倉庫、工場の修繕工事(塗装、雨漏り補修)について 倉庫・工場向け塗装

ハウスメイク牛久の 倉庫・工場 塗装工事、 雨漏りリフォーム

倉庫、工場の雨漏りリフォームも塗装工事もお任せください!

茨城県牛久市、土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の 倉庫、工場の塗装工事、雨漏りリフォームのページです。

弊社では100件を超える倉庫、工場の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修を実施してきましたが、お悩みで一番多いのは「雨漏り」です。
倉庫や工場の経営者の方は、雨漏りして初めて塗装会社などに連絡をして、塗装工事や雨漏り補修など修繕リフォームされる方が多くいらっしゃいます。
修繕リフォームをする時点で、倉庫や工場を建ててから30年経過しているというケースもあります。

倉庫や工場の外壁で多く見うけられるのは、外壁材はALCで屋根材は波型スレートや陸屋根で防水のパターンです。
しかし、30年間ノーメンテナンスだったために、雨漏りの影響で外壁塗装では済まないケースも散見されます。
その一方で新築15年で塗装リフォーム等でメンテナンスされている建物は、新築40年、50年経った建物でもまだ50年いけそうな建物も多く見受けられます。

そこでぜひメンテナンスの方法を知っていただき、早めに外壁、屋根の診断だけでも受けられておくことをおススメします。

倉庫、工場に下記のような症状はありませんか?

こんな症状でお悩みの方はご注意下さい!

  • 色あせ

    経年により外壁塗装・屋根塗装に含まれる樹脂が劣化し塗装の色が変わったり、ツヤが落ちてきます。
    塗り替え時期の初期症状です。

  • チョーキング

    ★★

    外壁塗装・屋根塗装の塗膜が劣化すると白い粉が手につきます。防水性が悪くなっているので塗り替えを考え始めた方が良いです。

  • シーリング

    ★★★

    紫外線劣化によりシーリングに含まれる可塑剤が抜けるため、ひび割れや痩せ現象が発生します。そこから水が入り込み雨漏りの原因となりますので早めに対処しましょう。

  • さび(トタン屋根)

    ★★★★

    サビは放置すると他の箇所に広がり、表面だけでなく内部も腐食しますので早めに対処しましょう。

  • 雨漏り、漏水

    ★★★★

    雨漏り、漏水は放置すると、表面だけでなく内部も腐食しますので早めに対処しましょう。

  • 外壁のひび割れ

    ★★★★★

    外壁塗装のひび割れは軽視しがちですが、広がったり深く割れてしまうと雨水が浸入し雨漏りの原因となるので早めに対処しましょう。

早期発見で
耐久性
UP!
劣化度チェック指標

上記のような、建物の症状のほかにも、以下などのお悩みがよくお問い合わせがあります。

  • 漏水、雨漏り対策で様々な業者に依頼したが直らない
  • 茨城の業者はどこに頼んで良いのかわからない
  • 建設した会社にメンテナンス修繕依頼をしたが、出てきた見積もりが高いか、安いか分からない

倉庫、工場の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修が必要な理由

  • 建物自体の寿命アップ

    倉庫・工場の外壁や屋根は、定期的に塗装工事をする事により太陽の紫外線や台風、酸性雨などによる劣化因子から守る役割があります。
    倉庫や工場は軽量鉄骨で組まれている場合も多いため、錆を発生させる要因を取り除くためにも、10年~15年の塗装工事をされることをおススメしています。

  • 建物の性能アップ

    倉庫・工場の新築時においては、なかなか性能の良い外壁素材や屋根素材は考えません。倉庫、工場の中の設備にお金がかかるためです。
    外壁や屋根の初期コストを抑えたため、結果として『ランニングコスト』が増えてしまうケースが多くあります。
    具体的な例として、屋内作業の場合は冷暖房費で、屋外作業の場合は暑さ寒さによる社員の作業効率の悪化などです。
    それを遮熱断熱塗料を使うことによって性能を大幅に上げることができるようになっています。

  • 対外的な信用力アップ

    倉庫、工場がきれいになる事は、顧客や取引先、社員にも強烈なアピールになることは言うまでもありません。与える印象を良くすることができ、新規の受注力アップ、取引量の拡大や社員の採用活動に貢献することができます。
    逆に古く美観が損なわれている会社はそれだけで損をしていることでもあります。弊社も外観の改装工事を行った事により、多くのお客様と出会い、社員を採用することができた実績から、ここについては自信をもってお伝えすることができます。

倉庫工場のメンテナンスの必要性がお分かりになったかと思います。
そこで次に必要なのはどこに頼むのかです。
下記のような会社を選ばれることをおススメします!

倉庫、工場の修繕工事依頼は会社えらびで100%決まる!


倉庫、工場の外壁や屋根の工事依頼をする際には、まずは専門業者に相談することをおすすめします。

建物の劣化具合はご自身でも上記のチェック表でチェックできますが、雨漏りしている箇所の劣化状態など、プロの専門工具を使わないとチェックできない部分もあります。
プロの専門業者の方であれば、隅々までチェックしたうえで建物の状態に合った最適な工事プランを提案してくれます。
その場合、下記の基準を設けて選ぶことをオススメします。

  • 茨城県知事が認定した工事免許があるかどうか
  • 正しい診断、測定ができる専門器具を使用しているかどうか
  • 倉庫、工場の過去の実績があるかどうか 

上記のように外壁や屋根を丁寧に細かく見て、雨漏り、漏水個所を特定し、修繕してくれる業者を探しましょう!

倉庫、工場の塗装工事の場合の金額目安

効果測定事例(外部塗装)熱中症対策と省エネ効果

倉庫の屋根へ塗装した時の温度変化(埼玉県)

倉庫の折板屋根にキルコートを塗装し、塗装前、塗装後の折板屋根表面温度と倉庫内温度の推移を比較しました。

  • 施工実施日:2007年8月
  • 面積:1,200㎡(折板屋根)

最高温度の比較

最高温度の比較 外気温度 折板屋根表面温度 倉庫内温度
キルコート未施工屋根 34.0℃(8月26日) 58.5℃ 31.5℃
キルコート施工屋根 34.0℃(9月14日) 36.5℃ 27.0℃
温度差 0℃ 22.0℃ 4.5℃

外部からの熱の侵入を防ぐ為、室内温度を4.5℃低下。

1℃の温度差が出ると10%の電気代削減効果が出る

と言われていますが、空調を循環させるために使用する電力などを考慮すると電力削減効果は予想より少なくなると考えられており、30%程度の電力削減が予想されます。

塗装工事の流れ

  • 高圧洗浄

    高圧洗浄機を利用し、こびりついたコケや藻、カビなどを高圧の水で洗い流します。高圧洗浄機が使用できない場所は手作業で落とし行きます。※屋根の勾配が大きい場合は、屋根足場を事前に設置する場合があります

  • 鉄部下地処理

    棟板金やケラバ板金などの鉄部のさびを落としたり、密着性を高め塗装がはがれにくくするために、研磨を行います。この下地処理の作業が塗装の耐久性に大きく影響を及ぼします。

  • 鉄部さび止め塗装

    屋根全体の塗装をする前に、鉄部にのみサビ止め塗装をします。

  • 屋根下塗り塗装

    後から塗装が剥がれないよう、シーラーという塗料を下塗りします。これは接着剤の効果をもち密着度を高める効果があります。この工程の手抜きがあると塗料が長持ちせず、劣化が早くなります。

  • 屋根中塗り

    シーラーが乾燥したら、塗膜に厚みを持たせるため中塗りの作業を行います。鉄部も屋根と同ランク以上の高品質塗料で塗装します。

  • 屋根上塗り

    中塗りをした後、上から仕上げの上塗りをします。
    上塗りをすることでツヤや美観性が増します。

  • 確認作業

    細かい塗料の拭き残し、塗り残し、塗りムラなどがないか確認作業をします。最終チェックをしっかり行うことで、塗り残しなどを防ぎます。

  • 清掃

    最終チェックを行った後、建物周辺や敷地内外の清掃を行い、塗装工事の完了となります。

価格が安いけど、
塗装の品質は大丈夫なの?

お任せ下さい!ハウスメイク牛久
塗装専門店としての
「塗装品質の高さ」がウリです!

塗装の本質である「お家の耐久性向上」にこだわる。だから、塗装品質の高さにこだわります!

作業風景

今の時代でも「塗料の使用缶数を守る」、「3回塗りをする」、「乾燥時間を守って上塗りをする」など、当たり前の事ができない塗装職人が数多くいます。ハウスメイク牛久では、お家の耐久性を高めるために、「塗装職人を厳選し、さらに品質管理」に着目しています。

当たり前の事を当たり前に行なう事は簡単なようで難しいため、経験豊富な塗装アドバイザーが専門家の視点から見て、塗装職人の仕上がりを徹底管理します。だからこそ、高品質な塗装が実現するのです。

ハウスメイク牛久がたくさんのお客様に選ばれる理由

  • 中間マージンがなくてお得
  • 経験豊富な専門員が在籍しているから安心
  • 近くにあるからアフターフォローが手厚い

無料診断のお問い合わせはこちらから

ハウスメイク牛久 代表取締役
川名 誠一SEIICHI KAWANA

外壁塗装専門店「ハウスメイク牛久」の代表の川名です。この度は弊社の外壁塗装、屋根塗装専門ホームページからお問い合わせをご検討頂き、誠にありがとうございます。

弊社はよりお客様から「ありがとう」の声を頂くために、精神誠意、スタッフ一同丁寧にご対応させていただきます。しつこい営業や強引な営業は一切致しませんので、お気軽にご相談から始めていただければと思います。

ご相談見積もり外壁診断雨漏診断無料です

牛久店へのお問い合わせ

0120-399-221受付時間 8:30-18:00(月曜/第1火曜定休)

土浦店へのお問い合わせ

0120-550-335受付時間 8:30-18:00(月曜/第1火曜定休)

お気軽にご相談ください!

無料外壁診断依頼メールフォーム

希望日時必須 当日のご希望につきましてはお電話にて直接ご連絡いただきますようお願いいたします。
お名前必須 例)川名 誠一
電話番号必須 例)000-000-000
ご住所必須 例)茨城県牛久市栄町 5-58-2関ビル1階
メールアドレス必須 例)info@xxxx.com

送信前にご確認ください

  • 個人情報のお取扱いについてはこちらをご覧下さい
  • ●各項目にご記入のうえ、「送信」ボタンを押してください。
  • ●「必須」のついた項目は必須項目となっております。
  • ●お問い合わせ内容により、ご回答するのに日数を要する場合もございますので、予めご了承ください。