初めて塗装工事をご検討されている方はぜひお読み下さい! 塗装の基礎知識

塗装をする時に始めに知っておくべき知識

外壁塗装工事の成功の可否は 「塗装会社えらび」で決まる!

「ただ安く塗装したいから」、「大手だから安心」、「リフォーム会社でも一緒でしょ」と思っている方は、だいたい塗装工事で失敗します! それくらい塗装工事は「手が抜けるし工事内容でごまかしがきく」、「価格が不透明」など、「会社えらびが難しい」状況にあると言えます。だからこそ、ここを読んで失敗しない方法を身につけてください!

塗装会社を選ぶための 5つのチェックポイント!

POINT 01ショールームを構えているかどうか?

地元の塗装会社を選ぶ一番の理由は、「品質の良い塗装工事をしてもらうため」です。

塗装工事は、ローラーとハケ、ペンキがあれば、自動車で日本中どこでも行けます。関東を車で順番に回っている会社もいるくらい人と道具があれば何とかなるのが塗装なのです。

昔は、トラックの荷台に塗装職人を積んで、塗り替え時期のお宅を回って安く塗装を行う業者が横行していましたが、そういう業者はいなくなりました。なぜでしょうか?答えは、「品質不良で悪評が回ったから」。そのような業者はその地域には寄りつかず、次の地域に車で行って回ります。 お客さんが業者に連絡をしても、連絡がつかず、誰が塗装をしたのか分からない。いわゆる煙に巻かれた状態になり、最後に泣くのはお客さんです。

さらに、1回目の塗装工事が雑だと、2回目の塗装(1回目工事の上塗り)は非常に難しい塗装工事になります。1回目の塗膜が剥がれると、2回目の塗膜が一緒に剥がれるからです。そうならないためには、安心できる塗装会社に任せるという他にないのが、今の塗装業界の現状なのです。

それでは、どのような会社に頼むのが良いか。答えは、「ショールームを構えている塗装会社に頼むのが一番」です。 例えば、地元牛久市の業者と、東京の業者がいたとしたら、東京の会社はわざわざ車で牛久まで来て、疲れた状態で塗装工事に入ります。すると、どんな人間であっても、ミスが出たり、少しでも疲れないために見えない部分は手を抜くというのが、人情ではないでしょうか?

また、どんなにホームページで良い事を謳っていても、実際には管理者の目が届かない場面では、「手抜き」や「ミス隠し」、「天候が優れない中で無理矢理塗装する」など、本来の姿とはかけ離れていくものです。

そのような事を発生させないために、地元密着で行っている塗装会社で、かつ管理者が頻繁に現場に顔を出す会社=お客様宅とショールームの距離が近い会社を選ぶことをオススメしているのです。

ショールーム紹介はこちら

POINT 021級塗装技能士が在籍している会社を選ぶ

なかなか知られていないことですが、塗装にも国家資格が存在します。その最たるものが1級塗装技能士です。この1級塗装技能士を持っていない人はいくらプロを自称していても、素人同然と言えます。

国家資格を持っている本物のプロの塗装職人だからこそ安心して任せられると思いませんか?

まずは、塗装を頼む前に、1級塗装技能士が在籍しているか聞いてみましょう。実績のある会社には必ずと言っていい程1級塗装技能士がいますので、会社選びの大きな目安の一つになります。

ハウスメイク牛久の職人紹介はこちら

POINT 03塗装する会社は地元で長く行っている塗装会社を選ぶ!

地元で長く営業している塗装会社

※出典:国税庁 データベースを第三者機関が加工して作成
年数 存続率 100社あったら 
何社残る?
1000社あったら 
何社残る?
5年 14.8% 約14社 約148社
10年 6.3% 約6社 約63社
20年 0.4% ほぼ0社 約4社
30年 0.021% ほぼ0社 ほぼ0社

「うちは創業〇〇年です!」と会社の年数を出さない会社が多いのはなぜでしょうか?
その理由は、「会社を新しく立ち上げて、今までの会社の悪評を無しにするから」です。新しく設立したら会社名が変わりますので、インターネットで検索しても名前が出てきません。

それでは外壁塗装や屋根塗装をする際には何をもとに会社を選ぶと良いのでしょうか?

答えは「地元牛久市で長く、塗装専門で工事をしている会社を選ぶこと」です。できれば20年以上の歴史のある塗装会社が良いでしょう。なぜでしょうか?
「20年以上行っている会社は確率上倒産しにくいからです」
ここに企業の生存率という国税庁が出している指標があります。
会社が設立してから、10年存続する会社は100社あったら6社です。それが設立から20年だとほぼ0社なのです。

という事は、最長10年保証と謳っている会社でも倒産してしまったら、その保証書は意味がなくなりますので。

ハウスメイク牛久の会社紹介はこちら

POINT 04プロが診断を行っている塗装会社を選ぶ

診断したら、家の劣化状態が悪かったから、早く塗装をしないとと思ったことはありませんか?本当にその診断は正しいですか?実は家の診断は素人でも行うことが出来てしまい、その診断結果が信用度の高い物とは限らないのです。信用できない結果をもとに、塗装をして後悔しないようにプロが診断を行っている会社を選びましょう

そして、プロが診断の報告書を提出しているのかどうかも見ていた方がいいです。目に見える形で、ご自分の家の現状を把握して、説明してもらい、納得してください。 満足のいく塗装をするためには、プロが行う診断を行ったうえで、診断の報告書をもらって自分で納得することが必須条件になります。

POINT 05保証書を出している塗装会社を選ぶ

塗り替えリフォームは、工事が完了したらすべて終わりではありません。人の手で行うものですから、どれだけ厳しい施工管理や完工チェックをしても、万一の不具合の可能性が無いとは言えません。だからこそ、工事後も責任を持つ工事保証の仕組みを持つことが、安心して任せられる塗り替えリフォーム会社の条件です。

塗り替え工事の場合、メーカーの保証の範囲は塗料ごとに決められており、「工事」に関する保証書を作成する会社は非常に少ないのが現状です。塗り替えリフォーム会社の中には、メーカー保証書を自社保証書代わりにしている会社も少なくありません。工事の後に無用なトラブルが生じるのを避けるためにも、会社選びの際には、「あなたの会社の保証書を見せてください」と聞いてみてください。

最後に、塗装専門店ならどこでも良いという訳ではなく、得意分野がある会社を選びましょう。
飲食店と同じようにそのお店や作り手によって、上手い、不味いがあります。もちろん味だけではなく、その店の雰囲気だったり、接客の良さなど総合的に考えて、お店を決めると良いかと思います。これは、飲食店に限らず、塗装専門店でも言えることです。
一概に外壁塗装といっても、お家の見た目を新しくする意味合いと長持ちさせる意味合いがあります。
今より快適な家に「住み続ける」ためには「良い会社選び」そして、お客様のやりたい事を一緒に叶えてくれる「人選び=職人選び」も大事です。

ただ単に今回だけは安くしたいということであれば、「価格」で選ぶと良いと思います。しかし、長く住み続けると、「価格」だけで選ぶと後悔されることもよくお聞きします。ご近所に挨拶をした、ある方は「お隣の家が外壁塗装をして綺麗になってうらやましいと思った」と言われます。しかし、よく話を聞くと「営業は良かったけど、職人の対応が悪かった」と言われる方がいらっしゃいました。

だからこそ、塗装業界ではクレームが尽きないのです。だからこそ、基本に忠実に真っ当な商売のできる塗装会社を選ぶことが重要なのです。もし御縁がございましたら、弊社が牛久市で選ばれる理由をご覧になっていただけますと幸いです。

ハウスメイク牛久の選ばれる理由はこちら

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

工事トラブル0の塗装専門店
ハウスメイク牛久が選ばれる理由!

この度はハウスメイク牛久の外壁塗装&屋根リフォームホームページをご覧になって下さりありがとうございます!

茨城県牛久市にて平成元年に創業し、「塗装品質だけは絶対に他社に負けない!」という想いを胸にここまでやってまいりました。

工事トラブルが年間6000件以上もある塗装業界において、お蔭様で弊社では工事トラブル0を達成する事ができました!
これからも外壁塗装、屋根工事の品質力を磨き、皆様が笑顔で喜んで頂ける外壁塗装&屋根リフォーム専門店にしていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します!  (株)ハウスメイク牛久 川名誠一

施工エリア:茨城県牛久市、つくば市、竜ケ崎市、土浦市、守谷市、つくばみらい市、取手市、稲敷郡阿見町

ハウスメイク牛久 代表取締役
川名 誠一SEIICHI KAWANA

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご連絡下さい!!

0120-399-221電話受付時間 8:30~18:00(月曜/第1火曜定休)

ご相談・お見積り依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!