塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

ハウスメイク牛久のスタッフブログ 記事一覧

高密着性下地塗料・意匠性の高いサイディング塗装

今日は高い密着性を持つ(弱っている下地にも対応)下塗り材の紹介からです。 近年、窯業系サイディングボードの外壁塗装の案件が7割前後を占めています。その中でも無地で凹凸のない昔ながらのボードは影をひそめ、凹凸感のある多彩柄のボードが増えてきています。相談内容は外壁の劣化についてが半分、残りは意匠性を保ちたいという要望です。意匠性を保つ塗装方法としては、無色透明のクリヤー塗装があります。あとは多彩調の塗料を塗り上げる方法、Wトーンという方法で凹凸を活かし色分けする方法があります。クリヤー塗装であれば下地材は使用しません。多彩調、Wトーン、塗りつぶしは下塗りを要します。ハウスメイク牛久では、下記に記載している下塗り材を推奨しています。 プレマテックス シリコン浸透性シーラーEX(2液弱溶剤形シリコンエポキシ浸透シーラー) ・新築時より光触媒処理の施されたサイディングボードや、光触媒で塗装された外壁など、今まで難密着性と言われていた全ての下地へ対応。表面密着のメカニズムと造膜効果。くさび効果で微細なクラックなどの表面をしっかり補強し下地としっかり密着。脆弱した下地でも造膜効果により従来のシーラーに比べ塗り回数を減らすことができます。 関西ペイント アレスダイナミックシーラーマイルド(ターペン可溶2液形高性能多用途エポキシシーラー) ・高い浸透力で脆弱な下地層内から補強。塗装が難しい特殊な下地にも強力に付着します。プラスチック素材や旧塗膜など有機下地には反応エポキシ樹脂が結合して強力に付着。無機系樹脂や光触媒処理された窯業系サイディングボードなどの無機下地には、特殊無機成分「ハイパーシロキサン」が結合して強力に付着。反応エポキシ樹脂の高い浸透力と毛細管現象で新生瓦など脆弱な下地層内から頑固に強化。 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(弱溶剤2液高付着浸透形ハイブリッドエポキシシーラー) ・無機、有機ハイブリッド技術により開発された特殊エポキシ樹脂の効果により、従来のモルタル、コンクリート、木部、スレート屋根に加え、サイディングボードや鉄部等あらゆる素材に幅広く対応します。下地に対して高い浸透性と含浸補強性を持つとともに、高い付着力が発現します。 ・高意匠性サイディングボードに対応。これまで無機や親水表面処理されたサイディングボードでは、下地の活性状態によって、下塗りシーラーの付着性が十分に発揮されないケースがありました。ファインパーフェクトシーラーは窯業系サイディングボードの種類・表面の活性状態に付着性が左右されず、各種外壁材対応可能です。 ・上記写真2枚が比較的密着しにくいと言われるボード。左記の画像のボードは比較的クリヤー塗料での依頼が多いです。(Wトーンでの施工も塗りつぶしも可能です)右側の画像は塗りつぶしでの提案となる事が多いです。この場合は上記記載の下塗り材を1工程目に塗装します。相見積もりで比較する場合、しっかりと使用する下塗材を聞いておきましょう。下地材の違いで費用、耐久性に違いが生じますのでくれぐれも損をしないように。私たち外壁塗装のプロは、先々クレームが起きないよう素材に合わせた塗料を使用します。記載された塗料を、面積を考慮して適正分量発注します。乾燥時間もしっかりとってから2工程目、3工程目に入るよう細心の注意を払います。記載されていないメーカーの下地材でも同じ効用があると判断できる塗料であれば大丈夫です。(営業担当者や製造メーカーに確認して下さい。) 窯業系サイディング 多彩仕上げ工法 WBアートSI紹介 スズカファイン ・窯業系サイディング塗替要 ラジカル制御形水性1液シリコン樹脂系多彩仕上塗料 ・高意匠サイディングボード塗替要シリーズ「ウォールバリア」の多彩仕上工法です。戸建住宅の多くに採用されている、複数の色や自然な凹凸感のある高意匠窯業系サイディングの塗り替えみ最適です。ラジカル分子を抑制する光安定剤を配合した高耐候性 水性1液アクリルシリコン樹脂系仕上げ材です。専用ローラーカバーを用いた多層構造の塗膜と、特殊クリヤーによる絶妙な風合いをもった高級感あふれる上質な仕上げです。「3色仕上げ」「2色仕上げ」「1色仕上げ」のラインアップよりお選びいただけます。 WBアートF、WBアートSI、WBアートFクリヤー、WBアートSIクリヤー 今回はスズカファインの塗料で御紹介しました。 [embed]http://www.youtube.com/watch?v=IOJH3FT4peI[/embed] ・スズカファイン以外の塗料でもWトーン工法(Wトーン仕上げ)で色分けの塗装はできます。その時の工程・工法は、1工程目が仕上げ材に合わせた下塗り材での塗装。2工程目は目地色にするカラーでの塗りつぶし、。3工程目も同じ。4工程目は凹凸の上場部分のカラーリング。5工程も4工程目と同じ。合計5工程が基本となります。工程、材料が多くなりますので工事費は2~3割割高になります。同額でという業者は3、4工程が無しの3工程仕上げです。 ・窯業系サイディングボードの横張りの場合のボードの継ぎ目(横目地)は、塗料でべたべたに塞ぐ必要はありません。長尺ものなので最長で約3m位あります。反りあがりが顕著な場合は御相談下さい。止め締めが効く場合には下穴を空け、ビスでゆっくりと締めます。あまり強くやると破損につながってしまいますので注意が必要です。端が欠けたり、大きな欠損が出ている場合は塗装できません。交換後塗装を施すか、デザイン的に金属サイディング(カバー工法等で)に張替えることも良いでしょう。破風板にあたる部分もサイディングボードの素材と同じ素材であれば、外壁主剤と同じものを塗装してもらいましょう。破風板も継ぎ目に竪コーキングが打ってありますので、コーキング補修しましょう。 ・仕上げ材は各社、それぞれ耐候性の良い塗料を選択し決定しましょう。耐久年数15年以上、無機系塗料又はセラミックシリコン系、ラジカル制御型塗料がお勧めです。窯業系サイディングボードなので目地補修(シーリング工事)の材料や工法を担当者によく聞いておくことも大事です。また塗料の艶についても3分、5部、7部、全艶という4種の場合、3分、5部、全艶という3種の場合があります。光が反射しすぎるのがお嫌いであれば3分艶をお勧めします。(マットな落ち着いた感じにしあがります。) ハウスメイク牛久では土浦市、石岡市、つくば市、阿見町、稲敷市、かすがうら市での御相談はハウスメイク牛久、土浦店へ。牛久市、龍ヶ崎市、取手市、利根町、守谷市、つくばみらい市の御相談は牛久店まで  お問合せページ👇 https://ushiku-tosou.com/contact/   今日もハウスメイク牛久の営業さん、職人さんはしっかりと現場で仕事を終え帰社しました。現場がすべてのわが社             2021年1月20日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせ豆知識外壁塗装のご相談

室内塗料でウィルス対策

こんにちは、冬が苦手ハウスメイク牛久WEB担当の自称 猫三郎です。(家に餌を食べにくる猫に付けた名前、私、犬派から猫派になり7年)今回は内装塗料の御紹介をいたします。 ドーンと先頭の写真を飾りました「日本ペイント・ニッペパーフェクト インテリエアークリーン」でございます。最近はTV・CMでも日本ペイントが参入し放送されています。時代に活きる企業として外壁・屋根塗装の塗料だけでなく内装塗料にも力を入れてきたようです。 ニッペパーフェクト インテリアエアークリーンは蛍光灯のやLEDなど、室内の光だけで、ウィルスや菌を抑制する高機能塗料です。従来塗料との比較で、塗膜表面に付着したウィルスを99.9%以上抑えることを試験にて確認しています。この性能については、光触媒工業会(PIJA)の認証を取得しています。※試験方法:JISR 1756に準拠。バクテリアファージQβを使用。可視光5001×照射時間4時間。全てのウィルスや菌、あるいは特定のウィルスや菌に対する効果を保証するものではありません。また、病気の予防や治療効果を示すものではありません。PIJA製品保証とは、光触媒工業会が、性能、利用方法等が適切であると認めた光触媒製品に与える製品保証です。所定の試験期間にて、性能判定基準を満足する、製品の品質・性能に対する信頼の証です。 室内の光に反応する 「新しい光触媒」を採用 ・これまでの光触媒は、太陽の光(紫外線)にしか反応しませんでしたが、ニッペパーフェクト インテリアエアークリーンは「可視光応答系光触媒」を採用。弱い室内の照明でも反応し、塗膜表面に付着したウィルスや菌の抑制が可能になりました。室内の空気は人の動きやエアコンなどで常に流れています。その空気の流れにより、外から持ち込まれたウィルスや菌が壁に付着。超低臭気。VOCの含有量の徹底した低減により、従来の水性塗料を超える超低臭気を実現。塗装中・塗装後も、塗料特有のニオイがほとんどありません。消臭効果。塗装後は、特殊吸着材の働きによって塗膜面が室内の嫌な臭い(悪臭原因物質)を吸着します。   関西ペイント アレスシックイシリーズ ・アレスシックイは、日本古来より用いられている「漆喰」(消石灰)由来の自然派塗料です。「漆喰」のもつ機能を最大限引き出し、空気を気持ちよくする3つの新常識をご提供します。 1.悩みを減らす、多彩な機能 多湿な日本の気候に差異的漆喰由来の調質機能  高湿度の日本は、じめじめした不快感はもちろん、結露やカビの発生という悩みがつきもの。特にカビはニオイだけでなく建物の腐食も誘引するやっかいものです。アレスシックイを塗った壁なら、室内の湿気を吸湿、放湿する機能を有しているから、室内の湿度のバランスを保ち、快適を持続してくれます。この調質機能と「漆喰」の特製である強アルカリ性によりカビの発生も抑制することができます。 空間の嫌なニオイを軽減、頼れる消臭機能  人が生活する環境はには、いろいろなニオイがあります。中にはペットやタバコ・トイレ・ごみのニオイなど、人に不快なニオイを吸着浄化する機能があります。リビングやトイレなどのほか、さまざまな施設や店舗などニオイがきになるところには、アレスシックイがおすすめ。きっと居心地の良い空間を創ります。「室内干しの嫌なニオイがつかなくなりました。」とのお声も。 2.ウィルス対策にも。一歩進んだ安心感 これからの生活にも嬉しい、ウイルス不活化機能  アレスシックイは菌よりも微細なウィルスにも効果を発揮します。壁に付着したウィルスを不活化できるので、これからの暮らしに合ったインテリア用の塗料です。 衛生的な空間を維持する抗菌・防カビ機能  子供たちはいろいろなところを触り、手から口へと様々な菌を運んでしまう恐れがあります。アレスシックイの壁は、漆喰の持つ抗菌機能により壁に付着した菌やカビの発生を抑制するので、安心して生活することができます。シックハウスの原因も吸着・分解するので人に優しい衛生的で安心な生活空間を創ります。 原材料は自然素材。改良に改良を重ねた自信作  機能が魅力的な漆喰を、誰でも使いやすい、ローラーで塗れるような塗料に変えたい。その思いから、関西ペイントの威信をかけて商品開発したのが、このアレスシックイ。自信を持っておすすめできる高機能塗料です。 3.空間を明るい印象に 「漆喰」が持つ自然な風合いと色味  アレスシックイは自然な風合いや優しい色味が特徴。しっとりとしたつや消しの質感で、空間を上質に演出してくれます。 光を柔らかく反射し明るい優しい印象に  アレスシックイの主成分である消石灰が多孔質だから、光を乱反射させる効果があります。アレスシックイを塗った壁は光を様々な方向に柔らかく反射するので、空間を優しく明るい印象にしてくれます。 建物に “やさしい” 大切な家を健康的になが~く維持 防火認定材料(旧基材同等 第0001号)国土交通省防火認定材料 NM-8572、QM-9812、RM-9361(有機質砂壁状塗料塗り)適合品  結露抑制機能  二酸化炭素吸収機能(形成された膜は長期間にわたり空気中の二酸化炭素を塗膜中に取り込みCO2削減に貢献します。   ハウスメイク牛久では外壁工事はもちろん、内装塗装も行っています。塗装不可のクロスもありますが、塗装可能であり、風化して張替えを御検討している施主様に検討材料の一つに内装塗装を加えてみて下さい。壁には機能付き内装塗料(上記、日本ペイント、関西ペイントの内装塗料)で、内装木部(見切り材や巾木、窓枠など)、場合によっては障子枠などの塗装も承ります。家具などの移動もありますので、心配な事は何なりと御相談下さい。   リフォーム紹介 LIXIL エコカラット 内装機能タイル:エコカラット プラス 湿気は通すが、水や汚れはほぼ通さない。これからの壁材は、水拭き出来る調質壁 エコカラットプラスへ。 POINT1. 調質機能で、もっと快適。過失も除湿もしてくれる。だから自然と心地よい。湿度が高いときは湿気を吸収し、乾燥しているときは湿気を放出。エコカラットプラスは、すぐれた調質性能で快適な湿度を保とうとします。その効果は珪藻土の約6倍、調質壁紙の25倍以上もあります。だから結露を抑え、カビやダニの繁殖の抑制も期待できます。洗濯物の部屋干しにも、おすすめです。 POINT2. においを、ぱっと脱臭。においまで、すっきりとした部屋へ。トイレ、生ゴミ、たばこ、ペット。普段の暮らしには、気になるたくさんのにおいがある。エコカラットプラスはそれらのにおいの原因となる成分を吸着。珪藻土や壁紙より短時間ですっきり脱臭します。複数のにおいの成分が混ざった「複合臭」にも効果を発揮。住まいのあらゆる場所で活躍します。 POINT3. 有害物質を、ぐっと低減。有害物質から家族を守る壁でもある。シックハウスの原因となるホルムアルデヒトやトルエンなど。エコカラットプラスは空気中に漂うそれらの有害物質を吸着し、低減します。体の小さな子どもは、特に空気環境の影響を受けやすいと言われています。住まいが一番安心できる場所であるために、見えない不安からも家族を守る内壁を。 POINT4. お手入れも、さっと簡単。調湿する壁なのに、水拭きできるなんて。調湿建材ではむずかしかた、水拭きによるお手入れ。エコカラットぷらすならできるんです。だから水まわりにも使いやすい。さらに、泥よごれ、皮脂よごれ、コーヒー染み、たばこのヤニなど。 ハウスメイク牛久 コロナ対策中 [embed]http://www.youtube.com/watch?v=UIDFpKIj3AQ[/embed]     2021年1月20日 更新
お知らせ豆知識

外装リフォーム業者の選択

こんにちは、ハウスメイク牛久です。寒い日が続きますね。今日は天候は良いですが、風がものすごく強いので寒さを一層感じてしまいます。こんな季節にはHOTな情報をお届けしたいです。 リフォーム産業新聞より(2021年1月18日) WEB集金  外壁塗装を軸に年間約6憶5千万円ほどを売り上げている会社があります。ウェブ集客に強みを持ち、年間600~700棟を元請けで受注している。同社の集客は塗装会社では珍しくWEB集客がメインだ。自社サイト経由での引き合いは昨年10~12月で平均50~60件。外装系マッチングサイトを通じて月40~50件くらいあり、自社サイトとトータルで月間100件を超える。マッチングサイトはSpeee(東京都港区)のヌリカエなどを利用している。チラシは2か月に一回程度配布。チラシを見てウェブサイトを確認して、電話で問い合わせを受けるという導線を作るようにしている。マッチングサイトも利用しているが、強みは自社サイトでの集客だ。コロナ禍では月40~50件の引き合い数で推移しているが、台風があった一昨年は自社サイトで月80件を超える引き合いがあったことも。引き合いに対する成約率は5~6割程となっている。施工事例2000件 これだけの集客ができるようになったのは、自社サイトが狙ったキーワードで検索順位に表示され始めたこと。重要視するキーワードは「さいたま市 外壁塗装」「さいたま市屋根塗装」など。これらのキーワードで検索した場合、最上位に表示されるかどうかを意識しています。検索上位表示に効果があった対策として、施工事例写真の更新が大事とのこと。 ハウスメイク牛久でもWEBからの問い合わせは多いです。WEBに現場の情報や役に立つ事例を掲載することを意識しています。お客様が業者を選択するときの候補に上がるように、会社の特徴や注意点などをお伝えしていきます。 会社(リフォーム業者)の選択基準としてお客様から伺った内容としては ・所在地が何処か。(店舗を構えている場所の有無) ・創業何年なのか どのくらいの仕事量なのか。 ・職人について。(社員なのか下請けなのか、あるいは自社請負専任職人なのか) ・自分の家の近くで工事しているか。 ・ホームページがわかりやすいか(信頼できる具体的な数字がでているか、会社実績、価格帯など) 気になる注意点としては ・見積内容に具体性を感じるか。(1式ばかりでないか、塗料名が明記されているか、耐応年数や保証があきらかであるかなど) ・近くでやっているからというトークがあれば何処か、現場見せてもらえるのか。(トーク上で真実味がないことが多い) ・所在地が遠すぎる。営業所の拠点が近くにない。(アフターが見込めない) ・価格相場を大きく逸脱している。(安すぎ=手抜き、高すぎ=儲けすぎ)延床面積30坪、塗装面積130㎡の外壁塗装の相場としては70万円~120万円。 ・コロナ対策ができているか。(店舗に消毒液やパーテンションが設けられているか。 ・外壁塗装・屋根塗装専門店であるかどうか。ここは大事なところで、外壁塗装、屋根塗装、屋根工事などの専門店として店を持っているところは、元々塗装職人であったり、塗装関連の業態で長く営業活動しているところが多く塗装についての経験値、塗料についての知識力が高く信頼がおける会社が多い。現場管理に立つ人間も経験値が高く適切な配慮をしてもらえる。正直トータルリフォーム店の外装工事は、職方の力量不足、塗料の知識不足から他社(OEM塗料販売会社・外装部門の名前貸し)参入による塗料をただすすめてくるのみで適切でない(外壁の状態や種別に合わない)ことが多いようです。ハウスメイク牛久もプレマテックスの販売店も担っていますが、あくまでも現場確認した上で最適な塗料をお勧めしています。 WEBに施工事例が数多く掲載されているか。(掲載施工事例が常に更新されているか)WEBに一例しかなく半年前であったりすれば現場をこなせない、人気がない、実力不足と判断されます。ハウスメイク牛久では7000棟の実績があります。牛久市、土浦市、龍ヶ崎市に最も現場が多いです。取手市、つくば市、阿見町、稲敷市などもたくさんの実績があり、最近ではかすみがうら市、石岡市などからも相談案件が寄せられています。   まとめ 茨城県県内(特に県南)には多くのリフォーム業者が競い合うように営業活動しています。また県外からも訪問販売系の会社(関西本社・九州本社・北海道本社だったり)が登場してきています。個人的には私も25年ほど前に訪問販売の塗装会社におりました。もの凄い勢いで会社としては成長しました。しかし振り返って見れば会社の店数や知名度ばかり広がりましたが、内情は伴っておらずでした。会社の存在価値がお客様の為という大前提のない会社は駄目です。最終的にはつぶれています。いくら保証書を10年とうたっても会社自体が10年後になければ意味がないです。私のいた会社も倒産しました。大きな店舗に商材を並べた店舗展開したつけが回ったこと、お客様のニーズ、変化に気が付かなったことが要因と思います。 今、改めて思いますのは基本の徹底と変化への対応ができる企業でありたいとということです。私たちが考える基本とは工事の品質、価格の安定、社員のモラルや知識です。工事の品質を保つためには職人技術の向上。モラルを維持するためには、定期的な安全大会や講習を実施し、徹底事項を遵守していくこと。(塗料の取り扱い、養生の徹底、写真の撮影、お客様への礼儀など)工事価格の安定は工事項目ごとに単価を取り決めることや、広告の打出し価格をむやみに変えないこと。変えるのであれば広告時に一言、価格の値上がりの簡単な理由を掲載することです。(信用第一)社員のモラルアップ、ブラッシュアップは店にありきです。朝の挨拶から、清掃、報告、連絡などをしっかり行い教育をしていくことだと思います。 変化への対応が企業に求められるのは当然であります。コロナ対策もしかり、WEB広告の充実などを含め、様変わりしていく住宅リフォーム産業。新商品の導入や工事費の見直しなど、常に前を向きお客様に愛される会社でありたいです。   リフォーム新商品紹介 ECO ONE(エコワン)屋内設置タイプ リンナイ ・電気とガスを組み合わせたハイブリッド給湯・暖房システムに、寒冷地向け屋内設置タイプを追加。屋内にガス熱源機とタンクユニットをコンパクトに設置できる。 フレムスLight 据え置きタイプ 三協立山・三協アルミ社 ・宅配BOX関連製品の拡充を目的にした「フレムス」シリーズの第5弾。接着剤を使って簡単に設置でき、玄関前などの狭小スペースにも手軽に後付けできる。同シリーズからニーズに合った製品を探せる「宅配ボックススペシャルサイト」では、施工方法の紹介動画も公開されている。 「クリーン便座」搭載 ウォシュレットS/ウォシュレットSB TOTO ・清掃性とデザイン性を進化させてフルモデルチェンジ。本体の高さを41㎜減らし、空間の圧迫感を減少させた。また、隙間や凹凸の少ないすっきりとしたデザインにより、汚れやホコリがたまりにくく清掃がしやすくなった。防汚性に優れた「クリーン樹脂」を使った清掃性の高い「クリーン便座」も新搭載。 ウィルス・除菌対策に 除菌装置「くりんクリン」シリーズ DNライティング ・紫外線のランプのパワーで空間に浮遊する、表面に付着しているウィルスや細菌を除菌する装置3製品。最も強力な殺菌作用を持つ波長254㎜のUV-C技術を活用。ほとんどの細菌やウィルスに有効で、薬剤が使用できない物体にも使える。ランプが露出していないので人体への紫外線の影響もない。ランプ寿命は8000時間。 ・                 2021年1月20日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせイベント情報豆知識

一戸建住宅の構造を知るのも大事

ハウスメイク牛久では、2021年1月17日現在30件以上の相談案件が寄せられています。その中で塗装工事に関するものが7割り、塗装以外の修繕(水回り、雨漏り、増改築など)が3割ほどです。私たちの仕事は、住宅に関する知識や経験が必要な仕事です。外壁塗装をしたいけれど、その他の悩みも相談したいというケースが少なくないのです。今回は住宅の構造について御一緒に知識を深めませんか。 一戸建住宅の主な構造と工法 ・木造軸組工法(在来工法) ・2×4工法(木質枠組壁工法) ・木質系パネル工法(木造プレハブ) ・軽量鉄骨工法(非木質系プレハブ) ・重量鉄骨造 ・RC造 に分類されます。 日本の一戸建住宅の9割は木造でつくられている 平正26年建築着工統計による新築住宅の構造別の割合で、9割を占めるのが木造であり、その中でも最も一般的なのが「在来工法」(シェア74.4%)と呼ばれている木造軸組工法です。ちなみに2×4工法は11.2%、木質系プレハブ同2.9%非木質系プレハブ同9.9%、鉄骨造・RC造は合計で1.6%となっています。 在来工法(木造軸組工法)木造軸組工法は、線状の木材で柱・梁からなる軸組と呼ばれるフレームを作り、床や屋根を支える工法です。日本における昔からの伝統構法(工法)を継承していることから、在来工法とも呼ばれています。柱・梁を組み合わせながら比較的自由に建物形状や間取りをつくることができます。壁による制約が少ないため、大きな開口を設けることや、柱・梁を見せながら和風の内装を作り込むのに適しています。もちろん洋風の意匠も可能です。木材は鉄骨などに比べて比較的安価なため、工事費も比較的低廉であるというメリットもあります。 在来工法は、現場での加工や組み立てが多く、つくり手(大工さん)の力量によって出来栄えに差が出ると言われてきましたが、現在ではあらかじめ工場で加工した部材(プレカット)を用いることが一般的になっており、かつてほど品質のばらつきや施工精度のリスクは少なくなってきました。 また、柱、梁だけで構成された軸組は、地震による水平力が加わった際にゆがみやすく、地震に対して弱いと言われてきましたが、建築基準法の改正により、以前より高い耐震性が要求されるようになり、接合部の補強金物、筋交い、構造壁などが設けられるようになり、新築で適法に作られている限り、他の工法に比べ耐震性が劣ることはなくなりました。 2×4工法と木質パネル工法(木造軸組工法) 2×4工法は、2×4インチの角材を合板ではさんで箱状のパネルをつくり、それによって床・壁・天井の6面からなるBOX状の空間をつくり重ねていく工法です。誰にでも簡単に家が作れるように単純化された方法として、開拓時代のアメリカで考案されたものがルーツです。日本では1974年に「三井ホーム」によって導入されたのが始まりです。ダンボール箱の原理と同様に、地震や風などの水平力への耐性が高いのが特徴です。また、ボックス状のパネルが隙間なく囲むので、在来工法に比べ、耐火性や遮音性の面で有利で、気密性や断熱性にも優れます。一方で、壁が構造体となっているために、窓などの開口の大きさや位置などが制限される、間取りの自由度が少ないなど、在来工法に比べるとプランニングの面で制約があります。また、高気密・高断熱なので、多湿で結露が発生しやすい日本では換気への対応が必要です。部材が標準化され、施工も容易(工期が短い、組み立てに熟練を要さない)なことから一般的には、在来工法に比べ工事費は安価であるといわれています。ただし、規格外のプランニングをする場合などは逆に割高になります。 木質系パネル工法(木造プレハブ)と呼ばれる工法は、2×4工法と同様の木造枠組壁工法です。2×4工法と異なるのはパネル事態を工場生産する点です。規格化、工場生産などが基本であることから、プレハブ(prefabrication/前もって制作する意に由来)と称されています。基本的には2×4工法と同様の特徴を持ちますが、工業化の度合いが進んでいる分、精度や工事費の面で有利と言えます。代表的に採用しているのが「ミサワホーム」などです。 軽量鉄骨工法(非木質系プレハブ) 軽量鉄骨工法は軽量鉄骨(厚さ6㎜未満)を使った軸組を工場で溶接し、現場に運びボルトで固定する工法です。規格化・工業化された工法であることから、プレハブの名称で呼ばれています。在来工法(木造軸組工法)の柱・梁による軸組を、木材の代わりに鋼材を使って工場生産する工法といえます。鋼材は木材に比べ、耐久性が高く、品質が安定し、高い精度の加工が可能です。また、現場作業の単純化、施工精度のアップ、工期短縮などの特徴があります。ブレースが入った工場生産の鉄骨軸組は、耐震性にも優れています。シロアリなどの害虫被害の心配がないこともメリットです。一方で、木材に比べ、耐火性が低い(高温で曲がったり、溶けたりしてしまう)、錆の発生、熱伝導率が高く、暑さや寒さが室内に伝わりやすいなどのデメリットもあります。工事費は木材に比べ高い水準です。軽量鉄骨工法の代表的なハウスメーカーとして、「積水ハウス」、「ダイワハウス工業」、「パナホーム」などがあります。 重量鉄骨工法 重量鉄骨(厚さ6㎜以上)でラーメン構造のフレームを組み、工場生産したALC板(軽量気泡コンクリート板)で壁を構成する工法です。ラーメン構造は、柱と梁を剛接合して建物を支える構造で、オフィスビルや集合住宅など大規模な建物に用いられる頑丈な構造です。地震に強く、耐久性の高い工法です。壁や床が構造と無縁になるため、大空間や吹き抜けなどが可能です。大手ハウスメーカーでは旭化成の「へーベルハウス」が有名です。 RC造 RC(Reinforced  Concrete) とは、中に鉄筋を入れたコンクリートのことです。壁によって支える壁式構造と柱、梁で構成されるラーメン構造(長方形に組まれた骨組みの各接合箇所を剛接合したものをいう)があります。低層の一戸建ての場合は壁式構造が一般的です。耐久性に優れ、適切にメンテナンスをすれば、躯体自体は50年、100年の寿命を持ちます。耐震性、耐火性、遮音性などのさまざまな面で最も高性能の工法と言えます。意匠やプランの自由度も高く、自由な形態、開口、デザイン、間取りなどが可能です。堅固な地盤に建てることが求められ、しっかりとした基礎工事も必要です。工事は高くなります。 ハウスメイク牛久では外壁塗装の相談時に様々なことを聞かれます。塗装の目的は美観の維持と防水(塗膜防水)です。壁が透湿性を必要としていれば対応できる塗料をお勧めしています。住宅の構造が長寿命見込める建屋であれば外壁塗料もハイグレードでお勧めしています。 本日も各地域から御相談がありました。龍ヶ崎市、取手市から御連絡ありがとうございました。WEBからの見積り相談、大歓迎! 価格以上に満足できる職人技術。営業担当者も非常に熱心に丁寧に説明してくれます。土浦市、石岡市、つくば市、かすみがうら市、阿見町、稲敷市であれば土浦店に御相談連絡下さい。牛久市、取手市、龍ヶ崎市、利根町、守谷市、つくばみらい市であれば牛久店まで。今日も心からお待ちしております。宜しくお願いいたします。   WEB大好き ブロガー猫三郎より           2021年1月19日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報豆知識

屋根工事、屋根材、形状、屋根リフォームについて

2021年1月16日(土) 私、生まれも育ちも葛飾柴又です。32年前に葛飾区から茨城県稲敷郡阿見町に引っ越してきました。大好きだったファミレス接客から足を洗い、阿見町で暮らして7年後、住宅リフォーム産業界へ転職いたしました。右も左もわからない世界でひたすら歩き、またまた歩き外歩きの中でお客様に教えていただき覚えていきました。「こちらの住宅はどちらでお建てになったのですか、いい住宅ですね」とお客様に聞きながら覚えました。土浦の外壁塗装の営業会社でしたので、土浦市、石岡市、つくば市、稲敷市、などをたくさん訪問しました。 ハウスメイク牛久への転職 家から近くて気持ちよく働けるリフォー会を探しておりました。そんなときに求人を見ました。ハウスメイク牛久のリフォーム広告は何度か見たことがありました。従業員と社長の集合写真が載っていて雰囲気の良い会社と思いました。職を欲しておりましたので面接に応募して採用され今日にいたります。 ハウスメイク牛久が土浦に出店しました(目立つ場所です。) ハウスメイク牛久が2019年9月 土浦市永国に(中村陸橋から見える)土浦店をOPENしました。ショールームとしては牛久店より整っております。(かなり広いので) これからの店ですけれど営業活動、販促活動を強化し県南リフォーム会社でNO.1になります。応援宜しくお願いいたします。 屋根工事、近年雨漏り相談をはじめ、葺き替え(ガルバリウム鋼板、カバー工法)の相談が多くなっています。今回は屋根工事について情報提供いたします。 日本の瓦で代表的なものは陶器瓦、スレート瓦、金属瓦です。 ひと昔前は「いい瓦だね三州かい」などとよく耳にしました。三州瓦と呼ばれる陶器瓦(愛知県で生産されている粘土瓦)は重厚感があり人気がありました。屋根の漆喰部分のメンテナンスが必要です。塗装はしなくても大丈夫です。新築時の工事費負担は大きいけれど、建屋の寿命が来ない限り塗装はしなくて大丈夫でしょう。1枚の重さは結構あります。三州の平板瓦で1枚約3.6㎏あります。なんと100㎡あたりで1600枚使います。重さに換算すると約5000㎏、1000㎏の軽自動車5台分の重さがかかっていることになります。(あくまでも例えでありますが)そう考えると大地震がきたらちょっと怖いですね。上が重たいと揺れ幅も大きくなり、屋根につぶされることも考えられますから。 カラーベストの場合 カラーベストの重さは約3.4㎏前後。100㎡に貼り上げると約600枚。重さで600×3.4㎏=2040㎏となります。カラーベストの場合は美観と防水性を考えると塗装というメンテナンスが必要です。カラーベストの場合、雨押え(棟板金)が棟の押さえとして付いています。塗装周期を10年で考え、塗装の際には必ず棟板金が浮いていないか、飛ばされないかを見てもらって下さい。台風で隣の住宅に棟板金が飛ばされ落ちているシーンを見かけることがあります。またノンアスベスト初期の製造瓦が弱くて問題になっています。塗装できないくらい水膨れしていたり、多数の破損が出ていたりします。この場合は塗装不可で葺き替えでのメンテナンスになります。心配であれば当社で無料点検(ドローン点検)をしてみませんか。 金属瓦 ここで紹介する金属瓦は断熱性もあり、軽量で施工しやすいことで、現在葺き替えの主流になりつつあるガルバニウム鋼板瓦です。カバー工法によるの葺き替え工事です。上記の写真の左側は2015年に私の家内の実家で工事したときのものです。セメント瓦で築26年。東北の震災により、ずれや破損がでていました。セメント瓦の塗装もはげ落ちていました。軽量で安く済ませたかったのでスーパーガルテクトという商材で葺き替えしました。 屋根は雨風をしのぎ強い陽ざしからも守ってくれています。ハウスメイクうしくでは、外壁塗装と屋根塗装を一緒に工事したいとお考えのお客様に、金属製カバールーフのリフォームを提案の中に加えております。一度の足場で有効なリフォームをしていただきたいという思いからです。経年劣化で色が多少退色していきますが20年そのままでも見栄え的にも機能的にもほとんど問題ありません。(塩害地域は劣化が早いですからよく業者に聞いて下さい。)   屋根の形状(寄棟、切妻、入母屋など) 切妻(きりづま)屋根 ・2枚の流れ面が頂上部で合わさった、三角のシンプルな形です。シンプルな形ゆえに役物(屋根の流れ面以外の軒や袖などに使う部材)の使用が少なく、新築時もメンテナンス時も費用が安価に抑えられる利点があります。 寄棟(よせむね)屋根 ・寄棟屋根とは、屋根の頂上で4枚の流れ面が合わさっているタイプの屋根です。4枚の流れ面で屋根を寄せることにより、傾斜面が切妻屋根より短くて済むのが特徴です。一方で切妻屋根に比べると役物を使う量も多いことから、建設費が切妻屋根より1割~1.5割ほど高くなる傾向があります。 陸屋根(ろくやね又はりくやね) ・屋上がある水平な屋根でフラットルーフとも言います。ルーフバルコニーを活用できる点や、スッキリとしたデザインが好まれ、近年すこしずつ増えているタイプです。また豪雪地方では落雪による事故防止の観点から、陸屋根の家もよく見られます。水平で傾斜がないので、水が溜まって雨漏りを起こしやすくなるデメリットがあります。陸屋根を採用する場合には、一見水平に見えて緩やかに傾斜がついている陸屋根風の作りにすることも可能なので、設計担当者に相談してみましょう。 屋根塗装工事 ・セメント瓦、モニエル瓦、スレート瓦、金属瓦に塗装可能状態であれば塗装することができます。陶器瓦には塗装はしません。セメント瓦、モニエル瓦、スレート瓦を塗装する場合には下地の状態が大切です。高圧洗浄工事で古い塗膜をできるだけ洗い飛ばし旧塗膜が浮いた状態にならないように注意します。(洗浄機のノズル先を交換し、回転するトルネード洗浄ノズルにして洗う)塗装工程は3工程が基本です。近年は屋根塗料かなり性能アップしてます。スレート瓦の場合であれば高耐候性の遮熱塗料人気です。 ・ハウスメイク牛久 推奨屋根塗料   プレマテックス製 GRASTAGE ECOルーフ 2液弱溶剤多重ラジカル制御形高日射反射率屋根用無機塗料   屋根と外壁の日射量比は約1.5倍の差があり、同じ塗料を使用しても屋根と外壁では塗膜の寿命に差が生じていました。「屋根用耐候性強化色」は塗膜劣化の要因を可能な限り払拭し耐候性を大幅に向上、同じ塗料でも屋根と外壁(標準調色)の耐候性差の生じない施工を可能にしました。 「屋根用耐候性強化色」の特徴(艶調整は対応していません) 1.耐候性に優れた無機顔料と比較的耐候性の良い有機顔料(青・緑)のみで調色。 2.光安定剤(HALS)を高配合し、退色の進行を抑制。 3.艶調整剤等の添加を抑え、相対的な樹脂料を最大限に確保し樹脂劣化を抑制。 ・和瓦 漆喰工事(陶器瓦、セメント瓦などのメンテナンス)  和瓦の場合棟の瓦との境に漆喰を詰め水の侵入を抑えています。建築材料として用いられてきた漆喰は、神話の時代から接着剤として知られており、1万2千年前のメソポタミア文明の遺跡から発掘されたものが世界最古とされています。日本では古くから城郭や自社、商家、民家、土蔵など、木や土で造られた壁の上塗り材として用いられてきました。風雨に弱い土壁に上塗りすることで、防水性を与えることができます。その他、瓦や石材の接着や目地の重点などに使われます。屋根の漆喰が劣化すると、瓦が落下してしまうこともあります。漆喰が剥がれているところは、屋根に穴が開いているのと同じ状況ですので、雨漏りの原因になるケースがあります。   ・ハウスメイク牛久では、土浦市、つくば市、石岡市、稲敷市、阿見町、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、守谷市、つくばみらい市、常総市を中心として施工しております。屋根工事の御相談などございましたら御連絡下さいませ。心よりお待ちしております。             2021年1月17日 更新
外壁・屋根塗装のご案内豆知識

外壁塗装工事、屋根塗装工事の作業紹介

1月15日(金)こんにちは、ハウスメイク牛久でございます。今朝は牛久近辺は花曇りで気温はそれほど低くないですが雪でも降りそうな雰囲気です。 今回は外壁塗装の御契約から着工、現場進行の様子から完了、引渡しにいたるまでを御紹介いたします。 ・御契約後、担当営業が工程を組みます。(天候に左右されますがスタートの日時は仮設足場ですので嵐でもない限り変更はありません。)工程表は工事前にお客様にお渡しいたします。 ・担当者は取り決められた外壁塗装に使う塗料の使用缶数を計算し発注いたします。 ・塗料はお客様宅に納品されます。(下塗材・上塗材など) ・担当営業は仮設足場着工の数日前から御近隣への御挨拶に回ります。(水洗い時の注意事項の伝達や工事期間中の御配慮事項を書面にしたものをお配りします。) ・施主様におかれましては建物の廻り(外壁から1メートル範囲内にあるもの)で塗装するために邪魔になってしまいそうな物を整理、移動をお願いします。(鉢植えや、物置、場合によっては植栽のカットなど) ・仮設足場着工時は埃なども出ますのでお洗濯ものは家の中にお願いいたします。組立時間はおおよそ5時間前後です。金属音が出ますのでワンちゃんや猫ちゃんなど心配であれば御在宅をお願いいたします。御近隣様への配慮として飛散防止ネットを4面下げます。   ・養生作業 養生作業はまる一日かかります。工事期間中は窓の開け閉めができなくなります。(あらかじめ早めに養生を外して欲しいところは、お伝えいただければそのようにいたします。) 植栽など庭廻りの養生が必要であれば事前に伝えて下さい。   ・補修作業  モルタルのクラック補修や窯業系サイディングの目地補修などです。業者によってやり方(手間のかけ方)が違っていることが多いです。  下記写真はコーキングによるクラック補修ではなく、サンダー(研磨機)を使ってクラック部分をV字に削り込み(Vカット)、モルタルを埋め込む補修をしているものです。コーキングでは不十分と判断した場合このような工事をいたします。   ・窯業系サイディングの目地補修 養生テープを目地の両サイドにまっすぐに貼り上げる。ボードに凹凸があれば沿うようにして貼る。コーキングを切り取る。(カッターで両サイドに切り込みを入れて上から引っ張って取る。) バックアップ材(スポンジ)を張り付ける。(溝が深いとコーキング材が入りすぎてしまう) コーキング用のプライマーをサイディングの両サイドに塗る。 指定のコーキング(当社ではオートンイクシード)で打替える。乾くまでには3~5日かかります。(触って手につかない)不十分な乾燥状態で塗装すると耐久性は望めません。業者によっては次の日に下塗りがはじまってしまうことがあるようです。大事な工事ですのでよく見極めておきましょう。 ・軒天塗装 段取り上、養生、補修の後は軒天上の塗装を仕上げておきます。軒天の素材が耐水べニアなのか珪酸カルシウム板なのか、既存の仕上げが水性なのか溶剤なのかでも再塗装時に使う塗料は違ってきます。(※珪酸カルシウム板は、けい酸質原料、石灰質原料、繊維及び混和材料を主原料とした製品。) ・外壁塗装下塗り 外壁塗装下塗りは外壁の素材や劣化状況によって塗料を変えます。一般的にシーラー、フィーラー、プライマーと呼ばれ、密着性の良い下地材はノーマルなものと比べると材料費で3~5倍します。特に窯業系サイディングの塗装において、サイディングボードが光触媒に対応しているもの、表面がツルツルしている密着性の悪いものがあり注意が必要です。先々、塗膜剥離をおこすのは下地材が適していないものを使っているケースが大半です。モルタルでひび割れが顕著な場合、カチオン系の下地材を使ったりします。 ※カチオンとは カチオンとは+(プラス)電荷を持った「陽イオン」という意味。逆はアニオンでマイナスの電荷を持った「陰イオン」という意味。下地となるコンクリートやモルタルは、通常、負(電気的にアニオン)を帯びているため、材料に正(電気的にカチオン)の特性を持たせることで、磁石がプラスとマイナスで引き合うように、異性化の力を利用して接着力(密着性)を増したものが、カチオン系(カチオン性)の材料です。 下塗りの乾燥時間は季節によって異なりますが、モルタル壁であれば同日に中塗りをかけるようなことは避けるべきです。下塗りの乾燥不十分は塗膜の膨れなどの原因にもなりかねないので工事経過の報告はしっかりと受けるようにしましょう。 ・代表的な下地材料名 日本ペイント ニッペパーフェクトフィーラー、ニッペファインパーフェクトシーラー、ニッペファイン浸透シーラーなど プレマテックス コットンフィーラー、シリコン浸透シーラーEXなどです。シリコン浸透シーラーEXは、屋根の下塗りにも使えるほど密着性もあり、当社では人気1番です。 ・木部塗装 破風板、面格子、霧除けなど木造作部分の塗装は、下地が荒れていることが多くケレン作業を施します。 使用塗料については溶剤系でウレタン以上のレベルのものが良い。シリコンが1番と思いがちですが、関西ペイントでしたらセラMレタンなどはかなり優秀な塗材です。溶剤1液、溶剤2液の木部にも塗れるものであれば大丈夫です。もちろん、外壁主剤の色違いで塗ってもらうのも良いですね。 ・鉄部塗装 破風板(トタン製、ガルバリウム)、雨戸、戸袋、水切りなどの塗装です。同じくケレン(目あらし)が必要です。使用塗料は木部同様に考えていただければ良いと思います。塗布回数は2回以上。雨戸、戸袋などは錆止めを1回目に塗ることが多いです。(状態による) 雨戸、戸袋などは、波トタン仕上げであれば吹付塗装のほうが綺麗に仕上がります。 ・外壁塗装の中塗り、仕上げ塗り   基本的にはどこの会社であっても塗りの工程は3回が基本であり、中塗り、仕上げ塗りは1度ずつです。同色が基本となりますが、塗料によっては中塗り材と仕上げ材が同じ名称で別物ということもあります。また会社によって工事中に施主様にもわかりやすいように、職人も判断しやすいように色を変えて(違和感のない同系色)いるケースもあります。塗料については書ききれないほどの内容です。知っておくべきことは塗布量、使用缶数などでしょうか。1㎡あたり何グラム位使用するのか、何㎏の容姿なのかはカタログに記載されています。当社人気の塗料「GLASTAGEのFLEX COLOR」は2液弱溶剤多重ラジカル制御形弾性無機塗料です。容姿は主剤14㎏、硬化剤4㎏で合計18㎏。塗布量は1回塗りで128~150㎡となっています。外壁塗装塗り面積が140㎡であれば2缶必要という計算になります。モルタル造の場合は、吸い込みも多少あるので余力が必要です。 ・養生はがし、駄目拾い、手直し、清掃を行います。施主様に引き渡す前に担当者が確認をいたします。 ・足場解体前に施主様に確認報告。(一緒に回ってみてもよいですが足場にぶつかって危ない) ・完了引渡し ・工事保証書の発行   ハウスメイク牛久では土浦市、石岡市、つくば市、阿見町、稲敷市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、守谷市、つくばみらい市、阿見町を中心に外壁塗装、屋根塗装の工事実績1番の会社です。どんなことでも御相談いただけましたらお答えいたします。宜しくお願いいたします。           2021年1月16日 更新

ハウスメイク牛久奮闘中!!

1月14日木曜日、今日は昨日に比べると寒さも穏やかに感じられます。 ハウスメイク牛久では地域の方々に名前を覚えていただけますように、外部広告にも力を入れております。さすがにまだテレビCMやラジオCMなどはできませんが、将来的には実施したいものです。水戸街道を石岡方面に向かうと「中貫工業団地入口」通称、中貫の交差点と呼ばれるところに大型モニター広告塔があります。各企業のCMをビジョンで順番に映してくれています。当社の宣伝も流れていますのでお気づきになりましたら見て下さい。 守谷駅の目の前にもドーンと電工看板! この他に、牛久市役所、取手市役所、稲敷市市役所、龍ヶ崎市役所、土浦市役所、石岡郵便局、つくば学園都市郵便局の所内モニターにもCMが流れています。 ハウスメイク牛久、大奮闘ですね。 ハウスメイク牛久、牛久店、土浦店ともに営業活動に必死でございます。新聞の折り込み広告のほかに、直接ポストへ投函(ポスティング)もしております。お店にお問合せの際はチラシを見たというだけでなく、新聞折り込みかポスティングチラシなのか、担当者の印は押印してあるかなども伝えて下さい。 さらに1月31日まで期間限定、ハウスメイク牛久、初売り豪華粗品プレゼント!実施しております。この機会に御相談来店下さい。 7大プレゼント(期間中に御契約いただいたお客様にすべてプレゼントいたします) マック1000円分カード カスミ商品券1000円分、QUOカード1000円分、カタログギフト10,000円分、BOXティッシュ5箱、お茶6本、ビール6缶。       ハウスメイク情報2021(リフォーム関連情報をお届け) リフォーム産業新聞より 空き家所有権者、22%「売却など検討」 国土交通省は昨年12月、空き家オーナー約3900世帯を対象とした「空き家所有者実態調査」の結果を発表し、今後5年間に売却や賃貸住宅にすることなどを検討する世帯が約22%いることが分かった。特に売却意向は8.8%から17.3%に増加。空き家は国内に約850万戸あり、利活用が求められている。空き家を改修して売り出したり、解体の支援をしたりすることでビジネスチャンスにつなげる事業者も増えてきている。 5年前わたくしは茨城県の古河市を拠点とする住宅メーカーにおりました。業務担当はアフターメンテナンス及びリフォーム事業の推進という仕事でした。リフォームチラシを片手に市内の住宅団地を回りました。実感しました。本当に空き家が多く、そのほとんどがあばら家状態です。いつ放火されてもおかしくない住宅が次々に出てきました。住まれていた施主様の高齢化で亡くなった後の管理者がいないような雰囲気でした。そのときにも思いました。活用できるよう国も働きかけてはくれないのかと。住宅はほとんどが木造ですがしっかりとした修繕を施しリノベーションをかければよい。若い世代で、新築住宅に手がとどかない。しかし格安中古物件のフルリフォームした住宅ならば購入できる可能性は高いのではないかと。新築は土地、家屋購入となれば安くても2500万円~3000万円の価格となる。リノベーション物件であれば半分の費用で購入できるチャンスがあります。例えば30才でリノベーション物件を購入し20年~30年住む。定年までしっかりと貯金をして新築に建て替える。土地は持っているのだから建物の負担で済みます。中古リノベーション物件で1000万円、20~30年後の新築で2000万円、合計3000万円です。若いときに金銭負担を軽減し(アパート暮らしも良いですが戸建てに住めば戸建ての良さがわかりますし、家賃は財産にはならない)、余裕ができたら新築するということのほうが自然だと感じます。空き家も減ります。資源も大事にできます。ただ一つ言えるのは業者が施主様の要望を無視したリノベーションをかけて売るというのだけは避けたいですね。やはり住まれるお客様の要望と予算を聞き入れる。デザイン性や居住性を改善する、リフォームの主はお客様なのですから。こんな形にもなりますというモデルは必要ですけど。やはり僕は根っからの営業プランナーだと自負してます。中古物件を購入検討され内装、外装のリフォームを検討されている方がいらっしゃいましたらハウスメイク牛久まで御連絡下さい。古い住宅でも温かみのある住み心地のよい住宅にしませんか。 リノベーションリフォーム費用参考例 住宅購入費を500万円と仮定+リノベーションリフォーム予算600万円=1100万円 外壁塗装60万円 屋根葺き替え(カラーベストのカバー工法、切妻70㎡として)70万円 キッチン交換70万円、洗面台10万円、ユニットバス工事80万円、トイレ2カ所30万円、玄関ドア交換30万円 床、クロス、サッシ関連など150万円。その他予算取り100万円(予備予算)として合計600万円、   自社の店舗のショールーム化(水回り機材など)をどう考えるか 出来たら当社もそのようにしたいけれど・・・ いやいやそれは駄目かなと僕は思います。展示した商材の行方は?現物限りで販売?今の時代、他人が触れまくった商品を買わないでしょう。(いくら消毒してクリーンにしても)といことはシステムキッチン、ユニットバス、トイレなどはロスになります。ロス額がお客様の価格にONしてしまうのです。(安売りと言っても会社の存続がかかっているからロスをカバーするには・・・)ショールームはLIXIL,TOTO,クリナップ、タカラなどすべてつくば市に揃っています。ショールームの社員は知識も豊富で図面も起こせますし、その場でメーカー見積りつくれますのでそちらを活用することが得策です。いずれにしてもコロナウィルスが猛威を振るっているうちは注意が必要です。ショールームは予約制すのでギュウギュウ詰め状態にはなりませんので安心です。確かに商品の質感を感じ取るためには実物をみることは重要せすから。 ポイント① リフォームしたい箇所の間取りを認識する。できたら図面をコピーしておく。 ポイント② インターネットを使って各社のカタログを閲覧し好みの商材をおおかたチョイスする。 ポイント③ チョイスした商材のショールームを見学予約する。(来店時に図面を持参するとよい) ポイント④ ショールームでメーカー見積りを依頼する。(このメーカー見積りをもとにリフォーム会社に工事見積書を依頼する)  商材が同じ(メーカー見積りがあれば、工事費の違い、商品の仕入れ販売価格の差などが比較できるのです。) ※1番チョイスしてはいけないのがリフォーム会社のオリジナル商材です。素材なども粗悪で後悔すいること間違いなし! ハウスメイク牛久は外壁塗装、屋根塗装、屋根葺き替えを中心とした外装の専門店という看板で勝負しておりますが、上記記載の中古住宅のリノベーションのフルリフォームや水回りを中心とした内装リフォーム工事を相当数こなしてきております。特にPanasonicの水回り商材に強いです。当社が32年間、地域に密着し営業活動ができたのは地元のお客様の温かい応援(御縁をもって仕事をまかせていただけた)があってこそでございます。現在は本店(牛久店)は牛久消防署のメイン通りに側しており、消防署の先の餃子の王将のとなりに位置しております。お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄り下さい。心よりお待ちしております。         2021年1月15日 更新
お知らせ日誌

新たな時代に(日進月歩する塗料業界)

ハウスメイク牛久 倉庫&工場 遮熱・断熱塗装スタートしました。 土浦市・石岡市・つくば市・常総市・つくばみらい市・阿見町・稲敷市・龍ヶ崎市・取手市・守谷市・牛久市、工場、倉庫、テナント、アパートなどの物件を管運営している社長様、ご担当者様へ。倉庫・工場の電気代がどれだけ削減できるか知っていますか!? こんな悩みありませんか ・エアコンの電気代がかさみ、利益を圧迫している。 ・夏は暑く、冬は寒いため社員が疲弊しミスが増加している。 ・働きやすい環境を作り、生産性を向上させたい。 ・屋根の錆がきになるけど具体的にどうしtらいいのかわからない。 ・雨漏りしている箇所があり早急に対処したい。 最新のドローンを使った無料屋根診断実施中! ハウスメイク牛久は塗装に専門特化している外壁塗装&屋根専門チェ店だからスタッフも外壁や屋根の事に詳しいです。さらに、塗装工事実績7000件超の豊富な経験と知識を駆使して、お客様の要望に合った塗装を提案します。33名の職人(塗装+防水)が在籍する職人集団です。ハウスメイク牛久には1級塗装技能士も在籍しております。この資格は塗装業界で唯一の国家資格で一定の塗装品質が担保されます。牛久市と土浦市に塗装専門ショールームを展開しております。塗料の大量発注や大量施工によりスケールメリットを活かした工事を行うことができます。また、自社職人が工事を行うため中間マージンが0です。多くのこだわりがありながら、お求めやすい価格を実現すべく、日々努力しお客様に還元しています。     関西ペイント アレスシックイ(内装塗料) 漆喰塗料の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する不活化を実証 <わずか接触5分で99.9%以上を不活化> 関西ペイント株式会社 2020年10月5日 15時00分 関西ペイント株式会社(本社:大阪府、代表取締役社長:毛利 訓士)は、ウイルス研究分野における第一人者である長崎大学 感染症共同研究拠点 安田二朗教授と当社が特許を持つ漆喰塗料の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する不活化実証試験を共同で実施し、接触5分で99.9%以上の不活化効果を確認いたしました。*本実証は、実験室での評価であり、商品や実使用環境での効果を示すものではありません。日本古来の自然素材の建築材料である「漆喰」は、その主成分である消石灰(水酸化カルシウム)が有す強アルカリ性により、抗菌・抗ウイルス・消臭や調湿など優れた機能があります。当社は、2007年に消石灰塗料化技術を活用し、「漆喰塗料」という新たなカテゴリーを創出し、2016年には、不織布や紙などに塗布可能な高柔軟性漆喰塗料も開発しました。同年には安田二朗教授のご指導のもと、ウイルスの不活化実証実験を共同で行い、代表的なノンエンベロープウイルス(1種類)、エンベロープウイルス(3種類)の全てに対して効果があることを実証しています。当社グループは、今回発表しました漆喰塗料の実証効果もふまえ、既存の建築塗料分野に加え、様々な抗ウィルス商材で防災関連分野のほか、人々の安全・安心に寄与するあらゆる分野などにも展開領域を拡げ、より一層の社会貢献を目指してまいります。<長崎大学 感染症共同研究拠点 安田二朗教授のコメント>「前回(2016年)の実証試験の結果から、新型コロナウイルスでも良好な抗ウイルス効果が確認できるものと考えていました。更に今回は5分という短時間でかつ99.9%以上の高い不活化効果が確認できたことは漆喰塗料の潜在能力の高さを感じました。 様々なものに塗布できるため、幅広い用途展開すなわち汎用性が高く、特に医療や老健施設などにおける衛生環境の向上に期待がもてると思います」 こんにちはハウスメイク牛久、斉藤です。上記記事は抜粋したものです。 2019年まで何も気にせず生活はあたりまえのようにウィルスのことなど眼中になくくらしていましたね。 ですがコロナウィルスが明るみに出てから世の中は様変わりしました。マスクしてない人を探すのが大変なくらいです。在宅勤務という言葉は遠いどこかのくにの話みたおいに思ってました。 私たちの仕事はお客様とコミュニケーションをとらずして成り立たない仕事なので在宅勤務ばかりはできません。(週に2,3日ならかろうじて可能かもしれません。) ハウスメイク牛久、牛久店も土浦店もコロナ対策として出勤時と戻り時の手の消毒と検温、そして検温記録をしています。お客様や従業員が触れる自動ドアのプレートなども常時ふきあげています。訪問時にマスク着用は当たり前です。私は個人的に消毒殺菌のウエットティッシュをカバンに入れてありますので、訪問時車から出る前に消毒します。そして施主様が家の中でどうぞと言われたときには失礼のないように資料を出したりする前にウエットティッシュで手を拭きます。 本日は現場にでませんでしたのでこんな情報提供、雑談ブログとなります。 寒い日が続きますので暖かリフォームの紹介 トリプルガラス(高性能複層ガラス)の紹介 ・住宅の断熱のポイントは何ですか。外壁塗装で断熱機能があるものを紹介したくなります。しかし住宅においては屋根、窓がポイントなのです。窓ガラス冬場さわると内側から触っても氷のように冷たいときがあります。近年見直されていますのが単板ガラスから複層ガラス、トリプルガラスへのチェンジです。工事日数も短く(ほぼ1日以内)有効的な断熱リフォームです。ハウスメイク牛久ではサッシ関連の工事も行っております。下記記事は参考にしてみてください。 トリプルガラス(高性能複層ガラス) 断熱性が高い複層ガラス 遮熱 断熱 結露防止 エコ トリプルガラスは、3枚のガラスと2層の空気層でできている複層ガラスです。ペアガラスよりも空気層が多くなるため、高い断熱性能を持ちます。そのため寒冷地でよく使用されるガラスです。 住宅やマンションはもちろんオフィスなど様々なところでご使用いただけます。トリプルガラスは、通常は普通の透明ガラスを使用しますが、デザインガラスやステンドグラスをトリプルガラスにすることも可能です。断熱性だけでなく、デザイン性も両立させたい場合におすすめです。 トリプルガラスを使用することで、ペアガラスよりも建物の断熱性を高めることができるので冷暖房の効きが良くなります。窓に取り入れるだけで省エネにつながるためエコなガラスとも言えます。 遮熱性も持たせるならLow-Eトリプルガラスがオススメ Low-Eトリプルガラスは、ガラスの内側の表面にLow-e膜と呼ばれる特殊な金属膜をコーティングしたトリプルガラスです。Low-Eトリプルガラスにすることで、「断熱性」と「遮熱性」の両性能を持たせることが可能です。 熱貫流率を比較すると、Low-Eトリプルガラスはペアガラスの3倍以上も断熱性、遮熱性が高いことがわかります。通常のトリプルガラスと比べても断熱性・遮熱性が高いのでより、夏に涼しく冬に温かい快適な空間をつくりだすことができます。 まだまだ寒い日が続きますので風邪などひかないよう温かくしてお休みください。私事ではございますが当社、社長の恩情で昨年夏に1F床すべて張替えとシステムキッチン、トイレの交換、クロスの交換などトータルリフォームをいたしました。フローリングは上張りしたことで二重になりましたので寒さもだいぶ軽減されました。来年はトリプルガラスのリフォームを3カ所、台所勝手口の交換、ユニットバスの交換ができるようにこれから必死に貯金したいと思います。 2021年1月14日 更新
豆知識

住宅にとても重要な部材『シーリング』

塗装を検討中のみなさんこんにちは。 今日は住宅にとって不可欠な、『シーリング』についてご案内致します。 そもそも『シーリング』って何?というところですが、シーリングは外壁と外壁の間にあるゴム状のパッキンの様な物です。 その他、窓枠の隙間を埋める為に使用されたりと、住宅の防水性を高める為に非常に重要な部材です。 もっと詳しく言えば、防水性だけでなく、耐震性にも関与してきます。 そんな重要な役割をしている『シーリング』ですが、日常的にそれほど注目される事も無く、その重要性を理解している人は少ないのではないでしょうか? 時間があればご自宅の外壁を見てみてください。下の写真の様になっていませんか? 万が一、この様な状態であれば早急に対処が必要です。雨水が外壁の内側に侵入して腐食の原因になり、雨漏れを引き起こす原因になりかねません。 また、シーリング剤が機能していないので、地震等で外力が加わった際に、力を逃がしたり吸収する事ができません。最悪の場合、外壁と外壁がぶつかり合って外壁にひびが入ったり割れてしまうでしょう。 ここ数か月、地震が多いですよね?もしかすると、去年見た時は全然平気だったのに、今見たらシーリングにひびが・・・なんて事も。 そして、これから梅雨を迎え、ここ数年猛威を奮っている台風がやって来ます。 大切なお家ですから、支障が出る前に万全な工事を行い、今後に備えたいですね。 ハウスメイク牛久では、『オートンイクシード』というシーリング剤を取り扱っています。このシーリング剤、なんと耐久年数30年なんです。 通常、新築等で使用されるシーリング剤は、『変性シリコン』という物で、耐久年数10~13年くらいです。 先日、ブログでご案内しましたが、耐用年数15年以上の塗料で塗装をした場合、シーリングを『変性シリコン』で施工してしまうと、先にシーリングが劣化してしまい、余計なお金がかかってしまいます。 『オートンイクシード』で施工を行えば、次回の塗装時はシーリング工事は必要ありませんので、塗装工事のみになります。経済的にかなり楽になります。 今後のお金の使い方を経済的に考えると、外壁塗装・屋根塗装・シーリング工事を同時に行える様、塗料やシーリング剤の耐用年数を合わせると良いです。 足場代で15~20万かかりますので・・・。 ハウスメイク牛久では、塗装のお見積りの際必ずシーリングのご案内も致しますので、担当者に詳しく聞いてみてください。 また、ハウスメイク牛久は牛久店・土浦店共にショールーム型店舗になっておりますので、お気軽にご来店ください。   ハウスメイク牛久牛久店 ハウスメイク牛久土浦店   ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。   ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております^^ハウスメイク牛久の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどあまりイメージがわかない・・・」 そんな方はハウスメイク牛久が施工させていただいたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」はハウスメイク牛久におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 ハウスメイク牛久ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! ハウスメイク牛久雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。   2021年1月13日 更新
豆知識