塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

26年前に訪れたつくば市で外壁塗装営業を学んだ!

日誌外壁塗装のご相談 2022.04.29 (Fri) 更新

朝方というか夜中というか午前3時40分み僕はパソコンを打っています。

ハウスメイク牛久 WEB大好き猫三郎です。

夜中に仕事を自宅でできるはありがたいですね。

雑音がない環境で思いのまま書けるというメリット、自由な姿勢で好きな飲み物を飲みながらできるので、自宅での仕事は意外とはかどります。今日は日中はドローン操縦のによる調査の仕事があるので、WEB管理の仕事はやってしまおうかなということもあります。

僕の仕事はショールームのディスプレイ、ショールームでの相談対応、ドローンでの点検、塗料の調べもの、WEB書き替えの仕事です。

現場仕事のブログはお客様に読んでいただいた際に参考になるものでないといけません。「今日はつくば市の外壁塗装の調査でこんなことがあった。」「土浦市で屋根の葺き替え相談があり、屋根の調査を行ったら棟が取れてしまっていた」など起こっている事象や原因、そして対策などをつたえようと心掛けています。

僕が26年前に入社した塗装会社で、受け持った地域がつくば市でした。TXも構想だけでまだ走っていなかったので住宅数もさほどなかったです。つくば市東、谷田部のみずほ団地、松代などで仕事をいただいておりました。訪問営業の難しさを日々感じながら苦労していました。住宅の痛みを伝えること、今やるメリット、放置してしまうことによるデメリットを伝えることに専念していました。塗料についてはオリジナル塗料を使っていました。抗菌剤入り塗料を特許取得していたので差別化した営業はできていました。

つくば市研究学園都市からTX線沿いに新たな住宅が次々に建設されています。特にみどりの駅近郊は住宅地が整備されつつあり、相談案件も研究都市廻りの次におおくなってきました。僕が26ねん前に回っていた瑞穂団地のまわりも新たに陣場という地名を含め新しい住宅が建ち始めました。

新しい団地の戸建住宅の多くの外壁は窯業系サイディング、意匠性の高いサイディングが8割以上を占めています。窯業系サイディングの塗装は8~10年前後で行うことをお勧めしています。これは高意匠性サイディングの柄が活きているうちに「クリヤー塗装」をかけてあげたいがためです。単色の塗りつぶしとなってしまうとせっかくの意匠性が消えてしまうからです。心配な事があれば電話でも結構ですのでお問合せ下さい。

上記画像のような多彩調仕上の塗装もできますが、費用が3割前後高くなることが多いです。(工程数が増える為)

屋根についてはスレート系屋根が3~4割、塗装不要の洋瓦が4割前後、アスファルトシングルが1割~2割前後となっております。アスファルトシングルについては長期的な耐久性を望むのは難しいことや塗装でも水性塗料に限られてしまうのでよく聞いて確認して行わないといけません。業者によって無知識で適当なことを言ってきますので。

上記画像はアスファルトシングル

下記画像は塗装不要タイプの瓦

 

屋根の下塗り画像:下塗りの塗料は透明タイプもありますが遮熱効果を高めるような場合は白の下塗り材をつかうことが多いです。画像のようにしっかりと塗りこんでいかないと吸い込みが止められず仕上がりが悪くなってしまいます。ハウスメイク牛久の職人は丁寧に塗るので安心できます。(たまに薄くて透けてるような下塗りも他社で見かけます。おそらく安かろう悪かろうタイプの業者にひっかかってしまったのでしょう。)地域密着型で30年以上地盤を築き上げてきた弊社以上に仕事のできる業者はそうそうないと思っております。

 

 

お見積りの御依頼・屋根の点検・現場調査の御依頼  ハウスメイク牛久店お問合せはこちらから

工事の流れや完成画像など詳細は  施工事例はこちらから

スタッフの雰囲気を是非ご覧ください。 スタッフ紹介はこちらから

工場・倉庫などの塗装工事についてはこちらから

様々なプランの概要  塗装プランはこちらから