塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

日誌の記事一覧

土浦市・つくば市の外壁・屋根塗装はハウスメイク牛久 牛久店・土浦店へ

こんにちは、ハウスメイク牛久のWEB担当の猫三郎です。 現在2021年3月半ばから4月、5月初旬へと塗装工事の相談案件数はうなぎのぼり状態です。 世の中はコロナウィルスの感染防止対策のニュースで持ち切りです。 慣れることは恐ろしく昨年春はどんな状況下に置かれるかわからず、みんな警戒心が強く自粛していました。 今年はマスクの生活に慣れ、手洗いや消毒は当たり前(一部の人間が理解していないこともありますが・・・)でそつなく生活しています。 しかし、まだ予断を許せる状況にないので店舗での検温や消毒はきちんと行っています。 住宅の劣化は待ったなしでありますので、現在は台風シーズン前に工事を終えたいというお客様が多いです。 屋根のメンテナンスや点検は、なかなか行うことができず心配だけがつのってしまっているようです。 「点検を依頼すると仕事を頼まなければいけない」と思ってしまいがちです。しかし、ハウスメイク牛久は以前から伝え続けておりますが、地域に根差した外壁・屋根塗装(屋根工事・その他も勿論対応)の専門店として信頼のある会社ですので、無料相談・無料点検・無料見積は大歓迎です。 牛久店ショールーム 牛久市栄町5-58-2 関ビル1F 001号 土浦店ショールーム 土浦市永国27-6 [embed]http://youtu.be/5daGAyVDIi0[/embed] 土浦店スタッフ紹介 店長      川名 友和   責任感の強いリーダー。細かな説明を丁寧に行っています。お客様から信頼され今年に入って受注数もうなぎのぼり。 営業・監督   谷島 英男 経験豊かな営業です。リフォーム工事にもたけており現場管理で活躍できる有能なスタッフです。 営業・監督   川名 秀幸 新築事業の経験もあり、リフォーム工事の打ち合わせ、段取り、監督を行っています。   [embed]http://www.youtube.com/watch?v=dLdiW-tsyIE[/embed]   2021年5月8日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせ日誌豆知識

台風シーズン前には完成したい外壁塗装

こんにちは、ハウスメイク牛久のWEB担当 猫三郎です。 GWも迫ってまいりました。流通の兼ね合いで塗料の入荷まで時間がかかる時期です。 御契約後、施工まで2~3週間はかかります。足場の手配、職人の手配、塗料の発注など段取りがとれるまでの時間です。   毎年この時期になると台風シーズン前に工事を要望する方が増えてきます。 関東に上陸する恐れのある台風が発生するのは8月中旬以降です。(統計的に) 9月初旬~11月の中旬位の間は、秋の塗装シーズンではあるものの台風とのバッティングも考えられる時期です。 そう考えると8月になる前に完了できれば良いと思います。 塗装工事は雨が降れば作業できないので工事は日延べとなります。 基本、雨が降りやすいと言われる梅雨時期でも工事はできます。 曇りの日が多く、雨ばかり連日続くイメージがありますが、例年そんなことはありません。 どちらかといえば風のほうが気になります。 台風が接近し雨と風が激しくなり、突然雨漏りがはじまってしまうことがあります。 「あのときに気になっていた個所の修理やメンテナンスをしておけばよかった」と後悔することも。 我々も激しい雨や風の中、呼ばれても出動できません。 「今年中には手入れをしよう」とお考えであれば台風シーズン前にご連絡くださいませ。 塗装工事は防水を施す工事であるとともに、外装をメンテナンス、チェックするタイミングにもなりますから。 雨水の侵入口はないか、屋根の棟押さえ板金は緩んでないか、屋根に破損がないか、壁に亀裂はないかなどしっかりと点検もしてもらいましょう。 現在の工事着工可能時期   外壁・屋根塗装 2021年5月10日以降  屋根葺き替え工事2021年5月17日以降   お問合せはこちら INTEGRALCOAT(4工程の醍醐味・長期塗膜保証)についてのお問い合わせも HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ   外壁塗装・屋根塗装の工事期間について ・モルタル外壁・カラーベスト(外壁・屋根塗装)着工(仮設足場組立~完成~足場解体まで)からおおよそ2週間 ・窯業系サイディング外壁・カラーベスト(外壁・屋根塗装)(仮設足場組立~完成~足場解体まで)からおおよそ3週間  窯業系サイディングボードはコーキング工事(ボードとボードのつなぎ目の目地部分)が発生することが多いので乾燥時間が必要なので期間はやや長めになります。   外壁塗装・屋根塗装の目的 塗装工事の目的・役目は素材を長く持たせるための保護(防水)です。 外壁・屋根の塗膜が紫外線などで粉上に劣化(チョーキング現象)してしまうと、雨水で流され防水効果が激減してしまいます。 弱っている塗膜ではモルタルや窯業系サイディングなどの外壁素材を、台風などの激しい雨から守り切れません。 吸水して、乾燥し、また吸水しての繰り返しとなり外壁の体力を低下させ形を変えてしまう(ひび割れ・壁の浮き・ボードの破損や変形)ことになりかねません。 住宅を長くいい状態で維持、管理するためには塗装は必要な工事です。 意匠性を高めるという大事な役目もあります。   Q&A (気になることは知っておきましょう) Q. ハウスメイク牛久さんは牛久の業者なのでつくば市の外壁塗装や、かすみがうら市などの方まで来てもらえますか? A. 本店は牛久市栄町にありますが、現在は土浦市永国に土浦店もありますので、県南(水戸より手前)地域はすべてカバーしております。 Q. 塗装工事の足場を利用して雨樋の交換も考えているのですが、ハウスメイク牛久さんでもできますか? A. もちろんです。雨樋交換や屋根の葺き替えは得意な工事です。その他住宅リフォーム全般もフォローできます。 Q. お隣様が車をかなり大事にしていまして、工事期間中に配慮をお願いできますか? A. 工事前に担当者が御近隣様に挨拶を行います。前もって情報をいただけましたら配慮すべき問題を御挨拶時に対応させていただきます。 Q. 建築図面が見当たらない状態ですが、見積もりは出せますか? A. 担当者が現場調査に伺い外回りは実測したり、写真を撮っておいたりの作業をしっかり行いますので大丈夫です。屋根の点検などはドローンを使用することも可能です。 Q. 工事の支払いをローンで考えておりますが対応していただけますか? 回数や年数、おおよその金利などは? A. リフォームローンに対応しています。書類は基本的に申込用紙のみで審査可能です。リフォーム金額20万円以上、月々3000円以上から、最長15年までとなっています。詳しくは担当営業、または店舗に問合せ下さい。(現在の金利は2.2%、団体信用保険付きは2.4%となっています。) Q. 近所にペンキが飛び散ったりはしないですか? A. 塗装の方法が機械で吹き付ける塗装でなく、ローラーでの手塗りなので隣にまで飛んだりはしません。足場に飛散防止ネットを付けるので安心です。 Q. 耐久年数はどれくらいですか? A. 塗料によって目安となる年数が違います。また下地の体力の程度によって差もでます。当社で推奨している外壁塗料は10年以上~20年前後までのものです。高級シリコン系で10年前後、ラジカル制御形アクリルシリコンで12~15年。有機と無機のハイブリッドタイプで15~20年です。 Q. 広告の価格でできるものなのですか? A. 基本当社の場合は基本可能です。しかし、現場を拝見して補修の有無や、塗装部位の量、コーキングの修理によって、屋根塗装の場合は屋根傾斜の度合いなどを加味して実塗布面積で計算されます。ピタリの金額はそれぞれの家によって条件が違うため無理です。   つくば市で塗装工事で検討中の施主様 外壁塗装・屋根塗装の御相談をハウスメイク牛久 土浦店まで 茨城県の企業様で工場・倉庫の塗装を御予算にとらえている会社様 ハウスメイク牛久  牛久店まで お問合せはこちら INTEGRALCOAT(4工程の醍醐味・長期塗膜保証)についてのお問い合わせも HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ 土浦店ショールームではコロナウィルスの対策(普段からの殺菌清掃)も万全でございます。 土浦市永国27-6 6号バイパス中村陸橋交差点近く(目立つのですぐわかります。) 工事に詳しい土浦店のメンバーです。信頼できる超ベテラン   ハウスメイク牛久 2021年4月~5月9まで 春の塗装キャンペーン開催! ・御成約特典として商品券をプレゼントいたします。(完了引き渡し後) ・ご契約金額50万円~100万円未満の場合  1万円分の商品券を差し上げます。 ・御契約金額100万円以上~150万円未満の場合 2万円分の商品券を差し上げます。 ・御契約金額150万円以上の場合       3万円分の商品券を差し上げます。   ハウスメイク牛久NEWS ・プレマテックス社のパートナーズショップ限定 オーバーコートINTEGRAL COAT   施工予約開始!! 5月施工 土浦店5棟限定 牛久店3棟 お早めに!  驚異の従来塗膜保証プラス5年(10年が15年へ・12年が17年へ) 上塗り材を「護る」という新発想。 従来の常識を超えた、全く新しいこれからの住宅塗装工法 インテグラルコート(紫外線吸収層) UVAの入った無機塗膜が効果的に紫外線を遮断。 TiO2(酸化チタン)は配合していないため、ここでラジカルは発生しません。 ※ラジカルとは塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のこと。 ※インテグラルコートを塗布する前の3工程の主材はGLASTAGE シリーズが一番人気で「5つのステージコントロール技術」でラジカルを抑制できる弱溶剤多重ラジカル制御形無機タイプの塗料ならば通常塗膜保証12年です。4工程目の施工でインテグラルコートを施工した場合はプラス5年で「塗膜保証17年」がプレマテックス社から発行できます。                       2021年4月27日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせイベント情報日誌豆知識

断熱塗料・工場、倉庫の屋根の塗装工事

こんにちは、ハウスメイク牛久 WEB担当猫三郎です。 日進月歩、塗装業界も次から次へと新しい商材が世に出ています。 塗料にも機能があります。注目されているのは遮熱効果のあるものと断熱機能のあるものです。 断熱塗料は遮断熱塗料と呼ばれます。 屋根塗装においては、この機能が働くことが大きな経済的効果を生みます。 面積が大きければなおさらです。 工場や倉庫などは面積も広く、金属製屋根であることが多いです。 折半屋根という屋根でできていることが多いです。 古い建物の折半屋根は「重ねタイプ」での施工方式が多いです。 このタイプはボルトが突き出ているので、ボルトの錆が広がり屋根を赤くしてしまうことがあります。 最近は「はぜ締め」での施工が多くなってきました。左から、重ねタイプ、はぜ締めタイプ、篏合タイプとなっています。 塗装の周期はおおよそ10年~15年というところです。 少しでも長く持たせられる塗装をしたいですね。 そして長寿命で、「省エネによる経済的効果」の見込める塗装になれば、償却年数も短くなりコスト削減に役立ちます。 ハウスメイク牛久ではそんな内容を盛り込み積算できます。   お問合せはこちら HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ     今日のお題・「遮熱塗料」から 1.遮熱効果    金属屋根の実証実験データーから抜粋(水谷ペイント・日本ペイント・プレマテックス)  Q. 遮熱塗料の効果はいつも一定ですか?  A. 例えば遮熱塗料で屋根を塗り替えても、屋根や室内の温度は常に一定に下がるわけではありません。室内の温度を上昇させるのは、主に屋根から伝わる太陽熱。断熱材のない構造の建物(工場や倉庫など)では、遮熱塗料が室内環境の改善に有効だと言えます。屋根の表面温度は確実に低下(反射するので)します。金属製の屋根であれば18~20℃前後差が生じます。  Q. 色によって効果は違いますか?  A. 反射率の違いが生じるため、白に近いほど効果が高くなります。 2.遮熱塗料選び  ・遮熱塗料は2液弱溶剤タイプをお選びになると良いと思います。  ・シリコン樹脂グレード以上の素材がお勧めです。  ・超耐久性能(12~15年以上)の高日射反射屋根遮熱では以下の3種類の塗材が実力・評判が良いです。 ●プレマテックス:ケイセラチタンクール(2液弱溶剤形無機変性樹脂黒色チタン系遮熱塗料)  屋根用の遮熱塗料で一番重要なことは、熱エネルギーになりやすい太陽からの近赤外線領域波長(780~2500nm)の反射を高めることです。ケイセラチタンクールは、黒色チタン系遮熱顔料を使用することにより、近赤外線領域波長を効率的に反射することができます。  超耐候性:紫外線劣化に強いオルガノポリシロキサンを成分としているため超耐候性を実現。  超低汚染性:高レベルの親水性制限技術により外壁に付着した汚染物質を雨水が流し落とします。  速乾性:乾燥が早くスムーズに施工が行えることにより工事へのお客様負担が軽減。  高塗着性:特殊技術による高い塗着力と隠ぺい性で驚くほどの美しい仕上がりに。  防藻・防カビ性:美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生をシャットアウト。  フレキシブル性:無機と有機のハイブリッド技術により超耐候性としなやかさを併せ持つ。 ●プレマテックス:グラステージ ECO  ROOF (2液弱溶剤多重ラジカル制御形高日射反射率屋根用無機塗料)  従来の遮熱塗料の概念を変える。耐候性を維持し早期退色不安を軽減した「ECO ROOF」。遮熱塗料の課題であった変色・退色のリスクを設計段階から見直し・改善。耐候性と遮熱性の両立を実現しました。室内の温度上昇の要因である太陽光(近赤外線)を反射し、蓄熱を抑制することで夏場でも室内温度の上昇を抑え、省エネ、節電に繋がります。さらに高耐候性、低汚染性により塗膜表面の劣化を防ぎ、遮熱性能を長期にわたり保持します。  遮熱塗料は通常、太陽光(近赤外線)を大きく吸収するカーボンブラックを使わないことで遮熱性能を向上させていますが、退色に強く耐候性に優れたカーボンブラックを使わないことは、一般塗料以上に退色・変色のリスクが生じる要因となっていました。ECO  ROOFは特殊黒顔料等に依存せず、耐候性に優れた顔料同士の退色速度を揃えることで早期退色不安を軽減しました。  サーモグラフィーによる屋根モデル表面温度分布(熱画像)  2枚の屋根モデル(鉄板)の左側にECO  ROOF、右側に一般屋根塗料を塗布し、サーモグラフィーで測定した結果です。一般屋根塗料と比較し表面温度で焼く20℃の差がでました。     ◎水谷ペイント:快適サーモFまたはSI (F=フッ素、SI=シリコン)  快適サーモシリーズ:水谷ペイントでは、業界の中でもいち早く遮熱塗料の開発に取り組み「快適サーモシリーズ」を発売しました。  快適サーモシリーズは、2002年の発売以来たくさんの住宅や工場、倉庫などの屋根に使用され、室内の温度上昇の抑制に貢献し、快適な生活環境を守ってきました。  これまで10年以上に渡り積み重ねてきた実績と機能向上から、自信を持って信頼のおける性能と品質をご提供します。  超耐候性・超耐久性・低汚染性・超耐変色性・防カビ・防藻性・JISK5675取得  プラント工法(工場屋根遮熱改修工法)業界初・3工程でトリプル機能  ・工場屋根の改修に最適な遮熱工法です。太陽光を効率よく反射させるとともに、樹脂分の多いエナメル塗料(トップコート)により、優れた耐候性、遮熱機能を発揮します。また断熱効果がある下塗りにより、さらにハイグレードな遮熱・断熱工法が完成しました。   ◎日本ペイント:サーモアイ4FまたはSI(F=フッ素、SI=シリコン)  ハイスペックな遮熱塗料、サーモアイ  塗膜トータルで反射性能向上:従来の遮熱塗料は、上塗りのみの場合と、中塗りと上塗りの場合が一般的でした。しかし、前者は反射性能を上塗りのみに頼ってしまうという問題が、後者は一工程増加することで、コストや工期に負荷をかけてしまうという問題点がありました。  下塗り(反射性能)+上塗り(赤外線透過テクノロジー+反射性能のPowerUp)=塗膜トータルで反射性能を向上  環境技術実証事業において効果を実証:環境技術実証事業とは、環境省の主導により、環境保全効果等が有用な技術の普及促進と、環境産業の活性化を目的として実施されている事業であり、第三者機関による客観的な評価によって、その効果が実証されます。サーモアイはこの実証事業において、効果を実証されています。   今日のお題・「遮断熱塗料」 1.遮熱塗料との違い  断熱塗料は熱を伝わりにくくする為の塗料で、遮熱塗料は熱を反射し、遮る為の塗料です。 2つの塗料の一番の違いは、冬の寒さも遮ってくれるか否かです。 断熱塗料はその効果がありますが、遮熱塗料は寒さを遮る効果はありません。 ... また、断熱塗料は外からの熱や冷気を遮るだけでなく、室内の温度を逃がしにくくする効果があります。 2.中空セラミックバルーン 微小中空セラミックバルーンとは 宇宙ロケットが大気圏突入の際に必要な断熱効果・遮断効果を発揮する製品として、NASAで研究開発されたビーズ状の微小中空セラミック原材です。 微小中空セラミックバルーンはミクロンサイズの中空セラミック反射球体で、ナトリウムホウ素シリカで構成され、効果的な断熱材および反射体として作用します。   お題の締め「折半屋根塗装を有効的な塗な工事に」 ・工場、倉庫などに使われる折半屋根のメンテナンスは、できるだけ少ないコストで行い、省エネ効果によって減価償却環年数を効率よくまわすという目的があります。ハウスメイク牛久では遮熱効果が高いもので耐久性も望める塗料で提案しています。   2021年4月21日 更新
お知らせ日誌豆知識外壁塗装のご相談

新・塗料予約施工開始!INTEGRALCOAT

施工予約開始!! 5月施工 土浦店5棟限定 牛久店3棟 お早めに!  驚異の従来塗膜保証プラス5年(10年が15年へ・12年が17年へ) 上塗り材を「護る」という新発想。 従来の常識を超えた、全く新しいこれからの住宅塗装工法 インテグラルコート(紫外線吸収層) UVAの入った無機塗膜が効果的に紫外線を遮断。 TiO2(酸化チタン)は配合していないため、ここでラジカルは発生しません。 ※ラジカルとは塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のこと。 ※インテグラルコートを塗布する前の3工程の主材はGLASTAGE シリーズが一番人気で「5つのステージコントロール技術」でラジカルを抑制できる弱溶剤多重ラジカル制御形無機タイプの塗料ならば通常塗膜保証12年です。4工程目の施工でインテグラルコートを施工した場合はプラス5年で「塗膜保証17年」がプレマテックス社から発行できます。 お困りごとはございませんか。お見積り・御相談はこちら INTEGRALCOATについてのお問い合わせも HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ     こんにちは、ハウスメイク牛久 WEB担当:猫三郎です。 1年でもっとも過ごしやすい時期になりお客様の動向も激しくなってまいりました。 梅雨前に工事を完了したい。台風シーズン前に施工したい。 そんなこともあってか今年の相談案件は日々加速したように入ってきます。 そんな中には、雨樋補修や、雨漏り修理なども含まれています。 しかし雨漏りを止めるために高所作業であれば足場を組みますので、予算と計画を御家族様で事前に話し合いをしておいて下さい。 無駄なく一度に外装工事ができるようにする方が得策と思われます。   インテグラルコート補足 外壁塗装・屋根塗装においては手塗ローラー施工が一般的で、当社でもそのような仕様で工事しております。 塗布回数は下塗り(下塗り船用塗料)1回、中塗り(主になる塗料:指定色にて)1回、仕上げ塗り(主になる塗料:指定色)1回というやりかたです。 今回のインテグラルコートは、上記3工程塗布後にオーバーコートとして(保護的役割)2,3工程で塗布した色と同色のインテグラルコートを4回目として塗装して完成させます。 当社が絶対的に自信を持ている多重ラジカル制御形無機塗料+インテグラルコート(ラジカルを発生させない材質:酸化チタンを含まない)で行いますので、飛躍的に耐久年数がアップします。ゆえに既存塗料の塗膜保証プラス5年という保証ができるのです。 仮に保証が15年になっても会社の存続が危ぶまれるようでは保証に意味も効力もありません。 創業33年 地域密着型店舗を構えている実績、信用のおける外壁・屋根塗装専門店は県南では当社だけです。   来店予約受け付けてます。 4月に入り相談案件の問い合わせ、自然来店が多発しています。 担当者不在にならないよう、御予約をWEBまたはお電話でお申し込みいただけますと速やかに対応できます。 WEBでハウスメイク牛久営業日カレンダーを確認されますとよろしいかと思います。 御予約での相談に対してはささやかですが1000分のQUOカードを差し上げております。                                   2021年4月13日 更新
お知らせ日誌豆知識外壁塗装のご相談

最強シーズン5月外壁塗装予約 残り15棟 最強の塗料登場!

ハウスメイク牛久NEWS ・プレマテックス社のパートナーズショップ限定 オーバーコートINTEGRAL COAT   施工予約開始!! 5月施工 土浦店5棟限定 牛久店3棟 お早めに!  驚異の従来塗膜保証プラス5年(10年が15年へ・12年が17年へ) 上塗り材を「護る」という新発想。 従来の常識を超えた、全く新しいこれからの住宅塗装工法 インテグラルコート(紫外線吸収層) UVAの入った無機塗膜が効果的に紫外線を遮断。 TiO2(酸化チタン)は配合していないため、ここでラジカルは発生しません。 ※ラジカルとは塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のこと。 ※インテグラルコートを塗布する前の3工程の主材はGLASTAGE シリーズが一番人気で「5つのステージコントロール技術」でラジカルを抑制できる弱溶剤多重ラジカル制御形無機タイプの塗料ならば通常塗膜保証12年です。4工程目の施工でインテグラルコートを施工した場合はプラス5年で「塗膜保証17年」がプレマテックス社から発行できます。   お困りごとはございませんか。お見積り・御相談はこちら HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ     こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当の猫三郎です。 いよいよ最強塗料インテグラルコートの外壁・屋根塗装工事予約スタートしました。 一番いいシーズンに、業界最強の塗り替えプランを御提供いたします。 完成度の高い工事をお望みならば、耐久性に優れたハイグレードな塗料で行いたいですね。 どこで工事しても一緒だなんていうことはありませんよ。 安い塗料で高く売ることばかり考えている会社が9割と思ってください。 ハウスメイク牛久も同じじゃないの? そんなヤボイ会社ではないです。 中心となる塗料は多重ラジカル制御形無機塗料で耐候性に優れ、長寿命の質感の高い塗料です。 他社と差別化できる塗料を持っていなければ専門店としてやっていけませんね。 それといい材料を使いこなせる職人のレベルに達しているかです。 口ではうちは大丈夫というでしょうね。しかし現場をのぞいてみてください。   ハウスメイク牛久NEWS  Ⅱ 期間限定ではありますが契約特典つきます。4月8日よりスタート! 50万円~100万円(税込価格)の工事御契約の場合。 商品券¥10000分 プレゼントいたします。 100万円~150万円(税込価格)の工事御契約の場合。商品券¥20000分 プレゼントいたします。 150万円(税込価格)以上の工事御契約の場合。    商品券¥30000分 プレゼントいたします。 契約特典終了時期は5月10日前後となる予定です。詳しくは相談時に担当者に聞いてください。   過去ブログ記事より抜粋 見積もり用語 ・見積もりをお取りになった際の項目の用語解説など 屋根塗料・屋根塗装について ・屋根塗料や屋根塗装時の注意事項などについて   ハウスメイク牛久NEWS  Ⅲ 屋根葺き替え デクラ3種紹介(天然石とガルバリウム鋼板の屋根材) 天然石とガルバリウム鋼板でできたハイブリッド屋根材「デクラ屋根システム」は軽量なので建物の負荷が少なく、耐震性・免震性・制震性にとても優れ、色褪せもなく塗り替え不要のメンテナンスフリーな屋根材です。施工は簡単で、独自のインターロック工法で屋根全体をしっかり固定、耐風圧性にも優れた力を発揮します。30年の材料品質保証と10年の美観保証がついています。 8層構造が叶える高い耐久性 鋼板をプレス成型加工後アクリルコートで保護し、表面に独自開発したベースコートをコーティング、天然石ストーンチップを焼き付け加工後、トップコートを施した独自の8層構造なので耐久性に優れた屋根材です。また、錆に強く、塩害対策として沿岸地域でも優れた性能を発揮します。 超軽量だから地震に強い 1㎡あたり約7㎏と超軽量。粘土瓦の約1/9の重さなので運びやすく、施工性に優れています。超軽量で家の重心が低くなることにより耐震性を高め、建物の構造負担を軽減することができ、耐震、免震、制震性に有効です。 しっかりと固定で台風に強い 独自のインターロック工法で、屋根材本体を1枚1枚ビスで垂直・水平方向に連結し、野地板にしっかり固定して一体化するため、風速約70m/S時の風圧にも耐え、下から吹き上げる激しい風の力に強さを発揮。耐耐風・強風水性に非常に強い屋根材です。   ・SENATOR(セネター) ・CORONA(コロナ) ・MILANO(ミラノ)   外壁塗装・屋根塗装の現場調査にドローン大活躍  DJI MAVIC2 ・三方向障害物探知センサーついております。一定の場所に待機(ホバリング)できて安定性も抜群。飛行時の羽の音は多少あります。GPSで飛行します。カメラは360度回転できます。カメラ角度の調整も操作できます。ズーム操作で手元の映像もズームアップがききます。撮影した写真をさらにパソコンで拡大できるので便利です。 ・本日も午前・午後と外壁・屋根塗装の現場調査にドローンが飛びます。 午前ドローンパイロット 通称:てっちゃん 牛久市神谷町 操縦歴1年 午後ドローンパイロット 通称:WEBの猫三郎 つくばみらい市谷井田 操縦歴1年 高度30メートル以内の飛行で飛行時間約20分ほどです。画像撮影をしてまいりますの後日ブログにて公開します。 ドローン調査が始まってからは、現場調査も二人一組ではなく1名で調査ができる、危険度が極めて低い、資料提出が早いなどのメリットばかりで大助かりです。   つくばみらい市のお施主様の外壁塗装・屋根塗装の相談に一昨日御来店され、早速社長と同行しドローン調査に行ってきました。 屋根は折半屋根(通称:キーストン)でした。数多くのボルトが屋根上に出ていますので塗装の膜だけでは防水がかけられませんので、キャップ又はコーキングを回し、屋根塗装を行う提案になります。お客様との信頼関係が大事ですので、その他のお困りごとを伺ったり、こちらから解決策を提案したりしながら調査を終えました。 工事金額はやはり現場確認をしっかりと行ってからでないと、算出できないですね。僕らの仕事はハウスドクターなので話を聞くことも、現場で見て触れることも行った上で診断結果を出します。広告は会社の宣伝であり、信頼を深める為の大切なツールです。基本工事費用なども打ち出したりはしていますが、附帯塗装・補修費は広告に計上できませんので少し予算は大目にとって計画してください。 ハウスメイク牛久では地元密着型営業を広範囲地域で行っていきます。外壁塗装・屋根塗装・屋根葺き替え工事に付随するリフォーム工事専門店として運営している会社です。圧倒的な現場数を誇るのは牛久市内、旧茎崎町(現在はつくば市)土浦市近郊、龍ヶ崎市です。今後はつくば市TX路線沿い、守谷市などに比重を移しながらの戦略を実践していく予定です。なぜななら、その地域に本格的な塗装専門店がないからです。お客様のための質感の高い工事を提供していきます。自信があるから記載できるのです。(手前みそではありますが・・) 現在の2店舗の店を拠点として半径30㎞前後の地域を活動しています。「少し遠いからきてくれるかしら」などと不安にならず、遠慮なくお問い合わせください。心からお待ちしております。   お困りごとはございませんか。お見積り・御相談はこちら HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ           2021年4月10日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせイベント情報日誌豆知識

未来都市 つくば市・つくばみらい市・外壁塗装

こんにちは、ハウスメイク牛久のWEB担当の猫三郎こと斉藤です。 早いなー2021年3か月経過し4月となりました。 世間はまだまだコロナ対策に注意しながらの生活でございます。 いつも通りの生活に戻ったときにどれほど幸せを感じるでしょうか。 住宅業界も悪戦苦闘しておりますが、何故か お家にいる時間が長くなったせいかリフォーム業界は新年に入り好調でございます。 春先はやはり人気の塗装シーズンですのでほぼ毎日御来店がございます。 お客様の御要望にできる限り寄り添い、リーズナブルな価格で塗装工事を提供したいと思っております。 当社は、ハウスメイク牛久という社名です。土浦店もございますがハウスメイク牛久・土浦店です。 どうしても社名に牛久がつきますので、牛久での認知度は高いのですが、つくば市、つくばみらい市ではまだ認知度が低いと思います。 つくば市近郊に着目しているのは、将来的に東京とは違ったスタイルの商業都市ができると見込んでいるからです。 バックに筑波山が望める自然豊かな住宅あふれる都市つくば、そんな未来に期待しております。(個人的に) ※当社ドローンによる撮影画像 つくばみらい市、みらい平駅からみどりの駅、万博記念公園駅、研究学園都市駅、つくば駅とTXの路線沿いに住宅が立ち並び、見事な景観になることが十分に想像できるようになりました。かつて牛久、龍ヶ崎の団地が切り開かれたように、またそれ以上の景観とインフラ整備も行われることでしょう。 そんな地域にハウスメイク牛久が出店できるようになるために、信用と実績を積み重ねてまいりたいと思っております。   つくば市の外壁塗装・屋根塗装の実績1番を目指しています。 ・現在、外壁塗装・屋根塗装でお悩みの施主様、ハウスメイク牛久に御相談ください。 ・2021年4月8日より御契約特典として商品券をプレゼントしています。(詳細は御相談時に担当営業に聞いてください)   ハウスメイク牛久NEWS ・プレマテックス社のパートナーズショップ限定 オーバーコートINTEGRAL COAT   施工予約開始!! 5月施工 土浦店5棟限定 牛久店3棟 お早めに!  驚異の従来塗膜保証プラス5年(10年が15年へ・12年が17年へ)             2021年4月8日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせ日誌豆知識

屋根の初塗りは大事です。

こんにちは、ハウスメイク牛久です。 WEB記事を日々書いておりますが、私の会社での役目はドローン点検の飛行士も担っております。 ドローンを飛行させるためには事前申請を行います。飛行する場所、最高高度などを登録します。現在当社ではスマホアプリに入力し、GPSで位置を特定しスマホで登録できます。保険にも入っております。(大事です) 本日もお客様からの相談案件で営業さんと同行し屋根調査にまいりました。 午前中に1軒、午後に1軒伺いました。 風も強めでドローンが飛ばせるか不安でしたが無事に飛行できました。 1軒の施主様は訪問販売系の業者が来て、屋根を指摘され心配になっていたそうです。 屋根を下から見て、目視で傷んでいると言われたそうです。 目視でわかるわけがありません。あくまでもお客様に関心を持たせるための営業手法です。 けっして信用してはいけません。「近所で工事をしていて親方に言われたから」これが入り込みトークなのです。 現実にそんなことがあれば、その場で屋根に上がって調査して実証しなさいと言ってやりたいです。 実際にドローンを飛ばしてみると屋根の現況がはっきりとわかります。 屋根の形状、塗膜の状態、その他釘の浮き、棟板金の浮き、破損など。 今日の調査の写真はまだご契約前で承諾いただけないので掲載できません。」 掲載できる他現場の画像を紹介いたします。 上の写真では屋根形状の確認写真なので、劣化状況ははっきり認識できません。 しか下の写真でははっきりとわかります。ノンアスベスト製造初期の問題あるカラーベストであり、塗装はできない状態です。 塗膜でなくカラーベストのセメント板がミルフィーユ状にはがれてしまっています。 このとき施主様にドローン飛行中に一緒にアイパッドの画面で見ていただきました。 結果、対処方法、提案書、見積もりの依頼をいただき工事もさせていただきました。 現場調査を気軽に無料で行ってくれる会社は意外とないです。 お客様が安心して来店いただける会社がハウスメイク牛久なのです。 しつこい営業行為は一切しておりません。(当社は訪問販売営業はしておりません。見積もり商談後の後追い営業もしていません。忙しい会社ですから)   話少し戻ります。本日の屋根現場調査でも感じたことですが、屋根の初塗りは慎重に決めなくてはならないということです。 それは3つの理由からです。 ①屋根塗装は下地を高圧洗浄で念入りに洗い落とさなければならないこと。下地をしっかりと作る。古い塗膜をしっかりと洗い落さなければ塗装しても剝がれやすいということです。 ②タスペーサー(雨漏り防止のための部材)を付けてから塗装しなければならないこと。ここは重要な点です。タスペーサーを付けずに塗装をすると、瓦同士が塗料でくっついてしまい水の抜けが悪くなり、溜まってしまうのです。最悪は雨漏りにつながります。 ③そして耐候性の良い塗料を決められた通りに塗らなければダメということ。せっかくの塗装も希釈や使用料が守られなければ長期耐久は望めません。そして屋根は太陽光にさらされるので耐候性に乏しいペンキではもちません。早ければ3~5年で色が抜け、防水効果が低下します。 現場調査に出向いた際に、状況が悪ければ再塗装の話ができません。 塗装には下地の体力が必要なのです。含水時間が長期間にわたってしまうと、水分を多く含んだコンクリート板になってしまい、作業者が歩くだけで割れてしまいます。 「屋根の葺き替え工事」ということにならないように、屋根塗装についてはよく知っていただいてから決めていただければ良いと思います。   推奨できる屋根塗料(ハウスメイク牛久推奨屋根塗料・これなら大丈夫!) 以下推奨屋根塗料はすべて弱溶剤2液タイプの塗料です。 ・グラステージシリーズ EXTRA COLER ・ ECO ROOF(エコルーフ)プレマテックス社製   EXTRA COLER2液弱溶剤多重来示かる制御形無機塗料  ECO ROOF 2液弱溶剤多重ラジカル制御形高日射反射率屋根用無機塗料   ・ケイセラⅡ(耐候性強化色)プレマテックス社製 2液弱溶剤形無機変性樹脂塗料 ハウスメイク牛久はプレマテックス社のパートナーショップです。耐候性強化色は耐候性の良い屋根色に限定し保証年数を2年延長できるものです。 ※プレマテックスが認定したパートナーショップだからこそ安心と信頼の施工をお約束します。製品力、高度な技術力、営業マナー、信頼の協力体制、製品保証など高い水準であると認定された会社の証がパートナーショップです。   ・快適サーモシリーズ(フッ素・シリコン)水谷ペイント製 屋根用高日射反射率塗料2種1級 環境省ETV取得:環境技術実証事業実証番号 051-0843 遮熱効果がある下塗りでW効果 快適サーモマイルドシーラー白、快適サーモ水系シーラー白、快適サーモプライマー   塗装不可の場合は屋根の葺き替え工事 ・一度目の屋根の塗装で納得できる工事ができなかった施主様は、葺き替えについての相談となるケースが多いです。 ・葺き替えの方法は2つのパターンです。現在の瓦を剥がして葺き替える方法と、現在の瓦の上から施工する方法です。瓦を剥がして行う場合は防水紙も交換するので木下地の状況が確認できます。痛みの有無にかかわらず木下地を重ねて張り上げることが多いです。費用も処分費や手間が増えるためカバー工法(上から重ねて葺き替える)に比べ高額になります。重たいセメント瓦や陶器瓦の場合は古い瓦は撤去したほうが良いでしょう。(耐震の意味でも)カラーベストの場合は9割方カバー工法で施工しています。ガルバニウム鋼板タイプでメーカー、形状など様々な商材があります。   コストの面では屋根塗装が優位 ・屋根塗装のみを足場をかけて3回行うとしたら、葺き替えコストとほぼ横並びになるかもしれません。しかし外壁塗装と同時工事のタイミングで屋根塗装を行えば、足場費用は外壁塗装の中に組み込まれることが大半ですので屋根塗装のほうがコスト的に有利な工事と言えます。 ポイントは現場調査をしっかりと行うこと。雨漏りなどが発生しないように早めの手入れを心がけてください。 機能性の面では断然葺き替え(カバー工法)がお得。 ・1年というサイクルでなく、新たに葺き替えたガルバニウム鋼板(断熱効果の高いもの)は長期間にわたり安心、安全、快適に過ごせる機能が働くので満足度は高いです。強風にも強く、防水性能が長期間続き、耐震効果も高い、断熱性能もあることから再塗装のタイミングでの依頼は飛躍的に伸びています。   推奨葺き替え屋根材(高断熱タイプ) ・ニチハ製 横段ルーフシリーズ(4種)全3色 横段ルーフαプレミアムS フッ素樹脂塗装 変色・褐色・塗膜・赤錆保証20年 穴あき25年保証  横段ルーフプレミアムS   フッ素樹脂塗装 変色・褐色・塗膜・赤錆保証20年 穴あき25年保証 横段ルーフαS       ポリエステル塗装 塗膜15年・赤錆20年・穴あき25年保証 横段ルーフS       ポリエステル塗装 塗膜15年・赤錆20年・穴あき25年保証 ・アイジー工業製 スーパーガルテクトシリーズ(3種) スーパーガルテクトフッ素 フッ素樹脂塗装 変褐色・赤錆20年・穴あき25年保証 全2色 スーパーガルテクト    ポリエステル塗装 ちぢみ塗装 塗膜15年・赤錆20年・穴あき25年保証 全5色 スーパーガルテクトC   ポリエステル塗装 ちぢみ塗装 塗膜15年・赤錆20年・穴あき25年 全2色                         2021年4月7日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせ日誌豆知識

外壁塗装・激戦区・牛久市!!

こんにちは、ハウスメイク牛久 WEB担当の猫三郎です。 4月になりました。車を走らせれば桜満開の風景が目に入ってきます。 街を走れば外壁工事の各社の幕のついた足場が目立っています。 皆様、牛久市には三大リフォーム会社がしのぎを削っております。 ひたち野うしく寄りのJ社。ふれあい通り中央位置に君臨していますハウスメイク牛久(当社)、移転しショールームが広くなったD社です。 ともにふれあい通りに面しております。その他女化街道に1社、6号線沿いに1社リフォーム店がございます。 外壁塗装・屋根塗装専門店としてはハウスメイク牛久が抜きにでています。 何故か? それは当社のみ塗装工事に特化した会社だからです。 他社はすべて特化している部分を見せてはいますが、総合リフォーム会社です。 広告をご覧いただければ明らかです。水回り工事も請け負ってはいますが当社は塗装(外装工事)の広告を打っています。 ユニットバス50%OFFだとか、トイレ交換激安などの多種多売はしていません。 外装工事にかかわる職人をしっかりと抱え込み、いい仕事をしています。   過去ブログ抜粋記事へ飛び越しメニュー 塗り替えの基本 チェックポイントはここだ! 塗装工事 信用性信頼性   ハウスメイク牛久では他社と違い、一般に市販されていない性能・品質の高い塗料を使っています。 相見積もりや広告などを検証しますと、ホームセンター系のリフォーム部では水性1液塗料シリコンセラミックタイプが主になっているようです。 リフォーム会社系の外装部ではOEM商品塗材や1液タイプのラジカル制御形塗材が主です。 保証年数についても(塗膜保証・塗膜剥離)5~10年となっていますね。     GLASTAGE  グラステージシリーズ(FLEX  COLOR EXTRA  COLOR CRYSTAL  COAT ECO  ROOF) ・プレマテックス製グラステージシリーズが現在実力・人気NO.1塗料です。 ・2液弱溶剤多重ラジカル制御形無機塗料シリーズとなっています。 ・フレックスカラーは弾性力を保持しており、クリスタルコートはクリヤー塗料、エコルーフは屋根用無機塗料となっています。 ・メーカー塗膜剥離の保証年数は12年となっています。(プレマテックス社) ・超耐候性 先進の多重ラジカル制御技術とガラスと同じ分子結合を持つ合成樹脂から設計された塗膜は、紫外線に強く建物を長期に渡り守り続けます。 ・超低汚染性 ガラス表面にも存在するシラノール基で形成された塗膜表層は、付着した汚染物質を雨水が流し落とし、長期に渡り建物を美しく保ちます。 ・高付着性 強力な結合エネルギーを持つ合成樹脂は、強固な塗膜形成と下地への付着力を発揮し、幅広い用途でご使用いただけます。 ・高光沢性 下地への転写性(塗着性)が高く、また表面張力をコントロールすることで優れたレベリング性を発揮し、なめらかで光沢のある美しい仕上がりを実現。 ・難燃性 ガラスと同じ分子結合を持つ合成樹脂は熱に強いため、万が一の火災時にも燃焼しにくい特性を持っています。 ・防藻・防カビ性 建物の美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生を抑え、長期に渡り建物を美しく保ちます。 ※下地に塗る塗料については現況の状況や素材により変わりますが、窯業系サイディングの場合は2液弱溶剤のシリコン浸透シーラーEXを使用します。モルタル系の場合はコットンフィーラーを使うこともあります。上塗り材の性能をしっかりと引き出すのも下塗り材次第とも言えます。 ※既存壁の色によっては着色しにくい場合(黒っぽい壁を白にするなど)がありますので、事前相談してください。   屋根調査・ドローン ・屋根調査の際に思いもよらぬ事故があります。 ・梯子での作業で梯子の固定が不十分であったり、突風であおられてしまったりして落下という悲惨な事故です。 ・施主様に迷惑がかかるだけでなく我々にもデメリットしか残らないです。 ・どうしても屋根に直接に登らなければならないときは複数の人数で、十分な安全を確保した上でが大原則です。そうなりますと本音の部分では有料化の調査にしたくなります。 ・ドローンでの調査は一部地域では出来かねます。(自衛隊基地付近、線路沿いなど) ・作業時間は30分程度です。(飛行時間が20分~25分が限界) ・予約制です。ドローンパイロットが不在時にはできません。(またはほか現場と重複している場合) ・ドローンによる現場調査は無料です。 ※2021年になり地震がおおくなったせいか屋根調査の依頼がかなり増えてきています。「もしも、直下型の大きな地震がきたら」「屋根の瓦の老朽化や重量が重いので気になる」などの理由から、古い重たい瓦を下ろして軽量化したいという内容が大半です。上が重たいということは建物が左右に大きくゆすぶられます。屋根の重さでつぶされるという危険があります。そんなストレスを抱えていらっしゃるようでしたら当社まで御相談ください。 ※瓦の葺き替えには同じタイプの瓦は避け、和形、洋型ともにガルバニウム鋼板製の金属瓦をお勧めします。   ・屋根調査の結果が下記写真のような場合は ・塗装不可です。屋根の圧縮されたセメント板がはがれてくる現象です。ノンアスベストのカラーベストで、一定の時期に製造されたものですが、洗浄を施すだけでも形が崩れ塗装でのメンテナンスは不可です。業者によっては無理やり塗り替えを行っていますので注意してください。葺き替えるしかメンテナンスできません。(カバー工法葺き替えは可能) ・カバー工法の場合、屋根材の素材はガルバニウム鋼板(さびにくい)が良いでしょう。形状、基本性能などそれぞれですが、断熱材(発砲ウレタン系)がサンドしてあるタイプとサンドしてないタイプがありますのでよく調べましょう。 ・手間から考えますと費用的な違いはあまりないことが多いです。施工店側は当然材料ロスをだしたくないので一押し屋根材をすすめます。ハウスメイク牛久では「横段ルーフシリーズ」です。御要望によって他商材も用意できます。 ・美観もグーンと良くなりますし、断熱効果も、耐震効果、防水効果もあがりますのでカバー工法によるガルバニウム鋼板屋根材リフォームは、今後ますます増えてくると思っております。板金工事店に絶大な力を持つ当店を御指名ください。   ハウスメイク牛久では塗装工事を中心に様々な住宅相談に対応しながら、外壁・屋根塗装工事1番店として輝けるように努力しております。塗料メーカーとのタイアップにより高性能な無機塗料での工事に特化しております。一般塗料でも工事はお受けしますが保証年数は外壁7年、屋根で3~5年となってしまいます。当社推奨メーカーのプレマテックス製の塗料であれば外壁塗料で10~17年、屋根塗料で8~12年の塗膜保証が付きます。仕上がりも手前みそではありますがかなりキレイです。足場に宣伝用の足場膜をさげておりますので、御近隣にて見かけるようでしたらお気軽に担当者までお声かけください。 現在現場拡張のため、御依頼相談に対して目いっぱいのご配慮もいたしております。心よりお待ちしております。                 2021年4月3日 更新
お知らせ日誌豆知識

塗り替え 見積もり用語 解説

こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当の猫三郎です。 本日は見積書に表記される用語の解説をします。 専門的な用語はわかりにくいですよね。工事の流れに沿って解説いたします。   御見積書 工程1.  仮設足場:足場の組み立て・足場の解体の両方で積算されることが多い。 飛散防止ネット:足場の4面にかけるメッシュネット   工程2.  養生:床まわり、玄関まわり、サッシまわりなどのシート敷きや専用ビニール(マスカー)でペンキが付着しないように目張りすること。   工程3.  洗浄工事:外壁、屋根を含め塗装する場所はすべて高圧洗浄機を使って洗います。 トルネード洗浄:屋根を洗う時などに、洗浄ノズルの先に回転するノズルを付けて洗浄力を高めて洗う工事のこと。   工程4.  クラック補修:モルタル壁などのヒビ割れ補修(通常はコーキングで隙間を埋める補修となります) モルタルVカット:モルタルのヒビ割れが大きい場合に行う補修方法。サンダーという電動工具でⅤ字状にけずり、モルタルを詰めて修繕すること。 シーリング工事:窯業系サイディング(セメントや珪砂を練り合わせてプレスした外壁ボード)の場合、ボードとボードの合わせ目にコーキングが入っているので、塗装工事の際に古いコーキングをカッターで切り取り、新しくコーキングを打ち替える工事。サッシまわりのコーキング、軒天上と壁との取り合い部分などのコーキングなどは完全に古いものが切除できないので上から増し打ちをします。一般的な2階建て、延べ床35坪の窯業系サイディングであれば合計100~150mの長さが有る為、10万円~15万円前後の予算が必要です。 付帯工事:メインとなる塗装工事以外の工事のこと。雨樋交換、破風板の板金巻き、軒天上の張替えなど。   工程5. 外壁塗装工事 水性塗料:使いやすく薄めるために(仕様に基づいて)塗料を希釈します。水で希釈するタイプを水性塗料とよんでいます。仕上がって塗膜になってしまえば溶剤形の塗料と大差はありません。塗装中、生渇きの状態で降雨や結露にさらされると、仕上がり不良を生じやすいというデリケートな面があります。  溶剤形塗料:塗料用シンナーで希釈するタイプのものを溶剤形塗料と呼んでいます。水性塗料に比べると、塗膜の光沢感、仕上がり肌が良く、低温化での乾燥がが早いので作業性が良い。 1液塗料と2液塗料:使用塗料+希釈材(水又はシンナー)で塗装するものを「1液」。 主要塗料+硬化剤+希釈材(水又はシンナー)で塗装するものを「2液」といいます。低価格で使いやすいタイプは1液。塗膜が強くなり、耐久性が良いのが2液タイプです。2液タイプは硬化剤を入れてしまうと翌日には使えなくなります。   硬化剤:2液型の塗料に入れる材料で、塗料が固まるのを早めたり、硬くする役割があります。塗料に弾性機能を持たせる硬化剤もあります。硬化剤は混合比率をしっかりと守ることがポイントです。 ラジカル制御形:「ラジカル」とは塗料の顔料(色のもと)に含まれる酸化チタン(白顔料)が、紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のことです。このラジカルを制御するためのコントロールができるタイプの塗料をラジカル制御形塗料と呼んでいます。ラジカル制御形塗料はアクリル樹脂が主な塗材、シリコン樹脂が主な塗材、フッ素樹脂が主な塗材などがあります。ラジカル制御形だからフッ素樹脂をしのぐ性能と断言はできません。ハウスメイク牛久では有機と無機のハイブリッド、多重ラジカル制御形のタイプが人気となっています。(耐久性18~20年)   撥水性と親水性:簡単に言うと、撥水というのは水を撥ねつける事、水をはじく事です。撥水性の塗料を壁に塗ると、雨水が壁にわたらずに水滴の粒になって流れ落ちます。それに対し親水というのは水に馴染みやすい性質の事を言います。親水性の塗料を壁に塗ると、外壁についた水は水滴にならずに薄く広がって流れていきます。打ちっ放しのコンクリート壁などは撥水性塗料が良いと言われています。水滴の接触角でも区別されています。以下の図のように。   シラノール親水技術:シラノールとはアルコキシシランを加水分解して得られる親水性を発揮する化合物です。表層が変成したその塗膜は付着した汚染物質をハイドロクリーニング効果により雨水が流し落とします。また静電気の帯電も少なくチリやホコリを寄せ付けず建物の美しさを長期にわたり保ち続けます。 工程6.  屋根工事 棟押さえ・棟包み(むねづつみ):屋根の頂部のことを棟といい、頂部を覆う金物などのことを、棟包みといいます。棟包みは棟木と直接に触れるものではなく、屋根がコロニアルや亜鉛鉄板などで葺かれた後、頂部の開きを閉じるために使われる。胴貫(縁)材を含めて、棟包みという。 タスペーサー(雨漏り防止部材・カラーベスト):タスペーサーとは、屋根塗装の際に屋根材(カラーベスト)の隙間を塗料がふさがないようにするための板状の道具です。「縁切り」と呼ばれる塗装の工程で必要となる道具です。 タスマジック(屋根用強力接着補修材):「浸透型」で両面補修。裏面まで浸透し屋根材の表裏両面から強固に接着。補修個所は、元の屋根材の2倍の強度。水分があっても補修可能。高圧洗浄後など、多少の水分が残っていても、塗布・浸透可能。完全に硬化します。   高日射反射率屋根用塗料:太陽光は波長によって紫外線、可視光線、赤外線という3つの領域に分けられます。室内の温度上昇の要因である太陽光(近赤外線)を反射し、蓄熱を抑制することで夏場でも室内温度の上昇を抑え、省エネ・節電につながります。さらに高耐候性、低汚染性により塗膜表面の劣化を防ぎ、遮熱効果を長期にわたり保持します。   屋根勾配率:屋根の傾斜の割合で建築図面の立面図などに表記されています。屋根塗装の際に勾配率が6寸勾配以上の場合は屋根に歩行足場が必要となります。 塗り重ね乾燥:塗装後、次の塗り重ね工程までの時間。下塗りなどは何時間~何日以内という期間が設定されています。(密着性の問題で時間が早すぎても、遅すぎてもいけない) 希釈材と希釈率:希釈材については水性は水希釈(水道水、井戸水は不可)。溶剤については指定された塗料シンナー。希釈率は塗料に対して何%希釈するかの数値。 FRP防水:ベランダやバルコニー、陸屋根などの防水工事の名称。FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、ガラス繊維などの強化剤(補強材)で補強されたプラスチックという意味です。液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水です。従って出来上がった防水層は、シームレスな層となり、優れた防水性能を発揮します。 アスファルトシングル:「アスアスファウルとシングル」は、今から100年以上前に北米で開発され、カナダや米国では一般的に普及している屋根材です。アスファルトをガラス繊維(グラスファイバー)の基材に含侵・コーティングし、砂粒で表面を着色して作るのが主流で、「シングル」ともよばれています。   ハウスメイク牛久では、毎日のように店の前を通りがかった近隣のお客様がご相談を寄せています。不思議ですね。2021年春、創業33年の努力が見事に花を咲かせています。地域1番店ですと自慢しちゃいます。どうぞ外壁塗装・屋根塗装・住宅リフォームのことまでなんなりと御相談くださいませ。本日もありがとうございました。   WEB担当:猫三郎より                 2021年3月27日 更新
現場情報日誌豆知識