屋根工事の価格はこちらから 屋根カバー(重ね葺き)

ハウスメイク牛久は塗装するとさらに劣化する屋根には塗装工事よりも「屋根カバー工法」をおすすめします

耐久性抜群!!ハウスメイク牛久の屋根カバー工法

例えばこのタイプの屋根は、
塗装では限界があります

ニチハの「パミール屋根」

1996年から2008年に大手外壁材メーカーから発売された商品です。

15年前後で剥がれたり釘が錆びて屋根材がずれ落ちたりという不具合が発生している屋根材で、テレビでも報道されました。 パミールは、結露を引き起こし、水分を吸収しやすいという特性、その水気で釘がサビ落ち、屋根材がずれたり取れてしまうという事態が起こっています。その結果、屋根材の下の木材が腐り、傷んでしまいます。 屋根は、お家を守る重要な箇所であるためこの屋根材、劣化状況であれば、塗装ではなく葺き替えかカバー工法(重ね葺き)が必要になります。

塗装が難しい屋根一覧をご紹介します

  • ニチハのパミール

    ニチハのパミールは1996年~2008年に製造された屋根材の1種です。屋根塗装をしても表面の剥離を食い止めることができません。

  • クボタのグリシェイドNEO

    カラーベストの代表的な屋根材の一つです。大手ハウスメーカーでの取り扱いがありました。ヒビや割れが発生することがあります

  • Panasonicのレサス

    平成11年~平成18年9月に製造されていた屋根材です。経年後多くのひび割れが発生してしまうため塗装では対応できません。

これらの屋根には、屋根カバー工法がオススメです!

カバー工法とは

カバー工法(重ね葺き工法)とは、現状の屋根の上に新しい屋根材を重ねる工法です。既存の屋根材の撤去や処分費が安くなりエコです。 

しかも25年長持ちメンテナンスフリー!
ランニングコストで考えると超お得!
材工1万円/㎡~から施工できます

しかし上記の屋根材は
専門業者でなければ判別するのが難しいです

だからハウスメイク牛久では
まずは屋根劣化診断をオススメしています。

ハウスメイク牛久の
屋根施工一覧を
ご紹介します

工事トラブル0の塗装専門店
ハウスメイク牛久が選ばれる理由!

弊社は茨城県牛久市にて外壁塗装会社として平成元年に創業し、「品質だけは絶対に他社に負けない!」という想いで運営してきました。

気が付けば創業して32年。長くもあり短くもあり、本当に一日一日が信用の積み重ねだと毎日感じています。

なぜか?

塗装業界は年間6,000件を超える工事トラブルが発生し、「手抜き工事をされた」「すぐに塗装が剥がれてきた」「工事中に見積金額より、見積より高い金額を支払うことになった」等のトラブルをよく耳にします。お客様が知らないのを良いことに、不明瞭な説明で煙に巻く業界が事実です(悲しい限りですが)。

その中、弊社では2019年度以降工事トラブル0を達成する事ができ、優良工事店ネットワーク様や東証一部上場企業様から表彰されました!

これからも茨城県での外壁塗装、屋根工事の技術力・品質力を磨き、皆様が笑顔で喜んで頂ける外壁塗装&屋根リフォーム専門店にしていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します!

ハウスメイク牛久 代表取締役
川名 誠一SEIICHI KAWANA

お気軽にお問い合わせください!

お問合せ(診断、ご相談、見積り)フォーム

    お名前必須 例)川名 誠一
    電話番号必須 例)000-000-000
    ご住所必須 例)茨城県牛久市栄町 5-58-2関ビル1階
    メールアドレス必須 例)info@xxxx.com
    お問い合わせ内容任意 例)外壁がひび割れているので見てほしい、外壁塗装の見積もりが欲しい

    送信前にご確認ください

    • 個人情報のお取扱いについてはこちらをご覧下さい
    • ●各項目にご記入のうえ、「送信」ボタンを押してください。
    • ●「必須」のついた項目は必須項目となっております。
    • ●お問い合わせ内容により、ご回答するのに日数を要する場合もございますので、予めご了承ください。