塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

外壁塗装・屋根塗装 情報(多種多様なケース)

現場情報日誌豆知識 2021.02.24 (Wed) 更新

こんにちは、ハウスメイク牛久でございます。連日強風が吹き荒れています。花粉が飛散しているので目がかゆくなります。子供のころは花粉を気にしたこともなかったのに、大人になって体質が変わったのかな。人の体と同じように大切な住まいも日々変化しています。紫外線や雨、風、排気ガスなどで外にさらされている外装は変化(劣化)します。外壁塗装は住宅を長くいい状態で維持するための素材保護です。せっかくの工事を後悔しなくて済むように、前情報や業者選択の手立てができますように、今日もいろいろな情報をお届けしたいです。宜しくお願いいたします。

外壁・屋根塗装工事は細やかな配慮がなされていないとキレイにんばりません。現場での一味(作業工夫)をご覧ください。少しでも知識を増やしていただけたら幸いです。

今日はBefore、Afterの画像から検証・説明を加えてみます。

 

・鉄部塗装

・鉄部塗装について古い塗膜、錆で赤くなり始めの鉄部の塗装のはじめは金属ケレン。ケレンを終えたら錆止めを塗布します。左側写真が錆止めを施した画像です。僕は現場で職人にミニ看板を立てて写真を撮るように指示しています。お客様と約束通りに塗装工程が進んでいるか、確認できるようにしています。塗装を施したのは職歴30年以上の親方でした。簡単に見えますが艶を出すだけでも経験がないとできません。溶剤なので塗料シンナーの希釈が必要です。

 

・屋根の葺き替え

 築15年の住宅の屋根です。市内にあったリフォーム店(現在はつぶれています)で屋根の塗装をすすめられて工事したそうです。塗装後、電気屋さんが屋根に上がって指摘されたそうです。屋根は水分を含み膨れ放題の状態。まるでミルフィーユ状にめくれあがっていました。どうして塗装したのにこんなことになったのでしょうか?

 答えは塗装できる屋根材ではなかったのです。アスベスト含有で作られたカラーベストでなく、ノンアスベストで製造された初期のころの屋根材でした。これは塗装屋であれば誰もが知っているあるメーカーのもので通常であれば絶対に塗装しません。それを高圧洗浄し塗装した結果、さらに悪化してしまったのです。相談を受けた私は、ガルバニウム鋼板のカバー工法をすすめました。今の屋根の上からカバー工法(カバールーフ)で工事をします。既存棟を取外し、貫板を交換し、金属下地を設置しガルバニウム鋼板の棟を取付けます。そのあと、ゴムアスファルトルーフィングを張り上げます。下から新しい屋根を張っていきます。しっかりと固定されるので飛ばされる心配もほとんどありません。メーカー保証で塗膜15年(又は20年)、赤錆保証20年穴あき25年の保証もつきます。最近ではカバールーフの相談も増えてきています。下記屋根材はニチハ・横段ルーフSです。工事期間は、仮設足場組立から屋根葺き替え、仮設解体までおおよそ7日間でした。

 

・普通のモルタル仕上げに見えますが下記写真はジョリパット仕上げの外壁でした。しかも一度、窯業系サイディングを張り上げた後にメッシュネットを取付けジョリパットを塗ってありました。そのためひび割れが多発。施主様も当社に相談に来る前に、他社でいい話(まともに施工したくない、通常の塗料で塗りつぶす)をしてもらえず来店されました。施主様の要望はジョリパット仕上げで塗り替えたいということでした。外壁の亀裂をどのように改修するか?塗料は何を選ぶべきなのか?ということを悩んだ結果は。塗料販売店の担当者と親方と私の3社で再現場調査をしました。樹脂モルタルを亀裂に擦り込みました。鎖骨入りのモアフレッシュという塗料で仕上げました。艶なしの上品な風合いがとても良かったと、施主様にもお褒め頂きました。現場とは状況の判断と対処の連続なのです。経験は宝です。

 

・施主様は当社に相談に来られる前に、ハウスメーカーから見積りをとられていました。ハウスメーカーの提案は多彩仕上げの窯業系サイディングを1色で塗りつぶすというものでした。クリヤー塗装はできないという判断でした。それはボードに亀裂が多数入っており、コーキングで補修しなければいけないということでした。コーキング処理すればクリヤーでは塗れなくなります。またコーキングが早期に痩せてしまえば、ヒビ割れが目立ってしまいます。樹脂モルタルを擦り込み、処理したマス目だけ同色でカラーリングし、乾燥したらクリアーをかけるという方法をとりました。結果大きな違和感もなく綺麗に仕上がりました。

・外壁塗料はGLASTAGE クリヤー&FLEX COLOR(プレマテックス)  屋根はサーモアイ4F(日本ペイント)

 

 

・洋瓦の塗装

 仮設足場後に屋根の再点検を行った上で工事に入ります。そのような約束で受注しました。工期指定でしたので時間に余裕がありました。亀裂というより欠損した箇所がありました。親方が欠損部分を成形してくれました。洗浄後の屋根は色が完全に抜けていました。2回目の塗装のレベルが低かったと思われます。塗膜剥離を多発するような仕事は・・・ 屋根に強めのプライマーを塗布してラジカル制御の塗料で仕上げました。外壁塗装も同時に行いました。太い羽目板というか幕板が下段、中段に施されている住宅でした。渋めの茶色で仕上げました。

屋根塗料 関西ペイント:ダイナミックルーフマイルド

外壁塗料 関西ペイント:ダイナミックトップマイルド

・外壁の3工程作業。3工程かけると艶も良好。職人の技量が随所にでるものです。多少職人気質があるくらいの親方でないと、下の者は育ちません。親方衆にはいつも頭が下がります。

 

 

・施工前は窓下から結露した水が常に外壁に落ちてしまっていた。結果塗膜が浮いて剥がれ落ちてしまった。ハウスメイク牛久ではこんな配慮もいたします。プラスチック製のツタワンという部材を窓下の角に取付ます。結露して流れる水は壁を伝わらず地面へ。外壁が傷まないで済みます。北側、東側などの水回り箇所の窓にこの部材は有効です。

外壁塗装:プレマテックス製:GLASTAGE FLEX COLOR(耐久性18~20年) 調色3分艶。

 

猫三郎の水回り商材 本日の一押し!

・Panasonic システムキッチン ラクシーナ 

ハウスメイク牛久ではPanasonicのリフォーム商材に力をいれております。システムキッチン ラクシーナはリーズナブルな商品で人気があります。使いやすいガスコンロ横に3カ所の列をなしています。ガスでもIHでも対応。

・システムキッチン入れ替え工事詳細

 既存システムキッチン取外し・処分・換気扇、オプション的なコンセントなどの電気工事(IH、センサー水栓、照明など)、給排水止め栓、結び工事、組み立て工事(キッチンパネル含む)工事費合計は現場の状況によりますが25~40万円前後のことが多いです。工事期間は2~3日というところでしょうか。タイル壁をキッチンパネルにする場合などは結構な手間となります。大工仕事も絡みます。(下地の壁)換気扇がプロペラからシロッコファンになる場合は外壁を塞いだり、ファンのカバーを付けたり作業量が増えます。いずれにしても現在の住宅の図面やショールームで積算した図面をしっかり準備しておきましょう。コロナウィルスの影響でショールームは完全予約制をとっておりますので早めに連絡することをおすすめします。Panasonicつくばショールーム コストコの裏手通りに面しています。つくば市学園の森2-21-2 ☎0800170-3848