塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

無機塗料のあれこれ 龍ヶ崎市、つくば市でも多くシェアーされるハウスメイク牛久

塗料について 2022.06.12 (Sun) 更新

こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当の猫三郎でございます。

今日は途中、雷が鳴り雨が少し降りましたが、その後は快晴となりました。夏もすぐそこまで来ていると感じられる時期になり、私も半袖でもときおり汗をかきかき仕事をしております。本日も牛久市内さくら台にてドローン調査をしてまいりました。20年以上前の住宅であればアスベストが入っているスレート瓦なので、色あせや汚れは出てはいますが破損やセメント剥離などは起きていませんでした。建物の周りにテラスやサンルームなどのエクステリアがあるので、仮設した場合などは注意が必要です。

さて本日は弊社では主流となっている無機系塗料の紹介をしたいと思います。

無機塗料とは

無機塗料とは 無機塗料は、塗料の原料に無機物を配合した塗料です。 無機物とは、石やレンガ、ガラスなど炭素を含まない物質で、紫外線で劣化しないため無機物自体は半永久に耐久します。 この無機物100%の塗料が作れれば、半永久的に耐久する塗料が作れるかもしれませんが、このままだと固すぎて塗料として塗ることはできません。

外壁塗装で使う塗料には様々な種類がありますが、その中でも優れた性能をもち最高ランクに位置するのが「無機塗料」です。耐久年数も最低でも15年以上は期待できます。「無機塗料」がどんな塗料なのか、専門的に解説をすると…

塗料は「顔料」「樹脂」「添加剤」「水もしくは溶剤」で構成されています。このうち樹脂の主成分が無機の塗料を「無機塗料」と言います。

無機塗料には高い耐久性がありますが、耐久性にはこの無機成分が大きく関係しています。上記の通り、無機成分には、紫外線によって分解されない性質があります。そのため、無機成分を多く含む無機塗料は、外壁塗装の劣化要因である紫外線のダメージを受けにくく、高い耐久性を有しているのです。各社から無機塗料に属する塗料が出ています。大半が「ラジカル制御機能」を有しています。そしてここのところ話題にしていますが「塗料の水性化」も進んできています。

そんな中、本日は私、猫三郎がお気に入りの無機塗料をいくつか紹介します。検討中の方は是非、予算に応じ無機塗料を御検討いただければ良いかと思います。

 

1. 日本ペイント 「パーフェクトセラミックトップG」

★フッ素樹脂塗料を超える高耐候性
パーフェクトシリーズのラジカル制御技術にセラミックハイブリッド技術を融合することで、フッ素樹脂塗料を超える高耐候性を実現しました。

★美しいつや
パーフェクトセラミックトップGは、専用中塗りとの組み合わせによる高いレベリング性で、美しいつやを発揮します。

★超低汚染性
塗膜は親水性機能によって、建物外観に付着した汚れを洗い流し、美観を維持することが可能です。

★難燃性
無機の特性を活かし、燃焼実験において優れた難燃性を有しています。

★防藻・防かび機能
藻・かびの発生を抑制し、建物の美観と清潔な環境をまもります。 オプションで強力防かびタイプを選択することもできます。

★透湿性
透湿性があるため塗膜の膨れや剥離を抑制することが可能です。

2. 関西ペイント 「ダイナミックMUKI」

「無機」と「有機」ハイブリッド技術

関西ペイントのハイブリッドテクノロジーにより「無機」と「有機」の特性を最大限に発揮させ従来の最高位グレード「フッ素樹脂塗料」を超越。「アレスダイナミックMUKI」は超長期耐久性と多彩な機能によりお客様の大切なお住まいを過酷な環境から長期間護ります。

ラジカル制御技術

4つの塗膜コントロール技術で、塗膜劣化の原因物質である「ラジカル」の発生を根本的に抑え塗料の耐候性を飛躍的に向上。

ダイナミックレジン結合技術

各結合基の超強力結合エネルギーをもたらすダイナミックレジン結合により、強固な塗膜形成の素材への付着力を発揮。

 

3. SK化研工業  「プレミアム無機」

ハイブリッド技術による無機系超耐候性樹脂

無機成分をナノレベル(分子レベル)で複合化する無機ハイブリッド技術により、無機成分の強い結合力を有する(Si-O)バインダーは強靭な塗膜形成を実現し、従来の水性塗料を超越する超耐候性を示します。

また、無機成分の優れた剛性に加え、有機樹脂の柔軟性を併せ持った塗膜を形成するため塗り替えに最適であり、躯体や基材等の下地を長期に亘って保護するなど、種々の優れた塗膜性能を発揮します。

★超耐候性
ハイブリッド技術による無機系超耐候性樹脂やラジカルコントロール技術により、超耐候性を示します。

★超低汚染性
塗膜は親水性のため、優れた超低汚染性を発揮します。

★防かび・防藻性
特殊設計により、かびや藻等の微生物汚染に対して強い抵抗性を示します。

★仕上がり性
塗料のレオロジーコントロールによりレベリング性に優れる滑らかな塗膜は従来の水性塗料と比べ、優れた仕上がり性を提供します。

★ハンドリング性
一液タイプであるため材料の計量、調合、撹拌等の煩わしい作業を省略でき、安定した性能を提供します。

★安全性
水性であるため溶剤中毒や火災の心配も少なく、作業環境の向上に役立ちます。

 

4. ダイフレックス 「スーパーセランフレックス」

新技術、無機複合コアシェル構造:従来は「柔軟性」と「低汚染性」は相反する性能でしたが無機複合コアシェル構造により機能兼備を実現しました。サイディングやALCパネルが多い戸建住宅の改修にはさらなる柔軟性が求められます。スーパーセランフレックスはスーパーセランシリーズにさらに柔軟性を与えました。

★変性無機塗料の持つ最大の特長、フッ素樹脂塗料をしのぐ耐候性が建物の美観を長期にわたり維持し、保護します。

★柔軟性に優れた塗膜によりシーリング上に施工した場合のひび割れリスクを軽減します。

★親水性の高い無機の塗膜が汚染物質を寄せ付けず、雨水で汚れを落とす特性を持ちます。

★各種上塗材の中では最高クラスの透湿性を発揮します。

★防カビ・防藻性を有し、カビや藻の発生を抑制します。

★各種下地調整材を使用することにより、幅広い下地適性を発揮します。

5. プレマテックス 「ウルトラMUKI」

7つのステージコントロール技術で
塗膜の劣化を抑制。
1液水性無機有機ハイブリッド塗料。

優れた無機素材と有機素材が均一に、
そして強固に結合。
従来品を凌ぐ圧倒的な耐候性を可能に。

★超耐候性

7つのステージコントロール技術で塗膜劣化の原因を制御。その塗膜は耐候性に優れ、紫外線や外的要因から建物を長期にわたり守り続けます。

★超低汚染性

ガラス表面にも存在するシラノール基で形成された塗膜表層は、付着した汚染物質を雨水が流し落とし、長期にわたり建物を美しく保ちます。

★高塗着性

ウルトラハイブリッド技術により均一に合成された樹脂は、強力な結合エネルギーを持ち、強固な塗膜形成と下地への付着力を発揮します。

★水性タイプ

水性塗料なので臭いが少なく、住宅が密集した地域でも近隣に配慮した施工ができます。また、環境負荷も軽減した人と環境に優しい塗料です。

★美しい仕上がり

下地への転写性(塗着性)が高く、また表面張力をコントロールすることで優れたレベリング性を発揮し、なめらかで光沢のある美しい仕上がりを実現します。

★屋根塗装にも対応

耐候性に優れた強靱な塗膜は、従来の1液水性塗料では対応できなかった屋根塗装を可能にし、2液弱溶剤塗料以上の耐候性を発揮します。