塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

外壁塗装工事・信用性と信頼性

お知らせ日誌豆知識 2021.02.21 (Sun) 更新

こんにちは、ハウスメイク牛久のWEB担当の猫三郎です。なんと春はそこまで来てるのか?明日も明後日も20℃を超える気温になる予想がでています。昨日取手市のふれあい通りを走っているときに、桜の木の枝先につぼみが見えた気がしました。日本に生まれ、四季折々の変化を感じられることに感謝いたします。そして茨城県の地に31年前に引っ越してきて、その地で働けることに、また、当社の社長に高齢でありながら入社させてもらえたことに感謝です。人は感情で動くものです。よくお宅の会社は信用できるの?などと聞かれます。外壁・屋根塗装専門店としてどうなのか?今日はそんな話題を冒頭に書きました。

ネットなどで調べるとこんな風に書いてあります。信用とは「1.確かなものと信じて受け入れること。2.それまでの行為・業績などから、信頼できると判断すること。世間が与える、そのような評価」のことを言います。信は「言行にうそ偽りがないこと。まこと」や「まことと思う。疑わない」を意味し、用は「必要にこたえる働きのあること。役にたつこと。また、使い道。用途」を意味します。つまり、うそ偽りのない言行が相手の求めるものにこたえる働きをした結果、信用が作られると思います。

一方、信頼は「信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持ち」のことをいいます。頼は「あてにする。たのみとする。」ことを意味し、うそ偽りのない言行をあてにして信頼するのです。

「信用」は実績、「信頼」は人柄に重さがおかれる。信用はこれまでの行為や業績、すなわち実績や青果に対する評価から生まれるものなのです。その人自身に対する評価というよりも、その人の実績に重きを置いた評価といえます。信頼はその人自身の人柄や考え方、立ち振る舞いなどに重きを置いた評価なのです。

 

外壁塗装を検討されたとき、「どこでに頼もうか?」「いくら必要なんだろう?」ということが頭に浮かびます。最終的には、信用のある会社、信頼のおける担当者に依頼するでしょう。

 

外壁塗装・屋根塗装専門店としての信用とは?

 1.地域に根差していて、近隣で数多く工事をしているという実績がある。

 2.専門性が高いと判断できる。(ショールームやホームページ施工事例など)

 3.特化した塗料がある。

 4.職人の技術が高い。(一級塗装技能士複数在籍している。現場からの紹介が多い。)

 5.保証がしっかりしている。(書面で保証書が発行される。保証年数が10年ある。)

 6.価格設定が適正である。(近隣他社や広告比較しても適正と思える。)

ハウスメイク牛久では板金施工も3社フル稼働です。屋根のカバールーフ葺き替え工事は茨城県南で技術・棟数で1番店と自負しています。屋根塗装では遮熱塗料での施工、プレマテックス社の塗料施工で茨城県で1位という実績です。

 

・棟板金の交換。下地ですでに完成品のような仕上がりです。金属下地は当社だけの技術です。棟の安定性(飛ばされな)が向上します。帯板の板金加工巻きも提案しています。体力のないボードへの塗装は耐久性に乏しいので、ガルバニウム鋼板板金巻きで工事しておけば、いつまでも綺麗でいられます。

・プレマテックス製 GRANDEシリーズ 無機と4フッ化フッ素のハイブリッド塗料。最高傑作。

・プレマテックス製 GLASTAGEシリーズ 多重ラジカル制御形無機塗料。新たな無機塗料の登場。

 ●EXTRA COLOR  ●FLEX COLOR  ●CRYSTAL COAT  ●ECO ROOF

 

 

ハウスメイク牛久では確かな実績。創業33年はダテではない。6000棟の実績(近隣業者では5000棟超えは1社たりとてないのです。!)

信用に値する確かな実績。実績を作りながら確かな技術と塗料へのこだわり。それだけで当社に依頼する価値は充分でしょう。ハイクオリティで安定感ある価格設定。ほぼ完璧です。信頼とは頼れる人との出逢いがなければ起こりえません。当社のスタッフであれば信頼に値する精鋭営業でございます。以下写真は牛久本店メンバーです。

左から1番.高橋でございます。20年超えのベテランです。このスーパースマイルがポイントです。経験豊富な釣り好きなお父さんです。得意な工事は外壁塗装・屋根の葺き替え。出没エリアは稲敷市、阿見町、つくば市が多いですかね。

左から2番.小森谷でございます。ベテラン選手です。細かな説明、配慮ある現場管理に定評があります。温泉旅行が趣味です。近県の温泉地情報はこちらまで、というほど物知りでございます。得意な工事は塗装工事の他、防水工事、内装工事。出没エリアは広範囲で予想不能。今日は西、明日は東。1月度は大活躍でした。

左から3番.歌野でございます。器用な営業です。説明も丁寧で現場の段取りもうまくこなしています。時折、自分で自ら作業もこなせるスーパー営業マン。2月前半からスタート良く活躍中。得意な工事は塗装全般、附帯リフォーム工事(板金工事、電気工事など)。出没エリアは牛久市内、つくば市、龍ヶ崎市など。

最終バッターは4番.川名(社長)でございます。現役ばりばりの営業マンでございます。知識・経験豊富です。得意な工事はALL ROUND リフォーム全部。トランプならジョーカー的存在。出没エリアは関東全域。OBのお客様からの指名率NO.1です。今月もぶっちぎりの1番でございます

御案内 WEBマンは斉藤でございます。覆面スタッフでーす。

牛久店スタッフであればどの営業マンが担当いたしましても信頼できると思っております。自信がなければ書けない記事です。リフォーム会社8社を経験した私が一番と言いきります。間違いございません。私を御指名されても提案・積算はバッチリです。皆様に少しでも当社のことを知っていただきたたいという思いで書きました。御縁というのはこんなところから始まるのですよね。「ブログで紹介していたあの釣り好きの営業さん?」もしお店でお会い出来たら気軽にお声かけて下さい。指名していただいても宜しいですよ。

 

さてハウスメイク牛久、信頼できる工事はここが違う! という話を参考にして下さい。

外壁塗装工事提案段階でのここが違う!

.外壁塗装下塗りの塗料がまるで違うのだ! 当社推奨の下塗り材 プレマテックス製 シリコン浸透シーラーEX

 ALL ROUND 2液弱溶剤形シリコンエポキシ浸透シーラーです。あらゆる基材と旧塗膜へ、抜群の密着力を誇るオールラウンドシーラー。

 有機系:FRP樹脂、硬質塩ビ、木部。 金属系:鉄部、アルミニウム、電気亜鉛メッキ、カラートタン、ステンレス、ガルバニウム鋼板。

 無機系:押出成形セメント板、住宅用化粧スレート、サイディングボード、ケイ酸カルシウム板、モルタル、コンクリート、ブロック、PC板、ALC,GRC

 改修面の各種旧塗膜:光触媒塗料、無機塗料など。

 材料単価も高くなるものの、下地を作り上げるには性能重視していい塗料を使ったほうが長持ちします。

2.外壁塗装上塗りの塗料も他社とはちがうのだ! 当社推奨の仕上げ材 プレマテックス製 無機塗料

 ケイセラⅡ、グラステージシリーズはともにラジカル制御形の無機塗料です。日本ペイントのラジカル制御形のファインパーフェクトトップなどと違って無機塗料なので耐久性が違います。

外壁塗装工事 工事管理のレベルが違う!

・当社 精鋭営業さんたちはすべて自分で管理しています。工事説明・御商談・契約・工事段取り・材料発注・現場管理・完了確認にいたるまで、営業が責任を持って一貫して行っています。

 

本日は宣伝的な内容が含まれましたが自信の表れと思ってください。春先は塗装工事の御依頼が殺到しますので、御相談はお早めにどうぞ。

WEB大好き 猫三郎