塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

遮断熱効果優先であればカバー工法葺き替えを! 窓リフォームも

リフォーム工事屋根工事 2022.08.28 (Sun) 更新

こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当の猫三郎でございます。

ようやく雨も上がり少し暑くなってきたように感じます。

住宅の環境もリフォームを通じて夏は涼しくなるように、冬は暖かくなるように配慮した工事をしたいところです。

屋根の環境を改善し、窓の断熱も改善できれば省エネ効果もかなりあがると思います。

屋根は遮断熱効果を得るためにはカバー工法による葺き替えが効果的です。遮熱対応塗料を塗布することでも効果はありますが、遮熱塗料の効果は一定の期間でしかありません。塗膜が元気な期間での効果と思って頂いたほうが正しいのかもしれません。

カバー工法による葺き替えは費用的に高額になるので懸念されがちですが、得られる効果と耐久性においては塗装とは比べ物になりません。近年問題になっている「パミール」、「コロニアルNEOシリーズ」などのアスベスト規制後の塗装不可の瓦の場合は、次回までメンテナンスを見送るか、葺き替えを行うかの選択を迫られる結果になってしまいます。外壁塗装時であれば足場を仮設しているので費用負担が軽くなります。同時に工事することをお勧めします。

窓リフォームもカバー工法でほぼできます。外壁を壊したりする必要もなく完成できます。単板ガラス(1枚ガラス)のサッシであれば複層ガラスのサッシへ交換。複層ガラスであればLOW-Eガラスを含めたトリプルガラスのサッシへ交換することで断熱効果や遮音効果があがります。

 

美観も良く、整った仕上がりはお客様からも喜ばれており、工事期間も1週間程度と短くてすみます。画像は「ニチハ製の横暖ルーフシリーズ」です。足場を除く施工費では㎡¥11,000~¥13,000(材工・形状による)で工事できます。

画像はLIXILの「リプラス」で複層LOW-Eガラスを使っての工事でした。工事時間は一か所に付き3~4時間です。掃き出しサイズ(2枚)で15万円前後、小窓で10万円前後です。既存の窓枠が古い場合で交換する場合は別途積算が必要です。

 

工場・倉庫の塗装提案

ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。

お問い合わせはこちら↓↓↓
無料見積り・無料診断の依頼はこちら

屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。

ショールーム紹介はこちら

土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。

土浦市の施工事例はこちら

土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、

土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください!

土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中!

お得な塗装メニューはこちら

塗料の詳細はこちら

多重ラジカル制御形無機塗料

職人・スタッフ紹介はこちら

無料見積り・無料診断の依頼はこちら