塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

各社の塗料 NEW ラインアップ 2022~2023年 塗装豆知識

お知らせ豆知識 2023.01.15 (Sun) 更新

こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当の猫三郎です。

値上がりが続く中、各社から新しい塗料が出てきています。塗料メーカーも差別化を計るため必死なのです。

施工業者としても、工事内容を差別化することも日々意識しております。(工程数や付帯工事)

旧塗膜の状態や仕上げの関係で、3回塗りから4回塗り、模様付けの場合は5回塗りということもあります。

塗料によって施工仕様が違っていますので、工事を始める前に御自身でも確認しておきましょう。思わぬ手抜き工事をされてしまわぬように。

私、猫三郎が思う耐久年数の目安は15年程度が妥当と考えております。確かに技術の進化で耐候性能が飛躍的に向上してはいます。しかし自然環境も変化しています。夏場の気温も30年前と今では変わってきています。屋根などは紫外線や雨によるダメージをまともに受けてしまいます。私自信の家でも、2回ほど塗装をしているので良く分かります。外壁の表面温度と屋根の表面温度の違いで考えればわかります。

窯業系サイディングやモルタル壁では、夏場の表面温度は45~50℃程度と思います。屋根は同時期で65~80℃前後まで及ぶほどです。となれば熱による塗膜の退化に違いがあって当たり前です。同じ年数、耐久するというようなことは現実的に考えにくいです。塗膜の色が激しく抜けてしまえば防水性も弱まります。例えば同じ塗料で外壁と屋根を施工したとすれば少なくとも3~4年は耐久年数に差が生じます。屋根の方が先に傷んできます。

外壁をラジカル制御形シリコン塗料で施工であれば、屋根塗料は弱溶剤形無機塗料を選択して耐久年数的なバランスが取れると思います。

 

日本ペイント

ファインパーフェクトルーフ :ターペン可溶1液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性屋根用塗料

 ■主な特長
1. 高級感のあるつや:最先端テクノロジーにより、当社1液屋根用塗料最高レベルの高光沢を実現。
2. 使いやすい作業性:硬化剤を入れる手間や、残ネタの無駄がない便利な1液タイプです。
3. 優れた乾燥性:塗装時の下地への塗装性(転写性)が良好で、作業性に優れます。
4. 強靭な塗膜:積雪や滑雪に対し、優れた耐久性を発揮します。
5. 防藻・防かび:藻やかびの発生を抑制し、屋根の美観を維持します。
6. 幅広い下地適正:住宅用化粧スレート屋根にも塗装可能です。

■適応下地:鋼板屋根・トタン屋根・住宅用スレート屋根・波型スレート屋根

 

東日本塗料

FLONE プロテクトコート:1液水性特殊変性シリコン樹脂外壁用塗料   ”その艶 その色彩 その美しさ 新しい領域へ”

■主な特長

1.超耐候性:高性能シリコンによる優れた耐候性で建物を守ります。

2.経済性:耐久性が良く、塗り替えのサイクルが長くなり、ライフサイクルコストを抑えられます。

3.低汚染性:緻密で強靭な塗膜は、汚れを寄せ付けず、美観を保ちます。

4.発色性:自社独自の調色技術により、ご希望の色での塗装が可能です。

5.高弾性:JIS A 6021外壁用塗膜防水(アクリルゴム系)に追従する性能を有しています。

6.防藻・防カビ性:藻やカビなどの発生を抑制します。

 

エスケー化研工業

プレミアム無機マイルド:超低汚染ハイブリッド弱溶剤2液無機塗料

■特長

  • 超耐候性
    ハイブリッド技術による弱溶剤形無機系超耐候性樹脂やラジカルコントロール技術により、超耐候性を示します。
  • 超低汚染性
    塗膜は親水性のため、優れた超低汚染性を発揮します。
  • 防かび・防藻性
    特殊設計により、かびや藻等の微生物汚染に対して強い抵抗性を示します。
  • 仕上がり性/光沢
    塗料のレオロジーコントロールによりレベリング性に優れる滑らかな塗膜は従来の弱溶剤形塗料と比べ、優れた仕上がり性/光沢性を提供します。
  • 環境対応
    溶剤形(強溶剤)塗料に比べて臭気が少なく作業環境の改善に役立ちます。
  • 幅広い下地適用性
    弱溶剤で構成されているため、旧塗膜の種類を問わず、優れた密着性、下地適用性を示します。

 

  • ハイブリッド技術による弱溶剤形無機系超耐候性樹脂

    無機成分をナノレベル(分子レベル)で複合化する無機ハイブリッド技術により、無機成分の強い結合力を有する(Si-O)バインダーは強靭な塗膜形成を実現し、従来の弱溶剤形塗料を超越する超耐候性を示します。

    また、無機成分の優れた剛性に加え、有機樹脂の柔軟性を併せ持った塗膜を形成するため塗り替えに最適であり、躯体や基材等の下地を長期に亘って保護するなど、種々の優れた塗膜性能を発揮します。

    ラジカルコントロール技術

    塗膜内に発生するラジカルを独自の高緻密無機シールド層と高緻密有機シールド層のダブルシールドで抑えます。わずかに発生したラジカルもラジカルキャッチャーが捕捉します。

     

    「ラジカル」とは?

    ラジカルとは、塗膜に酸素、水の存在下で紫外線が当たることにより、塗膜中の無機顔料と接触することで発生する反応性の高い物質です。ラジカルが劣化因子となり、樹脂などの有機物を分解することで塗膜は劣化していきます。

    塗り替えサイクルの目安

    ※塗り替え年数は目安です。建物の立地条件、環境等によって異なります。また、塗り替えに関するコスト等は下地の劣化状況によっても異なります。

    促進耐候性試験(キセノンランプ法)

 

工場・倉庫の塗装提案

ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。

お問い合わせはこちら↓↓↓
無料見積り・無料診断の依頼はこちら

屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。

ショールーム紹介はこちら

土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。

土浦市の施工事例はこちら

土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、

土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください!

土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中!

お得な塗装メニューはこちら

塗料の詳細はこちら

多重ラジカル制御形無機塗料

職人・スタッフ紹介はこちら

無料見積り・無料診断の依頼はこちら