塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

SAITO ブログ Vo.2 龍ヶ崎市 外壁塗装人気の店

現場情報お知らせ日誌 2022.06.21 (Tue) 更新

こんいちは、ハウスメイク牛久 SAITOブログです。連日30℃近い気温となり、梅雨を感じさせない良い天気が続いております。

私SAITOは以前勤務していた塗装会社で、龍ヶ崎市を担当でしていたので現在も愛着があり、相談案件が龍ヶ崎市だと力が入ります。

龍ヶ崎市の中でも長山・平台・藤ヶ丘・松ヶ丘・中根台・松葉など密集した団地で数多く工事をしておりました。現在のハウスメイク牛久に入社しても龍ヶ崎市の施主様の案件が殺到しております。春先には川原代にて3棟連棟で外壁・屋根塗装をいただきました。以下画像の3棟は同じハウスメーカーで外壁がモルタル、屋根がコロニアルでした。破風板の部分に板金巻き工事も2軒行いました。やはり15年以上経過した窯業系ボードの破風板は、経年劣化が激しく塗装ではもたせることができない状態になりがちです。足場がある時に同時に行っておくと良いですね。

 

来月(7月)も龍ヶ崎市松葉にて2棟のアパートの塗装がはじまります。その他を含め龍ヶ崎市で現場のないときは1年を通して12月と1月位です。ハウスメイク牛久は茨城県では最強の塗装屋です。

SAITOの思い

塗装業に従事している私からのメッセージ

★塗料については下塗り材にも関心を持って適したものを選んでほしい。(下塗り材が安価で適性がないと耐久性が追及できない)

★外壁主材は当然シリコン樹脂系のラジカル制御形以上、できたら無機系フッ素、有機と無機のハイブリッド(できたら有機はフッ素樹脂)塗料を選んでほしい。

★OEM商品(オリジナル塗料と称したもの)は選択肢から外してほしい。(過大評価した内容でパンフレットが作られるケースが多く、後のクレーム対応に弱い)

★工事金額の水準は職人のレベルの水準と思った方が良い。安価な工事に来る下請けの職人は、手間も当然安いので技術が伴わないケースが多い。

★上記画像の下塗り材はオールラウンドに使えます。密着性に優れています。

★時代を象徴する水性高機能型塗料。その中でもプレマテックスのウルトラシリーズが目を引きます。

 

★プレマテックス ウルトラシリーズはこちらから見れます。

SAITOのブログ無機塗料について

SAITOブログ 塗り替えガイド

ハウスメイク牛久へのお問合せはこちら