塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

イベント情報の記事一覧

賢い業者選び 外壁・屋根塗装業者の真実はいかに ハウスメイク牛久

こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当SAIZOです。 SAIZOの名の由縁は、動物のサイと象をもじってSAIZO。おそらく身長はそこそこなのですが、私の印象がデカイというイメージをたとえたのでしょうか。名前もSAITOですし。 インターネットでの閲覧・検索が誰でも環境を作ればできる時代なので、お客様の大半の方が「業者探し」「広告をみてからの業者確認」をホームページで行っています。それだけに弊社でもホームページの内容充実をはかっています。ブログ(スタッフブログ・施工事例・お客様の声)を通し最新情報をお届けし、お役に立てるよう努力しています。   外壁・屋根塗装専門店として評価されている茨城県南地域の 業者ベスト5(SAIZOの経験からの個人的主観) 以下記載の業者は実工事費(広告上の金額はあくまでも最低限の目安のことが多いですが)が安定しており、施工棟数も他社とは比較にならないと思います。経営の安定性ということも大事な判断基準であり、外壁・屋根塗装専門店として15年以上の実績・評判を保っているということも大きな要因。また有店舗(ショールーム)ということで相談に行きやすい。 1. 株式会社プラチナコーティング(守谷市みずき野)1996年設立 オールラウンドな塗料扱いができている。 2. 街の外壁塗装やさんつくば土浦店・株式会社 霞美装(土浦市神立)2015年設立 アステックペイントの塗料が中心。 3. プロタイムズ取手・株式会社 石井建装(取手市宮和田)2007年設立 アステックペイントの塗料が中心 4. プロタイムズ土浦・有限会社 藤井塗装工業(土浦市上高津)1989年設立 アステックペイントの塗料がが中心 5. 株式会社 ハウスメイク牛久(牛久市栄町)1989年設立 プレマテックスの塗料を中心とし、オールラウンドな取り扱い可能。 ※総合リフォーム店では塗装職人の教育・塗装実績・塗料へのこだわりなどが感じられない。営業も現場経験が短い。(宣伝的に外壁塗装専門店の看板を併設している)塗装後の評判も今一つみたいです。訪問販売の塗装業者は工事内容と価格のバランスが悪い。安い塗料を高く販売。(値引きすれば契約できると思っているため50万円の値引きでさえ起きうるようです。)個人塗装店は価格は安くなるが、耐久性に乏しい塗料をすすめてくることが多い。(会社倒産したら保証もアフターも期待できない、現実倒産会社は出ています)   ハウスメイク牛久への問合せはこちら HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ   Google Yahooでの検索上位業者は信用できるのか? 外壁塗装 茨城県で検索  土浦市 つくば市 牛久市 龍ヶ崎市 取手市 守谷市などで検索してみると左上に広告、またはグーグルマップに載っている業者を除き、純粋に検索上位を調べてみると良いと思います。広告はお金を払っているので1ページ目の上に掲載されている。グーグルマップの記載はマップに登録している業者が記載されている。その下に出てくる業者が「検索順位1位の会社となります。グーグルやヤフーが専門性を高く評価、最新情報量と更新速度が速さ、検索数が最も多いなどの理由がないと上位に来ません。ハウスメイク牛久では「外壁塗装 牛久市」「外壁塗装 土浦市」でともに不動の1位、「外壁塗装 つくば市」では1位または2位という状況が続いています。   業者決定までに相見積もりはしておく 価格の比較はもちろん、業者ごとに担当者の力量(目利き・提案力・管理能力)が違うので相見積もりをとって聞き比べましょう。内容があまり違ってしまわないように、修繕箇所、色合い、希望時期、希望する耐久性や塗料名などをしっかりと決めておき、各業者に同じように伝えた上で積算してもらうと良いと思います。 業者決定(契約を交わすまでに)までに、現場を見ておく 近隣で完了現場を持っていない業者は通り一遍の仕事しか期待できないので避けた方が良いと思います。優良業者は月間に最低でも10軒以上は工事していますので、工事中現場も完了現場も場所などを聞いておけば確認できます。 見積項目のチェック(整合性をとろう) 見積項目の数量の整合性は大丈夫ですか?この数字で工事金額が変動するわけなので、数字の根拠を聞くべきです。「足場の面積はどのように算出してあるか」「塗装面積の計算方法」など1番工事費に影響を及ぼす項目については各業者の見解を聞いてみましょう。納得できない業者もかなりいますから。経験上からお話しますと、塗布面積で50㎡以上(50㎡×3工程で15万円の差がでることも)、足場面積、金額で5万以上差が生じていることもありました。ハウスメーカー(大手はとくに)の場合ですと足場で10万以上高くなっていることが多い。(足場はどこが仮設しても同じ結果だし、かけて、はらってなので何も残らないです。) 提案してある塗料をネットなどで調べてみる 提案してある塗料がもし、耐候性1種でなく耐候性2種であったらどうします?耐候性1種であれば促進耐候性試験の結果、約10年換算で光沢保持率が80%以下にはなりませんが、2種の場合は80%以下になってしまうため、美観も防水性も激落ちしてしまいます。 現在では紫外線劣化の要因であるラジカルを制御し長持ちさせる塗料(ラジカル制御形)が主流になっています。ラジカル制御形の塗料は主原料がそれぞれ違ったり、無機質が多く含まれる有機と無機のハイブリッド塗料などもあり判断しにくいことが多いです。ひとつ経験上言えることは、アクリル系樹脂は「特殊なアクリル」と称したものでも、現場での経年劣化を見てみると耐久性があまりよくありません。耐久性に自信のある塗料はカタログなどの表記に、・・・・無機塗料というように無機と表記されています。耐久性も15年以上期待できるはずです。実験場の結果が20年超であっても、屋外の現場経過では同じ結果にならないことが多いです。各社各メーカーによって質感や機体耐久年数なども違っていますのでネットで、又はメーカーに聞いたりして調べてみることも大切ではないでしょうか。   追記:現代社会では気象条件もかなり深刻化し、紫外線量や気温も上昇傾向にあります。住宅を長期にわたり、健康的で快適に過ごすためには定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンス期間を少しでも伸ばして安心して住まれるためには、しっかりとした工事内容と信用のおける業者で行う必要があります。弊社がどこまでの信用性や評価を得られているかは数値では表せませんが、お役に立てる情報、提案などを行える自信はあります。他社でご縁があり断られてしまうケースもございます。また弊社においてはしつこい営業もいたしておりません。(社長の方針で、地域に根差す住宅のドクターは手術してくださいなどとお願いしない。判断はあくまでも施主様に委ねてます。) ハウスメイク牛久では現在牛久本店と、土浦店の2店舗営業をしております。牛久市・龍ヶ崎市・旧茎崎(現在はつくば市)・取手市・稲敷市・利根町・守谷市を牛久店で、土浦市・つくば市・石岡市・阿見町・美浦村・つくばみらい市・行方市方面を土浦店で対応しています。まずはお問合せいただきたいのですが、夏季休暇などお休みときは電話はつながりませんので、ホームページに休日カレンダーを掲載しておりますのでご確認の上、御連絡下さい。心よりお待ち申し上げます。  WEB担当SAIZO お問い合わせ・お見積依頼|茨城の土浦市・つくば市・牛久市で外壁塗装・屋根塗装のことならハウスメイク牛久 (ushiku-tosou.com)(休日カレンダー下に記載してます)               2021年7月24日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせイベント情報日誌豆知識

外壁塗装・屋根塗装、現在も牛久市・龍ヶ崎市・土浦市・つくば市で現場稼働中!塗装知識をふやしましょう。

茨城県県南NO.1の外壁工事店、外壁塗装・屋根塗装はもちろん、屋根の金属製カバー工法でのリフォーム数も圧倒的な現場数を誇るハウスメイク牛久でございます。 その会社において、現場経験豊富な私WEB担当を兼務しております猫三郎(WEB名)です。早いもので1月からWEBの記事を更新していますが、6月も今日が15日です。ほぼ1年のうち半分が過ぎようとしています。梅雨時期に入るので、他社では現場確保に相当苦労する月です。弊社の工程ボードを見ますとほぼ満杯。職人もフル稼働でございます。 [embed]http://youtube.com/watch?v=mBvoI01gAlo[/embed] 販促には十分に力を注いでいますので、お客様の目に触れる機会数も激増しております。ロードサイドに建てています看板、電飾看板、役所内のTVに放映されているCM,ホームページ、新聞の折込チラシ、ポスティングチラシなど。次月より、ライン広告、スマホアプリ広告なども始めます。様々な媒体を通して会社を知っていただき、相談事あるときに「そういえば、ハウスメイク牛久の広告・WEBに出ていたな、こんな修理でもきてもらえるか」と思い出していただき、利用していただけましたら幸いです。   ・塗り替えを検討し、様々な情報を収集すると「あれ?どっとかな?、本当はどうなの?」など迷われることも多いと思います。そんな中で「屋根・外壁塗装、同じ塗料で塗装できるのか」という疑問にぶつかると思います。基本どんなものでも下地材を変えることで大抵ののものは塗装できます。プレマテックスでは、同じ塗料で外壁・屋根の塗装を可能にしています。「屋根用耐候性強化色」をお選びいただければ、ラジカル制御形無機塗料でも屋根に塗装することができます。 ・屋根と外壁では塗膜の劣化スピードが異なります。屋根と外壁では太陽に対する角度が違うので日射量は大きく変わってきます。 ・日本の四季には太陽光の入射角(太陽光が差し込む角度)が大きく影響しています。夏の太陽は冬に比べて高い位置にあります。入射角度が90度に近づくほど受ける熱量も紫外線も多くなります。これと同じで外壁と屋根では太陽に対する角度が違うので日射量は変わってきます。塗膜劣化の大きな要因の一つが紫外線であります。屋根と外壁を同じ塗料で塗ると、耐候性(塗膜の寿命にかかわる)に差が生じることになります。そのようなことから屋根は外壁より耐候性の高い塗料が推奨されます。 ・屋根用耐候性強化色とは、屋根用に特化した配合と朝食方法で組み上げた屋根専用のカラーバリエーションです。屋根用耐候性強化色は外壁と同じ塗料を使いますが、外壁と同じ色調を日射条件の厳しい屋根に対して塗装すれば、有機顔料の劣化に伴って変色や退色は早まってしまいます。そこで、屋根用耐候性強化色は、有機顔料を極力使わずに黒、茶(赤さび)、黄土などの耐候性の高い無機顔料で朝食配合を組んでいます。 ・光安定剤(HALS)を高配合し、色褪せの進行を抑制するために屋根用耐候性強化色は、その顔料を守っている樹脂そのものが外壁の1.5倍の日射量に耐えうるように、塗料中の光安定剤の配合を増やすなどの工夫もされています。耐候性を最大限に発揮するために「艶あり」のみとなっています。   ・「夏場の暑さ対策になりますよ」と、塗装業者に屋根や外壁の塗装に遮熱塗料をすすめられることがあります。遮熱塗料を選ぶにしても選ばないにしても、御自身が納得の上後悔のない塗料選択ができればよいので、塗料製造メーカーの観点、営業サイドからの観点も加味して御説明いたします。 ・遮熱塗料(高日射反射率屋根用遮熱塗料)の需要推移 ・夏の暑さ対策や省エネに寄与する高付加価値塗料であれば、もっと出荷量が伸びてもいいはずですが、効果が期待できる屋根塗装においても遮熱塗料のシェアは依然として低く、近年では減少傾向にさえある状態です。工場などの折半屋根(金属製の屋根)であれば8割以上遮熱塗料、または遮断熱塗料で施工しています。「ペイント&コーティングジャーナル」の記事に記載されている内容からは、以下の通りです。 「戸建住宅においては、屋根裏に断熱材が入っていること、開口部が多いことから遮熱の効果が実感しにくいことが指摘されているが、懸念を強めているのはむしろ遮熱塗料の性能に対する武方だ。遮熱塗料は変褐色が早いという指摘。住宅向けに濃色タイプの遮熱塗料が投入された始めた時期に頻発した現象だが、配合顔料の耐候性が異なることによって起きた変色トラブルは、その後のユーザーの製品選択に大きな影響を与えた。」 ・耐候性の異なる複数の異なる顔料を混ぜ合わせた結果、耐候性の低い顔料から劣化していくため経年で思わぬ色調に変化してしまったり、特殊な黒顔料を使ってもカーボンブラックほどの耐候性がないために変色や退色が早くなってしまいます。     従来の遮熱塗料の概念を変える。耐候性を維持し早期退色不安をけいげんした「ECOルーフ」  By プレマテックス 遮熱塗料の課題であった変色・退色のリスクを設計段階から見直し・改善。耐候性と遮熱性の両立を実現しました。 ・変色制御混色で退色・変色リスクをコントロール。遮熱塗料は通常、太陽光(近赤外線)を大きく吸収するカーボンブラックを使わないことで遮熱性能を向上させていますが、退色に強く耐候性に優れたカーボンブラックを使わないことは、一般塗料以上に退色・変色のリスクが生じる要因となっていました。ECOルーフは特殊黒顔料等に依存せず、耐候性に優れた顔料同士の退色速度を揃えることで早期退職不安を軽減しました。 「ECOルーフ」「一般屋根用塗料」の比較 ・室内の温度上昇の要因である太陽光(近赤外線)を反射し、蓄熱を抑制することで夏場でも室内温度の上昇を抑え、省エネ・節電に繋がります。さらに高耐候性、低汚染性により塗膜表面の劣化を防ぎ、遮熱性能を長期にわたり保持します。     遮熱塗料を「保護コーティング」して耐候性を向上! インテグラルコート ・プレマテックスの「保護コーティング」という考え方。これまでの、標準的な塗装工程というと「下塗り+中塗り+上塗り」の3工程でしたが、その上塗り塗膜を透明なコーティング材で保護し、塗膜の耐候性を延ばす画期的な住宅塗装工法。オーバーコート、4工程(3工程仕上げした上に保護コーティング)にすることで従来の耐久性を飛躍的に向上させることができます。 詳しくはことらの動画参考 [embed]http://youtube.com/watch?v=evfxXIVas2k&t=43s[/embed]     2021年6月15日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせイベント情報日誌豆知識

外壁・屋根塗装専門店 販路拡大計画実施中! つくば市・つくばみらい市・龍ヶ崎市

茨城県土浦市永国にあります外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスメイク牛久 土浦店です。 土浦市を中心に、かすみがうら市、石岡市、つくば市、阿見町の外壁塗装・屋根工事、葺き替え工事に力を入れております。 私、土浦店のブロガー SAIZO(サイゾー)と申します。宜しくお願いいたします。 つくば市・土浦市・かすみがうら市には塗装の業者がたくさんおります。 外壁・屋根塗装に特化している会社は3社ほどあります。実績数ではハウスメイク牛久が一番ですけれど。 その中で塗装専門店として20年以上のしっかりとした業績をのこしている業者になると2店舗です。 その中で地域密着型の店舗(ショールーム型の有店舗)を2店以上構えているのはハウスメイク牛久。(牛久店・土浦店) 創業33年、塗装専門店としての信頼を勝ち得て地域に深く根差しています。 相談来店者数、折込広告からの見積依頼数、WEBからの相談案件・見積依頼案件数・Gogle口コミ数すべてに抜きに出ているようです。 職人は仕事が多ければ多いほど技術が高まり、意識も高いものです。仕事を切らさないからついてきてくれています。 いい職人ほど意識も高く、仕事が好きで、半月も仕事が切れるとよそへ行ってしまいます。 ハウスメイク牛久では常に同じ職人が6班~7班動いています。お客様のアンケートからもわかるように高評価を受けています。   Q1. どちらを信頼して選びますか? 事例1. 工事費120万円 使用塗料アクリルシリコン樹脂塗料 材料費10万円 工事日数5日(足場別で延べ人数10人) 事例2. 工事費100万円 使用塗料アクリルシリコンと無機のハイブリッド塗料 材料費20万円 工事日数7日(延べ人数16人) A. 当然事例2でしょうね。お客様にとっての価値は「材料と手間」なのですから。 A.に対するQ. 契約前にどう見切ればよいですか? 材料費や手間を見積書の説明で質問することが1つの約束となるので聞いてください。   Q2.  どちらのタイプが好きですか?(担当営業マン) 事例1. 調子がよく空気をすうようにオーバートークを連打する調子者の営業マン。 事例2. 人の話はよく聞いてくれるが、あまり多くしゃべらない真面目タイプの営業マン。 SAIZOの社訓:営業にとっては100軒のうちの1軒の案件、1/100であるけれど、お客様にとっては1/1。   Q3. あらかじめ判っていたらどうだったでしょう? 事例1. 値段の割に程度の低い外壁塗装 事例2. 値段は高いとおもったけどれ工事技術の高い外壁塗装   Q. ハウスメイク牛久 土浦店が外壁塗装・屋根塗装専門店として特化している点は? A1. 塗装専門店として他社との差別化を図るため、使用塗料はメイン材はすべて無機塗料です。  A2. 店舗に相談スペースと商材を展示し、わかっりやすく説明できるようにしています。(ショールーム化) A3. 1級塗装技能士の在籍している店として、その他職人も経験豊かなスタッフばかりです。   SAIZO日誌 ・ある朝の事、2020年正月あけ一発目の出勤でのこと。 ・「冬休みに静岡行ってきました~ 大室山気持ちよかったです。360度パノラマの景色がよかった~。そこでハウスメイク牛久の社長様の一言!「大室山も龍ヶ崎市のたつのこやまもかわねーだろ~」愕然とするSAIZO. その後2020年のSAIZOの営業成績が落ちたのは言うまでもありません。(笑)でも一瞬ほんまや~と思ってしまいました。   龍ヶ崎市のたつのこやまと静岡県の大室山の雰囲気が似てます。しかし見える景色は雲仙の差。 左が龍ヶ崎市 たつのこやま 右が静岡県伊豆半島 大室山 下記写真が見える景色(もちろん下記画像は伊豆 大室山) たつのこやま下界             2021年5月25日 更新
現場情報お知らせイベント情報日誌豆知識

外壁・屋根塗装  需要ピカイチ 土浦市・つくば市

こんにちは、株式会社 ハウスメイク牛久 土浦店のWEB担当の SAIZO(サイゾー)です。 お客様にとって有益な情報、最新情報をお届けしたいと思っております。 ハウスメイク牛久は外壁塗装・屋根塗装・屋根葺き替えなどの専門店です。牛久店が本店で、2019年秋に土浦店をOPENさせました。 皆様に認知していただくのに1年半近くかかりました。しかし最近ようやく自然来店も増えてきました。ショールームとして店を構えていますので、お客様が気軽に立ち寄っていただけるみせでなくてはなりません。できるだけ多くのサンプルや紹介写真を展示しようと努力しています。 国道354号線を荒川沖方面に走り、天川団地入口を過ぎて二又に分かれる道の左側を行き、中村陸橋の少し手前の左側にございます。大きな看板と広々とした店舗ですのですぐわかると思います。 土浦店は土浦市永国が所在地ではありますが、近い将来、つくば市に根を下ろし地域密着型の外壁・屋根塗装専門店となるようにつくば市との境目のテナントにしました。 年度ごとに市のリフォーム助成金の有無はかわりますが、土浦市、つくば市はリフォーム助成金を受けることができる市町村です。本年もスタート早々(4月1日)予算いっぱいとなり打ち切りました。(土浦市)詳しくは土浦店・店長 川名まで。 つくば市には塗装店(塗装を依頼できる業者)は数多くありますが、塗装工事に特化した有店舗塗装会社はほとんどありません。そんなこともあって弊社ではつくば市・つくばみらい市の外壁塗装の需要拡大を図り地域1番店を目指しています。(自信はあります~) 私も営業かけだしの頃、つくば市がテリトリー(自分の拠点)でしたので思い入れが強いです。 つくば市で外壁・屋根塗装をご検討されていらっしゃるようでしたら、ハウスメイク牛久 土浦店までお問合せ下さい。最高の条件で提案できます。 [embed]http://www.youtube.com/watch?v=5daGAyVDIi0[/embed]   創業33年の外壁塗装・屋根塗装の専門店です。 塗装以外の内外装リフォームも行っております。 雨樋交換・屋根葺き替え・漆喰直し。雨漏り修繕などを含む外装工事。 床・壁・サッシまわり、水回りなどを含む内装リフォーム全般。 マンション・アパート・倉庫・工場などの塗装工事全般。 エリアはつくば市・石岡市・かすみがうら市・稲敷市・阿見町・美浦村・つくばみらい市・守谷市・常総市・利根町・取手市・龍ヶ崎市に及びます。 もちろん御要望あれば下館市・下妻市・桜川市・茨城町、千葉方面では我孫子市・印西市・柏市・松戸市・野田市・流山市まで喜んで出向かせせていただきます。   1. 外壁塗装・屋根塗装・屋根工事専門店 ハウスメイク牛久は何が魅力的か ・地域密着型のスタイルで信頼も厚く、近隣現場数が圧倒的である。技術力の高い職人で工事ができる。(塗装職人・板金職人・大工・設備職人など) ・現場調査が迅速です。屋根調査も8割はドローンによる調査でその場で状況を確認できます。 ・ショールームがあるので来店時に商材を確認したりできる。(カラーサンプルも豊富) ・塗料に特化している。(専門店でしか取り扱えない質感の良い塗料が選べる。) 2. 業者選びのポイント ・茨城県県南はリフォーム業者にとっては激戦区となっております。塗装専門店として看板を立てている業者だけでも20社以上あります。 ・安心して任せられると判断できる業者は、ホームページの最新情報が常に更新されている。 ・創業10年以上の知名度の高い業者を選ぶ。 ・近くで現場があるか聞いてみる。実績がきちんとあるか確認する。できれば訪問販売営業会社は避ける。(アフターが良くない、価格帯がでたらめが多い) 3. 予算の見方・とらえ方 ・建物の大きさをしっかりと把握しておいてください。2階建て、延べ床面積など。(1,2階の合計30坪、あるいは㎡数で)業者によってはかなりアバウトな積算していますので注意してください。実塗り面積は窓などの開口部は除外してあるものです。 ・建築図面を原寸大(縮尺度を変えずに)でコピーしてください。㎡数、坪数、屋根の傾斜率などが見積もり数値に影響してきますので。 ・広告上の金額はどこの業者でも建物の大きさを小さく掲示している。修理金額は含まれない。ゆえにプラスアルファで1~2割程度上乗せして考えておくと良いでしょう。 ・延べ床面積35坪で塗り面積が150㎡とした場合、大まか150×5000~7000円で考えておくと良いでしょう。   ●ハウスメイク牛久塗装工事 標準価格 ※仮設足場・塗料代・洗浄費用・養生費用・3工程の塗装費用・付随している木部・鉄部塗装などが含まれます。近年多くなっている窯業系サイディングの目地打ち替えなどの費用は含まれていません。屋根については雨漏り防止部材(タスペーサー取付費用)や傾斜がきつい場合の歩行足場などは含まれません。   4. 外壁・屋根の特徴や劣化 ・外壁の素材について モルタル・窯業系サイディング・金属サイディングなどが主な素材です。 ・屋根については陶器瓦・セメント系瓦・金属瓦などが主な種類になっています。 ・モルタル壁とは、水とセメントと砂を1:2:5の割合(適宜調整する場合もあります)で混ぜ合わせた素材で形成されたモルタル下地によって作られた壁です。主成分がセメントで構成されており、非常に丈夫なイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、モルタル壁自体の防水は低いです。塗装で表面に防水性を持たせています。ひび割れしやすいので注意しましょう。 ・窯業系サイディング材とはセメントに繊維質を混ぜ、板状に形成した外壁材です。機能性やデザイン性に優れており、日本で使われるサイディングボードのほとんどが窯業系サイディングです。劣化しやすいのでこまめなメンテナンスや塗装が必要です。意匠性が高いもの、タイル柄などは早めのメンテナンス(塗装)が必要です。   5. 塗料選択 ・素材にあったものを仕様すること。長寿命と想定できる塗料を選ぶこと。 ・モルタル壁はひび割れに追従できる弾性系塗料を選択肢に入れておくと良いです。 ・窯業系サイディングには密着性の高い下塗り材を選ぶことが大切です。上塗り材はラジカル制御形のシリコン成分が強いものかよく聞いてください。心配なときは製造メーカーに直接聞くことをお勧めします。力のない担当者は知識がなく、経験不足から選択ミスをするということもあり得ますから。   ・ハウスメイク牛久 土浦店で積算してみましょう。経験豊かな担当営業がしっかりと調査を行い、損のない提案をしてくれるはずです。私SAIZO自ら施主様の立場でプランニングして見せます。牛久本店は社長を筆頭に20年以上のベテラン営業ばかりです。経験に裏打ちされた確かな実績、自信に満ち溢れた会社でございます。どうぞ、宜しくお願いいたします。   [embed]http://youtu.be/a1BSL76nB0s[/embed] 2021年5月23日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせイベント情報日誌豆知識

つくば市・土浦市の外壁塗装は専門店へ ハウスメイク牛久

こんにちは、ハウスメイク牛久 WEB担当の猫三郎です。 いよいよ夏を意識する時期になりました。 これからの時期は強い紫外線で外壁・屋根はかなり影響を受けます。 塗装の本来の目的である素材を保護(防水効果)が機能していますか。 新築時の塗装、前回の塗り替え時の塗装で外壁や屋根は守られていますが、見直しする時期にきていませんか。 これから夏に向け万全の準備をしておきましょう。 まずは無料点検をおこなってみませんか? 屋根の状態はなかなか御自身で確認することは難しいです。 上記載の画像は和瓦の改修工事(棟の漆喰なおし)の画像です。 上記画像はノンアスベスト初期のカラーベストです。今から13~18年前に多く出回った問題ありのカラーベストです。 瓦の圧縮されたはずのセメントが剥離しています。歩いても割れてしまう。洗浄工事はできないと判断します。 この状態では屋根塗装はできません。葺き替えを行うことをお勧めします。   上記画像は屋根葺き替え(金属製カバールーフ施工)の様子を紹介するものです。 ニチハ製 横段ルーフシリーズです。耐久性抜群の上、断熱効果も高まるという優れものです。   外壁塗装 INTEGRAL COAT (インテグラルコート)保護・強化・延長  上塗材を「護る」という新発想。従来の常識を超えた、全く新しいこれからの住宅塗装工法 3工程の塗膜を保護することで耐候性を10年延ばす画期的なコーティング材登場 この従来の工程プラスワン 4工程目のオーバーコートを施工する。 [embed]http://youtu.be/evfxXIVas2k[/embed]   お問合せはこちら 見積依頼・リフォーム相談・現場調査・商品についてなど HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ     断熱塗装 SHADAN NEO(シャダンネオ) 水性1液反応硬化形シリコン系断熱塗料 シャダンネオの特長 【断熱性】冬は熱移動を最小限に抑えることで外部の冷気をさえぎり室内の熱を逃がさない。 【遮熱性】夏は太陽熱を屈折させ反射させることで建物の温度上昇を抑制。 【耐候性】耐候性に優れ紫外線や雨水などから長期にわたり建物を守り続ける。 【吸音効果】微小中空セラミックバルーンのセラミックが音を反射し中空部で音を吸収軽減。 【水性タイプ】水性なので臭いがなく人と環境にやさしい。 断熱性能と遮熱性能 シャダンネオの断熱性能は冷暖房時の室内空気を外へ逃がさず効率よく循環させることで節電へと繋げます。また、遮熱性能は太陽光を屈折させ反射させることで建物の表面温度上昇を抑制します。 シャダンネオを中塗りとして使う シャダンネオを中塗りとして塗布し遮熱塗料をう。 プレマテックス製 シャダンネオ+ケイセラチタンクールでの検証でも、シャダンネオのみの工程より中塗りでシャダンネオ、上塗りでケイセラチタンクール(遮熱塗料)を塗ったほうが6℃も裏面温度が低下した。     2021年5月完成現場紹介 牛久市さくら台3丁目 外壁・屋根塗装工事 ※施主様本当にありがとうございました。また動画紹介の御協力ありがとうございました。 [embed]http://youtu.be/4wgUK3cY1XU[/embed]   ★「オリジナル塗料とは何ぞや」 最近、競合他社とバッティングしますと「オリジナル塗料」で積算し特徴を出そうとする会社が多いです。 ネットで検索しても出てこないのが「オリジナル塗料」です。正体不明のOEM商品とも言えます。 塗装業者は、どんなに施工品質の高さをうたっても、どこでも手に入る塗料メーカーの塗料を使用する以上は、ある程度の価格競争は避けられません。 受注したいと思うあまり無理に利益を削って工事金額を安くすれば、当然施工品質は低下し、結果クレームが発生するなど、どこかにしわ寄せが来ます。 そこで、できるだけ他社との競合を避けて利益を確保するひとつの手段として、「自社しか扱えないオリジナル塗料」をつくり、競合他社との差別化を図るのです。 「オリジナル塗料」はどのように作られているのでしょうか。 建築用塗料には耐候性のほかにも作業性や各種耐性、隠ぺい性、安定性、乾燥効果や粘土など、塗料として当たり前になくてはならない様々な性能基準があります。 それらを満たす塗料を作るとなると、塗料に関する高い知識はもちろん、必要な原材料のルートの確立、度重なる試験、そしてそれなりの設備が必要であることは想像できるかと思います。 結論から言えば、塗料は施工業者やフランチャイザーがゼロから開発製造できるものではありません。 オリジナル塗料は塗料メーカーが製造している塗料です。過剰に不安視したり毛嫌いしたりする必要はないと思います。メーカー品を超える性能の塗料でもないということです。 不安や不明なことがある場合は、日本塗料工業会という団体がありますので問合せしてみてください。   Q & A Q1. どちらを信頼して選びますか? 事例1. 工事費120万円 使用塗料アクリルシリコン樹脂塗料 材料費10万円 工事日数5日(足場別で延べ人数10人) 事例2. 工事費100万円 使用塗料アクリルシリコンと無機のハイブリッド塗料 材料費20万円 工事日数7日(延べ人数16人) A. 当然事例2でしょうね。お客様にとっての価値は「材料と手間」なのですから。 A.に対するQ. 契約前にどう見切ればよいですか? 材料費や手間を見積書の説明で質問することが1つの約束となるので聞いてください。 Q2.  どちらのタイプが好きですか?(担当営業マン) 事例1. 調子がよく空気をすうようにオーバートークを連打する調子者の営業マン。 事例2. 人の話はよく聞いてくれるが、あまり多くしゃべらない真面目タイプの営業マン。 SAIZOの社訓:君にとっては100軒のうちの1軒の案件、1/100であるけれど、お客様にとっては1/1。 Q3. あらかじめ判っていたらどうだったでしょう? 事例1. 値段の割に程度の低い外壁塗装 事例2. 値段は高いとおもったけどれ工事技術の高い外壁塗装 Q. ハウスメイク牛久 土浦店が外壁塗装・屋根塗装専門店として特化している点は? A1. 塗装専門店として他社との差別化を図るため、使用塗料はメイン材はすべて無機塗料です。  A2. 店舗に相談スペースと商材を展示し、わかっりやすく説明できるようにしています。(ショールーム化) A3. 1級塗装技能士の在籍している店として、その他職人も経験豊かなスタッフばかりです。         2021年5月11日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせイベント情報日誌豆知識

台風シーズン前には完成したい外壁塗装

こんにちは、ハウスメイク牛久のWEB担当 猫三郎です。 GWも迫ってまいりました。流通の兼ね合いで塗料の入荷まで時間がかかる時期です。 御契約後、施工まで2~3週間はかかります。足場の手配、職人の手配、塗料の発注など段取りがとれるまでの時間です。   毎年この時期になると台風シーズン前に工事を要望する方が増えてきます。 関東に上陸する恐れのある台風が発生するのは8月中旬以降です。(統計的に) 9月初旬~11月の中旬位の間は、秋の塗装シーズンではあるものの台風とのバッティングも考えられる時期です。 そう考えると8月になる前に完了できれば良いと思います。 塗装工事は雨が降れば作業できないので工事は日延べとなります。 基本、雨が降りやすいと言われる梅雨時期でも工事はできます。 曇りの日が多く、雨ばかり連日続くイメージがありますが、例年そんなことはありません。 どちらかといえば風のほうが気になります。 台風が接近し雨と風が激しくなり、突然雨漏りがはじまってしまうことがあります。 「あのときに気になっていた個所の修理やメンテナンスをしておけばよかった」と後悔することも。 我々も激しい雨や風の中、呼ばれても出動できません。 「今年中には手入れをしよう」とお考えであれば台風シーズン前にご連絡くださいませ。 塗装工事は防水を施す工事であるとともに、外装をメンテナンス、チェックするタイミングにもなりますから。 雨水の侵入口はないか、屋根の棟押さえ板金は緩んでないか、屋根に破損がないか、壁に亀裂はないかなどしっかりと点検もしてもらいましょう。 現在の工事着工可能時期   外壁・屋根塗装 2021年5月10日以降  屋根葺き替え工事2021年5月17日以降   お問合せはこちら INTEGRALCOAT(4工程の醍醐味・長期塗膜保証)についてのお問い合わせも HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ   外壁塗装・屋根塗装の工事期間について ・モルタル外壁・カラーベスト(外壁・屋根塗装)着工(仮設足場組立~完成~足場解体まで)からおおよそ2週間 ・窯業系サイディング外壁・カラーベスト(外壁・屋根塗装)(仮設足場組立~完成~足場解体まで)からおおよそ3週間  窯業系サイディングボードはコーキング工事(ボードとボードのつなぎ目の目地部分)が発生することが多いので乾燥時間が必要なので期間はやや長めになります。   外壁塗装・屋根塗装の目的 塗装工事の目的・役目は素材を長く持たせるための保護(防水)です。 外壁・屋根の塗膜が紫外線などで粉上に劣化(チョーキング現象)してしまうと、雨水で流され防水効果が激減してしまいます。 弱っている塗膜ではモルタルや窯業系サイディングなどの外壁素材を、台風などの激しい雨から守り切れません。 吸水して、乾燥し、また吸水しての繰り返しとなり外壁の体力を低下させ形を変えてしまう(ひび割れ・壁の浮き・ボードの破損や変形)ことになりかねません。 住宅を長くいい状態で維持、管理するためには塗装は必要な工事です。 意匠性を高めるという大事な役目もあります。   Q&A (気になることは知っておきましょう) Q. ハウスメイク牛久さんは牛久の業者なのでつくば市の外壁塗装や、かすみがうら市などの方まで来てもらえますか? A. 本店は牛久市栄町にありますが、現在は土浦市永国に土浦店もありますので、県南(水戸より手前)地域はすべてカバーしております。 Q. 塗装工事の足場を利用して雨樋の交換も考えているのですが、ハウスメイク牛久さんでもできますか? A. もちろんです。雨樋交換や屋根の葺き替えは得意な工事です。その他住宅リフォーム全般もフォローできます。 Q. お隣様が車をかなり大事にしていまして、工事期間中に配慮をお願いできますか? A. 工事前に担当者が御近隣様に挨拶を行います。前もって情報をいただけましたら配慮すべき問題を御挨拶時に対応させていただきます。 Q. 建築図面が見当たらない状態ですが、見積もりは出せますか? A. 担当者が現場調査に伺い外回りは実測したり、写真を撮っておいたりの作業をしっかり行いますので大丈夫です。屋根の点検などはドローンを使用することも可能です。 Q. 工事の支払いをローンで考えておりますが対応していただけますか? 回数や年数、おおよその金利などは? A. リフォームローンに対応しています。書類は基本的に申込用紙のみで審査可能です。リフォーム金額20万円以上、月々3000円以上から、最長15年までとなっています。詳しくは担当営業、または店舗に問合せ下さい。(現在の金利は2.2%、団体信用保険付きは2.4%となっています。) Q. 近所にペンキが飛び散ったりはしないですか? A. 塗装の方法が機械で吹き付ける塗装でなく、ローラーでの手塗りなので隣にまで飛んだりはしません。足場に飛散防止ネットを付けるので安心です。 Q. 耐久年数はどれくらいですか? A. 塗料によって目安となる年数が違います。また下地の体力の程度によって差もでます。当社で推奨している外壁塗料は10年以上~20年前後までのものです。高級シリコン系で10年前後、ラジカル制御形アクリルシリコンで12~15年。有機と無機のハイブリッドタイプで15~20年です。 Q. 広告の価格でできるものなのですか? A. 基本当社の場合は基本可能です。しかし、現場を拝見して補修の有無や、塗装部位の量、コーキングの修理によって、屋根塗装の場合は屋根傾斜の度合いなどを加味して実塗布面積で計算されます。ピタリの金額はそれぞれの家によって条件が違うため無理です。   つくば市で塗装工事で検討中の施主様 外壁塗装・屋根塗装の御相談をハウスメイク牛久 土浦店まで 茨城県の企業様で工場・倉庫の塗装を御予算にとらえている会社様 ハウスメイク牛久  牛久店まで お問合せはこちら INTEGRALCOAT(4工程の醍醐味・長期塗膜保証)についてのお問い合わせも HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ 土浦店ショールームではコロナウィルスの対策(普段からの殺菌清掃)も万全でございます。 土浦市永国27-6 6号バイパス中村陸橋交差点近く(目立つのですぐわかります。) 工事に詳しい土浦店のメンバーです。信頼できる超ベテラン   ハウスメイク牛久 2021年4月~5月9まで 春の塗装キャンペーン開催! ・御成約特典として商品券をプレゼントいたします。(完了引き渡し後) ・ご契約金額50万円~100万円未満の場合  1万円分の商品券を差し上げます。 ・御契約金額100万円以上~150万円未満の場合 2万円分の商品券を差し上げます。 ・御契約金額150万円以上の場合       3万円分の商品券を差し上げます。   ハウスメイク牛久NEWS ・プレマテックス社のパートナーズショップ限定 オーバーコートINTEGRAL COAT   施工予約開始!! 5月施工 土浦店5棟限定 牛久店3棟 お早めに!  驚異の従来塗膜保証プラス5年(10年が15年へ・12年が17年へ) 上塗り材を「護る」という新発想。 従来の常識を超えた、全く新しいこれからの住宅塗装工法 インテグラルコート(紫外線吸収層) UVAの入った無機塗膜が効果的に紫外線を遮断。 TiO2(酸化チタン)は配合していないため、ここでラジカルは発生しません。 ※ラジカルとは塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のこと。 ※インテグラルコートを塗布する前の3工程の主材はGLASTAGE シリーズが一番人気で「5つのステージコントロール技術」でラジカルを抑制できる弱溶剤多重ラジカル制御形無機タイプの塗料ならば通常塗膜保証12年です。4工程目の施工でインテグラルコートを施工した場合はプラス5年で「塗膜保証17年」がプレマテックス社から発行できます。                       2021年4月27日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせイベント情報日誌豆知識

2021年春の塗装キャンペーン・工場、倉庫折半屋根塗装

ハウスメイク牛久 2021年4月~5月5日 まで 春の塗装キャンペーン開催! ・御成約特典として商品券をプレゼントいたします。(完了引き渡し後) ・ご契約金額50万円~100万円未満の場合  1万円分の商品券を差し上げます。 ・御契約金額100万円以上~150万円未満の場合 2万円分の商品券を差し上げます。 ・御契約金額150万円以上の場合       3万円分の商品券を差し上げます。   御相談・御来店予約・お見積りの御依頼は HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ     工場・倉庫などの屋根塗装(茨城県内所在地の工場・倉庫)について ・茨城県 常総市・坂東市・つくば市・つくばみらい市・かすみがうら市・行方市・阿見町・稲敷市・取手市・守谷市などの工業団地で工場、倉庫などの熱中症対策・省エネ対策の一環として外壁・屋根(折半屋根など)の塗装の御要望にお応えいたします。調査・見積もりは無料で行っています。(ドローン調査も行っています) ・工場・倉庫などの屋根は折半屋根が多くメリットとして、金属製なので、耐火性が高い。水捌けが良い、価格も安い、加工しやすく工期も短縮できる。デメリットとしては夏場は高温になりやすい。雨音が響くなど。ボルト止めしてある部分が錆などで雨漏りにつながることがある。 上記画像の折半屋根について ・折半屋根とは0.6mm~1.2mm厚の鋼板を大きな波型に成形している屋根材のことを指します。紙を折るとわかりますが、平面より折り曲げることで強度(剛力・耐力)を向上させますので、薄い鋼板でも高い強度で建物を守ることができるのです。 ・折半屋根の素材は多くがガルバリウム鋼板です。一般住宅での屋根リフォームでも多く使われている素材です。トタン屋根よりも錆びにくい上に非常に軽く、建物への負担を軽減させることができます。 ・地震にも強く揺れの軽減、倒壊防止、破損防止が期待できます。 ・施工の自由度が高く、施工工程も少なく済みます。工期短縮もでき、コストパフォーマンスも良いです。 ・固定方法としては、重ねタイプでの施工・はぜ締めタイプの施工・篏合タイプでの施工があります。 重ねタイプでの施工 大量にボルトで締めているので耐風性にはすぐれている。メンテナンスの上ではボルトの錆処理などが負担になると思います。 はぜ締めタイプでの施工 表面にボルトが存在しないので雨水の侵入の心配がありません。タイとフレームの上の金具を2枚の折半屋根で挟み、折り曲げ部分(はぜ)を締めて固定する方法です。 篏合タイプでの施工 折半屋根2枚を金具でタイとフレームに固定しボルトが出ないよう継ぎ目にキャップを取り付ける施工方法です。     折半屋根は定期的なメンテナンスが必要です ・メンテナンスは塗装が得策ではあるが、この機会に遮断熱塗装で塗装にかけた経費を光熱費節約で償却したほうがいいです。 ・遮熱塗料での塗装は冬場に省エネ効果は望めません。しかし、耐久性的には遮断熱塗料より長寿命が望めると思います。遮断熱塗料での塗装は冬場に効果が望めます。大半のものが水性塗料ですので超耐久は望めないと思います。夏場の屋根表面温度の低下部分においては双方同レベルと思います。 ・屋根の表面温度を20℃低下させたら室内の温度がかなり下がります。省エネ効果は絶大です。 ・すべての建物が同じ条件ではないので一概には数値化できません。既存屋根色によっても温度差は生じます。     日本ペイント ハイスペック屋根用高日射反射率(遮熱)塗料 サーモアイシリーズ サーモアイ4F・サーモアイSIの2種類の塗料を推奨しています。 ・優れた日射反射を達成。太陽エネルギーは、約50%が赤外線、約47%が可視光線、残りの約3%が紫外線からなっています。遮熱塗料が果たす役割は、このうち赤外線を効率よく反射させること。 ・環境負荷の低減に貢献。太陽光の赤外線を反射させることで、夏の暑い日でも屋根の温度上昇を抑え、快適な環境づくりに貢献します。エアコンの温度設定を緩和できるため、省エネや電気料金の節約につながります。また、太陽光の反射による温度上昇を抑制することで、環境負荷の低減に貢献します。     水谷ペイント 快適サーモシリーズ 快適サーモF 快適サーモSI 快適サーモF・快適サーモSI(2液タイプ)を推奨しています。 プラント工法(工場屋根遮熱改修工法)3工程でトリプル機能! ・工場屋根の改修に最適な遮熱工法です。太陽光を効率よく反射させるとともに、樹脂分の多いエナメル塗料(トップコート)により、優れた耐候性、遮熱機能を発揮します。また断熱効果がある下塗りにより、さらにハイグレードな遮熱・断熱工法が完成しました。 下塗り サーモベースプライマー(金属屋根塗布の場合37~51㎡)12㎏セット(硬化剤0.8㎏) 中塗り 快適サーモF (金属屋根塗布の場合89~100㎡) 上塗り 快適サーモF(金属屋根塗装の場合100~114㎡) 折半屋根平面面積20m×40m-800㎡ 折半実面積は1.4~1.7倍(折半の折り込み度合いで凹凸の高さが違うので・平均1.5倍として) 800㎡×1.5倍=1200㎡となります。 1200㎡÷40=30缶(塗布面積40㎡と過程して) 1200㎡÷50=24缶(塗布面積2工程で50㎡と過程して) これだけの塗料を屋根に塗りこんでいかなければなりません。洗浄作業・ケレン(さび落とし作業)・塗装3工程の手間が必要です。   新マテリアルワン キルコ(KRC)Hybrid塗料 遮断熱塗料 ハイブリッド遮断熱塗料「キ・ル・コ」とは 太陽光を反射する高レベルな遮熱性能と熱を伝えにくくする保温性能、バインダー剤由来の伸縮性、密着性、耐久性といった性能も兼ね備え、省エネ・節電対策や熱中症対策、室内環境改善が可能です。 5つの優れた性能~すべて優れているのは「キ・ル・コ」だけ~ 遮熱性(日射吸収性)JIS K 5603-塗膜の熱性能-熱流計測法による日射吸収率の求め方 屋根、外壁に塗布することにより、夏の太陽光を90%程度反射し、建物内部への熱の侵入を防ぎます。紫外線から建物を守り、長持ちさせます。 遮断熱性(保湿性)遮熱機能をより強力にします。従来の遮熱塗料とは効果に大きな差があります。この性能は冬季においては、保温効果に貢献します。 密着性 接着剤に匹敵する密着性を有しています。通常の塗料と比較して約3倍以上の付着力を発揮し続けます。塗膜の剥がれを抑制します。 伸縮性 200%以上伸びます。男性を持ち、衝撃・振動にも耐えることができ、塗膜のクラックが入らず、美観を保ちます。また付随機能として防水効果も期待できます。 耐久性 1回の塗布で15年以上の実仕様に耐え、長期にわたり大切な建物本体を守り続け、最終的にランニングコストの削減につながります。(促進耐候性試験4000時間クリア)   メカニズム 熱の遮断は中空ビーズによって行われます。「キ・ル・コ」は、特殊なバインダーを使用することによりこのアクリル中空ビーズを高密度に充填することに成功した塗料です。太陽光を反射することで表面温度を下げる遮熱性能、塗膜で熱を通しにくくする保温機能を有します。ダブルの性能で遮断熱機能を発揮し温度の抑制を実現します。   ハウスメイク牛久では一般戸建住宅からアパート・マンションの塗装、工場や倉庫の塗装にいたるまで地域に根差し営業活動を行っています。 つくば市・つくばみらい市・常総市・坂東市・守谷市・石岡市・土浦市・かすみがうら市、行方市、神栖市、阿見町、稲敷市、取手市、などの工場・倉庫の屋根塗装、外壁塗装のご提案をさせていただいております。宜しくお願いいたします。             2021年4月17日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報イベント情報外壁塗装のご相談

最強シーズン5月外壁塗装予約 残り15棟 最強の塗料登場!

ハウスメイク牛久NEWS ・プレマテックス社のパートナーズショップ限定 オーバーコートINTEGRAL COAT   施工予約開始!! 5月施工 土浦店5棟限定 牛久店3棟 お早めに!  驚異の従来塗膜保証プラス5年(10年が15年へ・12年が17年へ) 上塗り材を「護る」という新発想。 従来の常識を超えた、全く新しいこれからの住宅塗装工法 インテグラルコート(紫外線吸収層) UVAの入った無機塗膜が効果的に紫外線を遮断。 TiO2(酸化チタン)は配合していないため、ここでラジカルは発生しません。 ※ラジカルとは塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のこと。 ※インテグラルコートを塗布する前の3工程の主材はGLASTAGE シリーズが一番人気で「5つのステージコントロール技術」でラジカルを抑制できる弱溶剤多重ラジカル制御形無機タイプの塗料ならば通常塗膜保証12年です。4工程目の施工でインテグラルコートを施工した場合はプラス5年で「塗膜保証17年」がプレマテックス社から発行できます。   お困りごとはございませんか。お見積り・御相談はこちら HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ     こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当の猫三郎です。 いよいよ最強塗料インテグラルコートの外壁・屋根塗装工事予約スタートしました。 一番いいシーズンに、業界最強の塗り替えプランを御提供いたします。 完成度の高い工事をお望みならば、耐久性に優れたハイグレードな塗料で行いたいですね。 どこで工事しても一緒だなんていうことはありませんよ。 安い塗料で高く売ることばかり考えている会社が9割と思ってください。 ハウスメイク牛久も同じじゃないの? そんなヤボイ会社ではないです。 中心となる塗料は多重ラジカル制御形無機塗料で耐候性に優れ、長寿命の質感の高い塗料です。 他社と差別化できる塗料を持っていなければ専門店としてやっていけませんね。 それといい材料を使いこなせる職人のレベルに達しているかです。 口ではうちは大丈夫というでしょうね。しかし現場をのぞいてみてください。   ハウスメイク牛久NEWS  Ⅱ 期間限定ではありますが契約特典つきます。4月8日よりスタート! 50万円~100万円(税込価格)の工事御契約の場合。 商品券¥10000分 プレゼントいたします。 100万円~150万円(税込価格)の工事御契約の場合。商品券¥20000分 プレゼントいたします。 150万円(税込価格)以上の工事御契約の場合。    商品券¥30000分 プレゼントいたします。 契約特典終了時期は5月10日前後となる予定です。詳しくは相談時に担当者に聞いてください。   過去ブログ記事より抜粋 見積もり用語 ・見積もりをお取りになった際の項目の用語解説など 屋根塗料・屋根塗装について ・屋根塗料や屋根塗装時の注意事項などについて   ハウスメイク牛久NEWS  Ⅲ 屋根葺き替え デクラ3種紹介(天然石とガルバリウム鋼板の屋根材) 天然石とガルバリウム鋼板でできたハイブリッド屋根材「デクラ屋根システム」は軽量なので建物の負荷が少なく、耐震性・免震性・制震性にとても優れ、色褪せもなく塗り替え不要のメンテナンスフリーな屋根材です。施工は簡単で、独自のインターロック工法で屋根全体をしっかり固定、耐風圧性にも優れた力を発揮します。30年の材料品質保証と10年の美観保証がついています。 8層構造が叶える高い耐久性 鋼板をプレス成型加工後アクリルコートで保護し、表面に独自開発したベースコートをコーティング、天然石ストーンチップを焼き付け加工後、トップコートを施した独自の8層構造なので耐久性に優れた屋根材です。また、錆に強く、塩害対策として沿岸地域でも優れた性能を発揮します。 超軽量だから地震に強い 1㎡あたり約7㎏と超軽量。粘土瓦の約1/9の重さなので運びやすく、施工性に優れています。超軽量で家の重心が低くなることにより耐震性を高め、建物の構造負担を軽減することができ、耐震、免震、制震性に有効です。 しっかりと固定で台風に強い 独自のインターロック工法で、屋根材本体を1枚1枚ビスで垂直・水平方向に連結し、野地板にしっかり固定して一体化するため、風速約70m/S時の風圧にも耐え、下から吹き上げる激しい風の力に強さを発揮。耐耐風・強風水性に非常に強い屋根材です。   ・SENATOR(セネター) ・CORONA(コロナ) ・MILANO(ミラノ)   外壁塗装・屋根塗装の現場調査にドローン大活躍  DJI MAVIC2 ・三方向障害物探知センサーついております。一定の場所に待機(ホバリング)できて安定性も抜群。飛行時の羽の音は多少あります。GPSで飛行します。カメラは360度回転できます。カメラ角度の調整も操作できます。ズーム操作で手元の映像もズームアップがききます。撮影した写真をさらにパソコンで拡大できるので便利です。 ・本日も午前・午後と外壁・屋根塗装の現場調査にドローンが飛びます。 午前ドローンパイロット 通称:てっちゃん 牛久市神谷町 操縦歴1年 午後ドローンパイロット 通称:WEBの猫三郎 つくばみらい市谷井田 操縦歴1年 高度30メートル以内の飛行で飛行時間約20分ほどです。画像撮影をしてまいりますの後日ブログにて公開します。 ドローン調査が始まってからは、現場調査も二人一組ではなく1名で調査ができる、危険度が極めて低い、資料提出が早いなどのメリットばかりで大助かりです。   つくばみらい市のお施主様の外壁塗装・屋根塗装の相談に一昨日御来店され、早速社長と同行しドローン調査に行ってきました。 屋根は折半屋根(通称:キーストン)でした。数多くのボルトが屋根上に出ていますので塗装の膜だけでは防水がかけられませんので、キャップ又はコーキングを回し、屋根塗装を行う提案になります。お客様との信頼関係が大事ですので、その他のお困りごとを伺ったり、こちらから解決策を提案したりしながら調査を終えました。 工事金額はやはり現場確認をしっかりと行ってからでないと、算出できないですね。僕らの仕事はハウスドクターなので話を聞くことも、現場で見て触れることも行った上で診断結果を出します。広告は会社の宣伝であり、信頼を深める為の大切なツールです。基本工事費用なども打ち出したりはしていますが、附帯塗装・補修費は広告に計上できませんので少し予算は大目にとって計画してください。 ハウスメイク牛久では地元密着型営業を広範囲地域で行っていきます。外壁塗装・屋根塗装・屋根葺き替え工事に付随するリフォーム工事専門店として運営している会社です。圧倒的な現場数を誇るのは牛久市内、旧茎崎町(現在はつくば市)土浦市近郊、龍ヶ崎市です。今後はつくば市TX路線沿い、守谷市などに比重を移しながらの戦略を実践していく予定です。なぜななら、その地域に本格的な塗装専門店がないからです。お客様のための質感の高い工事を提供していきます。自信があるから記載できるのです。(手前みそではありますが・・) 現在の2店舗の店を拠点として半径30㎞前後の地域を活動しています。「少し遠いからきてくれるかしら」などと不安にならず、遠慮なくお問い合わせください。心からお待ちしております。   お困りごとはございませんか。お見積り・御相談はこちら HOUSE MAKE USHIKU お問い合わせフォームへ           2021年4月10日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせイベント情報日誌豆知識

外装リフォーム業者の選択

こんにちは、ハウスメイク牛久です。寒い日が続きますね。今日は天候は良いですが、風がものすごく強いので寒さを一層感じてしまいます。こんな季節にはHOTな情報をお届けしたいです。 リフォーム産業新聞より(2021年1月18日)  外壁塗装を軸に年間約6憶5千万円ほどを売り上げている会社があります。ウェブ集客に強みを持ち、年間600~700棟を元請けで受注している。同社の集客は塗装会社では珍しくWEB集客がメインだ。自社サイト経由での引き合いは昨年10~12月で平均50~60件。外装系マッチングサイトを通じて月40~50件くらいあり、自社サイトとトータルで月間100件を超える。マッチングサイトはSpeee(東京都港区)のヌリカエなどを利用している。チラシは2か月に一回程度配布。チラシを見てウェブサイトを確認して、電話で問い合わせを受けるという導線を作るようにしている。マッチングサイトも利用しているが、強みは自社サイトでの集客だ。コロナ禍では月40~50件の引き合い数で推移しているが、台風があった一昨年は自社サイトで月80件を超える引き合いがあったことも。引き合いに対する成約率は5~6割程となっている。施工事例2000件 これだけの集客ができるようになったのは、自社サイトが狙ったキーワードで検索順位に表示され始めたこと。重要視するキーワードは「さいたま市 外壁塗装」「さいたま市屋根塗装」など。これらのキーワードで検索した場合、最上位に表示されるかどうかを意識しています。検索上位表示に効果があった対策として、施工事例写真の更新が大事とのこと。 ハウスメイク牛久でもWEBからの問い合わせは多いです。WEBに現場の情報や役に立つ事例を掲載することを意識しています。お客様が業者を選択するときの候補に上がるように、会社の特徴や注意点などをお伝えしていきます。 会社(リフォーム業者)の選択基準としてお客様から伺った内容としては ・所在地が何処か。(店舗を構えている場所の有無) ・創業何年なのか どのくらいの仕事量なのか。 ・職人について。(社員なのか下請けなのか、あるいは自社請負専任職人なのか) ・自分の家の近くで工事しているか。 ・ホームページがわかりやすいか(信頼できる具体的な数字がでているか、会社実績、価格帯など) 気になる注意点としては ・見積内容に具体性を感じるか。(1式ばかりでないか、塗料名が明記されているか、耐応年数や保証があきらかであるかなど) ・近くでやっているからというトークがあれば何処か、現場見せてもらえるのか。(トーク上で真実味がないことが多い) ・所在地が遠すぎる。営業所の拠点が近くにない。(アフターが見込めない) ・価格相場を大きく逸脱している。(安すぎ=手抜き、高すぎ=儲けすぎ)延床面積30坪、塗装面積130㎡の外壁塗装の相場としては70万円~120万円。 ・コロナ対策ができているか。(店舗に消毒液やパーテンションが設けられているか。 ・外壁塗装・屋根塗装専門店であるかどうか。ここは大事なところで、外壁塗装、屋根塗装、屋根工事などの専門店として店を持っているところは、元々塗装職人であったり、塗装関連の業態で長く営業活動しているところが多く塗装についての経験値、塗料についての知識力が高く信頼がおける会社が多い。現場管理に立つ人間も経験値が高く適切な配慮をしてもらえる。正直トータルリフォーム店の外装工事は、職方の力量不足、塗料の知識不足から他社(OEM塗料販売会社・外装部門の名前貸し)参入による塗料をただすすめてくるのみで適切でない(外壁の状態や種別に合わない)ことが多いようです。ハウスメイク牛久もプレマテックスの販売店も担っていますが、あくまでも現場確認した上で最適な塗料をお勧めしています。 WEBに施工事例が数多く掲載されているか。(掲載施工事例が常に更新されているか)WEBに一例しかなく半年前であったりすれば現場をこなせない、人気がない、実力不足と判断されます。ハウスメイク牛久では7000棟の実績があります。牛久市、土浦市、龍ヶ崎市に最も現場が多いです。取手市、つくば市、阿見町、稲敷市などもたくさんの実績があり、最近ではかすみがうら市、石岡市などからも相談案件が寄せられています。   まとめ 茨城県県内(特に県南)には多くのリフォーム業者が競い合うように営業活動しています。また県外からも訪問販売系の会社(関西本社・九州本社・北海道本社だったり)が登場してきています。個人的には私も25年ほど前に訪問販売の塗装会社におりました。もの凄い勢いで会社としては成長しました。しかし振り返って見れば会社の店数や知名度ばかり広がりましたが、内情は伴っておらずでした。会社の存在価値がお客様の為という大前提のない会社は駄目です。最終的にはつぶれています。いくら保証書を10年とうたっても会社自体が10年後になければ意味がないです。私のいた会社も倒産しました。大きな店舗に商材を並べた店舗展開したつけが回ったこと、お客様のニーズ、変化に気が付かなったことが要因と思います。 今、改めて思いますのは基本の徹底と変化への対応ができる企業でありたいとということです。私たちが考える基本とは工事の品質、価格の安定、社員のモラルや知識です。工事の品質を保つためには職人技術の向上。モラルを維持するためには、定期的な安全大会や講習を実施し、徹底事項を遵守していくこと。(塗料の取り扱い、養生の徹底、写真の撮影、お客様への礼儀など)工事価格の安定は工事項目ごとに単価を取り決めることや、広告の打出し価格をむやみに変えないこと。変えるのであれば広告時に一言、価格の値上がりの簡単な理由を掲載することです。(信用第一)社員のモラルアップ、ブラッシュアップは店にありきです。朝の挨拶から、清掃、報告、連絡などをしっかり行い教育をしていくことだと思います。 変化への対応が企業に求められるのは当然であります。コロナ対策もしかり、WEB広告の充実などを含め、様変わりしていく住宅リフォーム産業。新商品の導入や工事費の見直しなど、常に前を向きお客様に愛される会社でありたいです。   リフォーム新商品紹介 ECO ONE(エコワン)屋内設置タイプ リンナイ ・電気とガスを組み合わせたハイブリッド給湯・暖房システムに、寒冷地向け屋内設置タイプを追加。屋内にガス熱源機とタンクユニットをコンパクトに設置できる。 フレムスLight 据え置きタイプ 三協立山・三協アルミ社 ・宅配BOX関連製品の拡充を目的にした「フレムス」シリーズの第5弾。接着剤を使って簡単に設置でき、玄関前などの狭小スペースにも手軽に後付けできる。同シリーズからニーズに合った製品を探せる「宅配ボックススペシャルサイト」では、施工方法の紹介動画も公開されている。 「クリーン便座」搭載 ウォシュレットS/ウォシュレットSB TOTO ・清掃性とデザイン性を進化させてフルモデルチェンジ。本体の高さを41㎜減らし、空間の圧迫感を減少させた。また、隙間や凹凸の少ないすっきりとしたデザインにより、汚れやホコリがたまりにくく清掃がしやすくなった。防汚性に優れた「クリーン樹脂」を使った清掃性の高い「クリーン便座」も新搭載。 ウィルス・除菌対策に 除菌装置「くりんクリン」シリーズ DNライティング ・紫外線のランプのパワーで空間に浮遊する、表面に付着しているウィルスや細菌を除菌する装置3製品。最も強力な殺菌作用を持つ波長254㎜のUV-C技術を活用。ほとんどの細菌やウィルスに有効で、薬剤が使用できない物体にも使える。ランプが露出していないので人体への紫外線の影響もない。ランプ寿命は8000時間。 ・                 2021年1月20日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせイベント情報豆知識