塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

塗料についての記事一覧

無機塗料のあれこれ 龍ヶ崎市、つくば市でも多くシェアーされるハウスメイク牛久

こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当の猫三郎でございます。 今日は途中、雷が鳴り雨が少し降りましたが、その後は快晴となりました。夏もすぐそこまで来ていると感じられる時期になり、私も半袖でもときおり汗をかきかき仕事をしております。本日も牛久市内さくら台にてドローン調査をしてまいりました。20年以上前の住宅であればアスベストが入っているスレート瓦なので、色あせや汚れは出てはいますが破損やセメント剥離などは起きていませんでした。建物の周りにテラスやサンルームなどのエクステリアがあるので、仮設した場合などは注意が必要です。 さて本日は弊社では主流となっている無機系塗料の紹介をしたいと思います。 無機塗料とは 無機塗料とは 無機塗料は、塗料の原料に無機物を配合した塗料です。 無機物とは、石やレンガ、ガラスなど炭素を含まない物質で、紫外線で劣化しないため無機物自体は半永久に耐久します。 この無機物100%の塗料が作れれば、半永久的に耐久する塗料が作れるかもしれませんが、このままだと固すぎて塗料として塗ることはできません。 外壁塗装で使う塗料には様々な種類がありますが、その中でも優れた性能をもち最高ランクに位置するのが「無機塗料」です。耐久年数も最低でも15年以上は期待できます。「無機塗料」がどんな塗料なのか、専門的に解説をすると… 塗料は「顔料」「樹脂」「添加剤」「水もしくは溶剤」で構成されています。このうち樹脂の主成分が無機の塗料を「無機塗料」と言います。 無機塗料には高い耐久性がありますが、耐久性にはこの無機成分が大きく関係しています。上記の通り、無機成分には、紫外線によって分解されない性質があります。そのため、無機成分を多く含む無機塗料は、外壁塗装の劣化要因である紫外線のダメージを受けにくく、高い耐久性を有しているのです。各社から無機塗料に属する塗料が出ています。大半が「ラジカル制御機能」を有しています。そしてここのところ話題にしていますが「塗料の水性化」も進んできています。 そんな中、本日は私、猫三郎がお気に入りの無機塗料をいくつか紹介します。検討中の方は是非、予算に応じ無機塗料を御検討いただければ良いかと思います。   1. 日本ペイント 「パーフェクトセラミックトップG」 ★フッ素樹脂塗料を超える高耐候性パーフェクトシリーズのラジカル制御技術にセラミックハイブリッド技術を融合することで、フッ素樹脂塗料を超える高耐候性を実現しました。 ★美しいつやパーフェクトセラミックトップGは、専用中塗りとの組み合わせによる高いレベリング性で、美しいつやを発揮します。 ★超低汚染性塗膜は親水性機能によって、建物外観に付着した汚れを洗い流し、美観を維持することが可能です。 ★難燃性無機の特性を活かし、燃焼実験において優れた難燃性を有しています。 ★防藻・防かび機能藻・かびの発生を抑制し、建物の美観と清潔な環境をまもります。 オプションで強力防かびタイプを選択することもできます。 ★透湿性透湿性があるため塗膜の膨れや剥離を抑制することが可能です。 2. 関西ペイント 「ダイナミックMUKI」 「無機」と「有機」ハイブリッド技術 関西ペイントのハイブリッドテクノロジーにより「無機」と「有機」の特性を最大限に発揮させ従来の最高位グレード「フッ素樹脂塗料」を超越。「アレスダイナミックMUKI」は超長期耐久性と多彩な機能によりお客様の大切なお住まいを過酷な環境から長期間護ります。 ラジカル制御技術 4つの塗膜コントロール技術で、塗膜劣化の原因物質である「ラジカル」の発生を根本的に抑え塗料の耐候性を飛躍的に向上。 ダイナミックレジン結合技術 各結合基の超強力結合エネルギーをもたらすダイナミックレジン結合により、強固な塗膜形成の素材への付着力を発揮。   3. SK化研工業  「プレミアム無機」 ハイブリッド技術による無機系超耐候性樹脂 無機成分をナノレベル(分子レベル)で複合化する無機ハイブリッド技術により、無機成分の強い結合力を有する(Si-O)バインダーは強靭な塗膜形成を実現し、従来の水性塗料を超越する超耐候性を示します。 また、無機成分の優れた剛性に加え、有機樹脂の柔軟性を併せ持った塗膜を形成するため塗り替えに最適であり、躯体や基材等の下地を長期に亘って保護するなど、種々の優れた塗膜性能を発揮します。 ★超耐候性ハイブリッド技術による無機系超耐候性樹脂やラジカルコントロール技術により、超耐候性を示します。 ★超低汚染性塗膜は親水性のため、優れた超低汚染性を発揮します。 ★防かび・防藻性特殊設計により、かびや藻等の微生物汚染に対して強い抵抗性を示します。 ★仕上がり性塗料のレオロジーコントロールによりレベリング性に優れる滑らかな塗膜は従来の水性塗料と比べ、優れた仕上がり性を提供します。 ★ハンドリング性一液タイプであるため材料の計量、調合、撹拌等の煩わしい作業を省略でき、安定した性能を提供します。 ★安全性水性であるため溶剤中毒や火災の心配も少なく、作業環境の向上に役立ちます。   4. ダイフレックス 「スーパーセランフレックス」 新技術、無機複合コアシェル構造:従来は「柔軟性」と「低汚染性」は相反する性能でしたが無機複合コアシェル構造により機能兼備を実現しました。サイディングやALCパネルが多い戸建住宅の改修にはさらなる柔軟性が求められます。スーパーセランフレックスはスーパーセランシリーズにさらに柔軟性を与えました。 ★変性無機塗料の持つ最大の特長、フッ素樹脂塗料をしのぐ耐候性が建物の美観を長期にわたり維持し、保護します。 ★柔軟性に優れた塗膜によりシーリング上に施工した場合のひび割れリスクを軽減します。 ★親水性の高い無機の塗膜が汚染物質を寄せ付けず、雨水で汚れを落とす特性を持ちます。 ★各種上塗材の中では最高クラスの透湿性を発揮します。 ★防カビ・防藻性を有し、カビや藻の発生を抑制します。 ★各種下地調整材を使用することにより、幅広い下地適性を発揮します。 5. プレマテックス 「ウルトラMUKI」 7つのステージコントロール技術で塗膜の劣化を抑制。1液水性無機有機ハイブリッド塗料。 優れた無機素材と有機素材が均一に、そして強固に結合。従来品を凌ぐ圧倒的な耐候性を可能に。 ★超耐候性 7つのステージコントロール技術で塗膜劣化の原因を制御。その塗膜は耐候性に優れ、紫外線や外的要因から建物を長期にわたり守り続けます。 ★超低汚染性 ガラス表面にも存在するシラノール基で形成された塗膜表層は、付着した汚染物質を雨水が流し落とし、長期にわたり建物を美しく保ちます。 ★高塗着性 ウルトラハイブリッド技術により均一に合成された樹脂は、強力な結合エネルギーを持ち、強固な塗膜形成と下地への付着力を発揮します。 ★水性タイプ 水性塗料なので臭いが少なく、住宅が密集した地域でも近隣に配慮した施工ができます。また、環境負荷も軽減した人と環境に優しい塗料です。 ★美しい仕上がり 下地への転写性(塗着性)が高く、また表面張力をコントロールすることで優れたレベリング性を発揮し、なめらかで光沢のある美しい仕上がりを実現します。 ★屋根塗装にも対応 耐候性に優れた強靱な塗膜は、従来の1液水性塗料では対応できなかった屋根塗装を可能にし、2液弱溶剤塗料以上の耐候性を発揮します。   ハウスメイク牛久では牛久市を始はじめ、つくば市、つくばみらい市、龍ヶ崎市を重点エリアとして多数現場を行っています。 お見積りの御依頼・屋根の点検・現場調査の御依頼  ハウスメイク牛久店お問合せはこちらから 工事の流れや完成画像など詳細は  施工事例はこちらから スタッフの雰囲気を是非ご覧ください。 スタッフ紹介はこちらから 工場・倉庫などの塗装工事についてはこちらから 様々なプランの概要  塗装プランはこちらから 2022年6月12日 更新
塗料について

新塗料登場! ウルトラシリーズ つくば市で人気のお店

本日は快晴とは言えませんがいい陽気となっています。 おはようございます。ハウスメイク牛久WEB担当の猫三郎です。弊社ではつくば市の高見原、森の里などが店から近いので御相談に大勢来られます。つくば市内の業者も多数あるようなのですが、社歴が短い、塗装以外の工事ができない、評判を聞いたことがないなど不安要素があるようでハウスメイク牛久に来られます。牛久店は大きい事務所ではありませんが、ショールームとしてOPENしていますので御活用ください。ショールームお休みはホームページに休日カレダーを貼っておりますので確認の上お越しください。またお電話で御予約いただけますと、担当者を待機させますので塗装工事のことや気になっていることなど御相談できると思います。 ハウスメイク牛久問合せはこちらから   さて本日はタイトルになっている新型塗料の御紹介をいたします。弊社は日本ペイント・関西ペイント・SK化研化学工業・水谷ペイント・スズカファイン・フジワラ化学工業・山本窯業などの国内屈指の塗料メーカーの塗料を取り当て飼っています。そしてプレマテックス社とは優良工事店としてパートナーズ契約を結んでいます。「多重ラジカル制御形無機塗料」などの最新型塗料を提案することができます。 プレマテックス社のホームページはこちらから   ウルトラシリーズが5種類になり、水性高耐候性、超耐久性塗料が勢揃いしました。ナノシリコン、フッ素、MUKI、クリヤー、オーバーコートとそれぞれの特徴を活かした塗装工事ができます。またプレマテックス社の塗料製品保証も付いていますので安心です。ウルトラシリーズはオール水性タイプで臭気が少なく環境に優しい塗料になっています。 ★ウルトラフッ素 フッ素の進化は「ホタル石」から 七色の色合いを持つ美しい鉱石であり紫外線を照射すると蛍光を発することからその名がついた「ホタル石」。このホタル石に硫酸を反応させることで生まれる「フッ素」の特性は過酷な環境にも耐えうる力。激しい性質を持つ「フッ素」の特性はさまざまな原子と結びつき、多様な性質を持つ化合物に進化を遂げる。 フッ素の基本的性質 化学的にフッ素は元素記号Fで表されます。激しい性質を持つフッ素は、さまざまな原子と結びつきながら多様な化合物へと変わることができます。その結びつきは強力で高い安定性を発揮します。 フッ素樹脂の作り方 ホタル石に硫酸を反応させ、これに有機化合物の反応と熱分解してできた単量体をさらに重合させることによりフッ素樹脂は作られます。 フッ素樹脂が優れている理由 フッ素樹脂は炭素原子にフッ素原子が強力に結合しているため、「非粘着性」「耐薬品性」「耐摩耗性」「耐候性」「耐熱性」など、他の樹脂よりも優れた特性を持っています。 フッ素樹脂は多様な産業で活躍 フッ素樹脂の優れた特性は塗料としても開発・実用化され、進化し続けています。また、自動車、医療、食品、半導体、産業機械などさまざまな産業分野において、多岐にわたる用途で利用され活躍しています。   ウルトラフッ素は「ウルトラ交互鎖エネルギー技術」を採用。規則的に配列されたFEVEの交互鎖が紫外線より強い結合エネルギーを発揮し、従来のフッ素樹脂塗料を凌ぐ緻密で強靱な塗膜を形成します。 従来のフッ素樹脂(FEVEs) フッ素モノマー(フルオロエチレン)とビニルエステルの交互性が低く不規則に結合しており、ビニルエステル同士の結合部は紫外線エネルギーよりも弱い。 ウルトラフッ素(FEVE) フッ素モノマー(フルオロエチレン)とビニルエーテルという⼆つの異なる分⼦が規則的に交互に結合(FEVE交互共重合体)。この構造の原⼦間エネルギーは紫外線の照射エネルギーよりも強く、原理的に分解しないと考えられています。 ウルトラ交互鎖エネルギー技術 多重ラジカル制御技術 圧倒的相乗効果で大切な住宅を守り続けるラジカルとは、塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のことです。人の肌や塗料の樹脂のような有機質を破壊し外壁の塗膜劣化の原因になっています。ウルトラフッ素は耐候性に特化した多重ラジカル制御形酸化チタンを採用し、従来品を凌ぐ超耐候性を実現しました。 「5つのステージコントロール技術」でラジカルを抑制 01:厚い多重構造無機バリア層で酸化チタン(白顔料)の表面をコートして紫外線の侵入を防ぐ。 02:発生してしまったラジカルも厚い多重構造無機バリア層内に封じ込めラジカルの増殖を抑制。 03:紫外線吸収剤(UVA)が紫外線を吸収し熱などのエネルギーに変換して放出。 04:光安定剤(HALS)が発生したラジカルを封じ込め増殖を抑制。 05:樹脂には紫外線に強いFEVEを採用。 多重構造無機バリア 多重ラジカル制御形酸化チタン採用 ウルトラフッ素は自動車や重防食などの極めて高い耐候性が求められる分野で使用されている多重ラジカル制御形酸化チタンを、住宅塗装分野において業界に先駆けて採用しました。これにより従来品を凌ぐ耐候性を実現しました。 従来のラジカル制御形白顔料 バリア層が薄いためラジカル制御の効果が見られるものの、完全には封じ込めきれず、樹脂に含まれる有機質を破壊。 [ 電子顕微鏡拡大 ] 多重ラジカル制御形酸化チタン[多重構造白顔料] ウルトラフッ素の厚い多重構造無機バリア層は、発生してしまったラジカルをバリア層内に封じ込めラジカルの増殖を抑制し、樹脂に含まれる有機質を守ります。 紫外線吸収剤(UVA)と光安定剤(HALS)のはたらきによる相乗効果 紫外線から塗膜を守る“盾”の役割を果たすUVAと、ラジカルの増殖を抑制し塗膜劣化の拡がりを防ぐ“薬”のような役割を果たすHALSは、併用することで塗膜の劣化抑止効果が相乗的に向上します。 耐候性、低汚染性、圧倒的なライフサイクルコストの低減も実現。 低価格にして高性能を実現 住宅の塗り替えに使用する塗料は種類によって価格や耐候性が異なります。ウルトラフッ素は低価格でありながら耐候性に優れ塗り替え周期が18年以上と長いため、一度塗装すれば長期間塗り替えを行う必要がありません。ウルトラフッ素はフッ素塗料クラス最高の耐候性と優れたコストパフォーマンスにより、圧倒的なライフサイクルコストの低減を叶えます。 シラノールとはアルコキシシランを加水分解して得られる親水性を発揮する化合物です。表層が変成したその塗膜は付着した汚染物質をハイドロクリーニング効果により雨水が流し落とします。また、静電気の帯電も少なくチリやホコリを寄せ付けず、建物の美しさを長期にわたり保ち続けます。 抜群の作業性で長期にわたり美観を保持。 屋根にも外壁にも最適の抜群の作業性 ウルトラフッ素は各種外壁(サイディングボード・モルタルなど)、各種屋根(カラーベスト・トタンなど)の塗り替えに幅広く対応。抜群の作業性で広くご活用いただけます。 屋根塗装で圧倒的真価を発揮するウルトラフッ素 従来の1液水性塗料は外壁用がほとんどであり、耐候性が求められる屋根塗装には2液タイプや溶剤タイプが推奨されてきました。ウルトラフッ素は「屋根用耐候性強化色」「屋根用遮熱色」対応。環境条件の厳しい屋根において真価を発揮します。屋根用耐候性強化色について、詳しくはこちらをご覧ください。 プレマテックス株式会社「屋根用耐候性強化色」のページへ → 「屋根用耐候性強化色」を使用することで、四季の天候や、さまざまな自然現象などの環境下に対し、2液弱溶剤塗料以上の耐候性を発揮します。 屋根と外壁(標準色)の耐候性差の生じない施工を可能にし、屋根と外壁の塗り替え周期も合うため長期的なコスト削減にもつながります。 「屋根用遮熱色」を使用することで、室内の温度上昇の要因である太陽光(近赤外線)を反射し、室内温度の上昇を抑え、省エネ・節電につながります。 耐候性、低汚染性に優れたウルトラフッ素が塗膜表面の劣化を防ぐため、遮熱性能を長期にわたり保持します。 美しくなめらかな光沢感 先進技術によりミクロレベルで平滑性を可能にし、かつて水性塗料では難しかったなめらかで高い光沢感を実現しました。美観性と防汚性に優れたその塗膜は、建物を守り、長期にわたり美しさを保ち続けます。 ‍ハウスメイク牛久では牛久市を始はじめ、つくば市、つくばみらい市、龍ヶ崎市を重点エリアとして多数現場を行っています。 お見積りの御依頼・屋根の点検・現場調査の御依頼  ハウスメイク牛久店お問合せはこちらから 工事の流れや完成画像など詳細は  施工事例はこちらから スタッフの雰囲気を是非ご覧ください。 スタッフ紹介はこちらから 工場・倉庫などの塗装工事についてはこちらから 様々なプランの概要  塗装プランはこちらから 2022年6月5日 更新
塗料について

龍ヶ崎市、つくば市で評価が高いのは何故? ハウスメイク牛久

こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当 猫三郎です。 僕はブログを執筆するときにはAirPods(エアポッツ)をして、大音量にて音楽をききながら作業しています。それは店舗では他の社員が働いており、電話の応答を含め余分な音が自分の耳に入らない様にするためです。世の中は自分以外はすべて他人であり、考え方も行動もちがうので視覚や聴覚を冒されず仕事をしたいのです。できれば僕のデスクの周りは囲ってほしい位です。作業は自宅でもできますが、現場写真などの入手など面倒なので。会社が用意してくれたデスクトップのパソコンが画面も大きく使いやすいのでということもあります。集中して文章を考えながら、一日にできれば4000~7000字のブログを書き起こさなければならないからです。土浦店にも専用ホームページがあるので2店舗の記事を執筆しなけけば一日が終わりません。時には家で初めの文面などを書いたりします。糖尿病(薬だけ飲んでいる)なので多少トイレが近いので夜中に起きてしまうと眠れなくなるので、ついついパソコンを開いてしまいます。不規則、そして睡眠も浅く、このまま頑張ってしまうと早くあの世に送られてしまう気がします。しかし、今この年齢でこの仕事を任せてもらえたことに恩返しをしなければと奮闘しています。(今のうちに徳をつんでおこう)     本題に入ります。 ハウスメイク牛久はプレマテックス社のパートナーズショップとしても知られるところです。国内塗料メーカーの中でも最も伸びしろがあると言われている会社がプレマテックスです。プレマテックスはラジカル制御形塗料(多重ラジカル制御形)、無機系塗料などに定評があり、弊社でも人気となっています。 ~プレマテックス社からのお知らせ~ 2022年5月20日より塗料の新商品が発売されます。従来の塗料を環境に配慮した水性化したシリーズが用意されました。水性バージョンの艶は3分艶・艶ありの2パターンです。 ・ウルトラフッ素:ウルトララジカルコントロールフッ素樹脂塗料 ・ウルトラMUKI:無機有機ウルトラハイブリッド塗料 ・ウルトラクリヤー:ウルトラクリヤーシリコン樹脂塗料   ~7月末 塗装勉強会 牛久市学習センターにて開催予定~ 講師として1時間程度お話しできる機会ができました。ここでは「間違いのない業者選び」「訪問販売悪質業者見極め方」「塗料に優劣」「積算内容比較」などをお話しできればと思っております。皆様に少しでも良い判断基準をもっていただけるよう参考になればと思います。   ~日本ペイントの実力~ やはり国内でもっとも戸建住宅の塗料で人気のあるのが「日本ペイント」でしょう。今や敵なし「パーフェクトトップシリーズ」。その前からよく使われていたのが「1液ファインシリコンセラUV」。ターペン可溶1液反応硬化形セラミック変性シリコン樹脂塗料。 この塗料は現場で何度か作業、経過を見ていますが、非常に艶もしっかりと出ますし仕上がり感も高かったです。促進耐候性試験においてはキセノンランプ式で3000時間経過で1割程度しか光沢が落ちていません。10年間は安定した力を発揮できます。 そして現在、他社を含めてシェアー率がもっとも高い「パーフェクトシリーズ」はラジカル制御形塗料を部位ごと、ランクごとにシリーズ化したものです。外壁対応塗料は水性と1液溶剤の「パーフェクトトップ」、最上位ランクとして「パーフェクトセラミックトップG」。屋根用として「パーフェクトベスト」。内装材、ベランダ防水用なども用意されています。       お見積りの御依頼・屋根の点検・現場調査の御依頼  ハウスメイク牛久店お問合せはこちらから 工事の流れや完成画像など詳細は  施工事例はこちらから スタッフの雰囲気を是非ご覧ください。 スタッフ紹介はこちらから 工場・倉庫などの塗装工事についてはこちらから 様々なプランの概要  塗装プランはこちらから       2022年5月17日 更新
塗料についてお知らせ