塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

現場情報の記事一覧

現在進行中の現場&ドローンによる画像・調査

こんにちはハウスメイク牛久のWEB担当、猫三郎こと斉藤です。ハウスメイク牛久では2021年1月も外壁塗装、屋根塗装の現場がはじまっております。牛久市下根町、龍ヶ崎市佐貫町、つくば市高見原で工事中です。お近くの方で塗替えを御検討中の施主様、このブログを閲覧されましたら御見学ください。足場に宣伝の大きな幕が下がっております。また2月からは折りたたみのA看板(二つ折りのスタンド看板)も設置してまいりますので御覧ください。A看板には当社のチラシもお持ち帰りいただけるようになっております。また御近隣様からのお引き合いは大事しております。めいっぱいのサービスもいたします。 龍ヶ崎市の佐貫町現場 外壁/窯業系ラップサイディング 屋根/カラーベスト(ノンアスベスト製造前の製品)仮設足場を組み飛散防止ネットを4面下げます。  ・外壁主剤 日本ペイント ラジカル制御形1液ファインパーフェクトトップ(12~15年期待耐久年数)屋根主剤 水谷ペイント 遮熱対応快適サーモSI(2液弱溶剤形遮熱塗料) ・現場進行状況 屋根・外壁高圧洗浄済み 養生(窓廻りのビニール張り、床養生などを含む) ・屋根には雨漏り防止のために、タスペーサーというプラスチック製の部材を挟み込みします。これは瓦の竪継ぎ目から侵入した雨水が、上下の重なりの隙間から流れない。ペンキで完全に塞ぎ込みしてしまうと水が溜まってしまう為、漏水の要因となってしまう。そのために装着して塗装することが望ましい。破損(欠損していなければ)修繕はタスマジックという強力修繕ボンドで施工します。 ・屋根写真は雨漏り防止部材・タスペーサーを装着したもの。もう一枚はコーキングの劣化で浮いて剥がれはじめた様子で、カッターで切り込みを入れ始めたところ。ラップサイディングで段差があるのでコーキング養生(マスキングテープで両サイドに貼る)が大変。 ・コーキングを切り込むと竪目地はバックの部材が見えます。両サイドにマスキングテープを張り付けた(紫色テープ)写真。やり終えた写真の3枚を掲載しました。ハウスメイク牛久では、オートンイクシードという超耐久性(30年耐久性能)のあるものを使用しています。乾燥時間に3~5日は必要です。冬場は空気乾燥してますが気温が低いので充分乾きを確認してもらうと良いです。 つくば市高見原 現場より 外壁/窯業系高意匠性サイディング   ・外壁塗料プレマテックス GLASTAGE FLEX COLOR(グラステージ  フレックスカラー)一部分 GLASTAGE  CRYSTAL  COAT  FLEX  COLORは2液弱溶剤多重ラジカル制御形弾性無機塗料  CRYSTAL  COATは2液弱溶剤UVカット無機クリヤー塗料 ・意匠性を残したいとの要望がございましたので、高意匠部分には透明樹脂のクリスタルコート(クリヤー塗料)を使いました。塗りつぶし部分は凹凸感があるボードでしたのでGLASTAGE FLEX COLOR(弾性力のあるラジカル制御形タイプ)で作業しています。また目地の打替えも行っています。従来の目地色に合わせたコーキングのカラーで施工しています。足場組立から高圧洗浄、養生作業、コーキング工事をした段階で施主様より、「丁寧な仕事で仕上がりが楽しみです」とお言葉をいただきました。ハウスメイク牛久では高見原近隣からのお引き合いが多く、現場を見たい(工事中・完成現場)というご要望ございましたらお問合せ下さい。   牛久市下根町の現場より  外壁/モルタル  屋根/カラーベスト(ノンアスベスト前の製品) ・外壁塗料 プレマテックス KEICERAⅡ(ケイセラⅡ 期待対応年数15年)2液弱溶剤形無機変性樹脂塗料 ・屋根塗料 水谷ペイント 快適サーモSI (期待対応年数12~15年)2液弱溶剤遮熱屋根塗料 ※快適サーモは高日射反射率塗料は近赤外波長域(780~2500んnm)の赤外線を効率よく反射させることにより、屋根の温度上昇を軽減させる塗料です。ひとつ高いグレードへ高品質で高性能な遮熱塗料、それこそが快適サーモです。屋根塗料は工場・倉庫そして住宅の美観を保つことが重要な機能の一つです。快適サーモシリーズはそれだけにとどまりません。太陽光の紫外線や風雨にさらされる屋根を長期間守る機能も十分に備えています。そして遮熱機能。太陽光の赤外線は効率よく反射させ、屋根の温度上昇を大幅に軽減するのが快適サーモシリーズの最大の特徴です。快適サーモF/快適サーモSI/快適サーモBioの3種が弱溶剤シリーズ。水系シリーズあ、快適サーモWF/快適サーモWSIの2種があります。         ・モルタルのクラックには手厚いコーキングを施しておきました。傷の深さ状態によりVカット補修し、モルタルを詰めるという修繕の場合もあります。今回の現場は、モルタルリシン仕上げなので塗料の吸い込みもよく使用量も多くなります。腰高にある帯板の上にもコーキング処理を施しました。屋根は洗浄後の画像なので古い塗膜はほとんどなく、下塗りはかなり吸い込みをすると思われます。しっかり吸い込んでくれたほうが中塗り、仕上げ塗りが綺麗にあがります。場合によっては下塗りを2回行ってもいいくらいです。   ドローン調査 MAVIC2  ・屋根の様子が知りたい。雨が降ると気になる。台風シーズン前に修理したい、葺き替えたい。そんな心配をお持ちであればハウスメイク牛久に御連絡下さい。 ・急勾配なため、従来の方法(梯子をかけて屋根に上がってもらう)では業者にみてもらいたいけれど無理。そのため点検や調査の機会を逃している。有料になったり、事故が起きても困る。 ・そこで・・・・ドローン調査で無料調査しませんか。 ・屋根瓦のずれ、漆喰の欠損、瓦の欠損、カビなどの汚れ、棟板金の浮き、屋根の形状確認、面積計算のフォローなどドローンによる撮影でOKです。 上空からの屋根写真です。  下に掲載している写真一枚目はセメント瓦の切妻タイプの形状。電気温水器がのっているので、工事するときに脱着が必要となります。建屋の年数が古いようであれば重たい瓦なので軽量タイプの屋根に葺き替えるか、塗替えという選択が考えられます。2枚目の写真はカラーベストの寄棟タイプの屋根です。一部雨漏りがありましたので結論的にはカバー工法で葺き替えをしました。3枚目の写真は半切妻タイプの屋根でノンアスベストの屋根材です。この大きさではわかりにくいですが、屋根材がめくれたように分離していて塗装不可です。結論的には、先ほどと同じようにカバー工法で葺き替えをいたしました。4枚目の写真は3枚目の拡大写真です。ノンアスベストの初期型タイプの瓦で、ミルフィーユ状に膨れてしまっています。塗装時の高圧洗浄にもまず耐えられないと思います。もともと5㎜くらいのい厚みです。屋根に断熱効果を持たすこともできる。(発砲ウレタンがサンドしてある)横段ルーフシリーズ、スーパーガルテクトシリーズなどで葺き替えすることをお勧めします。今回は横段ルーフαプレミアムS(表面がフッソ樹脂のハイグレードタイプ)で施工をお任せいただきました。ドローンによる調査を行うようになり当社も楽になりました。危険も少なく、作業時間の短縮もできます。その場で施主様が画像を見れるので喜んでいただいてます。               2021年1月23日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報日誌

一戸建住宅の構造を知るのも大事

ハウスメイク牛久では、2021年1月17日現在30件以上の相談案件が寄せられています。その中で塗装工事に関するものが7割り、塗装以外の修繕(水回り、雨漏り、増改築など)が3割ほどです。私たちの仕事は、住宅に関する知識や経験が必要な仕事です。外壁塗装をしたいけれど、その他の悩みも相談したいというケースが少なくないのです。今回は住宅の構造について御一緒に知識を深めませんか。 一戸建住宅の主な構造と工法 ・木造軸組工法(在来工法) ・2×4工法(木質枠組壁工法) ・木質系パネル工法(木造プレハブ) ・軽量鉄骨工法(非木質系プレハブ) ・重量鉄骨造 ・RC造 に分類されます。 日本の一戸建住宅の9割は木造でつくられている 平正26年建築着工統計による新築住宅の構造別の割合で、9割を占めるのが木造であり、その中でも最も一般的なのが「在来工法」(シェア74.4%)と呼ばれている木造軸組工法です。ちなみに2×4工法は11.2%、木質系プレハブ同2.9%非木質系プレハブ同9.9%、鉄骨造・RC造は合計で1.6%となっています。 在来工法(木造軸組工法)木造軸組工法は、線状の木材で柱・梁からなる軸組と呼ばれるフレームを作り、床や屋根を支える工法です。日本における昔からの伝統構法(工法)を継承していることから、在来工法とも呼ばれています。柱・梁を組み合わせながら比較的自由に建物形状や間取りをつくることができます。壁による制約が少ないため、大きな開口を設けることや、柱・梁を見せながら和風の内装を作り込むのに適しています。もちろん洋風の意匠も可能です。木材は鉄骨などに比べて比較的安価なため、工事費も比較的低廉であるというメリットもあります。 在来工法は、現場での加工や組み立てが多く、つくり手(大工さん)の力量によって出来栄えに差が出ると言われてきましたが、現在ではあらかじめ工場で加工した部材(プレカット)を用いることが一般的になっており、かつてほど品質のばらつきや施工精度のリスクは少なくなってきました。 また、柱、梁だけで構成された軸組は、地震による水平力が加わった際にゆがみやすく、地震に対して弱いと言われてきましたが、建築基準法の改正により、以前より高い耐震性が要求されるようになり、接合部の補強金物、筋交い、構造壁などが設けられるようになり、新築で適法に作られている限り、他の工法に比べ耐震性が劣ることはなくなりました。 2×4工法と木質パネル工法(木造軸組工法) 2×4工法は、2×4インチの角材を合板ではさんで箱状のパネルをつくり、それによって床・壁・天井の6面からなるBOX状の空間をつくり重ねていく工法です。誰にでも簡単に家が作れるように単純化された方法として、開拓時代のアメリカで考案されたものがルーツです。日本では1974年に「三井ホーム」によって導入されたのが始まりです。ダンボール箱の原理と同様に、地震や風などの水平力への耐性が高いのが特徴です。また、ボックス状のパネルが隙間なく囲むので、在来工法に比べ、耐火性や遮音性の面で有利で、気密性や断熱性にも優れます。一方で、壁が構造体となっているために、窓などの開口の大きさや位置などが制限される、間取りの自由度が少ないなど、在来工法に比べるとプランニングの面で制約があります。また、高気密・高断熱なので、多湿で結露が発生しやすい日本では換気への対応が必要です。部材が標準化され、施工も容易(工期が短い、組み立てに熟練を要さない)なことから一般的には、在来工法に比べ工事費は安価であるといわれています。ただし、規格外のプランニングをする場合などは逆に割高になります。 木質系パネル工法(木造プレハブ)と呼ばれる工法は、2×4工法と同様の木造枠組壁工法です。2×4工法と異なるのはパネル事態を工場生産する点です。規格化、工場生産などが基本であることから、プレハブ(prefabrication/前もって制作する意に由来)と称されています。基本的には2×4工法と同様の特徴を持ちますが、工業化の度合いが進んでいる分、精度や工事費の面で有利と言えます。代表的に採用しているのが「ミサワホーム」などです。 軽量鉄骨工法(非木質系プレハブ) 軽量鉄骨工法は軽量鉄骨(厚さ6㎜未満)を使った軸組を工場で溶接し、現場に運びボルトで固定する工法です。規格化・工業化された工法であることから、プレハブの名称で呼ばれています。在来工法(木造軸組工法)の柱・梁による軸組を、木材の代わりに鋼材を使って工場生産する工法といえます。鋼材は木材に比べ、耐久性が高く、品質が安定し、高い精度の加工が可能です。また、現場作業の単純化、施工精度のアップ、工期短縮などの特徴があります。ブレースが入った工場生産の鉄骨軸組は、耐震性にも優れています。シロアリなどの害虫被害の心配がないこともメリットです。一方で、木材に比べ、耐火性が低い(高温で曲がったり、溶けたりしてしまう)、錆の発生、熱伝導率が高く、暑さや寒さが室内に伝わりやすいなどのデメリットもあります。工事費は木材に比べ高い水準です。軽量鉄骨工法の代表的なハウスメーカーとして、「積水ハウス」、「ダイワハウス工業」、「パナホーム」などがあります。 重量鉄骨工法 重量鉄骨(厚さ6㎜以上)でラーメン構造のフレームを組み、工場生産したALC板(軽量気泡コンクリート板)で壁を構成する工法です。ラーメン構造は、柱と梁を剛接合して建物を支える構造で、オフィスビルや集合住宅など大規模な建物に用いられる頑丈な構造です。地震に強く、耐久性の高い工法です。壁や床が構造と無縁になるため、大空間や吹き抜けなどが可能です。大手ハウスメーカーでは旭化成の「へーベルハウス」が有名です。 RC造 RC(Reinforced  Concrete) とは、中に鉄筋を入れたコンクリートのことです。壁によって支える壁式構造と柱、梁で構成されるラーメン構造(長方形に組まれた骨組みの各接合箇所を剛接合したものをいう)があります。低層の一戸建ての場合は壁式構造が一般的です。耐久性に優れ、適切にメンテナンスをすれば、躯体自体は50年、100年の寿命を持ちます。耐震性、耐火性、遮音性などのさまざまな面で最も高性能の工法と言えます。意匠やプランの自由度も高く、自由な形態、開口、デザイン、間取りなどが可能です。堅固な地盤に建てることが求められ、しっかりとした基礎工事も必要です。工事は高くなります。 ハウスメイク牛久では外壁塗装の相談時に様々なことを聞かれます。塗装の目的は美観の維持と防水(塗膜防水)です。壁が透湿性を必要としていれば対応できる塗料をお勧めしています。住宅の構造が長寿命見込める建屋であれば外壁塗料もハイグレードでお勧めしています。 本日も各地域から御相談がありました。龍ヶ崎市、取手市から御連絡ありがとうございました。WEBからの見積り相談、大歓迎! 価格以上に満足できる職人技術。営業担当者も非常に熱心に丁寧に説明してくれます。土浦市、石岡市、つくば市、かすみがうら市、阿見町、稲敷市であれば土浦店に御相談連絡下さい。牛久市、取手市、龍ヶ崎市、利根町、守谷市、つくばみらい市であれば牛久店まで。今日も心からお待ちしております。宜しくお願いいたします。   WEB大好き ブロガー猫三郎より           2021年1月19日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報豆知識

屋根工事について メンテナンス・点検の必要性

今回は屋根工事について 土浦市、つくば市、つくばみらい市、石岡市、かすみがうら市、小美玉市、稲敷市、阿見町、牛久市、取手市、守谷市で屋根工事(屋根葺き替え/屋根塗装)を御検討中の方に届きますように! ハウスメイク牛久の老中の斉藤からコメント、情報提供いたします。宜しくお願い致します。 月日の経つのは早いもので、2020年12月に新しい年を迎える準備しなくてはと思っておりましたら、2021年1月も11日となり成人式を迎えることに!?(60歳だから3回目!?) 住宅リフォーム(外壁塗装専門店の看板で勝負してますが給湯器の交換、玄関ドアの交換、クロス、水回りのリフォーム、防水工事など相談案件は様々です)に関する有益情報となるように本日も奮闘! そして最初のキーワードは「屋根工事」です。 和瓦(セメント瓦や陶器瓦)、カラーベスト(通称コロニアル)、トタン瓦棒など様々なタイプがあります。乾式瓦(モニエル瓦)などは塗装に多少苦労するケースもございます。 2019年秋は台風の当たり年となってしまい、カラーベストの棟板金(棟押さえ、雨押さえなどと言われています)が飛ばされてしまう被害、重たい和瓦でさえ落下してしまうほどでした。 しかし飛ばされていない家もあるわけでして、メンテナンスや点検などの必要性が見直されました。当社も問い合わせに対応しきれず、翌年春位まで対応し工事を行うほどでした。 屋根工事(屋根塗替え・屋根葺き替え)の必要性、点検の必要性 住宅で大事な箇所は山ほどありますが、屋根は日差しを避けることもできず、雨もダイレクトに当たります。 重たい瓦、鋭利な棟板金など、暴風で飛ばされ迷惑をかける訳にはいかないのです。人をケガさせてしまう、車などに落ちてしまったりしてからでは大変な事になります。 業者を呼んで点検してもらうのは気がひける。(来てもらったら頼まなければならないから、高い所だから有料なのかしらなど心配) まだ雨漏りしてないから大丈夫だろう。(雨漏りして目に付くようになったら大工事の前兆の可能性有です。) ハウスメイク牛久ではそんな不安を解消致します。 相談・見積り無料(お電話、又はお近くであれば御来店下さい。現場調査、見積り提案致します。) 点検無料・親切丁寧(高い所でもドローンによる点検を素早く行います。)   下記写真はガルバリウム鋼板のカバー工法の商材の宣伝です。スーパーガルテクト 和瓦が経年劣化で心配(大きな地震が来たら心配、雨が強いときに雨漏りした事がある。) カラーベストが浮いているように見える(訪問販売会社の営業に指摘された経験がある。) 棟が台風で変形してしまった。(棟のしっくいが取れている。雨押えの釘が浮いているから飛んでしまう恐れがある) ハウスメイク牛久は迅速に伺い対応いたします。ドローン操縦認可者が伺います。仕事にならずとも御縁と思い誠意を持って対応致します。 現在2021年強化エリアとして、土浦市、石岡市、かすがうら市、小美玉市に力を入れております。外壁塗装、屋根塗装、屋根葺き替え工事などお考えの方は是非お問合せ下さい。   屋根葺き替え時ルーフィングにこだわりますか?(ルーフィング/防水紙材)が破損してなければ雨漏りは起こらない) 瓦が暴風で飛ばされても、カラーベストが5,6枚破壊されても、その下に敷き詰めてあるルーフィング(防水紙/アスファルトルーフィングと言われている)に穴が空いていたり、切れてしまっていたりして、水が回り込まなければコンパネ(下地板)に水は行きません。。部屋に染みるほどの雨漏りはしません。(ただし構造上の問題で他の場所から入り混んでいる場合は除く)つまり家を雨漏りから守ってくれているのは、このアスファルトルーフィングなのです。勿論、瓦やスレート屋根、トタン屋根、ガルバリウム製屋根材は、雨の99%以上を雨漏りから守っていて、屋根材が雨を弾いています。カラーベストやセメント瓦は塗装が弱っていると、染み込んでしまうので完全に弾くとは言えません。台風時の暴風雨などの横殴りの雨は、簡単に瓦の隙間から侵入します。もし、ルーフィングが無かったら下地材であるコンパネはびちょびちょに濡れてしまうでしょう。施工上の不具合などを除いて、ルーフィングの寿命=耐久年数のような部分があります。 アスファルトルーフィングは、大正時代に使われ始めました。その後、関東大震災の時に一気に広まりました。もとは紙に浸透させていましたが、切れやすく耐用年数も短かったため、改良に改良を重ねアスファルトもいろいろ混ぜ物を入れ、寿命を延ばして施工のやりやすさを追求しながら進化してきました。ゴムアスと呼ばれているのもありますが、正確には改質アスファルトルーフィング(略してゴムアス)と言っています。 株式会社ハウスメイク牛久、牛久店、土浦店ともに屋根軽量化リフォームを推奨しております。その際、御相談いただけましたらルーフィングも最善の商品を提案いたします。昨年末、積算時に施主様からルーフィングのグレードをあげたいけれど、何が良いかという御相談がありました。その際ルーフィング製造会社に電話で問い合わせを行い、グレードアップいたしました。はやり現場で確認しましたが、素材がしっかりしていて耐久性が見込める良い商材でした。 屋根塗装工事 屋根の塗装工事ポイント ①下地の状況が塗装できる状況なのかをしっかりと見極めること。(目視指摘されただけでは判断できないし、梯子で御自身でのぼるわけにもいかない)ハウスメイク牛久では、昨年ドローン導入により、現場で施主様と即確認できるようになりました。画面で確認をしていただいております。特にカラーベストの場合、同じように見えても塗装不可判断されるケースが多い、ノンアスベストの初期製造の瓦かどうかの見極めは大切です。塗装はできるけれど、下地が荒れていれば旧塗膜をケレンするか、高圧洗浄(トルネード洗浄)でしっかりと洗い落す必要があります。 ②雨漏り防止部材の取付の有無を確認する。(カラーベスト塗装時)タスペーサーというプラスチック製の部材をカラーベストの小口に挟み込み、隙間を作っておく。塗装時に瓦の重なり部分が塗料でふさがってしまうと漏水の原因になってしまいます。 ③破損、亀裂の修復は大切。簡単にコーキングで処理する会社が多いですが、コーキングは痩せてしまいますので修復材としては不十分です。ハウスメイク牛久ではタスペーサーを作っている会社のタスマジックという、2液の修復材を使っています。完全に乾燥すると両手で折ろうとしても折れないほど強固になります。 ④屋根塗料の選択 外壁塗装と同様ウレタン、シリコン、フッソ、無機系フッソ、遮熱塗料など樹脂の違いでそれぞれ商材があります。水性、弱溶剤、1液、2液がそれぞれあります。屋根は自然条件が厳しいので、2液弱溶剤の遮熱無機塗料がお勧めです。 ⑤塗装回数 3工程が標準です。但しクレームが多く寄せられていますので要注意です。施主様に今から2工程目です。今日は3工程目ですと報告を受けないと、手を抜かれてしまう事があります。御不在であれば、工程ごとの写真を撮ってもらうようにしましょう。 2021年1月も様々なキャンペーンを行う予定です。外壁塗装、屋根塗装、屋根葺き替え工事で検討中のお客様は、この機会に創業32年、ハウスメイク牛久まで御連絡下さい。 本日も土浦市、かすみがうら市、石岡市、つくば市、小美玉市在住の施主様からお問合せいただけますように。お待ちしています。 ハウスメイク牛久 ブログ大好き猫三郎より。                   2021年1月11日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせ

ハウスメイク土浦から、石岡市、つくば市、阿見町、稲敷市で外壁塗装を検討中の施主様へ

ハウスメイク牛久、土浦店、ハウスメイク牛久、牛久店で外壁・屋根塗装案件御相談中にもっとも多い質問 ①塗装する時期は、季節はどうでしょうか?   外壁・屋根塗料も進化しています。山間部でない限り冬でも施工は問題ありません。雨や雪などの悪天候時は休工となります。また乾き具合などを確認した上、職人は作業いたしますので当社の経験豊かな職人であれば安心できます。営業も管理し、指示出しもしておりますのでWチェックでございます。 ②工事期間はどれくらいかかりますか?  外壁塗装のみでおおよそ10日間前後、外壁・屋根塗装で10~15日前後(補修、附帯工事の絡み、天候にもよりますが) ③使う塗料についての質問(耐久性、低汚染性、防カビ性能、塗料の製造メーカーや商品名)  塗料製造メーカーでよく見積に登場する会社は日本ペイント、関西ペイント、SK化研、水谷ペイント、フジワラ化学株式会社、スズカファイン、プレマテックス、アステックペイント、シンマテリアルワンなどが代表的です。赤字太字の会社塗材は販売店契約を結んでいなければ使えません。実績のない会社では難しいでしょう。どのメーカーでも大きな差はないといえますがそれぞれ耐久性や遮熱性などの特徴に違いは生じています。当社ではプレマテックスの販売店実績北関東エリアNO.1称号を持っています。 ④職人について  当社では多方面に現場を持ちますので職人も9班そろっております。有資格者も5名おります。資格がすべてではありませんが経験年数においても自信をもっております。当社は外壁塗装、屋根塗装、屋根葺き替え、板金工事などどの職人達も経験豊富な素敵な職人さんと誇っております。 ⑤近隣挨拶について  工事予定を工程表にして施主様にお渡ししております。工事期間は仮設足場の車両や塗装時の高圧洗浄のお願いなど近隣様にお知らせしておかなければならいこともございますので、担当営業が近隣挨拶に回ります。 ⑥工事費の相場にについて(当社の価格について)  工事費の相場としてある程度は知識を持って下さい。外壁塗装、屋根塗装、屋根の葺き替え工事などは仮設足場を組みますので足場費用がかかります。2階建て延床40坪前後であれば15万~20万前後が足場屋を使った場合発生します。屋根工事がらみで急勾配な場合は別途屋根足場費用がプラスとなります。(6寸勾配以上が目安、図面に勾配は表記されています)ハウスメーカーの積算の場合、足場費用にも大きな利益が加算されていることが多いですが仮設足場は組んで壊して(解体)で残るものではないのでよく考えて判断しましょう。足場の費用を除き1㎡あたり4000円~6000円(超高耐久無機フッ素は多少高くなります)が手を抜かれない安心できる価格帯と言えると思います。あくまでも現場調査後に塗装部位を明らかにした上、塗料を限定し積算することをお勧めいたします。  ⑦附帯工事について  附帯工事とは主たる工事(例えば塗装工事、葺き替え工事)以外の工事です。一例では窯業系サイデイング塗装の場合のシーリング目地打替えなどや破風板の劣化が著しいときにガルバニウムの板金巻き工事、軒天の貼替えなどです。 ⑧保障について(補償内容、保証期間)  基本は現場の状況の下地劣化が激しければ長い保証はつけられないのはどこの業者も一緒です。当社の場合、外壁塗装で問題のない状況であれば高耐久塗料で12年、10年となっています。屋根の葺き替えなどはニチハやアイジー工業申請でメーカーからの製品保証がつきます。   外壁塗装でハウスメイク牛久の人気塗料ベスト5 1位. プレマテックス グラステージ (GLASTAGE/FLEX COLOR) 2液弱溶剤多重ラジカル制御形弾性無機塗料 2位. プレマテックス ケイセラⅡ    ( KEICERAⅡ) 2液弱溶剤形無機変性樹脂塗料 3位. 日本ペイント  ファインパーフェクトトップ(FINE PERFECT TOP)  ターペン可溶1液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料 4位. プレマテックス グラステージ(GLASTAGE/CRYSTAL COAT)  2液弱溶剤形UVカット無機クリヤー塗料 5位. 関西ペイント  ダイナミックトップマイルド(DYNAMIC TOP MILD)  弱溶剤形1液高耐候性ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料 1位 グラステージ商品説明  超耐候性 先進の多重ラジカル制御技術とガラスと同じ分子結合を持つ合成樹脂から設計された塗膜は、紫外線に強く建物を長期に渡り守り続けます。  超低汚染性 ガラス表面にも存在するシラノール基で形成された塗膜表層は、付着した汚染物質を雨水が流し落とし、長期に渡り建物を美しく保ちます。  高付着性 強力な結合エネルギーを持つ合成樹脂は、強固な塗膜形成と下地への付着力を発揮し、幅広い用途でご使用いただけます。  高光沢性 下地への転写性(塗着性)が高く、また表面張力をコントロールすることで優れたレベリング性を発揮し、なめらかで光沢のある美しい仕上がりを実現いたしました。  難燃性 ガラスと同じ分子結合を持つ合成樹脂は熱に強いため、万が一の火災時にも燃焼しにくい特製をもっています。  防藻・防カビ性 建物の美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生を抑え、長期に渡り建物を美しく保ちます。 ガラスとグラステージ  ガラスと同じ珪石(石英)から作られた合成樹脂。  その主骨格はガラスと同じです。  ガラスと同じ分子結合(Si-O-Si)は、有機物ポリマー(C-C・C-O)より非常に大きい結合エネルギーを持っています。  そのため紫外線や熱で切断されにくく、耐候性、難燃性に優れています。  またガラスの表面にも存在するシラノール基で形成された塗膜表層は親水性を発揮し  付着した汚染物を水で簡単に流し落とします。  珪石(石英)から作られた数多くの特製を持つ優れた無機素材と有機素材を合成させ作られた樹脂をベースに設計されたのが「グラステージ」です。   ブログ担当の猫三郎の外壁塗装屋日記  私は犬好きと思っておりましたが8年前に実家の猫が二匹ほど引っ越してきたことをきっかけに、猫大好きになりました。残念ながら2匹とももう亡くなってしまいましたが現在は、家に餌を食べにくる猫が3匹ほどおります。三郎、黒、トラとネーミングしていますが三郎はメス猫です。太郎、次郎と名前をつけて飼っていた経緯で3番目なので三郎にしてしまいました。黒は半分黒いから、トラはトラ模様だからです。   本日の猫三郎朝食レシピ(紹介するほどではないけれど一応調理師でもあるので) 簡単高菜チャーハン  材料 白飯200グラム位 高菜たっぷり マヨネーズ コショウ 卵1個 フライパンにサラダ油かバターを加熱し卵を割り入れ炒める。白飯を投入し炒める。高菜とマヨネーズを入れ混ぜながら炒める。調味料で味を調える。 5分程度で作れたので本日も朝遅刻せずに会社に出向けました。   私は茨城県南を中心として石岡市、小美玉市、石岡市、土浦市、つくば市、阿見町、美浦村(稲敷市)、牛久市、取手市、守谷市、つくばみらい市などで営業を行い、外壁塗装、屋根塗装などを数多く行ってきました。塗替えはどこに頼んだらよいか心配でお困りの方はご縁があれば是非ハウスメイク牛久店、またはハウスメイク土浦店へお問い合わせください。2021年もコロナウィルスで混乱する中、安心して綺麗な状態でお住みになれるよう全力でサポートしてまいります。今後とも宜しくお願いいたします。                               2021年1月10日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせ外壁塗装のご相談

2020年つくば市、土浦市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、つくばみらい市、阿見町で外壁塗装工事にたずさわりました。

はじめまして、こんにちはハウスメイク牛久の斉藤です。 2020年は営業・現場管理に明け暮れた一年でした。 主に当社本店(牛久市栄町)の御近隣様からの御相談が多く、外壁塗装や屋根の葺き替え、雨漏り修繕などの案件が多かったと思います。 昨年、茨城県は台風などの災害に見舞われる事無く過ごせました。それでも雨漏りの相談は多かったです。 中古物件で購入され、雨漏りに悩まされている施主様宅では、ベランダが広くシート防水が切れて穴が開いておりました。 一階の和室に染みが出ていました。天井裏を開け、雨漏り場所を特定し修繕を行い、ベランダはFRP防水を施工致しました。 排水溝も傾斜がほとんどなく苦労しました。防水面にはコンパネ(畳サイズの9㎜の板)を敷き詰め、FRPマットを施し、防水層を作り、防水トップ塗りで完成させました。 FRP防水完成当初は、水はじきが良すぎて施主様から水が溜まるように見えるとクレームをいただきましたが、1ケ月経過後には落ち着き無事に引渡しとなりました。 別件の雨漏り相談では、ベランダを含め、怪しい箇所が数カ所ありましたのですべて対処致しました。染みのある天井クロスも貼替えを施し、火災保険申請も当社で準備しました。 結果的に、施主様の金銭負担が大幅に軽減され、喜んでいただきました。 ハウスメイク牛久では、外壁塗装専門店としての看板を掲げておりますが、住宅メンテナンス、リフォームすべてに精通し、実績がありますのでなんなりと御相談下さい。   2020年印象に残る現場特集① 牛久市内 築17年 外壁塗装・屋根塗装 外壁塗装 1F クリヤー塗装 (プレマテックス、GLASTAGE  CRYSTAL  COAT) 外壁塗装 2F 4Fフッソ(日本ペイント,ファイン4Fセラミック) 屋根塗装 サーモアイF(遮熱フッソ樹脂塗料) 現場調査(実測、図面照合、劣化状況の確認) 1Fのタイル柄サイディングは、施主様の御希望でクリヤー塗装を提案し、施工しました。残念ながら、他社様においてはクリヤー塗装不可で、単色の塗りつぶしと診断されたそうです。 問題はコーキング処理ができない事です。コーキングは、先々痩せてしまうので、亀裂の線が目立つ事が予想されます。そこで樹脂モルタルを擦り込み、亀裂を塞ぎます。その後、下塗りを施し同色系にカラーリングをします。十分乾燥した後に、クリヤー仕上げを行いました。手間を惜しんでは納得のいく工事ができません。外装工事のプロとして経験を活かし、”最善の提案をして、現場でも采配を振るってこそ、ハウスメイク牛久”と常日頃会社で指導されていますので有言実行しました。 網戸の貼替えも当社で行い、施主様に喜んでいただきました。 見積作成(無料)~御商談~契約  工事期間は約4週間。 御入金確認後に、保証書を発行し完全引渡しでございます。     2020年印象に残る現場特集② ドローン調査による屋根葺き替え 牛久市内 築15年 屋根現行 ノンアスベスト初期型 ニチハ横段ルーフS(ガルバニウム鋼板カバールーフ) 横段ルーフの特徴 1.優れた断熱性能(断熱性に優れた三層構造)  断熱材(硬質ウレタンフォーム)、遮熱鋼板、アルミラミネート加工紙を一体成型した高性能金属屋根材です。 2.断熱材(硬質ウレタンフォーム)との一体成型による高い断熱性能   鋼板と高い断熱性能の、硬質ウレタンフォームの一体成型により、他の屋根材にはない抜群の断熱性能を発揮します。  さらに「超高耐久横段ルーフ」は表面材が遮熱性能付きの鋼板なので、一層の効果が期待できます。夏涼しく快適な生活環境を実現します。 3.耐震性能  約5㎏/㎡の超軽量設計で地震による揺れを軽減。  重量は粘土瓦の約1/10、化粧スレート屋根材の約1/4。  瓦屋根から超高耐久横段ルーフに吹き替えた場合、耐震性能は30%もアップします。 4.遮音性能  硬質ウレタンフォーム一体成型で雨音を遮断。  塗装高耐食GLめっき鋼板と硬質ウレタンフォームの一体成型により遮音性能をアップ、雨音を軽減します。  豪雨の場合でも、屋外の雨音を室内ではささやき声程の音に低減します。  製品単体では約9㏈の音量を減少させる遮音性能があります。(周波数帯1000㎐の場合) 5.防火性能  飛び火性能試験に合格。 6.防水性能  降水量230mm/h、風速30msでも漏水無し。流れ方向は折り返し4重防水構造、横つなぎは防水リプを4重に配置しています。 7.施工性能  超高耐久横暖ルーフは、本体長さが3030㎜、2960㎜の定尺サイズで建物の形状に合わせて、一文字葺きや乱葺きの施工方法を選択する事で、意匠性の向上や省施工が可能となります。     案件情報としては他社様で3年前に屋根塗装を行っていました。 ノンアスベストの初期型の瓦は、湿気を含んでしまうとミルフィーユ状に膨張し、剥がれを起こしてしまいます。その状態でさらに塗料を浸透させてしまったのだからびっくりするような状況でした。この状況で引き渡すことは通常あってはいけないです。業者の正義を貫く事を大事にしているハウスメイク牛久では、2020年度、現場調査はドローンを導入しましたので、迅速に安全に現場調査を実施できております。私の成果だけでも、牛久市内で4件、取手市で2件、龍ヶ崎市で1件施工させていただく事ができました。 案件ビフォー・アフター 写真紹介   2020年度春 現場内装修繕・雨漏り・塗装 施工経緯 和風作りの住宅で、20年近く経過した段階で縦張りのサイディングの塗膜劣化が著しくなり、当社に相談に来られました。ベランダの笠木は、台風の影響でかぶさっていたトタンが全て無い状態で、下地の木材が剥き出しになっていました。防水もFRPを再施工をしなくては維持できない状態です。住宅の細かな部分を、足場無しの現場調査で全て見切る事はできません。受注後に、仮設足場を組んで施工前点検を行います。御契約時に、仮設後見つかった問題点の手直しは、別途費用を積算し追加料金をいただく事を承諾していただくようにしております。今回の現場では、瓦の手直し・内装クロスの追加などでした。   軒天の上貼り工事 軒天の素材は木目調のベニヤ板でした。経年劣化で、塗装がかけられないほど水分を含んでいる状態でしたので、新規木目調ベニヤ板を上貼りさせていただきました。 ベランダサイディングの破損 ベランダのサイディングは、窯業系のセメント質の物でした。今回はガルバリウム鋼板の金属サイディングを採用し、デザイン張り致しました。アクセントが付いて、施主様にも高評価をいただきました。 塗装工事 破風板・雨戸・戸袋・縦張りサイディング・玄関柱などが塗装部位です。メインのサイディングの塗装については、日本ペイントのラジカル制御型のファインパーフェクトトップを使いました。目地を打替え、シックなグレー色系にまとまり仕上がりはGOODです。 内装工事 ベランダからの漏水により、1F廊下の天井目透かし板が剥がれ落ちていましたので、漏水箇所の処置を行った上で貼替を行いまいした。和室との仕切りのガラス戸も割れていましたので、交換いたしました。クロスの染み部分もクロス貼り替えとなりました。 総合評価 施主様から、今後駐車場の砂利敷きもコンクリート打ちをしたいので、その時はお任せしたいというお話もいただけました。精神誠意工事に携わり、地域に根差した営業を今後も行っていきます。ありがとうございました。 牛久市を中心に土浦市、つくば市、阿見町、龍ヶ崎市、取手市、守谷市、つくばみらい市、稲敷市など茨城県南実績1番を誇れる会社となるよう精進致します。             2021年1月9日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報豆知識外壁塗装のご相談

【参考例】タイトル |土浦市・牛久市の外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスメイク牛久

皆さんこんにちは! 土浦市・牛久市の外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスメイク牛久です!   2月より外壁塗装・屋根カバー工法にて工事を行う予定のお客様宅です。 初めに、色見本帳で何色かお選びいただき、近い色にて16パターンのシミュレーションを作成しました。 約1ヵ月間じっくり考えていただき、先日19-60Fで決定しました。 外壁塗装を行う際、必ず色で悩みます。施工後に色のイメージが全然違かったという事が無い様、シミュレーションを作成して満足のいく施工を心掛けています。 まだまだ発展途上の会社ではありますが、他には無いサービスをお客様に提供できる様、努力しておりますので外壁塗装・屋根塗装・防水工事等を検討中の方はご連絡ください。 ※下記シミュレーション作成は土浦支店のみになります。   ハウスメイク牛久 ショールームの情報はコチラ! 茨城県の外壁塗装・屋根塗装専門店ハウスメイク牛久 営業時間 8:30~18:00(月曜/第1火曜定休)   [牛久店] 〒300-1233 茨城県牛久市栄町 5-58-2関ビル1階 フリーダイヤル:0120-399-221  TEL:029-830-7760 FAX:029-830-7660   [土浦店] 〒300-0817 茨城県土浦市永国27-6 フリーダイヤル:0120-550-335   問い合わせはこちら!     2020年1月28日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせ豆知識外壁塗装のご相談

カラーシミュレーション 土浦市|土浦市・牛久市の外壁塗装・屋根塗装専門店のハウスメイク牛久

2月より外壁塗装・屋根カバー工法にて工事を行う予定のお客様宅です。 初めに、色見本帳で何色かお選びいただき、近い色にて16パターンのシミュレーションを作成しました。 約1ヵ月間じっくり考えていただき、先日19-60Fで決定しました。 外壁塗装を行う際、必ず色で悩みます。施工後に色のイメージが全然違かったという事が無い様、シミュレーションを作成して満足のいく施工を心掛けています。 まだまだ発展途上の会社ではありますが、他には無いサービスをお客様に提供できる様、努力しておりますので外壁塗装・屋根塗装・防水工事等を検討中の方はご連絡ください。 ※下記シミュレーション作成は土浦支店のみになります。 [牛久店] 〒300-1233 茨城県牛久市栄町 5-58-2関ビル1階 フリーダイヤル:0120-399-221  TEL:029-830-7760 FAX:029-830-7660 [土浦店] 〒300-0817 茨城県土浦市永国27-6 フリーダイヤル:0120-550-335 問い合わせはこちら! 2020年1月24日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせ豆知識外壁塗装のご相談

つくば市 H様邸 現場状況|外壁塗装&屋根リフォーム専門店ハウスメイク牛久 適正価格、料金、見積もりを実現

本日は、下塗り作業を行いました。 この作業を怠ると、上塗り剤の密着がうまくいきません。 確実、丁寧な作業が必要です。 今日もお疲れ様でした。 当然ですが毎日工程が進み、着工前と姿が変わっていく様を見ていると、完成が待ち遠しく思います。 まずは安全第一、確実な施工を行っていきます。   2018年8月11日 更新
現場情報

つくば市 H様邸 非塗装部養生 シーリング打替|外壁塗装&屋根リフォーム専門店ハウスメイク牛久 適正価格、料金、見積もりを実現

本日は、塗料を塗らない部分(窓や照明器具、給湯器等)の養生、シーリング打替工事を行いました。 既存シーリングにカッターを入れて剥します。この作業は根気と丁寧な作業が必要です。 明日は、外壁の下塗り作業を行います。 台風の影響で1日遅れましたが、安全且つ丁寧な作業を行っております。   2018年8月10日 更新
現場情報