塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

外壁塗装のご相談の記事一覧

外壁塗装専門店ハウスメイク牛久

こんにちは、ハウスメイク牛久のWEB担当猫三郎でございます。本日は会社はOFFなのですが、仕事が溜まっていて一日中パソコンと睨めっこです。ホットレモン3杯、コーヒーが今から三杯目です。午前中は会社案内を再編集できるかどうかチャレンジしてました。今日はこんな感じです。以下の4項目について記載します。参考にならない部分は飛ばして読んで下さい。   1.外壁塗装専門店とはなんぞや? 2.ハウスメイク牛久店はどんな会社? 3.相見積もりでびっくり?こんなことあるのかな! 4外壁塗装専門店ハウスメイク牛久なら提案はこうなります。   1.外壁塗装専門店とはなんぞや? 私、お馬鹿なものですから外壁塗装専門店での勤務が三社目なんです。(超恥ずかしい!)1社目はごめんなさい、半年しかいませんでした。2社目は2カ月しかいませんでした。3社目が現在のハウスメイク牛久という外壁・屋根塗装専門店です。(1年と4カ月になります。ここまで来ると退職の意思はありません。)1社目の退職理由はズバリ、売れる環境でないこと。親族経営でもめ事の仲裁ばかりでいやになりました。2社目はいい会社でした。上司は鬼のように厳しい方でした。厳しいから褒められると嬉しくなったものでした。通勤に朝夕で4時間かかるのでギブアップ!給料体系も実力に応じていたのでいい会社でした。(残念)現在は通勤30分で快適。そして営業職兼任で、WEBを含む広報係みたいな職を社長があたえてくれましたので張り切っています。 本題ですが外壁塗装専門店の特徴 ・オリジナルの塗料を武器として持っている。(商品に特化している) ・ショールーム化した店舗をきちんともっている。(視覚に訴え安心感と信用を売ることができる) ・専属の塗装班を複数持っている。(1級塗装技能士が在籍していることが多い) ・工事費が適正価格である。(相場をけっして逸脱していない) ・ホームページがしっかり作られていて更新(最新情報)が早い。欲しい情報が取れる。 この5点に特化しているのが外壁塗装専門店の特徴であった。(だてに転職はしていない) オリジナル塗料の良い点は売り手にとって売りやすいこと。お客様にとっては工事費の負担がやや高めであるということ。正直な話で社長に怒られますね。しかし質感の高い塗料は高いのは当たり前のことです。耐久性が長いわけですから。販売店登録(地域で実績が認められる店)した会社でなければ使うことはできません。 ショールームについては、順を追って工事説明ができるような配置になっていることが大事です。商材が揃っていることも大事です。実際に塗布してある大判見本が壁にかかっているとイメージが湧きやすく、触ってみて質感なども確認できますね。 専属の塗装班の数は、手前みそではありますが3社在籍した中ではハウスメイク牛久が最強(数もレベルもです)です。2社しかいない、4社あってもレベルが低い(遠い)ということを経験しましたので。2社でまかなえるということは実績も少ないということです。1級塗装技能士は全員という会社は近隣にはありません。資格は受験の有無ですので経験値はそれ以上に大事ですけど。 工事費が適正でないのは訪問販売系会社に多いです。(これも若いときに経験した実話なのですが、利益率は50~60%という恐ろしい数値になっていました。塗装専門店はそこを逸脱しません。高すぎては長く地域に根差せませんから。 ホームページについては、工事事例や参考になるブログが継続して執筆していることが会社のレベルと思っていただいて良いと思います。お買い物にきたけれど買いたいものも、欲しい情報もなければ店を出るのと同じです。WEBでの情報提供は大切なことと思います。 総じて記載しますと、上記の記載内容を参考にして塗装計画のお役に立てて下さい。なお塗装専門店という看板はあっても主たる工事が水回りや新築事業などの場合の会社は見積りがぐちゃぐちゃのことが多いです。坪いくら?という見積りのケースが多いです。(工程ごとに積算できていない。塗料名が明記されていない。保証年数もかかれていない。部分塗装の塗料が不明確。)下請け丸投げで管理者が経験不足。   ハウスメイク牛久はこんな会社です。 ・施工できるリフォーム工事  塗装全般・屋根工事全般・内装工事全般・外構工事全般・防水工事全般ということでできない住宅工事はありません。多少苦手の工事もありますけど。塗装工事は完璧です。 ・工事可能地域  店舗から2時間未満で到着できる範囲が最大。主に30㎞範囲内。牛久市、龍ヶ崎市、取手市、利根町、守谷市、常総市、つくばみらい市、つくば市、土浦市、かすみがうら市、石岡市、稲敷市位までです。下妻市、下館市、小美玉市、我孫子市、柏市なども御依頼が間々あります。(紹介などが主) 主に使われる塗料会社はプレマテックス・日本ペイント・関西ペイント・水谷ペイント・フジワラ化学工業・株式会社シンマテリアルワンなどです。保証年数は最長15年。(塗料と部位、状態による) 親方衆はみんないい人ばかりです。鬼滅の刃の柱のように責任感あふれる魅力的な親方です。親身になって工事してくれます。技術も高いです。 当社 社長は現役営業マンを兼任しております。掃除・キレイ好き・甘いもの大好き(特にあんこ系)の超ベテラン社長です。牛久消防署並び、餃子の王将の隣に牛久店はあります。土浦店は土浦の中村陸橋から見えるところにあります。お近くにお越しの際は、御相談にお越しくださいませ。   相見積もりでびっくり? こんなこともあるのか? ・当然のことですが相見積もり多いです。信用いただけると受注時や商談時に他社の見積もりを拝見させていただくことがあります。塗装専門店の見積書とは別物? 思わず「えっ嘘でしょ」とむせ返るほどの衝撃。 1. ㎡数が出てこない?(現場調査で何をどうしてるの?図面確認したの?) 2. 坪数で1坪あたり3工程含め1行でおしまい?(下塗り材は何を使うのか話もでない?一番大事なのに?理解できない、判断つかない?) 3. 塗料名出ていない?(いったい何で塗るの?シリコン、ウレタンとしか書いてない?) 4. 窯業系サイディングなのにコーキングの項目が無い?(項目も金額もないけど、やりますだけ言ったって?) 5. 足場費用が30万円突破!(一体どうなってんの?アパートでも塗装するの?) すみません、思い出してもびっくりする内容ばかりでみんな青地の太字になってしまいました。主に住宅メーカーの中堅以下の会社が大半です。頼んでいいけれどかけたお金は戻ってきませんから本当に注意してくださいね。該当した見積書を受け取ったことのある方がおりましたらズバッと書いてしまい申し訳ありません。御不安な時にはハウスメイク牛久まで御相談下さいませ。丁寧に工事内容をお伝えしますので。けして当社が一番安くできるということではないですが、1番内容の濃い工事提案書はお渡しできます。   ハウスメイク牛久ならこうなります。参考積算書以下に写真記載します。 ・あくまでも参考例の明細書です。塗装は3工程の塗料別に、塗料名明記、保証年数明記、外壁塗装面積は実塗布面積を㎡数で記載、コーキング工事は打替えと打増しにわけてあります。参考例ではありますが、先回びっくりした会社の積算書はおおよそ7行程度の積算書でした。ハウスメイク牛久では使用する塗料の資料や現場調査の報告写真なども添付し御説明しています。安心して相談できる会社で工事されてください。 ではまた次回のブログも良い情報提供できるよう全力で完成させます。お楽しみに。   2021年2月16日 更新
お知らせ日誌豆知識外壁塗装のご相談

相談の多い工事 附帯工事 水回り工事

こんにちは、ハウスメイク牛久でございます。今日も小春日和となり日中の気温は16~17℃です。2月に入り温かい日と寒い日の温度差が激しいので、体調を崩しやすいですが皆様いかがお過ごしでしょうか。当社では休日のたびごとにリフォーム相談来店があります。専任担当者による相談は、メールや電話で御予約下さい。現場調査、現場管理などに営業も出回っていることが多いので、せっかく御来店いただいても営業不在で相談ができかねますので。御予約制でWEB相談もできますので御利用下さい。 今回のテーマは、相談の多い工事についてです。。 相談案件1番. 外壁塗装 相談案件2番. 雨漏り 相談案件3番. 屋根塗装・葺き替え 相談案件4番. サッシ関連・エクステリア 相談案件5番. 水回り 外壁塗装 相談案件の地域別ですと、牛久・龍ヶ崎・つくばが多いです。外壁の種別では、圧倒的に窯業系サイディングです。塗装回数でみれば2回目あるいは初めての塗装が多いです。 雨漏り  雨漏り相談で多い漏水部位は屋根・ベランダ・サッシ廻りです。火災保険の対応で工事費の負担が軽くなることもありますので、相談時に担当者に聞いてみて下さい。外壁の亀裂やシーリング部分の欠如により漏水している場合もあります。雨漏りが解決せず悩まれているようでしたら御連絡下さい。点検無料です。 屋根塗装・葺き替え  屋根相談1番はカラーベストです。セメント瓦系屋根材は1割程度です。葺き替えは、雨漏り相談からの流れで対処として葺き替えになるということです。  サッシ関連・エクステリア サッシ関連の相談で多いのは木製ドアの交換(LIXILのリシェント)、木製雨戸・戸袋の交換。   水回り相談 圧倒的にトイレの交換。洗面台交換、給湯器交換の順です。キッチン、風呂場の改修工事の相談もあります。   ・火災保険の対応について  基本的には施主様の申請が必要です。入られている保険の証書をよく確認しておいてください。最初の手順としては保険会社に問合せをすることです。その際の注意点は「被災した場所はどこですか」「いつの暴風雨によるものですか」など聞かれますので答えをきちんと用意しておくとよいですね。電話で申請を申し込むと郵送で書類が送られてきますので、書面に必要箇所を漏れなく記載してください。業者に調査を依頼し見積書と写真を添えて書類と一緒に保険会社に送り返します。結果は1か月前後で電話にて連絡がきます。掛け金や保険内容、保険会社により異なりますが、大半の方が保険金を受理され工事費に補てんしています。過去の例でみても、当社の工事費の7割前後の保険金が認められたケースが多々あります。「屋根の棟の押さえが浮いている。」「瓦が大きくずれてしまった。」「雨樋が破損している。」「外構フェンスが曲がってしまっている」など対応できるか確認したい場合はハウスメイク牛久までお問合せ下さい。 ・水回り相談について  コロナウィルスの影響を受け、つくば市にあるLIXIL・TOTO・クリナップ・タカラ・Panasonicのショールームも予約制で人数も大人数はNGという状況であります。しかし水回り商材はショールームで説明を受け、メーカ―見積りを作成してもらうことから始まります。メーカー見積りがあれば近隣で信頼のおける業者へ相談に行き、現場調査をしてもらえば工事見積書ができます。地域で長く商売しているリフォーム会社であれば工事費の違いはほとんどないと思います。 ・サッシ関連について  玄関ドアのリフォーム。「玄関ドアの工事だから、壁壊したり何日もかかるだろうか」「1日なら良いが何日も仕事休めないし」と心配で踏み込めないお客様。木製ドア、古くなったアルミドアなどを交換したいならLIXILのリシェントがおすすめです。下記写真右にあるように、既存ドアの枠に新しくアルミ製の枠を取付けわずか1日で工事が完了(ONE DAY REFORM)。ドア枠、ガラスなど断熱仕様タイプがあります。枠には発砲ウレタンの芯材の有無、ガラスは樹脂スペーサーLow-E複層ガラスから一般合わせガラスなどにいたるまでと断熱仕様のグレードがわかれています。勝手口、ユニットバス折り戸などもカバー工法で交換することができます。   ・屋根塗装・屋根葺き替え相談内容  「屋根に太陽光発電のパネルが設置してあるのですが、塗装の時などどうしたらよいですか」と聞かれることが多いです。塗装の場合はパネルを脱着して塗ることはほとんどないです。屋根の葺き替え(ガルバニウム鋼板のカバー工法時)の際は、脱着作業して葺き替えを行い、パネルをもとに戻すことが多いです。戻すときに太陽光パネルの配線の交換や点検を行います。カバールーフに対応する架台も交換となります。予算を別途35~50万円前後みておきましょう。 外壁塗装相談内容について ・外壁塗装相談で1番話題になる事柄が工事金額です。2番は塗料について。3番は職人について、4番は塗装時期について、5番は当社について。という順番でしょうか。 ・工事金額をお知りになりたいのは当然です。しかし現場を拝見しないことには金額は伝えられません。広告の価格提示は一つの目安です。塗装部位が多い、実塗装面積が多い、付帯工事(シーリングの工事、クラック補修、木部などの修繕)が多いなど現場条件によって差が生じます。外壁素材によって使用塗料のチョイスも変わります。塗料について関心のあることは耐久年数でしょう。耐久年数は塗料の耐候性に準じています。より耐候性の優れた塗材が選ばれます。低汚染性、透湿性、防藻・防カビ性などを加味して最終的に判断します。いいもので安くということはありません。ハイクラスの塗材は下塗り材も主材も安くはありません。職人の手間も同じです。5年程度の経験者と20年以上経験・実績のある職人で同じ手間代ということがないからです。「塗装の時期はいつがいいの」という質問も多いです。茨城県県南の地域の気象条件であれば1年を通して塗装工事はできます。一般的には空気が乾燥していて天候が安定している時期と言われています。乾きが半端にならないよう乾燥時間を余分にとればいいだけですけれど。下塗りと中塗りの間はできれば1日程度はあけたいです。現実には4~5時間程度のタイムラグしかないことが多いです。しっかり工事前に「早くやりすぎには注意、乾燥時間はきちんととってください」というように約束したほうが賢明です。当社についての質問は特にないです。「塗装以外のの工事はやってるか」とか「今どこで工事しているか」などです。ハウスメイク牛久が誇れるのは創業33年の実績。牛久という土壌で33年やり続けてきた事実なのです。近隣他社でが外壁・屋根塗装専門店で30年以上実績を持つ会社は1つもないと思います。またその間にいろいろな塗材に触れながら最高の塗材、最強の職人を育ててきたのも事実です。   外壁塗装 土浦市で検索。外壁塗装 つくば市で検索 して検索順位1番。実績も満足度。真の1番店・最強のリフォーム会社を作ろうと社長も将来に向け、従業員とともに日々奮闘しています。どうかお会いできる御縁がもてたときに「情熱的ないい会社だ」と評価いただけるよう努力してまいります。本日も2軒御注文いただきました。ありがとうございました。お客様からのお問合せ、心よりお待ちしております。                 2021年2月9日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせ豆知識外壁塗装のご相談

最新現場情報・龍ヶ崎市、牛久市 外壁屋根塗装&知っておきたい事情報

こんにちは、ハウスメイク牛久でございます。日々工事に追われる毎日でございます。受注後に材料の手配、職人の手配、足場の手配など営業は日々奮闘して行っております。多忙でいられるのもお客様のおかげでございます。地域に根差して30年以上になります。現場の一軒一軒の積み重ねがあってのことです。2021年の施工現場から御協力いただいておりますのは、現場着工中にA看板を設置させていただくことでございます。A看板は二つ折りのAの形に見えるということでネーミングしている看板です。食べ物屋さんの店の前に設置しているような看板。ランチの告知などをブラックボードに書き入れたり、紹介内容をマグネットではったりするようなものです。我々営業は、現場の周りからの反響が大事なのです。是非御縁がありましたら御協力下さいませ。 さて本日は当社のトップセールスマンの現場完工に向けての作業風景を御紹介いたします。   現場1. 外壁塗装(窯業系ラップサイディング)屋根塗装(カラーベスト) 仮設足場の幕をまくり上げているのは風が強いとき、今回は風の件と写真を撮るためでした。窯業系のラップサイディングの住宅はホワイトカラーがとても似合いますね。外壁主剤は日本ペイントのファインパーフェクトトップを使用しています。ラジカル制御形の塗料ですので耐候性能が抜群です。 新築のようによみがえりました。施主様も大喜びしてくれました。現場の管理もしっかりと行っています。施主様の不安要素を取り除き、職人への指示だしなどを行います。営業はお客様と職人のパイプ役ですのでしっかりと機能しないとクレームにつながります。 屋根の作業の様子です。洗浄後旧塗膜がほとんどない状態でしたので、下地材を吸い込ませしっかりと塗りこんでいきます。青い色が屋根主剤で、2液溶剤遮熱塗料で塗装しました。屋根色は明るい色のほうが遮熱効果が高いです。水谷ペイントの快適サーモSIを使っています。 完成いたしました。スッキリとした印象の素敵な洋館風の建物に生まれ変わりました。   現場2. 外壁塗装(モルタル・リシン壁)屋根塗装(カラーベスト) ・外壁塗装の工事内容として広告で打ち出ししている内容は足場・洗浄・外壁塗装・破風板・軒天・雨樋までとしています。補修費用は別途積算となります。塗装部位が多い場合にもプラス費用が発生します。広告での大きさの基準も30坪程度(外壁塗装面積として125㎡として)となっていますので、現場調査した上での価格提示となりますのでご理解下さい。 モルタル壁は吸い込みが多いので下塗りが大事になってきます。弾性系の塗料の方が亀裂に追従するという点では適しているといえますが、特に弾性力にこだわる必要はありません。塗料をフーセンガムのように「こんなに伸びるんですよ」などとデモンストレーションする会社がありますが、成分がアクリル系なので耐候性は不十分と思います。あくまでも経験上の話ではありますが、アクリル系塗料で10年経過した現場は劣化(チョーキング)が激しいことが多いです。ハウスメイク牛久では、一番グレードの高いものから進めています。無機塗料が一押しでしょうか。 屋根塗装の基本工程は3工程です。写真は下塗り(1回目)と仕上げ塗り(3回目)が終わった写真です。冬場の工事なので日照時間が短くなります。1日1工程ずつ時間をかけて塗装しています。   塗装工事を依頼するときの注意点 ・契約前に何度も打合せを行っていると思いますが、その時には必ず打ち合わせの記録をとっておきましょう。(後にトラブルにならないように) ・見積書の内容に一カ所でも訂正がある場合には、必ず最新の正しいものをもらっておきましょう。基本的に見積りをベースにして工事が行われるますので。 ・工事スタート前に工程表を作成してもらいましょう。(多少天候などでずれも生じますが工事の流れをしっかりと理解しておきましょう。) ・使用する塗料はすべて明らかになるようにしましょう。(外壁下塗り材、主剤、木部・鉄部などの附帯塗装についても) ・安くできる会社は、どこかに落とし穴があって痛い思いをしますので工程数、塗布量(缶数)など聞いておきましょう。 ・保障について詳しく聞いておきましょう。(外壁何年・屋根何年・附帯塗装何年・防水工事何年など、また保証内容についても具体的に) ・契約時におおよそいつ位から工事が始まるのか。何日位で完了するのか。 ・完了時の引渡しについて。立ち合いをした上なのか。具体的に完成写真を確認できるのかなどはっきり聞きましょう。 ・塗装職人の経験年数や人数など。資格を持っているか。(一級塗装技能士、2級塗装技能士など) ・工事前現場調査を必ず行ってもらいましょう。足場組立後に作業前の外壁や屋根の状況、傷や汚れなどを確認しておかないといけません。塗装前から雨戸にへこみがあったのに、工事を行って傷がついたとか言われてもあとのまつりです。 ・支払い方法や、領収書の有無、請求書や振込先などきちんと確認しておきましょう。   塗装工事中の注意点 ・お車については、あらかじめ営業担当者に養生カバーが何枚必要か伝えておくとよいです。近隣のお家の車が近い場合は、その分も伝えておくとスムーズに工事できます。 ・仮設足場工事は金属音がありますので、ペットなど室内で飼われている方はできるだけ在宅をお願いします。 ・高圧洗浄の際は、洗濯物は室内にお願いします。またサッシのロックは必ずかけておいてください。高圧洗浄の水圧で隙間があると水が家の中に入ってしまうこともありますので。できれば御在宅お願いいたします。 ・養生作業で、サッシ窓廻りなどビニールで覆ってしまいますので、窓が開かなくなります。開け閉めしたい箇所がある場合には、その場所をお知らせ下さい。塗装する直前に養生処理をいたしますので。 ・玄関前に養生を施しますが、養生についているペンキを踏んでしまいますと、玄関内に入りタイルなどを汚してしまうことがあります。工事中は十分注意して下さい。 ・塗料にはシンナー臭のほか塗料自体の臭いもありますので、工事期間中は洗濯物はできるだけ室内でお願いします。 ・足場を解体しますと高いところの手直しが難しくなります。完了引渡し前に担当者に念入りに確認してもらいましょう。   ハウスメイク牛久では無料屋根診断・ドローン調査を行っています。ドローン調査も月に7~8回実施しています。大半がスレート瓦の現状が知りたいという内容です。「他業者に屋根がダメだから見積りさせて下さい」と言われたが、具体的にどこがどうなっているのか分からなくて不安なので視てほしいという依頼です。確かにノンアスベスト初期の瓦で、調査の結果は塗装不可というケースが多いです。結論から言えば、雨漏りしないように葺き替えるということに。具体的に映像や写真を見れば納得できると思います。お電話での予約をお願いします。 WEB無料相談(Zoomアプリ)も予約制ですがはじめました。今後はWEB相談がメインの営業となるかもしれないので会社としても力を入れています。。僕らも常に勉強しております。幅広い知識を持っていないと対応できません。 2月に入りました。皆様どうかコロナに負けないようにお体に留意されお過ごしくださいませ。桜咲く季節まであと少しです。塗装シーズン満開となりますように今から準備しています。皆様からの御連絡、心よりおまちしております。  WEB担当 猫三郎より             2021年2月4日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせ豆知識外壁塗装のご相談

サイディングボードの豆知識と塗り替え

こんにちは、ハウスメイク牛久 WEB担当 猫三郎(ペンネーム的なものです)です。本日も土浦市の塗装相談をはじめ、石岡市、かすみがうら市、阿見町、稲敷市、つくば市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、利根町、守谷市、常総市、つくばみらい市にわたる広範囲を営業さん6名で走り回っています。昨日も御契約ありがとうございました。(牛久市で屋根塗装工事) 本日も職人さんは寒い中、全力で工事にあたってくれています。素敵なお客さまと、良い職人に囲まれハウスメイク牛久は幸わせでございます。 およ30年前位から新築時の外壁が、モルタル仕上げより窯業系サイディングボードのほうが多くなってきました。左官職人も激減しました。窯業系サイディングボードも質感がかなり上がってきています。窯業系サイディングとはセメントと繊維質原料、砂や砂利の代わりになる混和材から造られている。繊維質原料で変形に対する強度を持たせ、混和剤を配合することで軽量化を図ります。 ・窯業系サイディングは日本産業規格(JIS A5422 2019)に規定されています。セメント質原料、繊維質原料、および混和剤からなる混合原料を成形、養生硬化し、防火性能に優れ、強くてしなやかな板状の外壁材です。 ・種類として厚さ14㎜~26㎜  長さ3030㎜、1820㎜が主流  幅450㎜、910㎜、1000㎜が主流  表面塗装はアクリル系、シリコン系、フッ素系、無機系、現場塗装品などがあります。 ・製造メーカー・・・ニチハ・KMEWで9割のシェア―となっています。 ・外壁塗装の相談時に、建築図面にメーカーや製品名の記載がありますので伝えていただけると助かります。仕上げがフッ素系樹脂、無機系樹脂、難付着性ボードの場合など、下地材に密着性の高いものを使わないと塗膜剥離に繋がってしまうことがありますので。 ・下記写真は窯業系サイディングの張り方の違い。木胴縁による施工が比較的多いです。胴縁の間隔が正確でないと胴縁のないところに釘打ちしてしまう。そのことで先々釘が効かず反ってしまう要因になる。金物工法であれば表面に釘痕など見えないという利点がある。また、金物がサイディングの重さに耐えられず下がってきてしまうなどの弊害もあるようです。近年の高意匠性のサイディング施工においては、金物工法が増えてきました。コーナーも専用部材を使うことが多いです。 ・最近現場でよく見かける高意匠性サイディング ・窯業系サイディングの進化  塗装の変色・褐色にたいして30年保証の製品もあります。継ぎ目が目立たないシーリングレス タイル柄など意匠性も抜群に上がってきています。現場塗装品が多かった頃は、色あせも激しく、雨が降ると雨水がしみ込んでいる様子がよく見られました。最近では、表面を保護するために定期的に塗装を施すことで、いつまでも綺麗でいられることもあって窯業系サイディングは新築の主流になっています。  ここでニチハの動画紹介します。シーリング [embed]http://www.youtube.com/watch?v=AL6ObeiaeL0[/embed] ・窯業系サイディングボードの劣化 釘を起点にしてボードに亀裂がはしっている状態。塗膜だけでは補修ならない。コーキングをすりこむか、樹脂モルタルをすりこみ隙間を埋めて下地を整えて塗装。釘の廻りに隙間を生じることで水が浸入する。コーキング部部が毛細管状にひび割れし、バックアップ材が見えている状態。コーキングの打ち替え必要。塗膜が紫外線により粉上になり(チョーキング)雨が降るたびに流され、色が抜けてしまった状態。塗装工事の目的は、こういった状況を修繕対処することが大事である。塗装の目的「美観の維持と防水」。ただ塗るだけでは美観も維持できないし、防水(水の侵入口塞ぎ、塗膜で水を弾かせる)強化もできない。   ・サイディングボードの塗り替え  今日は塗替えの一案として2社の塗料を紹介します。 ・エスケー化研株式会社  ・超耐候形水性ハイブリッドシリコン樹脂塗料 エスケープレミアムシリコン ・超耐候形一液NAD特殊シリコン樹脂塗料    エスケープレミアムNADシリコン エスケープレミアムシリコンは 1.メンテナンスコストがお得 トリプルガード効果により、紫外線(UV)や水等の劣化要因から建物を保護します。また、その塗膜は長持ちするため、メンテナンスサイクルの長期化に貢献し、塗り替え回数の軽減に寄与します。  従来の盆汎用塗料は紫外線、酸素、水などの影響で塗膜の中に劣化因子(ラジカル)が発生し、結合剤として使用される樹脂の結合が破戒され、塗膜劣化の原因となっています。その劣化因子を発生、増加させる原因の一つが顔料として一般的に使用される無機酸化物です。この無機酸化物は通常表面処理を施されており、ラジカルの発生を抑制していますが、エスケープレミアムシリコンではその表面を①高気密無機シールド層と②高気密有機シールド層でダブルガードすることにより、その発生をさらに抑制します。また、③超耐候形特殊ハイブリッドシリコン樹脂は劣化因子を補足し、塗膜の劣化の進行を抑制。長期的な保護効果を示し、塗膜の耐候性を向上させます。この3つのトリプルガード効果により住まいを長期に亘り守ります。 2.汚れに強い塗料 ◎低汚染・防カビ・防藻性 緻密なハイブリッドシリコン樹脂の架橋塗膜は汚れを定着しにくくします。また特殊設計により、長期に亘ってカビなどの微生物汚染を防ぎます。 3.つやつやした仕上がり 超微粒エマルションからなる滑らかな塗膜は従来の水性塗料と比べ、艶が高く抜群の仕上がり性を提供します。特に、戸建てサイディングの塗り替えでは、「水性SDサーフエポプレミアム/マイルドSDサーフエポプレミアム」を下塗として使用。相乗効果により、優れた仕上がりを発揮します。また、艶を抑えた仕上がりには、エスケープレミアムシリコン半艶、3分艶、艶消しをお選びになるとよいです。 上記記載に有効な下り塗材  水性SDサーフエポプレミアム 水性SDサーフエポプレミアムは、独自のコア・シェル技術により合成した水性反応硬化形特殊エポキシ樹脂を用いることで、強靭な塗膜と旧塗膜への付着性を高めた一液水性の微弾性サーフェーサーです。シーラーを用いた工法に比べ、抜群の隠ペイ性、かぶり性があり、サイディングの吸い込みむらを防止し、美しい仕上げを提供します。 マイルドSDサーフエポプレミアム マイルドSDサーフエポプレミアムは特殊変成エポキシ樹脂をベースとした一液弱溶剤形の微弾性サーフェーサーです。より劣化が進んだサイディング板等に対し、可溶型ポリマーが浸透し、硬化することで優れた補強効果を発揮します。   ・プレマテックス ・2液弱溶剤形無機変性樹脂塗料  KEICERAⅡ(ケイセラⅡ)  太古より私たち人類の進化に不可欠だった「ケイ素」。無機世界を率いる「ケイ素」有機世界を率いる「炭素」自然界で互いが結合した化合物は存在しない。無機と有機の理想的なバランス。  無機と有機の配合率を追求 これまで培ってきた無機塗料の開発技術を活かし、無機成分と有機成分の配合率を追求しました。理想的な無機成分の配合率とバランスのとれた無機と有機のハイブリッド技術により、フッ素樹脂にも劣らない超耐候性次世代型無機塗料の開発に成功しました。それがKEICERAⅡ(ケイセラⅡ)です。 1.超耐候性  ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする合成樹脂を採用し超耐候性を実現。 2.超低汚染性  高レベルの親水性制御技術により外壁に付着した汚染物質を雨水が流し落とす。 3.速乾性  乾燥が早くスムーズに施工が行えることにより工事へのお客様負担が軽減。 4.高付着性  特殊技術による高い塗着率と隠ペイ性で驚くほどの美しい仕上がり。 5.防藻・防カビ性  美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生をシャットアウト。 6.弾性  KⅡ弾性を使用することで割れやすいシーリング上部にも施工可能。   明日は遮熱・断熱塗料についてです。それではまた 猫三郎                 2021年1月26日 更新
外壁・屋根塗装のご案内豆知識外壁塗装のご相談

外壁塗装・紫外線劣化・色あせしない色とは

・こんにちは、ハウスメイク牛久の猫三郎(WEB担当名)です。今日は夜中からずっと雨が降り続いています。雪が降ってもおかしくないような天候です。温かいおうちの中で外壁塗装・屋根塗装で、どこに頼もうか悩まれている施主様に読んでもらいたいと情報を集め記事にしてみました。その他リフォーム商材の紹介もさせていただきます。 ・今回は、よくお客様に外壁・屋根の塗装色について聞かれることが多いので色にまつわる話をさせていただきます。 ・外壁の色あせはとても気になるところです。  見た目が悪くなる。防水性が弱くなる。この2点が一番気になる点でしょう。解決には塗装が必要です。そもそも色あせはどうして起きてしまうのでしょうか。 1-1 紫外線による色素の劣化  外壁は紫外線エネルギーを浴び続けることで劣化し、色あせを起こします。色を構成する顔料の原子が、紫外線エネルギーによって破壊され、色味が変わってあせてしまうのです。そのため、日当たりの良い南面だけ色あせた気がする、という方は特に、この紫外線エネルギーによる色素の劣化が考えられます。色の原子にも光に強い・弱いがあります。紫外線により色を表している原子同士の結びつきが破壊されると、本来の色が出なくなり、色あせしてしまう。 1-2 化学変化による変質  元の材質が金属だと特にわかりやすいですが、酸化などにより変質してしまい、色が変わってしまう。鉄だと錆が出て赤や黒などに変化。酸素、水、日光など様々な要素により素材自体が変質すると色が変わってしまう事がある。 1-3 色あせしやすい色ランキング  1位. 赤  2位. 黄  3位. 緑 1-4 色あせしにくい色ランキング  1位. 白  2位. 黒  3位. 青 外壁塗装の際、現場で色を作るということは殆どありません。色を検討するうえで、色あせしやすい原色に近いものは避けるべきです。ハウスメイク牛久でも、破風板を茶系で塗るケースが多いですが、茶系の中でも09-20D、07-20H(日本塗料工業会)などは赤色系なので材料費が高く、将来色あせの可能性が高いので避けるようにしています。 ・現実的な話では日本ペイント、関西ペイントなどがよく知られる塗料メーカーですが、色によって仕入れ単価は違うものなのです。淡い色(淡彩色)、中くらいの色(中彩色)、濃いめの色(濃彩色)に分類してます。カタログ上の色でも下段に見える濃彩色はプラス価格になります。濃彩色希望の場合は、早めに担当者に伝えてください。 ・屋根塗装で色を決定するうえで、色によって耐候性が違います。ハウスメイク牛久ではROOF COLORS(屋根色見本)耐候性強化色をお勧めしています。溶剤塗料で10色、水性塗料で11色のラインアップです。   紫外線劣化に強い塗料 ・日本ペイントではラジカル制御形でパーフェクトトップシリーズを出しています。従来このシリーズの価格設定では15年の耐久性は見込めなかった。  適用下地(塗り替え改修用)◯モルタル面 ◯窯業系サイディングボード ◯コンクリート面 ◯ALCパネル面 ◯附帯金属面 ◯FRP ◯木部 ◯亜鉛メッキ ◯アルミ ◯無機やフッ素下地の高意匠サイディングボード など ※下地によって下塗り材は変えます。(ニッペパーフェクトフィーラー、パーフェクトサーフ、パーフェクトプライマー、ファインパーフェクトシーラー) ・関西ペイントでは ダイナミックトップのシリーズにハルスハイリッチと称する紫外線劣化しにくい塗料を出しています。 [embed]http://www.youtube.com/watch?list=TLGG2ti1NqSEQ5oyNDAxMjAyMQ&v=qgkFRrfud6E&feature=emb_logo[/embed] ・ラジカル制御形の塗料の普及率が非常に高いです。ハウスメイク牛久ではプレマテックス製の塗料を使うことが多いです。   ・プレマテックス製のケイセラⅡ・グラステージEXTRA  COLOR/FLEX  COLORはともに多重ラジカルコントロール技術により超耐久性と色あせが起きにくい構造になっています。  ※ラジカルとは・・・塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のことです。人の肌や塗料の樹脂のような有機質を破壊し外壁の塗膜劣化の原因になっています。グラステージは耐候性に特化した多重ラジカル制御形酸化チタンを採用し従来品を凌ぐ超耐候性を実現しました。  ※多重ラジカル制御形酸化チタン(多重構造白顔料)・・・アルミニウム、ケイ素、有機物で処理されており、自動車や重防食等の極めて高い耐候性が求められる分野で使用されています。グラステージシリーズはラジカル制御効果に大きく貢献するSi層、AI層の処理方法を見直した新しい処理法により、既存のラジカル制御形酸化チタンをはるかに凌ぐ耐候性に最も特価した酸化チタンを採用した。 ※超促進耐候性試験(スーパーUV)とは一定の時間照射実験し耐久性をみきるものとして使われる。40時間で1年を表すといわれる。約20年で光沢保持率が80%を下回らないので、メーカーでは18~20年の期待耐久年数とうたっている。 ・見積比較の際に塗料を揃えることが難しい(各業者がそれぞれの塗料特販店になっていたり、推奨塗料が違うため)。 ・A社がシリコンセラミック系 B社がフッソ系 C社が無機塗料系で相見積もりになっています。お客様はどう判断し決定しますか? A社の場合は水性かどうか、メーカーはどこかが重要です。B社は1液なのか、2液なのか無機フッ素なのかを確認することが大事です。C社は、シリコン系無機とフッ素系無機があります。双方ではかなり材料費に差が出ますので注意してください。シリコン系無機でも多重ラジカルの機能があることでフッ素を凌ぐ性能があるものがあります。それぞれの材料㎡単価を比較できるよう営業に突っ込みを入れてみてください。塗り手間は職人の技量で、各社同じではありません。業者側でも、3年しか経験のない職方と15年以上経験ある職方へ同じ賃金は払いません。安く積算できるということは手間と材料が安いという判断が正しいです。業者の利幅にも違いはあります。A社は個人事業主で利幅が少ない。B社は支店が20店もあるような会社で利幅が大きい。C社は地域密着型の外装専門店で標準的な利幅で行っている。 ・トータル的に判断し、営業さんとの相性や、工事内容説明に正当性を感じる会社を見つけ、決定しましょう。それまでは何度交渉しても構わないと思います。お互いに交渉を重ねることで解ってくるものもあると思います。施主様の要望が最善の形に変えられるよう、ハウスメイク牛久の営業マンは今日も奮闘しています。   リフォーム産業新聞より ・給湯器を高級バス空間で提案(リンナイ)  浴室や洗浄、リラックスとさまざまな効果が期待できるマイクロバブル。「おうち時間」の質の向上を図るアイテムとして人気を博している。リンナイ(愛知県名古屋市)では、1月12日にB to B 向けの商品体験施設「Hot.Lab(ホットラボ)浜松町」(東京都港区)のバスルームエリアをリニューアルオープン。 ホテルライクな空間提案は全国初の試み  リフォーム需要喚起のきっかけ商材に ・白く極め細かい気泡が体を包み込む心地よさと、白濁温泉に浸かるようなひとときを家庭のバスルームで楽しめるマイクロバブル。湯上りの後の温かさが長続きする温浴効果、泡が皮脂汚れを落とす洗浄効果だけでなく、肌にしっとり感を与える保湿効果、入浴時間が楽しみになるようなワクワク感や感動を与える商品として注目を浴びている。 それではまた、WEB大好き猫三郎より           2021年1月25日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせ豆知識外壁塗装のご相談

高密着性下地塗料・意匠性の高いサイディング塗装

今日は高い密着性を持つ(弱っている下地にも対応)下塗り材の紹介からです。 近年、窯業系サイディングボードの外壁塗装の案件が7割前後を占めています。その中でも無地で凹凸のない昔ながらのボードは影をひそめ、凹凸感のある多彩柄のボードが増えてきています。相談内容は外壁の劣化についてが半分、残りは意匠性を保ちたいという要望です。意匠性を保つ塗装方法としては、無色透明のクリヤー塗装があります。あとは多彩調の塗料を塗り上げる方法、Wトーンという方法で凹凸を活かし色分けする方法があります。クリヤー塗装であれば下地材は使用しません。多彩調、Wトーン、塗りつぶしは下塗りを要します。ハウスメイク牛久では、下記に記載している下塗り材を推奨しています。 プレマテックス シリコン浸透性シーラーEX(2液弱溶剤形シリコンエポキシ浸透シーラー) ・新築時より光触媒処理の施されたサイディングボードや、光触媒で塗装された外壁など、今まで難密着性と言われていた全ての下地へ対応。表面密着のメカニズムと造膜効果。くさび効果で微細なクラックなどの表面をしっかり補強し下地としっかり密着。脆弱した下地でも造膜効果により従来のシーラーに比べ塗り回数を減らすことができます。 関西ペイント アレスダイナミックシーラーマイルド(ターペン可溶2液形高性能多用途エポキシシーラー) ・高い浸透力で脆弱な下地層内から補強。塗装が難しい特殊な下地にも強力に付着します。プラスチック素材や旧塗膜など有機下地には反応エポキシ樹脂が結合して強力に付着。無機系樹脂や光触媒処理された窯業系サイディングボードなどの無機下地には、特殊無機成分「ハイパーシロキサン」が結合して強力に付着。反応エポキシ樹脂の高い浸透力と毛細管現象で新生瓦など脆弱な下地層内から頑固に強化。 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(弱溶剤2液高付着浸透形ハイブリッドエポキシシーラー) ・無機、有機ハイブリッド技術により開発された特殊エポキシ樹脂の効果により、従来のモルタル、コンクリート、木部、スレート屋根に加え、サイディングボードや鉄部等あらゆる素材に幅広く対応します。下地に対して高い浸透性と含浸補強性を持つとともに、高い付着力が発現します。 ・高意匠性サイディングボードに対応。これまで無機や親水表面処理されたサイディングボードでは、下地の活性状態によって、下塗りシーラーの付着性が十分に発揮されないケースがありました。ファインパーフェクトシーラーは窯業系サイディングボードの種類・表面の活性状態に付着性が左右されず、各種外壁材対応可能です。 ・上記写真2枚が比較的密着しにくいと言われるボード。左記の画像のボードは比較的クリヤー塗料での依頼が多いです。(Wトーンでの施工も塗りつぶしも可能です)右側の画像は塗りつぶしでの提案となる事が多いです。この場合は上記記載の下塗り材を1工程目に塗装します。相見積もりで比較する場合、しっかりと使用する下塗材を聞いておきましょう。下地材の違いで費用、耐久性に違いが生じますのでくれぐれも損をしないように。私たち外壁塗装のプロは、先々クレームが起きないよう素材に合わせた塗料を使用します。記載された塗料を、面積を考慮して適正分量発注します。乾燥時間もしっかりとってから2工程目、3工程目に入るよう細心の注意を払います。記載されていないメーカーの下地材でも同じ効用があると判断できる塗料であれば大丈夫です。(営業担当者や製造メーカーに確認して下さい。) 窯業系サイディング 多彩仕上げ工法 WBアートSI紹介 スズカファイン ・窯業系サイディング塗替要 ラジカル制御形水性1液シリコン樹脂系多彩仕上塗料 ・高意匠サイディングボード塗替要シリーズ「ウォールバリア」の多彩仕上工法です。戸建住宅の多くに採用されている、複数の色や自然な凹凸感のある高意匠窯業系サイディングの塗り替えみ最適です。ラジカル分子を抑制する光安定剤を配合した高耐候性 水性1液アクリルシリコン樹脂系仕上げ材です。専用ローラーカバーを用いた多層構造の塗膜と、特殊クリヤーによる絶妙な風合いをもった高級感あふれる上質な仕上げです。「3色仕上げ」「2色仕上げ」「1色仕上げ」のラインアップよりお選びいただけます。 WBアートF、WBアートSI、WBアートFクリヤー、WBアートSIクリヤー 今回はスズカファインの塗料で御紹介しました。 [embed]http://www.youtube.com/watch?v=IOJH3FT4peI[/embed] ・スズカファイン以外の塗料でもWトーン工法(Wトーン仕上げ)で色分けの塗装はできます。その時の工程・工法は、1工程目が仕上げ材に合わせた下塗り材での塗装。2工程目は目地色にするカラーでの塗りつぶし、。3工程目も同じ。4工程目は凹凸の上場部分のカラーリング。5工程も4工程目と同じ。合計5工程が基本となります。工程、材料が多くなりますので工事費は2~3割割高になります。同額でという業者は3、4工程が無しの3工程仕上げです。 ・窯業系サイディングボードの横張りの場合のボードの継ぎ目(横目地)は、塗料でべたべたに塞ぐ必要はありません。長尺ものなので最長で約3m位あります。反りあがりが顕著な場合は御相談下さい。止め締めが効く場合には下穴を空け、ビスでゆっくりと締めます。あまり強くやると破損につながってしまいますので注意が必要です。端が欠けたり、大きな欠損が出ている場合は塗装できません。交換後塗装を施すか、デザイン的に金属サイディング(カバー工法等で)に張替えることも良いでしょう。破風板にあたる部分もサイディングボードの素材と同じ素材であれば、外壁主剤と同じものを塗装してもらいましょう。破風板も継ぎ目に竪コーキングが打ってありますので、コーキング補修しましょう。 ・仕上げ材は各社、それぞれ耐候性の良い塗料を選択し決定しましょう。耐久年数15年以上、無機系塗料又はセラミックシリコン系、ラジカル制御型塗料がお勧めです。窯業系サイディングボードなので目地補修(シーリング工事)の材料や工法を担当者によく聞いておくことも大事です。また塗料の艶についても3分、5部、7部、全艶という4種の場合、3分、5部、全艶という3種の場合があります。光が反射しすぎるのがお嫌いであれば3分艶をお勧めします。(マットな落ち着いた感じにしあがります。) ハウスメイク牛久では土浦市、石岡市、つくば市、阿見町、稲敷市、かすがうら市での御相談はハウスメイク牛久、土浦店へ。牛久市、龍ヶ崎市、取手市、利根町、守谷市、つくばみらい市の御相談は牛久店まで  お問合せページ👇 https://ushiku-tosou.com/contact/   今日もハウスメイク牛久の営業さん、職人さんはしっかりと現場で仕事を終え帰社しました。現場がすべてのわが社             2021年1月20日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせ豆知識外壁塗装のご相談

外壁塗装、屋根塗装で比較するポイント

外壁塗装、屋根塗装を検討時ポイント(見積りの見方、考え方) こんにちは!!今日も顧客様回りに出掛けましたが、どうも温かい食事(ラーメン、うどん、そばなど)が頭をよぎりお腹がグーグー鳴りっぱなしでした。 数多くの案件に携わり、お客様の視点と私どもの視点がかみ合わないと良い提案(参考になり判断基準が持てる)ができないと痛感しております。 本拠地である牛久市、土浦市を中心に龍ヶ崎市、取手市、阿見町、つくば市などに現場が集中しています。お店から半径40キロメートル位までを意識して営業、販促活動をしております。 現場が完了引渡しをしてもお近くに行ったときは御挨拶に寄ったりもしています。自分たちの現場の経過を確認したり、近隣の変化を見るためでもあります。終わってみて気づく点もあります。感じたことを今後に活かすためには経過観察も必要です。定期点検を行いお客様とのコミュニケーションを継続していくためでもあります。我々営業はそういった仕事に対する姿勢が大事なのです。背筋を伸ばして仕事をしたいですね。 ポイント一例 塗装工事(全体工事の)の目的をはっきりさせておく。(修理的要素が主なのか美観を大事にするか) ・モルタル外壁のひび割れが気になっているのに、簡単なコーキング補修で提案されている。 ・窯業系サイディングの目地(シーリング)が激しく劣化しているのに、既存の劣化コーキングの上に足すだけの打増しとなっている(打替えが当社では標準的な施工)。工事目的に即した提案でなければ駄目です。 ・塗装色にこだわるならば、ある程度色を伝えておくことが望ましい。(インターネットである程度色を見ることができます)。 ・高意匠性のサイディングで、そのままの風合いを残したいのに、単色カラーの塗りつぶし提案になっている。 見積を比較するときのポイント例 ・こんなことを聞いてみてはいかがでしょうか。 ・御社の積算書で塗料はどれくらい使うのか。 ・足場の金額が高いけれどどうしてか。(説明できるか、その時の営業さんの対応を見る) ・色によって値段が違うのか。(実際に黄色や赤などの原色に近いものは仕入れが高価です) 外壁塗装参考単価 (あくまでも当社の経験値からみたものです) ・仮設足場(飛散防止ネット含む)㎡600円~800円(形状にもよる) ・養生費(養生材料は1万円程度、ほとんどが手間代)額で3万円~5万円 ・高圧洗浄費(水洗いのみなのかカビ除去洗浄もしてくれるのか)額で3~5万円 ・外壁塗料材料費(塗布面積150㎡としての概算)  無機塗料(無機フッ素、4Fフッ化フッ素、有機と無機のハイブリッドラジカル機能あり)主剤と下塗材合わせ、役25~30万円。  ハイブリッド塗料(無機系シリコン、セラミックシリコン、耐久性能15年~18年)主剤と下塗材合わせ、役15~20万円。  ラジカル制御型塗料(耐久性能12~15年前後 1液溶剤シリコン)主剤と下塗材合わせ、役10万円前後。 ・部分塗装材料は塗る箇所、色分けが多ければ加算して考えて下さい。破風板・軒天・雨樋・雨戸・戸袋位まで おおよそ5~10万円前後。 ・塗装手間10~15人工(延べ人数で計算、一日1人の賃金平均役2万円前後。)2万円×15人とすれば30万円。 そう考えると材料と手間のかけ方で金額が大きくかわることがわかります。現場調査を行わずして正確な見積額は算出できません。よく新聞広告などで込みこみの39万円とか掲載されているのを見かけます。これはお客様を呼ぶたに安価な工事価格を設定しているのでしょう。工事に入って追加、追加の連続で終わってみたら100万円以上になるという話はよく聞きます。いずれににしても正確な面積計算やペンキの塗布量計算がしっかりした会社を選んで下さい。安い工事ではありませんのでやり直しはできません。                 附帯工事で1番多いもの、目地補修、シーリング工事  窯業系サイディングの外壁塗装の見積りの中にシーリング・コーキングといった項目があります。シーリングとは外壁の打ち継ぎ目地や窓などのサッシ廻りに入っているゴムのようなものです。外壁塗装の場合、塗料ばかりに目がいきがちですが、このシーリングを注意しなければ最悪の場合漏水につながることがあります。実際そのようなケースは少なくはありません。またシーリングのもう一つの役目は地震などの揺れがあったときにボードの動きを吸収してくれることです。窯業系サイディングの塗装見積りの中にしっかりとこの項目があるのか確認して下さい。 コーキングにも種類があるので確認しましょう。 ・アクリル系 アクリル系コーキングは水性のコーキングで湿気の多い場所で効果を発揮します。耐久性(条件が厳しいところで)があまり望めないので外壁には向いていません。そしてアクリル系コーキングは硬化する際、コーキング材の水分を飛ばしてしまうため、注入後は量が多く見えても肉やせと呼ばれる現象で厚みが減ってしまいます。 ・ウレタン系 ウレタン系コーキングはコンクリート部分のひび割れなどによく利用されます。耐久性が高いのが特徴で、硬化した後も弾力性の高い効果を発揮し、建物などの動きにも柔軟に対応することができます。後述で触れる変成シリコン系コーキングに比べて安価ではあるものの、外壁などの露出される部分では、紫外線に弱いため塗装で必ずカバーしていく必要があります。 ・シリコン系 シリコン系コーキングは、名前の通りシリコンがコーキング内部に含まれており、耐水性、耐熱性に優れています。シリコンの弾く特製を生かして、浴槽や水回り、外壁の窓ガラス廻りによく使用されています。一方でコーキングの上に塗料を塗ってもシリコンが塗料をはじいてしまうため、コーキングの上から塗装ができません。しかし最近ではコーキングの上から塗装ができるように、塗料を密着させるプライマーも出ているので、その場合は塗装も可能です。 ・変成シリコン系 変成シリコンコーキングは、名前にシリコンがついていますが全く別のものです。変成シリコンは上記のシリコン系とは違い、コーキングの上から塗装が可能なので、外壁にもよく利用されています。変成シリコン系は、目地の汚れなどにも強く、柔軟性の高いコーキング材です。ただし、紫外線にそこまで強くないため、上から塗装をして耐久性をカバーし使用するのがおススメです。 コーキング工事の相場単価 mあたり800円前後  打増し(上から足し込む、窓廻りなど)はmあたり600円前後 ハウスメイク牛久推奨コーキング材 AUTON  EXCEED(オートンイクシード/オート化学工業)厳しい環境をクリアする「技術」超-長期耐久化とは ・新開発「LSポリマー」の誕生により、経年で流出する可塑性を配合せずに優れた柔軟性を実現。経年による硬質化を防ぎ「柔らかさを超長期間維持」オートンイクシードは新技術の汚れ防止成分「CRオリゴマー」配合により、シーリング材にありがちな硬貨初期のベタツキを軽減し、シーリング材への汚れの付着を大幅に抑えることに成功しました。大切なお住まいの外装材の一部として、美観にもしっかりこだわります。太陽光や降雨から美観を守る耐候性テストでも最大高評価。シーリング材が自然環境から受ける紫外線や熱、水分などの劣化因子に対する耐性を耐候性試験器(SWOM)で検証。人工的に厳しい外部環境を再現し、長時間に渡るテストを実施。過酷な条件下で「6000時間」突破という驚異的な「高耐候性」を実証しました。   ハウスメイク牛久、牛久店、土浦店は地域に根差したお店です。外壁塗装、屋根塗装、屋根工事全般、屋根葺き替え、を中心に住宅全般の工事に対応しています。土浦市、石岡市、つくば市、阿見町、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、守谷市、つくばみらい市、稲敷市にいたるまで本日も営業さんは走り回っております。朝、車が凍結してエンジンがすぐかからないほど寒い日が続いています。お体に充分留意され事故などないよう祈りましてこのあたりで失礼いたします。                    2021年1月11日 更新
外壁・屋根塗装のご案内日誌豆知識外壁塗装のご相談

ハウスメイク土浦から、石岡市、つくば市、阿見町、稲敷市で外壁塗装を検討中の施主様へ

ハウスメイク牛久、土浦店、ハウスメイク牛久、牛久店で外壁・屋根塗装案件御相談中にもっとも多い質問 ①塗装する時期は、季節はどうでしょうか?   外壁・屋根塗料も進化しています。山間部でない限り冬でも施工は問題ありません。雨や雪などの悪天候時は休工となります。また乾き具合などを確認した上、職人は作業いたしますので当社の経験豊かな職人であれば安心できます。営業も管理し、指示出しもしておりますのでWチェックでございます。 ②工事期間はどれくらいかかりますか?  外壁塗装のみでおおよそ10日間前後、外壁・屋根塗装で10~15日前後(補修、附帯工事の絡み、天候にもよりますが) ③使う塗料についての質問(耐久性、低汚染性、防カビ性能、塗料の製造メーカーや商品名)  塗料製造メーカーでよく見積に登場する会社は日本ペイント、関西ペイント、SK化研、水谷ペイント、フジワラ化学株式会社、スズカファイン、プレマテックス、アステックペイント、シンマテリアルワンなどが代表的です。赤字太字の会社塗材は販売店契約を結んでいなければ使えません。実績のない会社では難しいでしょう。どのメーカーでも大きな差はないといえますがそれぞれ耐久性や遮熱性などの特徴に違いは生じています。当社ではプレマテックスの販売店実績北関東エリアNO.1称号を持っています。 ④職人について  当社では多方面に現場を持ちますので職人も9班そろっております。有資格者も5名おります。資格がすべてではありませんが経験年数においても自信をもっております。当社は外壁塗装、屋根塗装、屋根葺き替え、板金工事などどの職人達も経験豊富な素敵な職人さんと誇っております。 ⑤近隣挨拶について  工事予定を工程表にして施主様にお渡ししております。工事期間は仮設足場の車両や塗装時の高圧洗浄のお願いなど近隣様にお知らせしておかなければならいこともございますので、担当営業が近隣挨拶に回ります。 ⑥工事費の相場にについて(当社の価格について)  工事費の相場としてある程度は知識を持って下さい。外壁塗装、屋根塗装、屋根の葺き替え工事などは仮設足場を組みますので足場費用がかかります。2階建て延床40坪前後であれば15万~20万前後が足場屋を使った場合発生します。屋根工事がらみで急勾配な場合は別途屋根足場費用がプラスとなります。(6寸勾配以上が目安、図面に勾配は表記されています)ハウスメーカーの積算の場合、足場費用にも大きな利益が加算されていることが多いですが仮設足場は組んで壊して(解体)で残るものではないのでよく考えて判断しましょう。足場の費用を除き1㎡あたり4000円~6000円(超高耐久無機フッ素は多少高くなります)が手を抜かれない安心できる価格帯と言えると思います。あくまでも現場調査後に塗装部位を明らかにした上、塗料を限定し積算することをお勧めいたします。  ⑦附帯工事について  附帯工事とは主たる工事(例えば塗装工事、葺き替え工事)以外の工事です。一例では窯業系サイデイング塗装の場合のシーリング目地打替えなどや破風板の劣化が著しいときにガルバニウムの板金巻き工事、軒天の貼替えなどです。 ⑧保障について(補償内容、保証期間)  基本は現場の状況の下地劣化が激しければ長い保証はつけられないのはどこの業者も一緒です。当社の場合、外壁塗装で問題のない状況であれば高耐久塗料で12年、10年となっています。屋根の葺き替えなどはニチハやアイジー工業申請でメーカーからの製品保証がつきます。   外壁塗装でハウスメイク牛久の人気塗料ベスト5 1位. プレマテックス グラステージ (GLASTAGE/FLEX COLOR) 2液弱溶剤多重ラジカル制御形弾性無機塗料 2位. プレマテックス ケイセラⅡ    ( KEICERAⅡ) 2液弱溶剤形無機変性樹脂塗料 3位. 日本ペイント  ファインパーフェクトトップ(FINE PERFECT TOP)  ターペン可溶1液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料 4位. プレマテックス グラステージ(GLASTAGE/CRYSTAL COAT)  2液弱溶剤形UVカット無機クリヤー塗料 5位. 関西ペイント  ダイナミックトップマイルド(DYNAMIC TOP MILD)  弱溶剤形1液高耐候性ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料 1位 グラステージ商品説明  超耐候性 先進の多重ラジカル制御技術とガラスと同じ分子結合を持つ合成樹脂から設計された塗膜は、紫外線に強く建物を長期に渡り守り続けます。  超低汚染性 ガラス表面にも存在するシラノール基で形成された塗膜表層は、付着した汚染物質を雨水が流し落とし、長期に渡り建物を美しく保ちます。  高付着性 強力な結合エネルギーを持つ合成樹脂は、強固な塗膜形成と下地への付着力を発揮し、幅広い用途でご使用いただけます。  高光沢性 下地への転写性(塗着性)が高く、また表面張力をコントロールすることで優れたレベリング性を発揮し、なめらかで光沢のある美しい仕上がりを実現いたしました。  難燃性 ガラスと同じ分子結合を持つ合成樹脂は熱に強いため、万が一の火災時にも燃焼しにくい特製をもっています。  防藻・防カビ性 建物の美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生を抑え、長期に渡り建物を美しく保ちます。 ガラスとグラステージ  ガラスと同じ珪石(石英)から作られた合成樹脂。  その主骨格はガラスと同じです。  ガラスと同じ分子結合(Si-O-Si)は、有機物ポリマー(C-C・C-O)より非常に大きい結合エネルギーを持っています。  そのため紫外線や熱で切断されにくく、耐候性、難燃性に優れています。  またガラスの表面にも存在するシラノール基で形成された塗膜表層は親水性を発揮し  付着した汚染物を水で簡単に流し落とします。  珪石(石英)から作られた数多くの特製を持つ優れた無機素材と有機素材を合成させ作られた樹脂をベースに設計されたのが「グラステージ」です。   ブログ担当の猫三郎の外壁塗装屋日記  私は犬好きと思っておりましたが8年前に実家の猫が二匹ほど引っ越してきたことをきっかけに、猫大好きになりました。残念ながら2匹とももう亡くなってしまいましたが現在は、家に餌を食べにくる猫が3匹ほどおります。三郎、黒、トラとネーミングしていますが三郎はメス猫です。太郎、次郎と名前をつけて飼っていた経緯で3番目なので三郎にしてしまいました。黒は半分黒いから、トラはトラ模様だからです。   本日の猫三郎朝食レシピ(紹介するほどではないけれど一応調理師でもあるので) 簡単高菜チャーハン  材料 白飯200グラム位 高菜たっぷり マヨネーズ コショウ 卵1個 フライパンにサラダ油かバターを加熱し卵を割り入れ炒める。白飯を投入し炒める。高菜とマヨネーズを入れ混ぜながら炒める。調味料で味を調える。 5分程度で作れたので本日も朝遅刻せずに会社に出向けました。   私は茨城県南を中心として石岡市、小美玉市、石岡市、土浦市、つくば市、阿見町、美浦村(稲敷市)、牛久市、取手市、守谷市、つくばみらい市などで営業を行い、外壁塗装、屋根塗装などを数多く行ってきました。塗替えはどこに頼んだらよいか心配でお困りの方はご縁があれば是非ハウスメイク牛久店、またはハウスメイク土浦店へお問い合わせください。2021年もコロナウィルスで混乱する中、安心して綺麗な状態でお住みになれるよう全力でサポートしてまいります。今後とも宜しくお願いいたします。                               2021年1月10日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせ外壁塗装のご相談

2020年つくば市、土浦市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、つくばみらい市、阿見町で外壁塗装工事にたずさわりました。

はじめまして、こんにちはハウスメイク牛久の斉藤です。 2020年は営業・現場管理に明け暮れた一年でした。 主に当社本店(牛久市栄町)の御近隣様からの御相談が多く、外壁塗装や屋根の葺き替え、雨漏り修繕などの案件が多かったと思います。 昨年、茨城県は台風などの災害に見舞われる事無く過ごせました。それでも雨漏りの相談は多かったです。 中古物件で購入され、雨漏りに悩まされている施主様宅では、ベランダが広くシート防水が切れて穴が開いておりました。 一階の和室に染みが出ていました。天井裏を開け、雨漏り場所を特定し修繕を行い、ベランダはFRP防水を施工致しました。 排水溝も傾斜がほとんどなく苦労しました。防水面にはコンパネ(畳サイズの9㎜の板)を敷き詰め、FRPマットを施し、防水層を作り、防水トップ塗りで完成させました。 FRP防水完成当初は、水はじきが良すぎて施主様から水が溜まるように見えるとクレームをいただきましたが、1ケ月経過後には落ち着き無事に引渡しとなりました。 別件の雨漏り相談では、ベランダを含め、怪しい箇所が数カ所ありましたのですべて対処致しました。染みのある天井クロスも貼替えを施し、火災保険申請も当社で準備しました。 結果的に、施主様の金銭負担が大幅に軽減され、喜んでいただきました。 ハウスメイク牛久では、外壁塗装専門店としての看板を掲げておりますが、住宅メンテナンス、リフォームすべてに精通し、実績がありますのでなんなりと御相談下さい。   2020年印象に残る現場特集① 牛久市内 築17年 外壁塗装・屋根塗装 外壁塗装 1F クリヤー塗装 (プレマテックス、GLASTAGE  CRYSTAL  COAT) 外壁塗装 2F 4Fフッソ(日本ペイント,ファイン4Fセラミック) 屋根塗装 サーモアイF(遮熱フッソ樹脂塗料) 現場調査(実測、図面照合、劣化状況の確認) 1Fのタイル柄サイディングは、施主様の御希望でクリヤー塗装を提案し、施工しました。残念ながら、他社様においてはクリヤー塗装不可で、単色の塗りつぶしと診断されたそうです。 問題はコーキング処理ができない事です。コーキングは、先々痩せてしまうので、亀裂の線が目立つ事が予想されます。そこで樹脂モルタルを擦り込み、亀裂を塞ぎます。その後、下塗りを施し同色系にカラーリングをします。十分乾燥した後に、クリヤー仕上げを行いました。手間を惜しんでは納得のいく工事ができません。外装工事のプロとして経験を活かし、”最善の提案をして、現場でも采配を振るってこそ、ハウスメイク牛久”と常日頃会社で指導されていますので有言実行しました。 網戸の貼替えも当社で行い、施主様に喜んでいただきました。 見積作成(無料)~御商談~契約  工事期間は約4週間。 御入金確認後に、保証書を発行し完全引渡しでございます。     2020年印象に残る現場特集② ドローン調査による屋根葺き替え 牛久市内 築15年 屋根現行 ノンアスベスト初期型 ニチハ横段ルーフS(ガルバニウム鋼板カバールーフ) 横段ルーフの特徴 1.優れた断熱性能(断熱性に優れた三層構造)  断熱材(硬質ウレタンフォーム)、遮熱鋼板、アルミラミネート加工紙を一体成型した高性能金属屋根材です。 2.断熱材(硬質ウレタンフォーム)との一体成型による高い断熱性能   鋼板と高い断熱性能の、硬質ウレタンフォームの一体成型により、他の屋根材にはない抜群の断熱性能を発揮します。  さらに「超高耐久横段ルーフ」は表面材が遮熱性能付きの鋼板なので、一層の効果が期待できます。夏涼しく快適な生活環境を実現します。 3.耐震性能  約5㎏/㎡の超軽量設計で地震による揺れを軽減。  重量は粘土瓦の約1/10、化粧スレート屋根材の約1/4。  瓦屋根から超高耐久横段ルーフに吹き替えた場合、耐震性能は30%もアップします。 4.遮音性能  硬質ウレタンフォーム一体成型で雨音を遮断。  塗装高耐食GLめっき鋼板と硬質ウレタンフォームの一体成型により遮音性能をアップ、雨音を軽減します。  豪雨の場合でも、屋外の雨音を室内ではささやき声程の音に低減します。  製品単体では約9㏈の音量を減少させる遮音性能があります。(周波数帯1000㎐の場合) 5.防火性能  飛び火性能試験に合格。 6.防水性能  降水量230mm/h、風速30msでも漏水無し。流れ方向は折り返し4重防水構造、横つなぎは防水リプを4重に配置しています。 7.施工性能  超高耐久横暖ルーフは、本体長さが3030㎜、2960㎜の定尺サイズで建物の形状に合わせて、一文字葺きや乱葺きの施工方法を選択する事で、意匠性の向上や省施工が可能となります。     案件情報としては他社様で3年前に屋根塗装を行っていました。 ノンアスベストの初期型の瓦は、湿気を含んでしまうとミルフィーユ状に膨張し、剥がれを起こしてしまいます。その状態でさらに塗料を浸透させてしまったのだからびっくりするような状況でした。この状況で引き渡すことは通常あってはいけないです。業者の正義を貫く事を大事にしているハウスメイク牛久では、2020年度、現場調査はドローンを導入しましたので、迅速に安全に現場調査を実施できております。私の成果だけでも、牛久市内で4件、取手市で2件、龍ヶ崎市で1件施工させていただく事ができました。 案件ビフォー・アフター 写真紹介   2020年度春 現場内装修繕・雨漏り・塗装 施工経緯 和風作りの住宅で、20年近く経過した段階で縦張りのサイディングの塗膜劣化が著しくなり、当社に相談に来られました。ベランダの笠木は、台風の影響でかぶさっていたトタンが全て無い状態で、下地の木材が剥き出しになっていました。防水もFRPを再施工をしなくては維持できない状態です。住宅の細かな部分を、足場無しの現場調査で全て見切る事はできません。受注後に、仮設足場を組んで施工前点検を行います。御契約時に、仮設後見つかった問題点の手直しは、別途費用を積算し追加料金をいただく事を承諾していただくようにしております。今回の現場では、瓦の手直し・内装クロスの追加などでした。   軒天の上貼り工事 軒天の素材は木目調のベニヤ板でした。経年劣化で、塗装がかけられないほど水分を含んでいる状態でしたので、新規木目調ベニヤ板を上貼りさせていただきました。 ベランダサイディングの破損 ベランダのサイディングは、窯業系のセメント質の物でした。今回はガルバリウム鋼板の金属サイディングを採用し、デザイン張り致しました。アクセントが付いて、施主様にも高評価をいただきました。 塗装工事 破風板・雨戸・戸袋・縦張りサイディング・玄関柱などが塗装部位です。メインのサイディングの塗装については、日本ペイントのラジカル制御型のファインパーフェクトトップを使いました。目地を打替え、シックなグレー色系にまとまり仕上がりはGOODです。 内装工事 ベランダからの漏水により、1F廊下の天井目透かし板が剥がれ落ちていましたので、漏水箇所の処置を行った上で貼替を行いまいした。和室との仕切りのガラス戸も割れていましたので、交換いたしました。クロスの染み部分もクロス貼り替えとなりました。 総合評価 施主様から、今後駐車場の砂利敷きもコンクリート打ちをしたいので、その時はお任せしたいというお話もいただけました。精神誠意工事に携わり、地域に根差した営業を今後も行っていきます。ありがとうございました。 牛久市を中心に土浦市、つくば市、阿見町、龍ヶ崎市、取手市、守谷市、つくばみらい市、稲敷市など茨城県南実績1番を誇れる会社となるよう精進致します。             2021年1月9日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報豆知識外壁塗装のご相談