塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

外壁塗装のご相談の記事一覧

火災保険の活用事例|台風被害で屋根・外壁補修に使える保険の種類を解説

こんにちは、ハウスメイク牛久です。 大切な家が台風や大雨で傷ついてしまったとき、どうしたらいいかすぐに判断するのが難しいですよね。 この記事では外壁や屋根の修理を上手に進めるための方法や、火災保険の活用方法について説明いたします。 あなたの大切な家を安心して過ごせる場所に戻すお手伝いをさせてください。 台風や大雨で被害を受けた場合に火災保険は使える? 台風や大雨による住宅被害を受けた場合、補修費用は100万円以上にもなる可能性も高く、全額自己負担だと額が大きくて不安になります。こんな場合にどんな保険だったら使えるのか、どのような補修内容なら保険が適用できるのかをご紹介します。 火災保険には種類があります 火災保険にはいくつかの種類があります。以下に、主な火災保険の種類とその補償内容を詳しく説明します。 住宅用火災保険 住宅用の基本的な火災保険です。建物と家財の補償が別々に契約できます。一般住宅が火災・落雷・台風・破裂や爆発などの災害で建物に損害があった場合に補償されます。この保険は屋根や外壁の破損補修に適用されることがあります。 住宅総合保険 住宅火災保険の補償内容にプラスして、落下物、衝突、倒壊、水漏れ、盗難などの損害にも対応します。建物と家財の補償が一緒になっていて、あらゆるリスクに対応できます。この保険は屋根や外壁の破損補修に適用されることがあります。 団地保険 マンションや共同住宅専用の住宅総合保険です。住宅総合保険とほぼ同じ内容で補償をしてくれます。 オールリスクタイプ 自分の生活スタイルや住居タイプに合わせて、補償タイプが選べる火災保険です。付帯サービスも付いていることが多く、カギの紛失や水回りのトラブルなどにも対応しています。この保険は屋根や外壁の破損補修に適用されることがあります。 特約火災保険 住宅金融支援機構や財形住宅金融株式会社などにお金を借りて住宅を建築・購入・リフォームする場合に加入する保険です。火災や落雷、労働争議などで招いてしまった暴力行為や破損行為などと幅広く補償してくれます。 店舗用火災保険 店舗や事業所などの建物にかける火災保険です。普通火災保険と店舗総合保険の2つのタイプがあります。 自分の建築物がどういった保険に入っているか確認してくださいね。また、災害に巻き込まれるのかを想定し、各種火災保険のデメリットとメリットを比較して、最適な保険を選びましょう。 台風被害で屋根・外壁補修に使える火災保険と適用可能な補修内容を解説 大風被害にあってしまった場合、外壁と屋根の修理に火災保険を活用することは可能です。 実際に適用可能な保険の種類と適用可能な補修内容について詳しく説明いたします。   台風被害で使える火災保険の種類 住宅火災保険 一般的な自然災害(火災、落雷、台風、破裂、風災、ひょう、雪災など)による被害を補償するシンプルな保険です。外壁塗装や屋根塗装に使用されることがあります。 住宅総合保険 住宅火災保険よりも広範な補償範囲を持ち、破損、盗難、いたずら、漏水など自然災害以外の災害も対象になります。外壁塗装や屋根塗装にも適用されることがあります。   火災保険の適用範囲 自然災害による被害: 台風、風災、雪災、雨、洪水、土砂崩れ、落雷、地震などの自然災害によって生じた外壁や屋根の破損は火災保険の適用範囲に含まれます。具体的には下記のような場合が保険の補償内容になります。 火災(失火や落雷) 自然災害の一部として、火災による被害が補償されます。建物や家財の損傷、焼失などが含まれます。 風災(台風や竜巻などの強風) 強風によって飛来物が屋根や窓ガラスに当たり、損傷を受けた場合に補償されます。 雹災(ひょう) 雹(ひょう)による建物の損傷や屋根の破損が補償対象です。 雪災 豪雪による屋根の損傷や倒壊が火災保険で補償されます。 水災(洪水、集中豪雨、土砂崩れ) 洪水や集中豪雨による浸水被害、土砂崩れによる建物の損傷が補償されます。 屋根や外壁の破損は下記のような内容が補償対象になります。 ・物理的な飛来物や土砂崩れによって屋根や外壁が破損した場合・台風による雨漏りが起こった場合・台風による強風で雨樋や金属部分が壊れた場合・台風による洪水で浸水被害があった場合 火災保険の対象にならない破損はある? 火災保険は、予測できない偶然発生してしまった事故により、建物や家財に損害が出た場合に補償されます。 火災保険の適用範囲外となるケースもあるので詳しく説明します。 経年劣化(老朽化)による破損 建物や家財が経年劣化によって損傷した場合、火災保険の適用範囲外です。例えば、古くなった屋根材や壁のひび割れなどが該当します。 発生して3年以上経過している被害 火災保険は、損害が発生してから3年以内に申請しなければ適用されません。3年以上経過した被害は補償対象外です。 故意に壊した破損 自分自身が故意に建物や家財を壊した場合、火災保険の適用範囲外です。 この中でも特に経年劣化によるひび割れや老朽化による破損は火災保険の適用範囲外になってしまうので、台風による被害なのに経年劣化の破損と判断されないようにしなければいけません。 この判断を行うのは保険会社ですが、破損個所が保険の適用外になってしまうと困りますよね。 これを防ぐために地元のリフォーム会社に先に相談しておくことお勧めします。 破損個所や補修箇所の判断、また補修金額の概算をしてもらってください。 ハウスメイク牛久では火災保険の適用範囲に詳しいスタッフがおりますので、お電話またはWebからご相談いただけましたらすぐに対応させていただきます。 火災保険を請求する場合に注意することはある? 火災保険を請求する際には、請求金額がしっかりもらえるように以下のポイントに注意してください。 被害の補修額が20万円未満は請求できない?補修費用が20万円未満の場合は保険請求できない場合があります。補修費用が少額になりそうな場合は事前に業者に保険請求することを相談しましょう。 請求期限に注意すること!被害が発生してから火災保険の請求手続きを始めるまでには、3年の時効があります。早めに請求手続きを進めましょう。 一度保険金が給付された箇所は請求できない!一度保険金が支払われた箇所は、修理をしないと以後申請できないことがあります。修理が必要な場合は早めに対応しましょう。 保険金の8割を一度に受け取ると契約が終了してしまう!保険金の一部を受け取る際には、契約が終了することがあります。適切なタイミングで受け取るようにしましょう。火災保険の請求手続きは慎重に行い、必要な書類を準備して正確に提出することが大切です 火災保険の請求には申請書類や用意する書類があり、すべてを自分で準備するのが難しいと思う方も多いと思います。 ハウスメイク牛久にご相談いただけましたら具体的な保険請求の準備をお手伝いさせていただきます。 電話でのお問い合わせも大歓迎です。 ショールームへお越しいただく際は事前にWebにてお問い合わせいただきますと専門スタッフがお客様のご自宅に合わせたご提案をさせてきます。   台風被害で屋根・外壁補修に火災保険を活用する方法まとめ 台風や大雨などの自然災害で、お住まいの屋根や外壁が破損してしまった場合、火災保険を活用して修理費用を補償することが可能です。 火災保険の種類があり住宅宅火災保険と住宅総合保険が自然災害による修理費用に適用できます。 適用可能な補修内容は、飛来物や土砂崩れによる屋根・外壁の破損、台風による雨漏りや外装破損、台風による洪水による浸水被害に適用されます。 逆に火災保険に適用されないのは、経年劣化(老朽化)による破損や発生して3年以上経過している被害、あと故意に壊した破損などが挙げられます。 火災保険を請求する場合に気を付けなければならない注意点があるため、先に地元の業者に相談することをおすすめします。 ハウスメイク牛久では、火災保険の適用範囲に詳しいスタッフがおりますので、お気軽にご相談ください。 火災保険は、いざという時に備えて加入しておくことが大切です。加入状況を確認して必要に応じて補償内容を見直しておきましょう。 2024年4月29日 更新
屋根修繕雨漏り修理・修繕外壁塗装のご相談
つくば市で外壁塗装に助成金10万円を活用する方法

【2024年最新版】つくば市で外壁塗装に助成金10万円を活用する方法

こんにちは、ハウスメイク牛久です。   家の外壁の塗り替えは大きな出費になります。 できるだけ費用を抑えたいですよね。 今回はつくば市で外装塗装に使える助成金10万円を利用して外装塗装を安くする方法についてご紹介します。 つくば市で受けられる助成金や補助金を上手に活用してお得に外壁塗装をしましょう! また、助成金以外で費用を安くするお得情報もご紹介します。 これから外壁塗装を考えている方はこれを見て参考にしてください。   つくば市安心住宅リフォーム支援補助金について つくば市には「つくば市安心住宅リフォーム支援補助金」があり、工事費の10%で最大10万円がもらえます。   申請受付期間について 2024年4月現在、2回に分けて申請募集しています。 1回目 2023年 5月9日(木曜日)から2023年 7月31日(水曜日)まで 2回目 2023年 8月1日(木曜日)から2023年 11月29日(金曜日)まで リフォーム着工14日前までに申請が必要な為、今年にリフォームを考えている方は申請受付が始まる前までにハウスメイク牛久へご相談ください。助成金申請の準備をお手伝いさせていただきます。 ハウスメイク牛久へお問い合わせはこちらから   助成金がもらえる条件は? つくば市安心住宅リフォーム支援補助金の対象者と対象住宅は、次の要件を全て満たす必要があります。 市内事業者との請負契約により税込み50万円以上のリフォーム工事を行う 市内に対象物件を所有し、その物件に居住している 市内に住民登録がある 市税を滞納していない 過去にこの補助金を受けたことがない 家が市内に所在すること 昭和56年6月1日以後に建築確認を受けた住宅 木造住宅耐震診断などにより耐震性が確保されていることが証明できる住宅 不動産業を営む者、またはこれに類する者が所有する住宅(自己の居住のための住宅を除く。)でないこと この補助金の交付決定を受けてリフォームを行ったことがない住宅 リフォームが申請年度の末日までに工事が終了する見込みであること 条件を見ると、補助を受けられるのは1度のみで、2回目の補助は受けられないようなので注意しましょう。 また、この補助金の対象になるリフォーム業者は次のどちらかを満たす業者に限ります。 法人の場合はつくば市内に本店がある業者で、建設業法の規定により建設業の許可を受けていること 個人事業者の場合は、市内に住所がある人で、リフォームの施工に係る実務経験を原則として10年以上していること   補助金対象の工事一覧 外壁の張替え、塗装または防水工事 屋根等のふき替え、塗装または防水工事 床、壁、窓等の断熱改修工事 床材、内壁材等の内装工事 台所、浴室、便所等の改修工事 部屋の間仕切りの変更工事   助成金申請について分からない事がありましたらお手伝いさせていただきます。 ハウスメイク牛久へお気軽にお問い合わせください。   助成金に必要な書類は? この補助金を申請する時に下記の書類が必要です。 つくば市安心住宅リフォーム支援補助金交付申請書 住宅の所有者および建築年月日を確認できる「登記済証の写し」または「登記事項証明書」建築確認を受けた日を確認できる書類 「建築確認済証の写し」または「台帳記載事項証明書」 昭和56年6月1日より前に建築確認を受けた場合場合は耐震性が確保されていることが証明できる書類(木造住宅耐震診断結果報告書等) リフォームに係る明細がわかる見積書の写し 住宅全体および施工箇所の施工前の写真 対象住宅が共有名義の場合は共有者全員の同意書 リフォームを請け負う者が個人事業者の場合はリフォームを請け負う者の経歴書   申請に必要な書類は下記つくば市ホームページからご確認いただけます。 つくば市安心住宅リフォーム支援補助金/つくば市公式ウェブサイト (tsukuba.lg.jp)   助成金以外で工事費用を抑える方法 つくば市で外壁塗装費用を抑えるために気をつけるには、4つの方法があります。 順番に説明しますね。   方法1:地元の塗装業者に依頼する まず、地元の塗装業者に依頼することが最も節約額が大きい方法です。 県外など遠い業者に依頼すると余計な作業費を請求される可能性があるので注意が必要です。 家から近い業者を探してみましょう。 方法2:相見積もりを取る 次に、相見積もり(あいみつもり)をして作業内容と金額を比べましょう。 相見積もりとは、複数の業者から見積もりを取ることを指します。 これにより、各業者の提案内容や費用を比較することができ、最適な業者を選ぶことができます。 また、相見積もりをすることで、業者間の競争が生まれ費用が抑えられる可能性もあっていいですね。 見積もりをよく見ることは、いい業者か見分ける材料にもなります。 例えば外装塗装には以下のような項目ごとに料金が書いてあるとグッドです。 足場代 メッシュシート代 高圧洗浄代 下地補修代 塗装代(塗る回数・塗料の値段など) 書き方が曖昧だったり、項目が細かく書かれていないような見積もりを出す業者には注意しましょう。 何社か比べることで、不要な作業や不明な作業を明確にします。 いらない作業ははっきりと断ることが大事です。 見積書をよく見て分からないことは質問し、信頼できる業者を見つけましょう。   方法3:塗装を行う季節を選ぶ 季節によっても費用が変わる場合があります。 外装塗装に最適な季節は「春」または「秋」と言われてます。 これらの季節は気温と湿度が安定しているため、塗料が乾きやすく作業環境も良く効率がいいので好まれます。 そのため春と秋は人気が集中して、予約が取りづらいことがあります。 逆に「夏」と「冬」は天気が崩れやすく不安定で、特に冬は外装塗装の閑散期と言われてます。 そのため夏と冬は予約が取りやすく、見積もりが安くなる傾向があります。 不要を抑える1つの手段になるので、見積もりを取る時に業者に確認しましょう。   方法4:複数箇所の同時塗装 複数箇所の同時塗装も費用を抑えるのに有効です。 例えば、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことで足場代が1回分で済むため、家の補修箇所は長い目で考えてまとめて行うようにしましょう。 敷設する面積によっても変わりますが、戸建て住宅だと足場代だけで20万円以上は掛かってきますので、一度にまとめて作業を依頼すると大きな節約になります。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 外装塗装の施工事例はこちらからご覧いただけます   以上4つの方法でした。 これらを参考にしていただき、外装塗装費用を抑える工夫をお勧めします。   ハウスメイク牛久では適正な価格で外壁塗り替えをお見積もりいたします。   優良業者に適正価格で工事してもらうことが大事です 外装塗装の費用を抑えるにあたって、優良業者に適正価格で工事をしてもらうことが大事です。 優良業者を見分けるには、相見積もりを取って各業者の見積もりを比較しましょう。 外装塗装の見積もりを比較する際には、以下を確認することが重要です。 1.相見積もり・・・複数の業者に同じ条件で見積もりを依頼し、工事内容や価格を比較することができます。 2.工程の具体性・・・見積書に「足場設置」や「養生」などの工程が具体的に書かれているか確認しましょう。 3.面積の数値表記・・・見積書で「足場設置」と「塗装 (下塗り・中塗り・上塗り)」の面積が数値で記載されているか確認しましょう。 4.塗装回数・・・原則として、外壁塗装は3回塗りが必要です。見積書にもそのように記載されているか確認しておきましょう。 5.商品名やメーカー名・・・見積書の塗料の項目に「商品名」と「メーカー名」が記載してあるかも重要なポイントです。 これらを確認することで、適正な価格で優良な業者を選ぶことができます。 覚えておいてくださいね。   外装塗装の時期と料金の違い 外壁塗装の閑散期である冬の12月から2月、夏の7月から9月は費用が安くなる傾向にあります。 一般的に冬場は塗装工事が減少するため、費用が安くなることもあります。 ただし、寒さや雪などの天候によって工事ができない場合があるので、詳しくはお住まいの地域の塗装業者にお問い合わせください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ハウスメイク牛久へのお問い合わせはこちら   火災保険等を適用して金額をカバーする 火災保険を使って外装塗装を安くすることが条件によっては可能です。 しかし火災保険を使うにはいくつか条件をクリアする必要があり、単なる外壁塗装工事の場合はまず当てはまらないため「確実に安くなる!」とは言えないので注意してください。 【火災保険が外装塗装に適用される条件】 火災保険が外装塗装に適用される条件は、以下の3つが挙げられます。 外壁・屋根の破損が災害によるものであること 被災から3年以内に申請を行うこと 損害の補修にかかる費用が火災保険の免責金額を超えること ご自宅がこれらの3つの条件に当てはまっていれば、火災保険で外壁塗装を行うことが可能です。 【火災保険の申請方法】 火災保険の申請方法は、契約している保険会社によって異なりますが、一般的には以下の手順で申請が行われます。 契約している保険会社に連絡し、申請に必要な書類や注意事項を確認する。 申請に必要な書類を作成し、保険金の請求申請を行う。 申請を受けた保険会社が損害鑑定人を派遣し、損害現場を調査する。 調査結果を受けて、保険会社が審査を行い、申請内容が認められれば、保険金が支払われる。 詳しい手順や必要な書類については、契約している保険会社にお問い合わせください。   つくば市で外壁塗装に助成金を活用する方法まとめ つくば市には2024年「つくば市安心住宅リフォーム支援補助金」という外壁塗装に利用できる助成金があり、最大10万円補助が受けられる制度があります。 また、外装塗装費用を抑える方法として地元の塗装業者に依頼する、相見積もりを取る、塗装を行う季節を選ぶ、複数箇所の同時塗装などがあります。 また、優良業者に適正価格で工事してもらうことも大事です。 助成金を活用して料金を抑える以外でも、外壁塗装の閑散期である冬の12月から2月、夏の7月から9月は費用が安くなる傾向にありますので料金確認しましょう。 火災保険を使って外装塗装を安くすることが条件によっては可能ですが、単なる外壁塗装工事の場合はまず当てはまらないため「確実に安くなる!」とは言えないので注意してください。 なお、助成金情報は下記つくば市公式HPの住まいのページでも更新されるので都度チェックしておきましょう。 つくば市公式「住まいのページ」 https://www.city.tsukuba.lg.jp/soshikikarasagasu/kensetsubujuuakuseisakuka/gyomuannai/2/3/index.html これらの情報を参考にして、外装塗装費用を抑える工夫をしてみましょう。     2024年4月21日 更新
助成金や補助金リフォーム工事豆知識外壁塗装のご相談外壁・屋根塗装のご案内
龍ケ崎市外壁塗装助成金

【2024年最新版】龍ケ崎市で外壁塗装に助成金を活用する方法

こんにちは、ハウスメイク牛久です。   外装塗装は家の美観を保つだけではなく、建物を守る重要な役割を果たします。 しかし、費用が高くつくこともありますよね。 そこで今回は龍ケ崎市の助成金を利用して外壁塗装を安くする方法についてご紹介します。 助成金や補助金を上手に活用して、お得に外装塗装をしましょう! また、助成金以外で費用を安くするコツもご紹介します。 これから外装塗装を考えている方は是非ご覧ください。   龍ヶ崎市での外壁塗装助成金について 2024年2月現在、龍ケ崎市には住宅リフォーム関連の助成金が2つあります。 1つ目は、木造住宅の耐震化補助という制度です。 2つ目は、介護保険の居宅介護(介護予防)住宅改修という制度です。 木造住宅の耐震化補助 1つ目、木造住宅の耐震化補助という制度について説明します。 この補助金は、昭和56年5月31日以前の基準で建築された建物について、耐震診断や耐震改修計画・耐震改修を行う場合に費用の一部について補助を受けることができます。 耐震診断の場合は最大3万円、費用の3分の2以内の金額が補助され、耐震改修工事の場合は最大100万円、費用の5分の4以内の金額が補助されます。 木造住宅耐震化補助金の申請は、リフォーム着手前に申請書類を市長に提出する必要があります。 参照:竜ヶ崎市公式ホームページ(https://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/kurashi/seikatsu/koeijutaku/2013080600754.html)   介護保険の居宅介護(介護予防)住宅改修 2つ目、介護保険の居宅介護(介護予防)住宅改修という制度について説明します。 この補助金は、手すりの取付けや段差・傾斜の解消、滑りにくく移動しやすい床材への変更、扉の取替え、洋式便器への取替え、またこれらに付帯して必要な工事に対して補助を受けることができます。 龍ケ崎市の介護保険の居宅介護(介護予防)住宅改修の申請については、リフォーム着手前に、申請書類を市長に提出する必要があります。 介護保険の居宅介護(介護予防)住宅改修の申請は、リフォーム着手前に申請書類を市長に提出する必要があります。 参照:竜ヶ崎市公式ホームページ(https://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/fukushi/kaigohoken/juutaku_fukushiyougu/juutakujaisyu.html)   ご自宅で制度が利用可能かどうかは不安な方は、当社にてご相談に乗りますのでお気軽にお問合せください。 残念ながらこの助成金を使用する条件に当てはまらない場合は、ほかの方法で費用を抑えて安くすることができます。 その方法を4つにまとめてご紹介しますのでご覧ください。 助成金以外で工事費用を抑える方法 外装塗装費用を抑えるために気をつけるには、4つの方法があります。 順番に説明しますね。   方法1:地元の塗装業者に依頼する まず、地元の塗装業者に依頼することが最も節約額が大きい方法です。 県外など遠い業者に依頼すると余計な作業費を請求される可能性があるので注意が必要です。 家から近い業者を探してみましょう。   方法2:相見積もりを取る 次に、相見積もり(あいみつもり)をして作業内容と金額を比べましょう。 相見積もりとは、複数の業者から見積もりを取ることを指します。 これにより、各業者の提案内容や費用を比較することができ、最適な業者を選ぶことができます。 また、相見積もりをすることで、業者間の競争が生まれ費用が抑えられる可能性もあっていいですね。 見積もりをよく見ることは、いい業者か見分ける材料にもなります。 例えば外装塗装には以下のような項目ごとに料金が書いてあるとグッドです。 足場代 メッシュシート代 高圧洗浄代 下地補修代 塗装代(塗る回数・塗料の値段など) 書き方が曖昧だったり、項目が細かく書かれていないような見積もりを出す業者には注意しましょう。 何社か比べることで、不要な作業や不明な作業を明確にします。 いらない作業ははっきりと断ることが大事です。 見積書をよく見て分からないことは質問し、信頼できる業者を見つけましょう。   方法3:塗装を行う季節を選ぶ 季節によっても費用が変わる場合があります。 外装塗装に最適な季節は「春」または「秋」と言われてます。 これらの季節は気温と湿度が安定しているため、塗料が乾きやすく作業環境も良く効率がいいので好まれます。 そのため春と秋は人気が集中して、予約が取りづらいことがあります。 逆に「夏」と「冬」は天気が崩れやすく不安定で、特に冬は外装塗装の閑散期と言われてます。 そのため夏と冬は予約が取りやすく、見積もりが安くなる傾向があります。 不要を抑える1つの手段になるので、見積もりを取る時に業者に確認しましょう。   方法4:複数箇所の同時塗装 複数箇所の同時塗装も費用を抑えるのに有効です。 例えば、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことで足場代が1回分で済むため、家の補修箇所は長い目で考えてまとめて行うようにしましょう。 敷設する面積によっても変わりますが、戸建て住宅だと足場代だけで20万円以上は掛かってきますので、一度にまとめて作業を依頼すると大きな節約になります。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 外装塗装の施工事例はこちらからご覧いただけます   以上4つの方法でした。 これらを参考にしていただき、外装塗装費用を抑える工夫をお勧めします。   ハウスメイク牛久へのお問い合わせはこちら   優良業者に適正価格で工事してもらうことが大事です 外装塗装の費用を抑えるにあたって、優良業者に適正価格で工事をしてもらうことが大事です。 優良業者を見分けるには、相見積もりを取って各業者の見積もりを比較しましょう。 外装塗装の見積もりを比較する際には、以下を確認することが重要です。 1.相見積もり・・・複数の業者に同じ条件で見積もりを依頼し、工事内容や価格を比較することができます。 2.工程の具体性・・・見積書に「足場設置」や「養生」などの工程が具体的に書かれているか確認しましょう。 3.面積の数値表記・・・見積書で「足場設置」と「塗装 (下塗り・中塗り・上塗り)」の面積が数値で記載されているか確認しましょう。 4.塗装回数・・・原則として、外壁塗装は3回塗りが必要です。見積書にもそのように記載されているか確認しておきましょう。 5.商品名やメーカー名・・・見積書の塗料の項目に「商品名」と「メーカー名」が記載してあるかも重要なポイントです。 これらを確認することで、適正な価格で優良な業者を選ぶことができます。 覚えておいてくださいね。   外装塗装の時期と料金の違い 外壁塗装の閑散期である冬の12月から2月、夏の7月から9月は費用が安くなる傾向にあります。 一般的に冬場は塗装工事が減少するため、費用が安くなることもあります。 ただし、寒さや雪などの天候によって工事ができない場合があるので、詳しくはお住まいの地域の塗装業者にお問い合わせください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ハウスメイク牛久へのお問い合わせはこちら   火災保険等を適用して金額をカバーする 火災保険を使って外装塗装を安くすることが条件によっては可能です。 しかし火災保険を使うにはいくつか条件をクリアする必要があり、単なる外壁塗装工事の場合はまず当てはまらないため「確実に安くなる!」とは言えないので注意してください。 【火災保険が外装塗装に適用される条件】 火災保険が外装塗装に適用される条件は、以下の3つが挙げられます。 外壁・屋根の破損が災害によるものであること 被災から3年以内に申請を行うこと 損害の補修にかかる費用が火災保険の免責金額を超えること ご自宅がこれらの3つの条件に当てはまっていれば、火災保険で外壁塗装を行うことが可能です。 【火災保険の申請方法】 火災保険の申請方法は、契約している保険会社によって異なりますが、一般的には以下の手順で申請が行われます。 契約している保険会社に連絡し、申請に必要な書類や注意事項を確認する。 申請に必要な書類を作成し、保険金の請求申請を行う。 申請を受けた保険会社が損害鑑定人を派遣し、損害現場を調査する。 調査結果を受けて、保険会社が審査を行い、申請内容が認められれば、保険金が支払われる。 詳しい手順や必要な書類については、契約している保険会社にお問い合わせください。   龍ケ崎市で外壁塗装に助成金を活用する方法まとめ 龍ケ崎市には2023年現在、住宅関連の助成金が2つあります。 1つは、若者・子育て世代住宅取得補助という制度です。 2つ目は、木造住宅の耐震化補助という制度です。 しかし外装塗装に関する助成金については現在のところ無いので、条件に合わない場合は他の方法で費用を抑えることも考えましょう。 外装塗装費用を抑える方法として、地元の塗装業者に依頼する、相見積もりを取る、塗装を行う季節を選ぶ、複数箇所の同時塗装などがあります。 また、優良業者に適正価格で工事してもらうことも大事です。 他にも外壁塗装の閑散期である冬の12月から2月、夏の7月から9月は費用が安くなる傾向にありますので確認しましょう。 火災保険を使って外装塗装を安くすることが条件によっては可能ですが、単なる外壁塗装工事の場合はまず当てはまらないため「確実に安くなる!」とは言えないので注意してください。   これらの情報を参考にして、外装塗装費用を抑える工夫をしてみましょう。     2024年4月20日 更新
屋根工事リフォーム工事豆知識外壁塗装のご相談外壁・屋根塗装のご案内
牛久市で外装塗装の助成金はある?費用を抑えて安くする方法

【2024年最新版】牛久市で外装塗装の助成金はある?費用を抑えて安くする方法

こんにちは、ハウスメイク牛久です。   そろそろ外装塗装を考えているけど、お金がいくらかかるの? とっても気になりますよね。   牛久市で助成金や補助金があるのかな? もしないなら費用を抑える方法はある?   この記事ではこのような疑問を解消できる情報を紹介いたします。 牛久市での外装塗装における助成金・補助金制度の有無と、費用を抑えるためのポイントについて詳しく解説しますので是非ご覧ください!   牛久市の外壁塗装助成金について 2024年4月現在、残念ながら牛久市には外壁塗装に関する助成金制度はありません。 しかし、ハウスメイク牛久では最大10万円の助成金制度をご用意しております. 条件が合えばハウスメイク牛久の助成金制度をお使いいただき費用を抑えて外壁塗装を行っていただけます。 ハウスメイク牛久助成金の条件や申請方法をポイントにまとめてご紹介しますので次をご覧ください。 ハウスメイク牛久 外壁塗装助成制度の申請受付期間 2024年の助成金申請受付期間は、4月22日(月曜日)から5月15日(水曜日)までです。 外壁塗装をお考えの方に助成金を使用したプランをご用意しておりますので、ハウスメイク牛久へご相談ください。 ハウスメイク牛久 外壁塗装助成制度の申請条件 ハウスメイク牛久 外壁塗装助成制度を利用するためには以下の条件があります。 牛久市内に住所を有する方で、対象の住宅の所有者である。 申請時及び完了実績報告時に対象住宅に居住している。 ハウスメイク牛久が工事を行う。 申請する年の6月1日(交付決定)以降に着工し、その年の12月31日までに完了する工事である。 次年3月末までに助成にかかる全ての手続きが完了できる。 対象となるリフォーム工事で、他の助成金、補助金等を受けていない。 過去に同一世帯の方がこの助成金を受けていない。 工事着工前に必ず申請手続きを行う。 住宅のリフォーム工事で、工事金額が10万円(税込)以上の工事である。 助成の対象となる建物と工事内容 ハウスメイク牛久助成制度の対象となる建物と工事内容は下記です。 屋根や外壁等の修繕、塗装 浴室、台所、トイレのリフォーム 床材、内壁材、天井材の張替え 部屋の間仕切りの新設、変更 リフォームをお考えの方はハウスメイク牛久へ一度ご相談ください。 助成金を使用した料金プランをご提案させていただきます。 ハウスメイク牛久に外装塗装のご相談はこちらからどうぞ   また、助成金を使わなくても費用を抑えてお得に外壁塗装を行う方法がありますので次に説明いたします。 外装塗装費用を抑えるためのポイント 外装塗装費用を抑えるために気をつけることは、5つのポイントがあります。 順番に説明しますね。   ポイント1:地元の塗装業者に依頼する まず、地元の塗装業者に依頼することが最も節約額が大きい方法です。 県外など遠い業者に依頼すると余計な作業費を請求される可能性があるので注意が必要です。 家から近い業者を探してみましょう。   ポイント2:相見積もりを取る 次に、相見積もり(あいみつもり)をして作業内容と金額を比べましょう。 相見積もりとは、複数の業者から見積もりを取ることを指します。 これにより、各業者の提案内容や費用を比較することができ、最適な業者を選ぶことができます。 また、相見積もりをすることで、業者間の競争が生まれ費用が抑えられる可能性もあっていいですね。 見積もりをよく見ることは、いい業者か見分ける材料にもなります。 例えば外装塗装には以下のような項目ごとに料金が書いてあるとグッドです。 足場代 メッシュシート代 高圧洗浄代 下地補修代 塗装代(塗る回数・塗料の値段など) 書き方が曖昧だったり、項目が細かく書かれていないような見積もりを出す業者には注意しましょう。 何社か比べることで、不要な作業や不明な作業を明確にします。 いらない作業ははっきりと断ることが大事です。 見積書をよく見て分からないことは質問し、信頼できる業者を見つけましょう。   ポイント3:塗装を行う季節を選ぶ 季節によっても費用が変わる場合があります。 外装塗装に最適な季節は「春」または「秋」と言われてます。 これらの季節は気温と湿度が安定しているため、塗料が乾きやすく作業環境も良く効率がいいので好まれます。 そのため春と秋は人気が集中して、予約が取りづらいことがあります。 逆に「夏」と「冬」は天気が崩れやすく不安定で、特に冬は外装塗装の閑散期と言われてます。 そのため夏と冬は予約が取りやすく、見積もりが安くなる傾向があります。 不要を抑える1つの手段になるので、見積もりを取る時に業者に確認しましょう。   ポイント4:複数箇所の同時塗装 複数箇所の同時塗装も費用を抑えるのに有効です。 例えば、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことで足場代が1回分で済むため、家の補修箇所は長い目で考えてまとめて行うようにしましょう。 敷設する面積によっても変わりますが、戸建て住宅だと足場代だけで20万円以上は掛かってきますので、一度にまとめて作業を依頼すると大きな節約になります。   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 外装塗装の施工事例はこちらからご覧いただけます   ポイント5:火災保険を使う 火災保険を使って外装塗装を安くすることが条件によっては可能です。 しかし火災保険を使うにはいくつか条件をクリアする必要があり、単なる外壁塗装工事の場合はまず当てはまらないため「確実に安くなる!」とは言えないので注意してください。 【火災保険が外装塗装に適用される条件】 火災保険が外装塗装に適用される条件は、以下の3つが挙げられます。 外壁・屋根の破損が災害によるものであること 被災から3年以内に申請を行うこと 損害の補修にかかる費用が火災保険の免責金額を超えること ご自宅がこれらの3つの条件に当てはまっていれば、火災保険で外壁塗装を行うことが可能です。 【火災保険の申請方法】 火災保険の申請方法は、契約している保険会社によって異なりますが、一般的には以下の手順で申請が行われます。 契約している保険会社に連絡し、申請に必要な書類や注意事項を確認する。 申請に必要な書類を作成し、保険金の請求申請を行う。 申請を受けた保険会社が損害鑑定人を派遣し、損害現場を調査する。 調査結果を受けて、保険会社が審査を行い、申請内容が認められれば、保険金が支払われる。 詳しい手順や必要な書類については、契約している保険会社にお問い合わせください。   以上5つのポイントでした。 これらを参考にしていただき、外装塗装費用を抑える工夫をお勧めします。   初めて塗装工事をご検討されている方は塗装の基礎知識もお読み下さい。   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ハウスメイク牛久へのお問い合わせはこちら   見積もりの比較方法 外装塗装の見積もりを比較する際には、以下を確認することが重要です。 1.相見積もり・・・複数の業者に同じ条件で見積もりを依頼し、工事内容や価格を比較することができます。 2.工程の具体性・・・見積書に「足場設置」や「養生」などの工程が具体的に書かれているか確認しましょう。 3.面積の数値表記・・・見積書で「足場設置」と「塗装 (下塗り・中塗り・上塗り)」の面積が数値で記載されているか確認しましょう。 4.塗装回数・・・原則として、外壁塗装は3回塗りが必要です。見積書にもそのように記載されているか確認しておきましょう。 5.商品名やメーカー名・・・見積書の塗料の項目に「商品名」と「メーカー名」が記載してあるかも重要なポイントです。 これらを確認することで、適正な価格で優良な業者を選ぶことができます。 覚えておいてくださいね。   外装塗装の時期と料金の違い 外壁塗装の閑散期である冬の12月から2月、夏の7月から9月は費用が安くなる傾向にあります。 一般的に冬場は塗装工事が減少するため、費用が安くなることもあります。 ただし、寒さや雪などの天候によって工事ができない場合があるので、詳しくはお住まいの地域の塗装業者にお問い合わせください。   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ハウスメイク牛久へのお問い合わせはこちら   牛久市で外装塗装の助成金はある?費用を抑えて安くする方法まとめ まとめると、牛久市には現在外壁塗装に関する助成金制度はありませんでした。 しかし地元の塗装業者に依頼することや相見積もりをすること、季節によって費用が変わる場合があることなど、費用を抑えるためのポイントがいくつかあります。 ポイント1:地元の塗装業者に依頼するポイント2:相見積もりを取るポイント3:塗装を行う季節を選ぶポイント4:複数箇所の同時塗装 また、火災保険を使って外装塗装を安くすることも可能ですが、適用条件があるので注意が必要です。 これらのポイントを参考にして、外装塗装費用を抑える工夫をしてみましょう。 なお助成金に関する情報は時期によって変更されることがあります。 必ず牛久市公式のホームページで最新情報を確認してくださいね。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 牛久市助成金に関するページはこちら       2024年4月14日 更新
助成金や補助金価格・料金塗料について屋根工事豆知識外壁塗装のご相談外壁・屋根塗装のご案内
牛久市の方必見!外壁の劣化症状の原因と対策

牛久市の方必見!外壁の劣化症状の原因と対策

牛久市の皆さんこんにちは!ハウスメイク牛久です。   今回は牛久市の方に見ていただきたい外壁の劣化事例をご紹介します。 事例毎に原因と対策を解説するので、ご自宅の外壁の気になる状態をチェックしてみてください。 放っておくと家全体の劣化が進む場合があるので放置はおすすめできません。 大切なお家を長く綺麗に保てるように一緒に対策しましょう。   外壁の劣化事例 外壁に起こる劣化は大きく分けて下記の4つがあります。 チョーキング現象 ヘアクラッキング 塗膜の剥がれ カビや苔の発生 さらに細かい部分では下記7部分の劣化があります。 コーキングのひび割れ 雨樋の割れや詰まり 軒天・鼻隠し・破風板の破損 雨戸・シャッターのさび 幕板の劣化 ベランダの笠木劣化や防水劣化 それぞれの劣化事例別に原因と対策を説明していきますのでご自宅の気になる症状をチェックしてください。   チョーキング現象の劣化事例と原因 外壁のチョーキング現象とは、外壁の塗装が劣化してチョークのような白い粉が表面に出てくる現象です。 この粉は、塗料に含まれる顔料という成分が分解されたもので、手で触ると白い粉が付きます。 チョーキング現象が起きると、外壁の防水性能が低下し、雨水が侵入して腐食やカビの原因になります。 一般的にチョーキングの症状が出てきたら外壁塗装の塗り替えタイミングと言えます。 ハウスメイク牛久でも、外壁の点検の際にチョーキングがある場合は塗り替え時期についてご相談するようにしております。 チョーキング現象の主な原因は、太陽の熱や紫外線、風雨などによる経年劣化です。 外壁は毎日これらの影響を受けるため、徐々に塗膜(塗料の外側部分)が傷んでいきます。 一般的には、新築時から10年ほどでチョーキング現象が発生すると言われていますが、塗料の種類や色や日当たりの状況などによっても変わります。 また、白や淡い色の塗料は白色顔料という成分が多く含まれているため、チョーキング現象が起きやすいです。 日当たりの良い南側や西側の外壁は、日が当たる時間が長く紫外線の影響を受けやすいため、注意しておくことが必要です。   ヘアクラッキングの劣化事例と原因 ヘアクラッキングとは、外壁や内壁などの塗膜に髪の毛ほどの細いひび割れが発生する現象です。 外壁や内壁をよく見ると細かいひび割れが見えることがあります。近くでよく見ないと見逃しがちなほど細く、ひび割れの幅は0.3mm以下、深さは4mm以下で、塗膜(塗料の外側部分)だけに発生していることが多いのが特徴です。 見た目にも美しくないだけでなく、ひび割れから雨水や空気が侵入して構造部分を腐食させたり、断熱性や防音性を低下させたりする可能性などもあります。構造部分の腐食が進むと耐震性能の劣化や、腐食部分からの害虫の侵入などが起こります。 ヘアクラッキングは経年劣化が原因になることが一番多いです。他にも施工不良、建物の揺れや不同沈下などでこの現象が起こる原因になります。 2011年の東日本大震災で起きた地震では、外壁にクラッキングが起きたお客様も少なくありませんでした。   塗膜の剥がれの劣化事例と原因 塗膜の剥がれとは、塗装した表面の塗料が剥がれてしまう現象のことです。 塗膜が剥がれると、家の見た目を悪くするだけでなく、建物自体の寿命を縮める可能性もあるので注意が必要です。通常時には起こらない雨や湿気の侵入を許すことになる為、ひどい場合は部屋の中や柱が湿気に侵されて建物内部から補修工事が必要な事も。 その為、塗膜の剥がれを見つけたらすぐに対処が必要です。   塗膜の剥がれの原因はさまざまですが、主なものは以下の3つです。 施工不良:塗装前に適切な下地処理を行わなかったり、塗料の種類や量を間違えたり、気温や湿度に応じて塗装条件を調整しなかったりすると、塗膜が下地に密着しなかったり、塗膜自体にひび割れや浮きが発生したりすることがあります。  環境要因:日光や雨風などの自然現象によって塗膜が劣化したり、膨張収縮したりすることがあります。特に強い紫外線は塗料の成分を分解して塗膜の剥がれを引き起こすことがあります。  物理的損傷:建物に衝撃や摩擦などの外力が加わると、塗膜が傷ついたりはがれたりすることがあります。例えば、鳥や虫などの動物が建物にぶつかったり、建物に巣作りすることで、塗膜に傷がつくことがあります。家に隣接している木がある場合にも枝や葉が外壁に損傷を加えたりします。   カビや苔の発生と原因 外壁にカビや苔が発生してしまうと見た目のダメージが大きくてとても嫌な気分になりますよね。 カビや苔は湿気や温度、光などの環境条件によって繁殖してしまいます。 カビは真菌類の一種で外壁に付着した水分や土埃などの有機物を分解することで繁殖します。湿度が高くて暗い場所に好んで発生し、症状としては黒や白・緑などの色の斑点やふわふわした毛が見られます。 カビをそのままにしておくと外壁の塗膜を剥がしたり、色あせやシミを引き起こしたりするので見つけたらすぐに除去した方がいいでしょう。また、カビはアレルギーや喘息・呼吸器感染症などを引き起こし健康にも悪影響を及ぼす可能性があるのでデメリットしかありません。 苔は植物の一種で、湿度が高くて日陰の場所に好んで発生します。苔の症状としては、緑や黄色などの色のふさふさした層が見られます。 苔が発生すると外壁や屋根の滑りやすさを増すことで事故の原因になることがあります 。また、外壁の表面を侵食することで塗膜の剥がれや色あせなどの劣化を促進することもあります。 特に凸凹やザラザラした素材の外壁は水はけが悪く、カビや苔が付着しやすい傾向にあります。   劣化症状の対策と注意点 劣化症状ごとに防止策と対策を詳しく説明いたします。   チョーキング現象の対策と注意点 チョーキング現象の対策は、外壁の高圧洗浄と塗装の塗り替えです。これにより外壁の美観を保ち、防水性能を回復させます。 この作業は専用の道具や足場が必要なためDIYではなくプロの業者に依頼することを強くおすすめします。 外壁塗り替えの費用は、家の大きさや塗料の種類によって異なりますが、平均的な30坪住宅の場合で70~90万円ほどの料金がかかります。 外壁の塗り替えを依頼する際は必ず業者に見積もりを取ってから行ってください。 費用がかかる作業なので適正価格を確認してから行いたいですよね。 可能なら複数業者に相見積もりするのが理想です。 また、県外の業者に依頼すると移動費が見積もり価格に反映される事があるのでやや高額になる場合があります。 依頼するのは地元にある地域密着型の業者をお勧めします。 ハウスメイク牛久では地元の牛久市の住宅のご依頼を数多く請け負っております。 適正価格の見積もりをご提示させていただきますので一度ハウスメイク牛久にお問い合わせください。   ヘアクラッキングの対策と注意点 ヘアクラッキングの対策は、外壁の塗装を定期的に行うことです。 外壁は紫外線や風雨などによって劣化していきますので、10年から15年ごとに塗り替えることが望ましいと言われてます。 また、塗装を行う際には、適切な乾燥時間を設けたり下地と相性の良い塗料を選んだりすることでヘアクラッキングの発生を抑えることができるので、プロの職人に依頼するのが安全です。 自分で修繕する場合は、ホームセンター等でヘアクラッキング専用の補修材を購入し、ひび割れ部分に樹脂を注入したり、専用の塗料を塗ったりする方法があります。 DIYで修繕するときの注意点として、大きなひび割れや横方向のひび割れがある場合、構造上の問題がある可能性が高いので、自分で修繕しないで専門の業者に点検を依頼しましょう。 自分で修繕できる程度のヒビ割れなのか判断に困る場合には、専門の業者に見てもらうのがおすすめです。 点検は無料で行っている会社が多いので専門知識が豊富なプロの職人に一度診断してもらい説明を受けると、より正しい対処が可能です。 →ハウスメイクに点検を依頼してみる   塗膜の剥がれの対策と注意点 塗膜の剥がれを防ぐためには、以下の対策を行うことが重要です。 適切な施工:塗装する前に下地処理をしっかり行い、下地と相性の良い塗料を選び、適切な量と回数で塗装します。また、気温や湿度などの環境条件に応じて、塗装方法や乾燥時間を調整します。 この適切な施工は専門的な知識と技術が必要になるため、評判がいい専門の業者に塗装を依頼することをおすすめします。 定期的なメンテナンス:塗装後は定期的に建物の状態をチェックし、塗膜に異常が見られた場合は早めに補修します。また、汚れやカビなどをこまめに清掃するようにして塗膜を保護しましょう。 家の2階以上は自分でチェックするのは高所で危険を伴うので専門の業者に依頼するのがおすすめです。 ハウスメイク牛久ではドローンを使用した建物の点検を行っております。 ご興味がある方はこちらからお問い合わせください。スタッフが丁寧にご説明いたします。 外力からの保護:建物に衝撃や摩擦などの外力が加わらないように注意します。例えば、鳥や虫などの動物から建物を守るために木の近くの外壁にはネットや防鳥テープなどを設置するといいでしょう。 DIY 家の外壁の塗膜剥がれを自分で直す方法 外壁の塗膜剥がれを自分で直す方法は下記4つの工程で行います。 はがれた塗膜を除去する:まず、剥がれた塗膜を除去する必要があります。 この時、剥がれた部分だけでなく周囲の部分も含めて除去が必要です。 剥がれた塗膜を除去する方法は、ケレンと呼ばれる作業になります。 研磨機やサンドペーパーなどを使って古い塗料を削り落とす工程です。 この作業は、下地と塗料の密着性を高めるために重要です。 高圧洗浄で汚れを落とす:次に、高圧洗浄で汚れを落とします。 ケレン作業で発生したほこりや塗料のカスなどを除去するために行います。 高圧洗浄機を使って外壁全体を水洗いし、水分が残らないように十分に乾燥させます。 下地材を塗布する:その後、下地材を塗布します。 下地は一般的には、シーラーやプライマーなどの下塗り用塗料が使われます。 下地材は、外壁と塗料の密着性や防水性を高める役割があるので外壁の素材に合わせて選びましょう。 下地材を塗布する際には、メーカーの指示に従って適切な量や回数で塗ります。 塗料メーカーのパンフレットやパッケージの説明を良く読んで正しい手順で行うのがポイントです。 塗装を行う:最後に、塗装を行います。これは、下地材が完全に乾燥した後に行います。 塗料も下地材と相性の良いものを選びましょう。 塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本です。1回ずつきちんと乾燥させるのが重要です。   塗膜剥がれの修復を業者に依頼したい時は? 修復を業者に依頼する場合は、まず見積もりをとりましょう。 これは、どんな作業をしてもらう時も共通してますが、できたら2から3社に相見積もりをとって必要な修復内容とその料金の詳細を細かく教えてもらうと、最終的に適正な料金で依頼できます。 また、依頼するのは地元密着型の実績数が多い会社を選ぶと失敗しません。 牛久市の皆様は地域密着型で実績がある弊社ハウスメイク牛久にご相談ください。 安心な適正価格の見積もりを出させていただきます。 →ハウスメイク牛久に見積もりを依頼する   カビや苔の発生 対策と注意点 外壁にカビや苔が発生した場合は、カビや苔を洗浄してきれいに落とします。 自分で洗浄する場合:まず外壁に水をかけて、泥汚れなどを洗い流します。次に外壁用洗浄剤をスポンジなどで塗りやさしくこすります。最後に 洗浄剤が残らないように水で流します。 業者に洗浄を依頼する場合:専門の業者は機材や足場を使って安全かつ効果的に掃除してくれます。また、重度の汚れや根深いカビや苔もきれいに落としてもらえます。洗浄後に塗装が必要な場合があるので専門業者に依頼するのがおすすめです。 自分で掃除する場合には注意していただきたいことがあります。 カビ取りスプレーや塩素系漂白剤などは、外壁の塗装を傷めたり脱色したりする可能性があるので使用しないでください。また、高圧洗浄機は出力が強すぎると外壁を傷つけたり、塗装が剥がれしまいます。外壁の様子を見ながら注意深く作業しましょう。 2階以上の外壁の掃除は高所作業になり危険な為、自信がない場合は専門業者に依頼することをおすすめします。DIY作業で安く済ませうとした結果、大きな怪我を負って入院…なんてことになった本末転倒ですからね。 専門業者に依頼することには場合、下記のメリットがあります。 外壁の美観を完全に回復させることができます。 外壁の防水性や耐久性を向上させることができます。 防カビ塗料や防苔塗料を使ってカビや苔の再発生を防ぐことができます。   ハウスメイク牛久では外壁の洗浄をお受けした際は一緒に外壁の状態を診断いたします。(診断は無料です) 診断では、塗り替えが必要な時期やカビ・苔が再発帽子対策などご提案させていただきます。 専門の職人が外壁の状態を確認するので自分で行うより依頼する方がメリットが圧倒的に多いです。 外壁のカビや苔でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。   カビや苔の発生を自分で防ぐ方法 壁のカビや苔の発生を防ぐためには、以下のような対策が有効です。 換気を良くすることで、湿度を下げる。 日光を十分に当てることで、カビや苔の繁殖を抑える。 清掃を定期的に行うことで、カビや苔の栄養源を減らす。 防カビ剤や防苔剤を塗布することで、カビや苔の付着を防ぐ。 建築の環境的に換気と日光の対策が難しいようでしたら、定期的な清掃と防カビ剤・防苔剤の塗布でカビを防ぐことができます。 防カビ剤・防苔剤には、塗料タイプと液体タイプがあります。 塗料タイプは、外壁に直接塗ることで撥水性や防汚性を持たせるものです。 塗料タイプの防カビ剤・防苔剤のおすすめ商品をいくつか紹介します。 アステックペイント「アステック・プラスSW」:水性シリコン樹脂塗料で、高い耐候性と低汚染性を持ちます。酸性雨や紫外線に強く、色合いや風合いを長く保ちます。防藻・防カビ剤入りです。 日本ペイント「水性ケンエース」:水性アクリル樹脂塗料で、高い耐久性と耐汚染性を持ちます。コケやカビの発生を抑制するとともに、汚れが落ちやすくなります。防カビ剤・防藻剤入りです。 エスケー化研「バイオタイト#10」:水性ウレタン樹脂塗料で、高い弾力性と耐候性を持ちます。ヒビ割れやひび割れを防ぎ、コケやカビの発生を抑制します。防カビ剤・防藻剤入りです。 液体タイプは、スプレーなどで外壁に吹き付けることでコケやカビを殺菌するものです。 液体タイプの防カビ剤・防苔剤のおすすめ商品をいくつか紹介します。  TO-PLAN「キエール」:塩化ベンザルコニウム液と銅イオンが主成分の殺菌液です。医療現場でも使われている安全性の高い成分で、コケやカビを一発退治します。スプレーするだけで水洗い不要です。 ロックペイント「コンクリート用浸透性撥水剤」:シリコン樹脂が主成分の撥水液です。素材に深く浸透して内部に強力な防水層を作ります。撥水性で吸水を防ぎ、コケやカビの発生を抑制します。透明性で外観を変えません。 カンペハピオ「ハピオシール」:アルキド樹脂が主成分の油性塗料です。素材の内部に浸透して簡易防水層・防カビ層を作ります。無色透明に仕上がるので、木材やコンクリートの素材や風合いを損ないません。 これらの防カビ剤・防苔剤はご自宅の外壁との相性がありますので、詳しく調べたい方はハウスメイク牛久にお問い合わせください。 専門の職人がお答えいたします。   ハウスメイク牛久お問い合わせフォーム   牛久市の方必見!外壁の劣化症状の原因と対策まとめ 外壁に起こる劣化症状は大きく分けて下記の4つがあります。 チョーキング現象 ヘアクラッキング 塗膜の剥がれ カビや苔の発生 これらの症状の原因は建物周囲の環境によって異なりますが、経年劣化から起こる現象が多く見られます。 それぞれの劣化現象ごとに自分でできる対策方法と専門業者に依頼する時の注意をご紹介しました。 外壁は経年劣化により1つではなく複数の劣化現象が出ていることがあり、これらを放っておくと雨や湿気が建物内部にも劣化が及ぶ可能性があります。 劣化症状を見つけたらまず専門の業者にご相談していただく事をおすすめします。 ハウスメイク牛久にご相談いただけましたら無料で外壁の点検をさせていただき、お客様のお悩みに沿った対処方法をご提案いたします。 2024年4月8日 更新
劣化事例外壁塗装のご相談外壁・屋根塗装のご案内
つくば市の方必見!外壁の劣化症状の原因と対策

つくば市の方必見!外壁の劣化症状の原因と対策

つくば市の皆さんこんにちは!ハウスメイク牛久です。   今回はつくば市の方に見ていただきたい外壁の劣化症状をご紹介します。 症状毎に原因と対策を解説するので、ご自宅の気になる症状をチェックしてみてください。 放っておくと家全体の劣化が進む場合があるので放置はおすすめできません。 大切なお家を長く綺麗に保てるように一緒に対策しましょう。   外壁の劣化症状 外壁に起こる劣化症状は大きく分けて下記の4つがあります。 チョーキング現象 ヘアクラッキング 塗膜の剥がれ カビや苔の発生 それぞれの症状別に原因と対策を説明していきますのでご自宅の気になる症状をチェックしてください。   チョーキング現象の症状と原因 外壁のチョーキング現象とは、外壁の塗装が劣化してチョークのような白い粉が表面に出てくる現象です。 この粉は、塗料に含まれる顔料という成分が分解されたもので、手で触ると白い粉が付きます。 チョーキング現象が起きると、外壁の防水性能が低下し、雨水が侵入して腐食やカビの原因になります。 一般的にチョーキングの症状が出てきたら外壁塗装の塗り替えタイミングと言えます。 ハウスメイク牛久でも、外壁の点検の際にチョーキングがある場合は塗り替え時期についてご相談するようにしております。 チョーキング現象の主な原因は、太陽の熱や紫外線、風雨などによる経年劣化です。 外壁は毎日これらの影響を受けるため、徐々に塗膜(塗料の外側部分)が傷んでいきます。 一般的には、新築時から10年ほどでチョーキング現象が発生すると言われていますが、塗料の種類や色や日当たりの状況などによっても変わります。 また、白や淡い色の塗料は白色顔料という成分が多く含まれているため、チョーキング現象が起きやすいです。 日当たりの良い南側や西側の外壁は、日が当たる時間が長く紫外線の影響を受けやすいため、注意しておくことが必要です。   ヘアクラッキングの症状と原因 ヘアクラッキングとは、外壁や内壁などの塗膜に髪の毛ほどの細いひび割れが発生する現象です。 外壁や内壁をよく見ると細かいひび割れが見えることがあります。近くでよく見ないと見逃しがちなほど細く、ひび割れの幅は0.3mm以下、深さは4mm以下で、塗膜(塗料の外側部分)だけに発生していることが多いのが特徴です。 見た目にも美しくないだけでなく、ひび割れから雨水や空気が侵入して構造部分を腐食させたり、断熱性や防音性を低下させたりする可能性などもあります。構造部分の腐食が進むと耐震性能の劣化や、腐食部分からの害虫の侵入などが起こります。 ヘアクラッキングは経年劣化が原因になることが一番多いです。他にも施工不良、建物の揺れや不同沈下などでこの現象が起こる原因になります。 2011年の東日本大震災で起きた地震では、外壁にクラッキングが起きたお客様も少なくありませんでした。   塗膜の剥がれの症状と原因 塗膜の剥がれとは、塗装した表面の塗料が剥がれてしまう現象のことです。 塗膜が剥がれると、家の見た目を悪くするだけでなく、建物自体の寿命を縮める可能性もあるので注意が必要です。通常時には起こらない雨や湿気の侵入を許すことになる為、ひどい場合は部屋の中や柱が湿気に侵されて建物内部から補修工事が必要な事も。 その為、塗膜の剥がれを見つけたらすぐに対処が必要です。   塗膜の剥がれの原因はさまざまですが、主なものは以下の3つです。 施工不良:塗装前に適切な下地処理を行わなかったり、塗料の種類や量を間違えたり、気温や湿度に応じて塗装条件を調整しなかったりすると、塗膜が下地に密着しなかったり、塗膜自体にひび割れや浮きが発生したりすることがあります。  環境要因:日光や雨風などの自然現象によって塗膜が劣化したり、膨張収縮したりすることがあります。特に強い紫外線は塗料の成分を分解して塗膜の剥がれを引き起こすことがあります。  物理的損傷:建物に衝撃や摩擦などの外力が加わると、塗膜が傷ついたりはがれたりすることがあります。例えば、鳥や虫などの動物が建物にぶつかったり、建物に巣作りすることで、塗膜に傷がつくことがあります。家に隣接している木がある場合にも枝や葉が外壁に損傷を加えたりします。   カビや苔の発生の症状と原因   外壁にカビや苔が発生してしまうと見た目のダメージが大きくてとても嫌な気分になりますよね。 カビや苔は湿気や温度、光などの環境条件によって繁殖してしまいます。 カビは真菌類の一種で外壁に付着した水分や土埃などの有機物を分解することで繁殖します。湿度が高くて暗い場所に好んで発生し、症状としては黒や白・緑などの色の斑点やふわふわした毛が見られます。 カビをそのままにしておくと外壁の塗膜を剥がしたり、色あせやシミを引き起こしたりするので見つけたらすぐに除去した方がいいでしょう。また、カビはアレルギーや喘息・呼吸器感染症などを引き起こし健康にも悪影響を及ぼす可能性があるのでデメリットしかありません。 苔は植物の一種で、湿度が高くて日陰の場所に好んで発生します。苔の症状としては、緑や黄色などの色のふさふさした層が見られます。 苔が発生すると外壁や屋根の滑りやすさを増すことで事故の原因になることがあります 。また、外壁の表面を侵食することで塗膜の剥がれや色あせなどの劣化を促進することもあります。 特に凸凹やザラザラした素材の外壁は水はけが悪く、カビや苔が付着しやすい傾向にあります。   劣化症状の対策と注意点 劣化症状ごとに防止策と対策を詳しく説明いたします。   チョーキング現象の対策と注意点 チョーキング現象の対策は、外壁の高圧洗浄と塗装の塗り替えです。これにより外壁の美観を保ち、防水性能を回復させます。 この作業は専用の道具や足場が必要なためDIYではなくプロの業者に依頼することを強くおすすめします。 外壁塗り替えの費用は、家の大きさや塗料の種類によって異なりますが、平均的な30坪住宅の場合で70~90万円ほどの料金がかかります。 外壁の塗り替えを依頼する際は必ず業者に見積もりを取ってから行ってください。 費用がかかる作業なので適正価格を確認してから行いたいですよね。 可能なら複数業者に相見積もりするのが理想です。 また、県外の業者に依頼すると移動費が見積もり価格に反映される事があるのでやや高額になる場合があります。 依頼するのは地元にある地域密着型の業者をお勧めします。 ハウスメイク牛久では地元のつくば市の住宅のご依頼を数多く請け負っております。 適正価格の見積もりをご提示させていただきますので一度ハウスメイク牛久にお問い合わせください。   ヘアクラッキングの対策と注意点 ヘアクラッキングの対策は、外壁の塗装を定期的に行うことです。 外壁は紫外線や風雨などによって劣化していきますので、10年から15年ごとに塗り替えることが望ましいと言われてます。 また、塗装を行う際には、適切な乾燥時間を設けたり下地と相性の良い塗料を選んだりすることでヘアクラッキングの発生を抑えることができるので、プロの職人に依頼するのが安全です。 自分で修繕する場合は、ホームセンター等でヘアクラッキング専用の補修材を購入し、ひび割れ部分に樹脂を注入したり、専用の塗料を塗ったりする方法があります。 DIYで修繕するときの注意点として、大きなひび割れや横方向のひび割れがある場合、構造上の問題がある可能性が高いので、自分で修繕しないで専門の業者に点検を依頼しましょう。 自分で修繕できる程度のヒビ割れなのか判断に困る場合には、専門の業者に見てもらうのがおすすめです。 点検は無料で行っている会社が多いので専門知識が豊富なプロの職人に一度診断してもらい説明を受けると、より正しい対処が可能です。 →ハウスメイクに点検を依頼してみる   塗膜の剥がれの対策と注意点 塗膜の剥がれを防ぐためには、以下の対策を行うことが重要です。 適切な施工:塗装する前に下地処理をしっかり行い、下地と相性の良い塗料を選び、適切な量と回数で塗装します。また、気温や湿度などの環境条件に応じて、塗装方法や乾燥時間を調整します。 この適切な施工は専門的な知識と技術が必要になるため、評判がいい専門の業者に塗装を依頼することをおすすめします。 定期的なメンテナンス:塗装後は定期的に建物の状態をチェックし、塗膜に異常が見られた場合は早めに補修します。また、汚れやカビなどをこまめに清掃するようにして塗膜を保護しましょう。 家の2階以上は自分でチェックするのは高所で危険を伴うので専門の業者に依頼するのがおすすめです。 ハウスメイク牛久ではドローンを使用した建物の点検を行っております。 ご興味がある方はこちらからお問い合わせください。スタッフが丁寧にご説明いたします。 外力からの保護:建物に衝撃や摩擦などの外力が加わらないように注意します。例えば、鳥や虫などの動物から建物を守るために木の近くの外壁にはネットや防鳥テープなどを設置するといいでしょう。 DIY 家の外壁の塗膜剥がれを自分で直す方法 外壁の塗膜剥がれを自分で直す方法は下記4つの工程で行います。 はがれた塗膜を除去する:まず、剥がれた塗膜を除去する必要があります。 この時、剥がれた部分だけでなく周囲の部分も含めて除去が必要です。 剥がれた塗膜を除去する方法は、ケレンと呼ばれる作業になります。 研磨機やサンドペーパーなどを使って古い塗料を削り落とす工程です。 この作業は、下地と塗料の密着性を高めるために重要です。 高圧洗浄で汚れを落とす:次に、高圧洗浄で汚れを落とします。 ケレン作業で発生したほこりや塗料のカスなどを除去するために行います。 高圧洗浄機を使って外壁全体を水洗いし、水分が残らないように十分に乾燥させます。 下地材を塗布する:その後、下地材を塗布します。 下地は一般的には、シーラーやプライマーなどの下塗り用塗料が使われます。 下地材は、外壁と塗料の密着性や防水性を高める役割があるので外壁の素材に合わせて選びましょう。 下地材を塗布する際には、メーカーの指示に従って適切な量や回数で塗ります。 塗料メーカーのパンフレットやパッケージの説明を良く読んで正しい手順で行うのがポイントです。 塗装を行う:最後に、塗装を行います。これは、下地材が完全に乾燥した後に行います。 塗料も下地材と相性の良いものを選びましょう。 塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本です。1回ずつきちんと乾燥させるのが重要です。   塗膜剥がれの修復を業者に依頼したい時は? 修復を業者に依頼する場合は、まず見積もりをとりましょう。 これは、どんな作業をしてもらう時も共通してますが、できたら2から3社に相見積もりをとって必要な修復内容とその料金の詳細を細かく教えてもらうと、最終的に適正な料金で依頼できます。 また、依頼するのは地元密着型の実績数が多い会社を選ぶと失敗しません。 つくば市の皆様は地域密着型で実績がある弊社ハウスメイク牛久にご相談ください。 安心な適正価格の見積もりを出させていただきます。 →ハウスメイク牛久に見積もりを依頼する   カビや苔の発生 対策と注意点 外壁にカビや苔が発生した場合は、カビや苔を洗浄してきれいに落とします。 自分で洗浄する場合:まず外壁に水をかけて、泥汚れなどを洗い流します。次に外壁用洗浄剤をスポンジなどで塗りやさしくこすります。最後に 洗浄剤が残らないように水で流します。 業者に洗浄を依頼する場合:専門の業者は機材や足場を使って安全かつ効果的に掃除してくれます。また、重度の汚れや根深いカビや苔もきれいに落としてもらえます。洗浄後に塗装が必要な場合があるので専門業者に依頼するのがおすすめです。 自分で掃除する場合には注意していただきたいことがあります。 カビ取りスプレーや塩素系漂白剤などは、外壁の塗装を傷めたり脱色したりする可能性があるので使用しないでください。また、高圧洗浄機は出力が強すぎると外壁を傷つけたり、塗装が剥がれしまいます。外壁の様子を見ながら注意深く作業しましょう。 2階以上の外壁の掃除は高所作業になり危険な為、自信がない場合は専門業者に依頼することをおすすめします。DIY作業で安く済ませうとした結果、大きな怪我を負って入院…なんてことになった本末転倒ですからね。 専門業者に依頼することには場合、下記のメリットがあります。 外壁の美観を完全に回復させることができます。 外壁の防水性や耐久性を向上させることができます。 防カビ塗料や防苔塗料を使ってカビや苔の再発生を防ぐことができます。   ハウスメイク牛久では外壁の洗浄をお受けした際は一緒に外壁の状態を診断いたします。(診断は無料です) 診断では、塗り替えが必要な時期やカビ・苔が再発帽子対策などご提案させていただきます。 専門の職人が外壁の状態を確認するので自分で行うより依頼する方がメリットが圧倒的に多いです。 外壁のカビや苔でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。   カビや苔の発生を自分で防ぐ方法 壁のカビや苔の発生を防ぐためには、以下のような対策が有効です。 換気を良くすることで、湿度を下げる。 日光を十分に当てることで、カビや苔の繁殖を抑える。 清掃を定期的に行うことで、カビや苔の栄養源を減らす。 防カビ剤や防苔剤を塗布することで、カビや苔の付着を防ぐ。 建築の環境的に換気と日光の対策が難しいようでしたら、定期的な清掃と防カビ剤・防苔剤の塗布でカビを防ぐことができます。 防カビ剤・防苔剤には、塗料タイプと液体タイプがあります。 塗料タイプは、外壁に直接塗ることで撥水性や防汚性を持たせるものです。 塗料タイプの防カビ剤・防苔剤のおすすめ商品をいくつか紹介します。 アステックペイント「アステック・プラスSW」:水性シリコン樹脂塗料で、高い耐候性と低汚染性を持ちます。酸性雨や紫外線に強く、色合いや風合いを長く保ちます。防藻・防カビ剤入りです。 日本ペイント「水性ケンエース」:水性アクリル樹脂塗料で、高い耐久性と耐汚染性を持ちます。コケやカビの発生を抑制するとともに、汚れが落ちやすくなります。防カビ剤・防藻剤入りです。 エスケー化研「バイオタイト#10」:水性ウレタン樹脂塗料で、高い弾力性と耐候性を持ちます。ヒビ割れやひび割れを防ぎ、コケやカビの発生を抑制します。防カビ剤・防藻剤入りです。 液体タイプは、スプレーなどで外壁に吹き付けることでコケやカビを殺菌するものです。 液体タイプの防カビ剤・防苔剤のおすすめ商品をいくつか紹介します。  TO-PLAN「キエール」:塩化ベンザルコニウム液と銅イオンが主成分の殺菌液です。医療現場でも使われている安全性の高い成分で、コケやカビを一発退治します。スプレーするだけで水洗い不要です。 ロックペイント「コンクリート用浸透性撥水剤」:シリコン樹脂が主成分の撥水液です。素材に深く浸透して内部に強力な防水層を作ります。撥水性で吸水を防ぎ、コケやカビの発生を抑制します。透明性で外観を変えません。 カンペハピオ「ハピオシール」:アルキド樹脂が主成分の油性塗料です。素材の内部に浸透して簡易防水層・防カビ層を作ります。無色透明に仕上がるので、木材やコンクリートの素材や風合いを損ないません。 これらの防カビ剤・防苔剤はご自宅の外壁との相性がありますので、詳しく調べたい方はハウスメイク牛久にお問い合わせください。 専門の職人がお答えいたします。   ハウスメイク牛久お問い合わせフォーム   つくば市の方必見!外壁の劣化症状の原因と対策まとめ 外壁に起こる劣化症状は大きく分けて下記の4つがあります。 チョーキング現象 ヘアクラッキング 塗膜の剥がれ カビや苔の発生 これらの症状の原因は建物周囲の環境によって異なりますが、経年劣化から起こる現象が多く見られます。 それぞれの劣化現象ごとに自分でできる対策方法と専門業者に依頼する時の注意をご紹介しました。 外壁は経年劣化により1つではなく複数の劣化現象が出ていることがあり、これらを放っておくと雨や湿気が建物内部にも劣化が及ぶ可能性があります。 劣化症状を見つけたらまず専門の業者にご相談していただく事をおすすめします。 ハウスメイク牛久にご相談いただけましたら無料で外壁の点検をさせていただき、お客様のお悩みに沿った対処方法をご提案いたします。 2024年4月8日 更新
劣化事例外壁塗装のご相談外壁・屋根塗装のご案内
龍ケ崎市外壁塗装の劣化症状原因と対策

龍ケ崎市の皆様へ外壁塗装の劣化症状の原因と対策を専門家が解説します

龍ケ崎市の皆さんこんにちは!ハウスメイク牛久です。   今回は龍ケ崎市の方に見ていただきたい外壁の劣化症状をご紹介します。 症状毎に原因と対策を解説するので、ご自宅の気になる症状をチェックしてみてください。 放っておくと家全体の劣化が進む場合があるので放置はおすすめできません。 大切なお家を長く綺麗に保てるように一緒に対策しましょう。   外壁の劣化症状 外壁に起こる劣化症状は大きく分けて下記の4つがあります。 チョーキング現象 ヘアクラッキング 塗膜の剥がれ カビや苔の発生 それぞれの症状別に原因と対策を説明していきますのでご自宅の気になる症状をチェックしてください。   チョーキング現象の症状と原因 外壁のチョーキング現象とは、外壁の塗装が劣化してチョークのような白い粉が表面に出てくる現象です。 この粉は、塗料に含まれる顔料という成分が分解されたもので、手で触ると白い粉が付きます。 チョーキング現象が起きると、外壁の防水性能が低下し、雨水が侵入して腐食やカビの原因になります。 一般的にチョーキングの症状が出てきたら外壁塗装の塗り替えタイミングと言えます。 ハウスメイク牛久でも、外壁の点検の際にチョーキングがある場合は塗り替え時期についてご相談するようにしております。 チョーキング現象の主な原因は、太陽の熱や紫外線、風雨などによる経年劣化です。 外壁は毎日これらの影響を受けるため、徐々に塗膜(塗料の外側部分)が傷んでいきます。 一般的には、新築時から10年ほどでチョーキング現象が発生すると言われていますが、塗料の種類や色や日当たりの状況などによっても変わります。 また、白や淡い色の塗料は白色顔料という成分が多く含まれているため、チョーキング現象が起きやすいです。 日当たりの良い南側や西側の外壁は、日が当たる時間が長く紫外線の影響を受けやすいため、注意しておくことが必要です。   ヘアクラッキングの症状と原因   ヘアクラッキングとは、外壁や内壁などの塗膜に髪の毛ほどの細いひび割れが発生する現象です。 外壁や内壁をよく見ると細かいひび割れが見えることがあります。近くでよく見ないと見逃しがちなほど細く、ひび割れの幅は0.3mm以下、深さは4mm以下で、塗膜(塗料の外側部分)だけに発生していることが多いのが特徴です。 見た目にも美しくないだけでなく、ひび割れから雨水や空気が侵入して構造部分を腐食させたり、断熱性や防音性を低下させたりする可能性などもあります。構造部分の腐食が進むと耐震性能の劣化や、腐食部分からの害虫の侵入などが起こります。 ヘアクラッキングは経年劣化が原因になることが一番多いです。他にも施工不良、建物の揺れや不同沈下などでこの現象が起こる原因になります。 2011年の東日本大震災で起きた地震では、外壁にクラッキングが起きたお客様も少なくありませんでした。   塗膜の剥がれの症状と原因 塗膜の剥がれとは、塗装した表面の塗料が剥がれてしまう現象のことです。 塗膜が剥がれると、家の見た目を悪くするだけでなく、建物自体の寿命を縮める可能性もあるので注意が必要です。通常時には起こらない雨や湿気の侵入を許すことになる為、ひどい場合は部屋の中や柱が湿気に侵されて建物内部から補修工事が必要な事も。 その為、塗膜の剥がれを見つけたらすぐに対処が必要です。   塗膜の剥がれの原因はさまざまですが、主なものは以下の3つです。 施工不良:塗装前に適切な下地処理を行わなかったり、塗料の種類や量を間違えたり、気温や湿度に応じて塗装条件を調整しなかったりすると、塗膜が下地に密着しなかったり、塗膜自体にひび割れや浮きが発生したりすることがあります。  環境要因:日光や雨風などの自然現象によって塗膜が劣化したり、膨張収縮したりすることがあります。特に強い紫外線は塗料の成分を分解して塗膜の剥がれを引き起こすことがあります。  物理的損傷:建物に衝撃や摩擦などの外力が加わると、塗膜が傷ついたりはがれたりすることがあります。例えば、鳥や虫などの動物が建物にぶつかったり、建物に巣作りすることで、塗膜に傷がつくことがあります。家に隣接している木がある場合にも枝や葉が外壁に損傷を加えたりします。   カビや苔の発生の症状と原因 外壁にカビや苔が発生してしまうと見た目のダメージが大きくてとても嫌な気分になりますよね。 カビや苔は湿気や温度、光などの環境条件によって繁殖してしまいます。 カビは真菌類の一種で外壁に付着した水分や土埃などの有機物を分解することで繁殖します。湿度が高くて暗い場所に好んで発生し、症状としては黒や白・緑などの色の斑点やふわふわした毛が見られます。 カビをそのままにしておくと外壁の塗膜を剥がしたり、色あせやシミを引き起こしたりするので見つけたらすぐに除去した方がいいでしょう。また、カビはアレルギーや喘息・呼吸器感染症などを引き起こし健康にも悪影響を及ぼす可能性があるのでデメリットしかありません。 苔は植物の一種で、湿度が高くて日陰の場所に好んで発生します。苔の症状としては、緑や黄色などの色のふさふさした層が見られます。 苔が発生すると外壁や屋根の滑りやすさを増すことで事故の原因になることがあります 。また、外壁の表面を侵食することで塗膜の剥がれや色あせなどの劣化を促進することもあります。 特に凸凹やザラザラした素材の外壁は水はけが悪く、カビや苔が付着しやすい傾向にあります。   劣化症状の対策と注意点 劣化症状ごとに防止策と対策を詳しく説明いたします。   チョーキング現象の対策と注意点 チョーキング現象の対策は、外壁の高圧洗浄と塗装の塗り替えです。これにより外壁の美観を保ち、防水性能を回復させます。 この作業は専用の道具や足場が必要なためDIYではなくプロの業者に依頼することを強くおすすめします。 外壁塗り替えの費用は、家の大きさや塗料の種類によって異なりますが、平均的な30坪住宅の場合で70~90万円ほどの料金がかかります。 外壁の塗り替えを依頼する際は必ず業者に見積もりを取ってから行ってください。 費用がかかる作業なので適正価格を確認してから行いたいですよね。 可能なら複数業者に相見積もりするのが理想です。 また、県外の業者に依頼すると移動費が見積もり価格に反映される事があるのでやや高額になる場合があります。 依頼するのは地元にある地域密着型の業者をお勧めします。 ハウスメイク牛久では地元の龍ケ崎市の住宅のご依頼を数多く請け負っております。 適正価格の見積もりをご提示させていただきますので一度ハウスメイク牛久にお問い合わせください。   ヘアクラッキングの対策と注意点 ヘアクラッキングの対策は、外壁の塗装を定期的に行うことです。 外壁は紫外線や風雨などによって劣化していきますので、10年から15年ごとに塗り替えることが望ましいと言われてます。 また、塗装を行う際には、適切な乾燥時間を設けたり下地と相性の良い塗料を選んだりすることでヘアクラッキングの発生を抑えることができるので、プロの職人に依頼するのが安全です。 自分で修繕する場合は、ホームセンター等でヘアクラッキング専用の補修材を購入し、ひび割れ部分に樹脂を注入したり、専用の塗料を塗ったりする方法があります。 DIYで修繕するときの注意点として、大きなひび割れや横方向のひび割れがある場合、構造上の問題がある可能性が高いので、自分で修繕しないで専門の業者に点検を依頼しましょう。 自分で修繕できる程度のヒビ割れなのか判断に困る場合には、専門の業者に見てもらうのがおすすめです。 点検は無料で行っている会社が多いので専門知識が豊富なプロの職人に一度診断してもらい説明を受けると、より正しい対処が可能です。 →ハウスメイクに点検を依頼してみる   塗膜の剥がれの対策と注意点 塗膜の剥がれを防ぐためには、以下の対策を行うことが重要です。 適切な施工:塗装する前に下地処理をしっかり行い、下地と相性の良い塗料を選び、適切な量と回数で塗装します。また、気温や湿度などの環境条件に応じて、塗装方法や乾燥時間を調整します。 この適切な施工は専門的な知識と技術が必要になるため、評判がいい専門の業者に塗装を依頼することをおすすめします。 定期的なメンテナンス:塗装後は定期的に建物の状態をチェックし、塗膜に異常が見られた場合は早めに補修します。また、汚れやカビなどをこまめに清掃するようにして塗膜を保護しましょう。 家の2階以上は自分でチェックするのは高所で危険を伴うので専門の業者に依頼するのがおすすめです。 ハウスメイク牛久ではドローンを使用した建物の点検を行っております。 ご興味がある方はこちらからお問い合わせください。スタッフが丁寧にご説明いたします。 外力からの保護:建物に衝撃や摩擦などの外力が加わらないように注意します。例えば、鳥や虫などの動物から建物を守るために木の近くの外壁にはネットや防鳥テープなどを設置するといいでしょう。 DIY 家の外壁の塗膜剥がれを自分で直す方法 外壁の塗膜剥がれを自分で直す方法は下記4つの工程で行います。 はがれた塗膜を除去する:まず、剥がれた塗膜を除去する必要があります。 この時、剥がれた部分だけでなく周囲の部分も含めて除去が必要です。 剥がれた塗膜を除去する方法は、ケレンと呼ばれる作業になります。 研磨機やサンドペーパーなどを使って古い塗料を削り落とす工程です。 この作業は、下地と塗料の密着性を高めるために重要です。 高圧洗浄で汚れを落とす:次に、高圧洗浄で汚れを落とします。 ケレン作業で発生したほこりや塗料のカスなどを除去するために行います。 高圧洗浄機を使って外壁全体を水洗いし、水分が残らないように十分に乾燥させます。 下地材を塗布する:その後、下地材を塗布します。 下地は一般的には、シーラーやプライマーなどの下塗り用塗料が使われます。 下地材は、外壁と塗料の密着性や防水性を高める役割があるので外壁の素材に合わせて選びましょう。 下地材を塗布する際には、メーカーの指示に従って適切な量や回数で塗ります。 塗料メーカーのパンフレットやパッケージの説明を良く読んで正しい手順で行うのがポイントです。 塗装を行う:最後に、塗装を行います。これは、下地材が完全に乾燥した後に行います。 塗料も下地材と相性の良いものを選びましょう。 塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本です。1回ずつきちんと乾燥させるのが重要です。   塗膜剥がれの修復を業者に依頼したい時は? 修復を業者に依頼する場合は、まず見積もりをとりましょう。 これは、どんな作業をしてもらう時も共通してますが、できたら2から3社に相見積もりをとって必要な修復内容とその料金の詳細を細かく教えてもらうと、最終的に適正な料金で依頼できます。 また、依頼するのは地元密着型の実績数が多い会社を選ぶと失敗しません。 龍ケ崎市の皆様は地域密着型で実績がある弊社ハウスメイク牛久にご相談ください。 安心な適正価格の見積もりを出させていただきます。 →ハウスメイク牛久に見積もりを依頼する   カビや苔の発生 対策と注意点 外壁にカビや苔が発生した場合は、カビや苔を洗浄してきれいに落とします。 自分で洗浄する場合:まず外壁に水をかけて、泥汚れなどを洗い流します。次に外壁用洗浄剤をスポンジなどで塗りやさしくこすります。最後に 洗浄剤が残らないように水で流します。 業者に洗浄を依頼する場合:専門の業者は機材や足場を使って安全かつ効果的に掃除してくれます。また、重度の汚れや根深いカビや苔もきれいに落としてもらえます。洗浄後に塗装が必要な場合があるので専門業者に依頼するのがおすすめです。 自分で掃除する場合には注意していただきたいことがあります。 カビ取りスプレーや塩素系漂白剤などは、外壁の塗装を傷めたり脱色したりする可能性があるので使用しないでください。また、高圧洗浄機は出力が強すぎると外壁を傷つけたり、塗装が剥がれしまいます。外壁の様子を見ながら注意深く作業しましょう。 2階以上の外壁の掃除は高所作業になり危険な為、自信がない場合は専門業者に依頼することをおすすめします。DIY作業で安く済ませうとした結果、大きな怪我を負って入院…なんてことになった本末転倒ですからね。 専門業者に依頼することには場合、下記のメリットがあります。 外壁の美観を完全に回復させることができます。 外壁の防水性や耐久性を向上させることができます。 防カビ塗料や防苔塗料を使ってカビや苔の再発生を防ぐことができます。   ハウスメイク牛久では外壁の洗浄をお受けした際は一緒に外壁の状態を診断いたします。(診断は無料です) 診断では、塗り替えが必要な時期やカビ・苔が再発帽子対策などご提案させていただきます。 専門の職人が外壁の状態を確認するので自分で行うより依頼する方がメリットが圧倒的に多いです。 外壁のカビや苔でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。   カビや苔の発生を自分で防ぐ方法 壁のカビや苔の発生を防ぐためには、以下のような対策が有効です。 換気を良くすることで、湿度を下げる。 日光を十分に当てることで、カビや苔の繁殖を抑える。 清掃を定期的に行うことで、カビや苔の栄養源を減らす。 防カビ剤や防苔剤を塗布することで、カビや苔の付着を防ぐ。 建築の環境的に換気と日光の対策が難しいようでしたら、定期的な清掃と防カビ剤・防苔剤の塗布でカビを防ぐことができます。 防カビ剤・防苔剤には、塗料タイプと液体タイプがあります。 塗料タイプは、外壁に直接塗ることで撥水性や防汚性を持たせるものです。 塗料タイプの防カビ剤・防苔剤のおすすめ商品をいくつか紹介します。 アステックペイント「アステック・プラスSW」:水性シリコン樹脂塗料で、高い耐候性と低汚染性を持ちます。酸性雨や紫外線に強く、色合いや風合いを長く保ちます。防藻・防カビ剤入りです。 日本ペイント「水性ケンエース」:水性アクリル樹脂塗料で、高い耐久性と耐汚染性を持ちます。コケやカビの発生を抑制するとともに、汚れが落ちやすくなります。防カビ剤・防藻剤入りです。 エスケー化研「バイオタイト#10」:水性ウレタン樹脂塗料で、高い弾力性と耐候性を持ちます。ヒビ割れやひび割れを防ぎ、コケやカビの発生を抑制します。防カビ剤・防藻剤入りです。 液体タイプは、スプレーなどで外壁に吹き付けることでコケやカビを殺菌するものです。 液体タイプの防カビ剤・防苔剤のおすすめ商品をいくつか紹介します。  TO-PLAN「キエール」:塩化ベンザルコニウム液と銅イオンが主成分の殺菌液です。医療現場でも使われている安全性の高い成分で、コケやカビを一発退治します。スプレーするだけで水洗い不要です。 ロックペイント「コンクリート用浸透性撥水剤」:シリコン樹脂が主成分の撥水液です。素材に深く浸透して内部に強力な防水層を作ります。撥水性で吸水を防ぎ、コケやカビの発生を抑制します。透明性で外観を変えません。 カンペハピオ「ハピオシール」:アルキド樹脂が主成分の油性塗料です。素材の内部に浸透して簡易防水層・防カビ層を作ります。無色透明に仕上がるので、木材やコンクリートの素材や風合いを損ないません。 これらの防カビ剤・防苔剤はご自宅の外壁との相性がありますので、詳しく調べたい方はハウスメイク牛久にお問い合わせください。 専門の職人がお答えいたします。   ハウスメイク牛久お問い合わせフォーム   龍ケ崎市の皆様へ外壁塗装の劣化症状の原因と対策とめ 外壁に起こる劣化症状は大きく分けて下記の4つがあります。 チョーキング現象 ヘアクラッキング 塗膜の剥がれ カビや苔の発生 これらの症状の原因は建物周囲の環境によって異なりますが、経年劣化から起こる現象が多く見られます。 それぞれの劣化現象ごとに自分でできる対策方法と専門業者に依頼する時の注意をご紹介しました。 外壁は経年劣化により1つではなく複数の劣化現象が出ていることがあり、これらを放っておくと雨や湿気が建物内部にも劣化が及ぶ可能性があります。 劣化症状を見つけたらまず専門の業者にご相談していただく事をおすすめします。 ハウスメイク牛久にご相談いただけましたら無料で外壁の点検をさせていただき、お客様のお悩みに沿った対処方法をご提案いたします。 2024年4月8日 更新
劣化事例外壁塗装のご相談外壁・屋根塗装のご案内
龍ケ崎市で高評価の外壁塗装業者5社

龍ケ崎市の外壁塗装業者選び方 | 高評価・良い口コミが多い優良店を紹介

龍ケ崎市の皆様こんにちは!ハウスメイク牛久です。 龍ケ崎市の皆様は外壁塗装業者を選ぶ時に、何を基準に選んでますか? 大切な家の事を任せるには信頼のおける業者に依頼したいものです。 最近はその指標に「口コミ」が重要視されているのはご存じでしょうか。 口コミには実際に使ったユーザーの生の声が反映されております。 業者の中の人の仕事態度やアフターサービスなどが細かく書かれていることが多いので、参考材料として活用していただきたいです。 業者選びに後悔したくないという方は、龍ケ崎市の外壁塗装業者の中で良い口コミが多い優良店を紹介しますので是非読んでいただきたいと思います。   龍ケ崎市 良い口コミが多い外壁塗装業者 優良店5社を紹介 龍ケ崎市の良い口コミが多い優良店5社を紹介いたします。   (株)ハウスメイク牛久 牛久店   龍ケ崎市の外壁塗装業者の評判1社目は、(株)ハウスメイク牛久 牛久店です。 (株)ハウスメイク牛久 牛久店は「品質だけは絶対に他社に負けない!」という想いで運営しています。 戸建て住宅の屋根・外壁の塗装を始め、高層マンションやアパートといった集合住宅や、大規模な工場の屋根塗装なども自社請負で施工。余計なマージンを省くことで高品質な施工技術を、明朗安心な価格で提供しています。 2019年度以降工事トラブル0を達成し、優良工事店ネットワーク様や東証一部上場企業様から表彰されている会社です。 (株)ハウスメイク牛久 牛久店にどのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 お客様の声① 御社の営業年数、使用塗装等を加味し、見積もりを頂いたところ、他社と遜色無く、コストパフォーマンスが断然良かった。 更に営業担当者の知識、受答えも非常安心できるものでした。 又、職人さんの仕事振りも大変良く、当然仕上がりも満足度出来るものでした。 10年後は分かりませんが、大丈夫と思います。   お客様の声② 築20年の自宅の屋根と外装ほか細かな作業をお願いしました。 何件か見積もりをお願いした中、対応の丁寧さ親切さから、ハウスメイクを選びました。 職人さんも仕事が丁寧で人柄がよく安心してお任せすることができました。 何より川名社長さんに何度も現場に足を運んで頂き、目配り気配りが行き届いて良い仕事をして頂きました。 職人さんの丁寧な受け答えで期待以上の仕事をしてくれます。 そして社長が親切でこちらの想いを組んでくれて期待以上のリフォーム工事ができます。 塗装は絶対にお勧めな店舗です。 今回は外壁の張替えと屋根の板金をして換気扇を最新の物にして壁紙を張替えました。 何でも対応出来るようにあらゆる分野の職人が居ますので少しの工事から大きな工事まで対応できます   お客様の声③ (株)ハウスメイク牛久さんは、塗料メーカーの施工保証書が出る事、提携業者のみが扱えるワンランク上のグラステージと言う塗料が、金額が変わらず選べる事が、お願いする決め手になりました。 結果、期待を上回る仕上がりです。 塗料品質の向上は勿論ですが、丁寧、かつ高い工事技術を持つ職人を擁しているハウスメイクさんにお願いして大変満足しています。 また、私は建築に関して多少知識がありますが、尋ねた事に対してきちんとした回答がありました。 営業さんは何人かいるようですが、私の担当さんは丁寧な対応をしてくれました。 迷っている方がいましたら、是非お見積とる事をおすすめします。   お客様の声④ 外壁色はスウェーデンの外壁防腐塗料として使われている赤茶色をリクエストし営業担当の方にアドバイス頂き選んで頂いた結果大満足のカラーを実現頂きました。 色見本では実際に塗装された後の色合いがなかなかわからないのでプロのアドバイスありがたかったです。 現地工事期間は真夏で暑い上に雨が多く大変だったとは思いますが職人の方々は非常に紳士的で説明も丁寧にして頂き満足でした。 どうも有難うございました。   お客様の声⑤ 外装と屋根の塗装で4社見積もりをお願いしましたが、他社とは違い細かい所まで点検しアドバイスを頂きました。 最上級の無機塗装でも最安値でしたし営業の方も信頼出来たのでハウスメイク牛久さんにお願いしました。 工事前には近隣の方への挨拶回り、工事中も何度も訪問してくださり、アクシデントが発生しても迅速に対応して頂きました。 仕上がりも思っていた以上の出来で満足し感謝しています。   (株)ハウスメイク牛久 牛久店の詳細情報 会社名 (株)ハウスメイク牛久 牛久店 所在地 〒300-1233 茨城県牛久市栄町5丁目58−2 関ビル 1F 電話番号 0120-399-221 URL https://ushiku-tosou.com/ 事業内容 茨城県牛久市、龍ヶ崎市 、土浦市、つくば市の外壁塗装、屋根リフォーム専門店   「外壁塗装をお願いしたいけどどこに頼めばよいのかわからない」 「依頼するか分からないけど外壁塗装の相談をしたい」 という方はぜひ(株)ハウスメイク牛久 牛久店に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   まつ建トータルサポート株式会社 龍ケ崎市の外壁塗装業者の評判2社目は、まつ建トータルサポート株式会社です。 まつ建トータルサポート株式会社はショールームを持たないなど経費削減を徹底して低価格を実現する会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 お客様の声① 過去に物置の増築とテラスの屋根の工事を2回お願いしました。 どちらも、仕事丁寧、会計明快、比較的リーズナブルで依頼して良かったと思っています。 ありがとうございました。 お忙しいせいもあるのか、連絡や相談はメールやラインがメインで、でしたが、今後もメンテナンスなどあった時は、また、お願いしようと思っております。   まつ建トータルサポート株式会社の詳細情報 会社名 まつ建トータルサポート株式会社 所在地 〒301-0000 茨城県龍ケ崎市4278番地5 電話番号 0297-79-5445 URL https://matsuken-ts.jp/ 事業内容 地域密着型総合リフォーム店   リフォーム全般を依頼したいという方はぜひつ建トータルサポート株式会社に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   プロタイムズ取手店|㈱石井建装 プロタイムズ取手店|㈱石井建装は地域密着型、外装リフォームの適正価格を心掛けている会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 お客様の声① キレイに仕上がりました。 外壁の色を選ぶ際は、実際に塗り終わった外壁を何軒も見せてもらい参考になりました。 塗装工事中も塗り替え交換日記やLINEで連絡を密にとっていただき、また1年後に点検してもらえるなどアフターサービスもあり安心してお任せすることができました。   お客様の声② 築25年目で屋根と外壁、木製フェンスの塗装工事を依頼しました。見積もり依頼をしても、契約の催促は決してしないところや、ありがちな不審なセールスをしないところも決定的なところでした。 現状見積もり時は、屋根などにも上がらずに、現状に傷をつけることなく、すべての角度から写真に収め、丁寧に説明していただきました。 契約時や塗料の品質/色の選択についてもゆっくり丁寧に対応していただき、とても安心できました。 また、ご近所への挨拶や説明文についても、近所の工事で受けた内容とは違い、工事予定も具体的に明記しており、ご近所への配慮を感じるものでした。   お客様の声③ 営業の方がとても詳しく丁寧に説明してくれて、わかりやすかったです。 施工も思った以上の仕上がりでこちらのわがままも聞いて頂きとても満足していめす。 近所の方からも良い色ねとお褒めの言葉を頂いています。 職人さんも愛想が良くて感じの良い方でした。大満足です。   お客様の声④ 10年前に塗装した外壁に緑の苔が生えてきたので、塗装をする事にしました。 石井建装さんに決めた要因は、他社より見積り、提案が詳細で、信頼感が持てたことです。 7月に工事依頼し完了しました。 施工中も職人さん任せでなく、頻繁に現場に顔を出してくれました。 塗装意外の付帯作業にも配慮いただき感謝しています。   お客様の声⑤ 屋根と壁の塗装をお願いしました。 新築の頃よりも綺麗に仕上がり満足しています。 ただ交換日記は途中何を書けばいいのか悩んだりしたので毎日書く必要があるのかは疑問でした。 筆無精な方には辛いかもしれません。 筆まめで塗装に関心がある方におすすめな会社です。   プロタイムズ取手店|㈱石井建装の詳細情報 会社名 プロタイムズ取手店|㈱石井建装 所在地 〒300-1514 茨城県取手市宮和田586−1 電話番号 0120-325-141 URL https://ishiikensou.com/ 事業内容 リフォーム会社 リフォーム全般を依頼したいという方はプロタイムズ取手店|㈱石井建装に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   株式会社 大くん 株式会社 大くんはお住まいのメンテナンスをトータルサポートしている会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。 お客様の声 お客様の声① 外壁塗装を依頼しましたが社長さんを初めスタッフさんも対応が良く信頼でき安心して任せられます。 作業は丁寧で細かな要望にも答えてくれました。こちらに依頼して間違いなかったです。   お客様の声② 外壁と屋根塗装をしました。 まずお見積りを何種類か持ってきてくださり、説明もとても分かりやすかったです。 何より担当営業の方の人柄も良くとても良い人でした。 仕上がりもキレイで家の細かなところまで丁寧な工事をしてもらい頼んで良かったです、ありがとうございました。   お客様の声③ 外壁塗装を考えていた所、営業に来た方がもの凄く一生懸命で、対応も早くその日のうちに見積もりを持ってきていただき、分からない事を全て教えていただき、とても丁寧な説明だったのでここにお願いしました。 塗装でこんな変わるか?というぐらい前とは比べ物にならないぐらい綺麗で旦那も私も大満足です!ここを選んで良かったです。 また何かありましたらここにお願いしたいです!   株式会社 大くんの詳細情報 会社名 株式会社 大くん 所在地 〒301-0033 茨城県龍ケ崎市佐貫町3511 電話番号 0297-86-7211 URL http://dai-kun.com/ 事業内容 リフォーム会社 リフォーム全般を依頼したいという方は株式会社 大くんに一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   株式会社富士塗装工房 株式会社富士塗装工房は一級塗装技能士の国家資格を保持するベテラン職人が、丁寧で確かな技術力と豊富な実績によって培ったノウハウを活かしてお客様の大切なご自宅を美しく蘇らせるお手伝いをしている会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 参考になる評価の書き込みはありませんでした。   株式会社富士塗装工房の詳細情報 会社名 株式会社富士塗装工房 所在地 〒301-0855 茨城県龍ケ崎市藤ケ丘3丁目1−13 中央ビル 101 電話番号 0297-85-6030 URL https://www.fujitoso-kobo.com/ 事業内容 外壁塗装及び屋根塗装会社 外壁塗装を依頼したいという方はぜひ株式会社富士塗装工房に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   龍ケ崎市の外壁塗装業者5社の評判を紹介しました。 自社のホームページ上で口コミや評判を掲示していたりGoogleマップでの評判もあるので、依頼したい内容に合った業者か見極める材料にしてください。 龍ケ崎市で高評価・良い口コミが多い優良店まとめ 龍ケ崎市で高評価の外壁塗装業者5社を紹介いたしました。 ハウスメイク牛久 まつ建トータルサポート株式会社 プロタイムズ取手店|㈱石井建装 株式会社 大くん 株式会社富士塗装工房 龍ケ崎市にお住まいで外壁塗装を検討されている方は、上記5つの塗装会社のいずれかに一度相談することをおすすめします。 また、外壁塗装を依頼する前に実績・施工内容・保障の有無を調べるようにしましょう。 外壁塗装・屋根専門店ハウスメイク牛久では、牛久市、龍ヶ崎市、土浦市、つくば市、稲敷郡、つくばみらい市を中心に外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水工事を行ってきました。 私たちはいかに地域の皆様に喜んでいただけるかを常に考えています。 弊社はよりお客様から「ありがとう」の声を頂くために、精神誠意、スタッフ一同丁寧にご対応させていただきます。 しつこい営業や強引な営業は一切致しませんので、お気軽にご相談から始めていただければと思います。 2024年1月8日 更新
助成金や補助金価格・料金外壁塗装のご相談
つくば市で高評価の外壁塗装業者5社

つくば市の外壁塗装業者選び方 | 高評価・良い口コミが多い優良店を紹介

つくば市の皆様こんにちは!ハウスメイク牛久です。 つくば市の皆様は外壁塗装業者を選ぶ時に、何を基準に選んでますか? 大切な家の事を任せるには信頼のおける業者に依頼したいものですね。 最近はその指標に「口コミ」が重要視されているのはご存じでしょうか。 口コミには実際に使ったユーザーの生の声が反映されております。 業者の中の人の仕事態度やアフターサービスなどが細かく書かれていることが多いので、参考材料として活用していただきたいです。 業者選びに後悔したくないという方は、つくば市の外壁塗装業者の中で良い口コミが多い優良店を紹介しますので是非読んでいただきたいと思います。 つくば市の良い口コミが多い外壁塗装業者 優良店5社を紹介 つくば市の良い口コミが多い優良店5社を紹介いたします。   (株)ハウスメイク牛久 牛久店   つくば市の外壁塗装業者の評判1社目は、(株)ハウスメイク牛久 牛久店です。 (株)ハウスメイク牛久 牛久店は「品質だけは絶対に他社に負けない!」という想いで運営しています。 戸建て住宅の屋根・外壁の塗装を始め、高層マンションやアパートといった集合住宅や、大規模な工場の屋根塗装なども自社請負で施工。余計なマージンを省くことで高品質な施工技術を、明朗安心な価格で提供しています。 2019年度以降工事トラブル0を達成し、優良工事店ネットワーク様や東証一部上場企業様から表彰されている会社です。 (株)ハウスメイク牛久 牛久店にどのような評判が集まっているか紹介いたします。 お客様の声 お客様の声① 御社の営業年数、使用塗装等を加味し、見積もりを頂いたところ、他社と遜色無く、コストパフォーマンスが断然良かった。 更に営業担当者の知識、受答えも非常安心できるものでした。 又、職人さんの仕事振りも大変良く、当然仕上がりも満足度出来るものでした。 10年後は分かりませんが、大丈夫と思います。   お客様の声② 築20年の自宅の屋根と外装ほか細かな作業をお願いしました。 何件か見積もりをお願いした中、対応の丁寧さ親切さから、ハウスメイクを選びました。 職人さんも仕事が丁寧で人柄がよく安心してお任せすることができました。 何より川名社長さんに何度も現場に足を運んで頂き、目配り気配りが行き届いて良い仕事をして頂きました。 職人さんの丁寧な受け答えで期待以上の仕事をしてくれます。 そして社長が親切でこちらの想いを組んでくれて期待以上のリフォーム工事ができます。 塗装は絶対にお勧めな店舗です。 今回は外壁の張替えと屋根の板金をして換気扇を最新の物にして壁紙を張替えました。 何でも対応出来るようにあらゆる分野の職人が居ますので少しの工事から大きな工事まで対応できます   お客様の声③ (株)ハウスメイク牛久さんは、塗料メーカーの施工保証書が出る事、提携業者のみが扱えるワンランク上のグラステージと言う塗料が、金額が変わらず選べる事が、お願いする決め手になりました。 結果、期待を上回る仕上がりです。 塗料品質の向上は勿論ですが、丁寧、かつ高い工事技術を持つ職人を擁しているハウスメイクさんにお願いして大変満足しています。 また、私は建築に関して多少知識がありますが、尋ねた事に対してきちんとした回答がありました。 営業さんは何人かいるようですが、私の担当さんは丁寧な対応をしてくれました。 迷っている方がいましたら、是非お見積とる事をおすすめします。   お客様の声④ 外壁色はスウェーデンの外壁防腐塗料として使われている赤茶色をリクエストし営業担当の方にアドバイス頂き選んで頂いた結果大満足のカラーを実現頂きました。 色見本では実際に塗装された後の色合いがなかなかわからないのでプロのアドバイスありがたかったです。 現地工事期間は真夏で暑い上に雨が多く大変だったとは思いますが職人の方々は非常に紳士的で説明も丁寧にして頂き満足でした。 どうも有難うございました。   お客様の声⑤ 外装と屋根の塗装で4社見積もりをお願いしましたが、他社とは違い細かい所まで点検しアドバイスを頂きました。 最上級の無機塗装でも最安値でしたし営業の方も信頼出来たのでハウスメイク牛久さんにお願いしました。 工事前には近隣の方への挨拶回り、工事中も何度も訪問してくださり、アクシデントが発生しても迅速に対応して頂きました。 仕上がりも思っていた以上の出来で満足し感謝しています。   (株)ハウスメイク牛久 牛久店の詳細情報 会社名 (株)ハウスメイク牛久 牛久店 所在地 〒300-1233 茨城県牛久市栄町5丁目58−2 関ビル 1F 電話番号 0120-399-221 URL https://ushiku-tosou.com/ 事業内容 茨城県牛久市、つくば市、龍ヶ崎市 、土浦市、の外壁塗装、屋根リフォーム専門店   「外壁塗装をお願いしたいけどどこに頼めばよいのかわからない」 「依頼するか分からないけど外壁塗装の相談をしたい」 という方はぜひ(株)ハウスメイク牛久 牛久店に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   (株)セイワホーム つくば市の外壁塗装業者の評判2社目は、(株)セイワホームです。 (株)セイワホームはお客様とのコミュニケーションを密にとりながら、より最適なリフォームを提案する事を心がけている会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。 お客様の声 お客様の声① 職人さんの対応が素晴らしく、外壁塗装の仕上がりも最高でした。 進捗状況の不安点も丁寧に説明していただいて満足しています。 今後家のリフォーム、修理も依頼します。   お客様の声② 今回、外装の補修を初めてお願いしましたが、施工の事や様々な疑問点にも詳しく説明して貰えて、満足できる仕上がりになりました。 作業に来た職人さんも工程を詳しく説明してくれて安心してお願いできました。 近隣住民への挨拶や対応も良いと思います。   お客様の声③ 外壁塗装と屋根の補修を頼みました。 丁寧な作業でとても綺麗な仕上がりで満足しました。 何度かお世話になっていますが何かある時はまたお願いしたいと思います。   お客様の声④ 塗装をお世話になって、細かいところまで丁寧に塗ってもらいとても満足してます。   お客様の声⑤ 瓦屋根の雨漏りでみてもらい、しっかりと工事をしてもらいました。 営業の宮本さんの対応も非常によかったです。   (株)セイワホームの詳細情報 会社名 (株)セイワホーム 所在地 〒300-2635 茨城県つくば市東光台2丁目10−15 プラザ東光 電話番号 0120848375 URL https://seiwahome-tsukuba.com/ 事業内容 リフォーム業 リフォーム全般を依頼したいという方はぜひ(株)セイワホームに一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   タカハシ塗装 株式会社 タカハシ塗装 株式会社は安い、早い、長持ちをモットーに施工を行なっている会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 お客様の声① 中古で購入後、10年近く経過したせいか、壁のあちこちに亀裂や剝げ、粉を吹く始末。たくさんの訪問セールスがあった中、タカハシ様にお願いすることに。 正直、値段が安いのかどうかわからない。3社見積もり野中で最安値ではなかった。 しかしながら施行おわって、その作業と対応、態度にとても感激している。 安い買い物ではないわけだからどこまでいっても値段で判断できないと思う。 しかし、「払って良かった」「大金かけてよかった」と思える仕事と対応をしてくれる。 要するに「価値を提供してくれる会社」と出会えたことにとても感謝している。 また、実際の仕事レベルは画像にてアップいたしますが、まさに「神は細部に宿る」という内容です。 ぜひぜひ、おすすめしたい職人の会社です。 ※社長も若く、たぶん、若いころはヤンチャしていた感じがあり、社員もおそらく社長のヤンチャ後輩だと想像しています。 そういう地元を愛している若い経営者を応援できる地元民になりたいと同時に思った。   お客様の声② そろそろ塗装を考えていた時にたまたま営業の方に声をかけてもらい見積もりをお願いしました。 とても親切で熱心で誠実な対応をしてくれたのでタカハシ塗装さんに決めました。 しっかりご近所さんにも挨拶回りをしてくれました。 職人さんも意識高く丁寧な仕事をしてくれて仕上がりはとても満足です。実家の父も感心していました。 タカハシ塗装さんにお願いして本当に良かったと思います。また次もよろしくお願いします。   お客様の声③ 我が家も築12年。 佐藤さんにアドバイス頂き、コーキングの割れ・塗装のチョーキング等発生していることが判明! 塗料にも様々な種類が有るみたいでそちらも丁寧に説明して頂けました! 施工中は1~2人の職人さんたちに作業していただき、その日の行程説明もしていただけました(写真まで付けて詳しく)! たまたま雨が多い時期に重なり、時間がかかってしまいましいましたが、臨機応変に作業対応してくれたので安心出来ました。 社長含め皆さん若い方達で、とても優しく付き合いやすかったです。 また、保証やアフターケアもあるので、末長くお世話になりたい会社ですね。   お客様の声④ 古い家なので外壁の塗装と屋根の工事をお願いしました。 幾つかの業者に見積もりを取ったが、タカハシ塗装さんが何処の会社よりもダントツ安く、若い方々の会社でエネルギッシュ。 何でもすぐに対応してくれて、とても好感が持てる。仕上がりも職人技が生きてとても良かった。 お掃除や窓拭きまでお願いしたらやってくれて、依頼してとてもよかったです。 本当にありがとうございました。   お客様の声⑤ ありがとうございました。 レスポンスが早く、施工も丁寧で素晴らしい。 簡単な修理までしていただき、とても良い取引ができました。 次の機会がありましたら、よろしくお願いいたします。   タカハシ塗装 株式会社 会社名 タカハシ塗装 株式会社 所在地 〒300-1260 茨城県つくば市西大井1710−152 電話番号 0298798932 URL https://www.takahashi-paint.com/ 事業内容 リフォーム業 リフォーム全般を依頼したいという方はタカハシ塗装 株式会社に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   合同会社 HIGH 合同会社 HIGHは外装塗装を中心にリフォーム業を行っている会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 お客様の声① 昨年築15年になり塗装が気になって来たため今回知人の紹介で茨城でも評価の高い合同会社HIGHさんに出会いました。 初めてで不安がたくさんあり、担当の方がわからない事をしっかりと説明して頂き安心して工事をお願いできました。 外壁だけでなく、その他にも色々と提案して頂き一度に工事をすることでコストも抑える事ができ、完璧な仕上がりにも大変満足しています。 工事中はこまめに進捗を報告してくださり、きれいになっていく写真が送ってきてくださるのを毎回楽しみにしていました。 次は他の物件も引き続きお願いする予定です。 合同会社HIGHさんはとても信頼できるリフォーム会社さんです。 茨城県でリフォームをお考えの場合はオススメです!   お客様の声② 実家です。割と綺麗な白の壁で持ち堪えていましたが、他店の飛び込み営業でひび割れ箇所を聞き、飛び込みの会社でそのまま決めてしまうのは怖かったので、相見積もりをホームページからとってみました。 他の方も言われているようにしっかりした説明と営業力、最後は補償期間が充実しており、特に長く付き合っていたただきたいと貴社が一番強く思わせてくださったので決めました。 確かに若い人が多く不安な面があるかな?とも思いましたが、長年生きてきた両親が任せてみようかと言ったこともあり、お願いしまして。 結果、ひび割れ、壁チョーク現象等きれいに直してもらい、日本瓦の普通のいえからおしゃれなツートンの家に変わりました。 何分台風が多い茨城です。又何か有ればよろしくお願いします。 代表の二宮さん始め、施工業者の皆様暑い中、本当にありがとうございました。   お客様の声③ この度ハイさんに屋根のカバー工法と外壁塗装をお願いしました。 近所の塗装業者何社かに問い合わせをして見積もりを取りましたが、何より初めの相談時に社長さんが分かりやすく説明して頂いたことが大きな決め手になりました。 社長が丁寧かつ親身に対応していただき、この社長さんの会社なら信頼できるなと思いましたし、とても感じが良かったので、作業前から信頼して、安心してお願いしました。 作業開始後も、職人の方の優しい雰囲気での対応や、毎日その日の作業内容の写真と説明をしていただいていたので、安心して工事期間を過ごせました。 工事の仕上がりはとても綺麗で、丁寧さが見て取れる仕上がりで、大変満足してます。 最後には、社長さんがいらして、今後も定期的に来て頂く事と、何かあった際には、何でも連絡下さいと仰っていただきました。 今後ともよろしくお願いいたします。   お客様の声④ 長い間、信頼できる地元の会社はないかと探していた時に、ある優良業者紹介サイトで何社か紹介をいただき、紹介いただいた会社全てに相見積もりをとって比較した結果HIGHさんに決めました。 HIGHさんは、価格、専門技術、接客等の観点から1番信頼できると思い選ばせていただきました。 また、見積書には素人にでも理解できるよう細部まで説明されており、信頼できると思いました。 今回は、外壁塗装と屋根の防水塗装等をお願いしました。 施工の仕上がりは、文句のつけようがなく、とても満足のいくものでした。 担当の方からは工事中逐一連絡をくれまして、足場工事、塗装工事などそれぞれ複数の職人さんが施工してくれましたが、どの職人の方も気さくな方ばかりで安心してお任せできました。また、何かあった際にはお願いたいと思う会社です。   お客様の声⑤ HIGHの職人さんはとても感じがよく工事を安心してお任せできる方ばかりです! また、見積りの際の対応・説明はとても丁寧で感じがよく、希望の予算内で、希望の工事ができるように真剣に検討していただき、結果、施工には大満足しました。 工事の日程は、工事の際には必ず事前に連絡をいただき、進捗状況を常に把握することができました。 工事には、職人さんの細かな気遣いがあって、とてもほっこりしましたし嬉しかったです。 HIGHの全てにおいて素晴らしいと思いました。 対応力一つとっても教育が行き届いており、信頼して、そして安心してお任せすることができて、本当にHIGHに頼んで良かったと思っています。 引き続き内装も追加でお願いしようと思っています。   合同会社 HIGHの詳細情報 会社名 合同会社 HIGH 所在地 〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1丁目10−1 つくばセンタービル 1階 電話番号 07085749611 URL https://www.high-inc.co.jp/ 事業内容 リフォーム業   リフォーム全般を依頼したいという方は合同会社 HIGHに一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   暖喜 つくば店 暖喜 つくば店は、つくば市を中心に地域密着・地元職人直営でサービスを提供しているリフォーム店で、地域を限定地元のお客様を満足されられずに、他の地域のお客様を満足させることは出来ないと考えている会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 お客様の声① 暖喜つくば店さんに、実家の外壁リフォーム依頼しました。 工事の内容を事細かく説明して頂き、大変分かりやすかったです。 又リフォームの際はお願いしようと思います。   お客様の声② 塗装工事をお願いしました。 皆さん親切で丁寧にやって頂きお願いして良かったです。   お客様の声③ スタッフさんがみんな明るく親切に対応していただけるので、気軽に相談できるお店です。   暖喜 つくば店の詳細情報 会社名 暖喜 つくば店 所在地 〒305-0046 茨城県つくば市東2丁目31−6 電話番号 0298463057 URL https://www.danki.co.jp/ 事業内容 地域密着型総合リフォーム店   外壁塗装を依頼したいという方はぜひ暖喜 つくば店に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   つくば市の外壁塗装業者5社の評判を紹介しました。 自社のホームページ上で口コミや評判を掲示していたりGoogleマップでの評判もあるので、依頼したい内容に合った業者か見極める材料にしてください。 つくば市で高評価・良い口コミが多い優良店まとめ つくば市で高評価の外壁塗装業者5社を紹介いたしました。 ハウスメイク牛久 (株)セイワホーム タカハシ塗装 株式会社 合同会社 HIGH 暖喜 つくば店 つくば市にお住まいで外壁塗装を検討されている方は、上記5つの塗装会社のいずれかに一度相談することをおすすめします。 また、外壁塗装を依頼する前に実績・施工内容・保障の有無を調べるようにしましょう。 外壁塗装・屋根専門店ハウスメイク牛久では、牛久市、龍ヶ崎市、土浦市、つくば市、稲敷郡、つくばみらい市を中心に外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水工事を行ってきました。 私たちはいかに地域の皆様に喜んでいただけるかを常に考えています。 弊社はよりお客様から「ありがとう」の声を頂くために、精神誠意、スタッフ一同丁寧にご対応させていただきます。 しつこい営業や強引な営業は一切致しませんので、お気軽にご相談から始めていただければと思います。 2024年1月8日 更新
丁寧な業者選び外壁塗装のご相談