塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

外壁・屋根塗装のご案内の記事一覧

塗装の時期 Time of painting  塗り替えのサイン Repainting sign

こんにちはハウスメイク牛久です。今日はスッキリした晴間のない一日でした。昨日会社が休みではありましたが、ホームページから1件御相談が寄せられていました。どんなことかと読んでみるとこういうことでした。「屋根のスレートが割れているらしいので見てもらいたい。」ピンときました。最近多いのです。訪問販売系の業者で、ろくに確認もしないで入り込む際のトークで脅しの指摘をする業者が・・・うちにもきました。(阿見町)1昨年前に塗装したばかり。(しかも仕事が塗装屋さんの営業歴25年の私の家に)「近所で工事してるんですけど、職人に言われたんだけど屋根が浮いてますけど」だって。真っ当な仕事できないなら帰れと言ってやりました。昨年末にも私が屋根の棟交換を行ったばかりなのに「棟が浮いてます」施主様から確認してと言われましたので即確認しましたが問題はありませんでした。(しかも当社の板金店は金属下地を入れてから棟をかぶせて固定ホンから外にむやみに出ないでいただきたいです。   Repainting  sign(塗り替えのサイン) ・塗り替えの時期=塗膜の劣化  塗膜の劣化サイン1. 塗膜が粉状に風化しチョークの粉のようになる。雨が降るたびに粉状になった塗膜がながされてしまう。色も抜けた感じになる。  塗膜の劣化サイン2. 藻類の発生。カビの発生。(防水性が弱り、壁が水を吸ってしまう)  塗膜の劣化サイン3. 木部の腐れ、鉄部の錆。  塗膜の劣化サイン4. 塗膜剥離(塗料の膜が下地から浮いてしまい剥がれる。)     ・塗り替えの時期=自然劣化(地震や台風。素材の体力欠如によるものを含む)  自然劣化のサイン1. モルタルのクラック、サイディングボードのひび割れ。在来工法であれツーバイフォーであれ、躯体が暴れればひび割れが生じる。  自然劣化のサイン2. 窯業系サイディングの目地部分が亀裂(隙間)を起こす。  自然劣化のサイン3. スレート屋根に亀裂がはしる。ミルフィーユ状に膨れたりめくれたりする。  自然劣化のサイン4. 窯業系サイディングの反りが出る。   Time   of   painting(塗り替えの時期) ・塗り替え周期でみるタイミング  10年サイクルで塗装工事できれば一番良いと思います。「20年の耐久性です」と勧められて工事しても屋根・破風板・軒天・鉄部の附帯塗装部分が20年耐久出来るわけではありません。軒天井塗るにも足場が必要です。破風板にガルバニウムの鋼板を巻けば見た目は耐久性向上します。中に包まれた木材や、ボードが半永久的なわけではありません。総じて細かなパーツまで含めてみれば10年で見直しというサイクルは非常に効率的と言えます。 ・1年の中でどの時期が塗装に良いかというタイミング  外壁・屋根塗装専門店、プロとして断言できます。1年を通して適さないシーズンは特にありません。作業者にとって夏は暑いし、冬は寒いしというようなことがあるだけです。強いて言うならば台風シーズンはちょっと不安。茨城県の平野部では、それ以外は不安要素はありません。 ・傷みが目立ってきたから、必要性を強要されたから塗り替えを検討。  意外と多いのがこのケースです。しかしながら指摘されるケースの大半は訪問販売業者の勧誘交じりのケースです。しかも目視での指摘です。当社への相談でも、業者による指摘がきっかけというケースが多くなっています。施主様御自身で、ときおり住宅の廻りを点検しましょう。業者に指摘されるくらいなら、信頼のおけそうな業者に無料点検を依頼したほうが得策といえます。ハウスメイク牛久では点検・相談無料・見積無料です。しかも結果を強要することがありません。資金的なタイミングや相見積もりでの検討ということもありますので、いつまでに返事を下さいというような営業は一切しておりません。   Now  is  your  chance(さあ、今だチャンスだ)  Let`s  GO   ハウスメイク 牛久  3月も大チャンス! ・ハウスメイク牛久では恒例の春の外壁・屋根塗装工事チラシが投函されます。新聞の折り込み・ポストへのダイレクト投函・WEBからの見積り申し込みなどに対して価格でお答えします! 外壁・屋根塗装専門店としてのお得感満載! 高品質、無機質高耐候性塗料(期待耐久年数15年・18~20年)での工事を特価で提供いたしております。   Go  Go  屋根の葺き替えも ハウスメイク牛久  ・屋根工事もハウスメイク牛久で。金属製(ガルバニウム鋼板)カバールーフの工事も塗装工事についで数多く工事しております。牛久店・土浦店に見本となる模型も展示しております。ニチハ製の「横段ルーフシリーズ」アイジー工業の「スーパーガルテクト」をメインにし、各社カバー工法の屋根材での施工が可能です。断熱材をサンドした屋根材は冬は暖かく、夏は涼しくと断熱効果も抜群、人気がございます。 ・屋根の棟の不具合、瓦の破損などが見受けられる場合は火災保険を申請してみてはいかがですか。費用の負担軽減ができます。屋根塗装でなく、金属製カバールーフ工事のほうが耐久性も意匠性も高いのでおすすめしております。2回、3回と塗装で塗り重ねるよりはお得です。外壁塗装と同時の工事が一番お得。(外壁塗装足場を利用するので)施工プランをお立てになるときは必ず相談願います。防水紙も大切なので適切な商材をご提案いたします。現在はゴムアス(ゴムアスファルトルーフィング)がほぼ標準的な防水紙です。ゴムアスファルトルーフィングの中でもグレードがあります。最上級のものは30年以上の耐久性能です。一般的には10年から~20年の耐久性能ですが、塗料とは違い、屋根材の下に保護されているので紫外線、雨などの直接的なダメージを受けないので10年~20年の耐久性能のルーフィングでも問題はありません。 ・推奨屋根材(断熱材がサンドしてあるタイプ 又は   特殊断熱シート)  1.ニチハ    横段ルーフシリーズ  2.アイジー工業 スーパーガルテクト(工事単価は横段ルーフとほぼ同額)  3.太平産業   カレッセ(工事単価は少し高め)   ・推奨ルーフィング(ゴムアスファルトルーフィング)  1.タディスニューライナー(Tajima) 2.タディスホワイト(Tajima) 3.タフガード(KMEW) 4.カッパSB(日新工業)     ・仮設足場があるときには雨樋交換なども有効なリフォーム工事です。雨樋交換のみでの工事は、交換費用と足場費用がダブルで発生しますので高額工事になってしまいます。傷みがなければ雨樋は塗装で充分です。破風板が木であれば、ガルバニウムの板金巻き工事も御一緒に。幕板(中段などに位置する帯板)もガルバニウム鋼板巻きできます。できるだけ一回の工事でメンテナンスフリーの状態にしてあげたほうが、ランニングコストも安く済むことになります。   ハウスメイク牛久では、出来るだけ多くの商材に触れていただけるように店舗をショールーム化しております。まだ不十分な点もございますが御相談時に土浦店ショールームを御利用下さい。休日も月ごとにホームページ内に掲載しております。確認の上、御来店下さいませ。事前に御予約いただけますと、担当者による説明なども受けられます。またWEBによる相談も予約制で承っております。本日もありがとうございました。連日の御契約もいただきかさねがさね感謝いたします。 WEB担当 猫三郎           2021年2月28日 更新
外壁・屋根塗装のご案内日誌豆知識

牛久沼の伝説(外壁塗装はハウスメイク牛久)

こんにちは、ハウスメイク牛久のWEB大好き猫三郎です。今日は牛久の聖地、牛久沼にまつわるお話からスタートです。 ・牛久市の南西に広がる牛久沼、古くから河童にまつわる話が残されています。牛久沼の名前の由来を探ると、ちょっと変わった話もでてきます。牛久沼東部にある金竜寺の小僧が食事をして、すぐに寝てばかりいたら牛になったというのです。その姿に恐れおののき、そのまま沼に入水したため、牛を喰う沼 牛久沼となったという云われがあります。6号線を走ると左手に「小川芋銭記念館」へと向かう道があります。小川芋銭は明治から昭和初期にかけて活躍した日本画家です。東京に生まれましたが、ほどなく一家で牛久沼のこの地に居を構えます。昭和13年に脳溢血で倒れ、以後「雲魚亭」で療養につとめるかたわら「河童百図」でかっぱの絵を数多く残しました。 ハウスメイク牛久では牛久をイメージする河童のマークを会社のロゴマークにしています。   ・牛久市は令和3年1月で人口約85000人、37106世帯となっています。その中でハウスメイク牛久がリフォーム工事に携わっている割合は、他社と比較しても群を抜いて大多数という実績になっています。場所によっては住宅地図(ゼンリンのマップ1枚分)の中に20現場もの印がつくほどです。現在のつくば市高見原地域においても現場は密集している状態です。この現象がおきるのも、現場を見ての評価がかなり高いということがわかります。近隣からの情報で「いい工事、丁寧な工事をしてもらった」という評判があるがゆえに、相談案件が連続しているのです。 ・2021年のWEB担当猫三郎の目標はハウスメイク牛久のCM動画をYouTubeにアップすることです。外壁塗装工事・屋根塗装工事・屋根葺き替え工事・附帯工事・などを現場で撮影し動画をハウスメイク牛久チャンネルにアップさせること。CMをそこで加えてイメージアップをはかることです。カッパの着ぐるみを着るくらいの意気込みで望みたいです。 ・牛久市の外壁塗装はハウスメイク牛久、各地域で1番店(施工実績)を獲得したい。施工棟数の分母が上がれば、お客様への提供価格、サービスもよくなると思っています。   ・本日の目次  塗装するならハウスメイク牛久(工事決定の判断基準) 1.塗装の必要性 2.ランニングコストからみた塗装プラン 3.手間と材料   1.塗装の必要性  塗装工事は水回りや内装工事とは違って交換が必要であったりするわけではありません。住宅をいい状態で長く持たせるための防水工事です。住宅の外側に露出している部分の部材に塗膜をはり防水効果を持たせるための工事です。但し塗装する部位の状態(素材の体力)によって耐久年数は変わってしまうものです。より健康的ないい状態のうちに保護してあげる(早期手入れ)ことが長持ちの秘訣と思います。一般的に塗装膜は3工程施工してして0.15㎜前後の厚みと言われています。基準値を超えた膜厚でも耐久性はほとんど変わりません。  外壁がモルタルで出来ていればクラック(ひび割れが)が起きてきます。モルタルのひび割れは補修して塗装します。表面の塗膜だけでは雨水の侵入は防げません。コーキング補修はヘアークラック(髪の毛程度のひび割れ)や1㎜程度の隙間には有効的な補修手段ですが、それ以上のクラックはVカット補修が望ましいです。(モルタルをV字状に掘り込み、モルタルを詰め込んでがっちり修繕する方法)  塗装の目的はもう一つあります。美観の維持です。陽の当たりの悪い面によく藻類が大量に発生している場合があります。あるいは旧塗膜が劣化し粉状(チョーキング)になり、雨により流れ落ち、色むらを起こしてしまう事があります。 2.ランニングコストからみた塗装プラン。  リフォーム額を期待耐久年数で割ると、1年間あたりの負担額が出せます。総額60万円という工事が5年しか耐久しなければ年額換算12万円です。総額100万円の塗装工事でも耐久性15年であれば年額換算7万円未満となります。ランニングコストとは建物や設備・システムなどを継続して利用するための「維持費」のことです。一回が安く済んでも、回数が多くなれば損になるということです。できるだけ長く綺麗に維持することを選ぶケースが多くなってきています。 3.手間と材料  見積上では手間がどれ位かけられているのか見切ることは難しいです。外壁塗装の項目は3回塗りと明記されていることが多いので判断はつきやすいです。しかし塗装する前の下地の補修方法や手間は、各社違っている場合が多いです。破風板の塗装では ※1.ケレンなどが不明確であったり、塗布する塗料名、回数が不明確なケースがめちゃくちゃ多いです。  材料も使う缶数が1つ少なければ業者は儲かります。お客様は損します。手抜きは手間と材料を抜かれることです。 ※1..ケレンとは主に鉄部に対して行う「素地調整」を意味する言葉で、素地調整の中でもさび落としの意味合いで使われることが多いです。建築現場では「素地ごしらえ」「下地処理」などという言葉も使われていますが、基本的に行う作業は同じ。塗料を塗る前に素地をキレイにする、整えることをいいます。   ハウスメイク牛久の地区別 工事現場を紹介 土浦市・窯業系サイディングの外壁塗装 ・窯業系サイディングボードの住宅でカラーをイメージチェンジ。とてもシックな素敵な住宅ができました。シーリングの打替え工事も行いました。ハウスメイク牛久・土浦店ではカラーシュミレーションに力をいれています。塗装のポイントは色選びと言われています。経験豊かな営業担当者による現場管理、細かな点も気づいてくれます。 つくば市・外壁塗装・ベランダ防水工事 ・窯業系サイディングボードの中でも一部分が高意匠性サイディングでしたので、クリヤー(無色)塗装を含め仕上げました。ベランダの床も痛みがではじめていましたので、ウレタン防水塗装を施しました。きれいな仕上がりに施主様も大喜びでした。 龍ヶ崎市・外壁・屋根塗装工事・シーリング工事 ・すごく素敵な洋館風の建物でしたので施主様も鮮やかなカラーを希望していました。窯業系サイデイングのラップ(重なり合っているような段差があるボード)でしたので、手間はかかりました。段差があるためにダメ込み(ローラーを転がす前にはけで端を塗っておく)をしますので。外壁塗装はホワイトカラーでまとめました。屋根はブルー色で塗装。遮熱塗料を使ったので夏は効果を発揮してくれると思います。 ハウスメイク牛久の押し!塗料プラン ・塗装プランの無機塗料の違いについて  中段の無機塗料プランは期待耐久年数が約15年。下段の無機塗料は18~20年となっています。塗料の性質(タイプ)がラジカル塗料、一方は多重ラジカル塗料という違いです。多重ラジカルは光安定剤(HALS)により発生したラジカルを封じ込め増殖を抑制できるという機能がプラスされています。そのことで耐久年数が伸びています。  塗装プランには仮設足場・洗浄工事・破風板・軒天・雨樋・主たる外壁塗装がセットになっています。その他の部位を塗装する場合は別途積算となります。補修工事についても別途積算となります。特に窯業系サイディングボードのコーキング工事は工事費にふくまれていませんので注意してください。以前にも記載しましたがコーキング打増し・打替えの長さが100mとしますと8~10万円の予算が必要となります。           2021年2月14日 更新
外壁・屋根塗装のご案内日誌豆知識

外壁塗装・ジョリパット リフォーム情報

こんにちは、ハウスメイク牛久の斉藤です。本日は最高気温も9℃前後と冷え込みました。関東在住が長い私などはこのまま雪降らず、春を迎えたいと祈るような思いです。思い起こせば昨年の夏頃、現場管理に牛久市内の外壁・屋根塗装現場でのこと。職人さんが暑いのに薄いベストを羽織っているではないですか。背中にコブクロを下げているしなんぞや? 親方に聞いてみればベストの中に小さなファンが回っていて熱気を外に送り出していました。背中越しの袋は携帯用の香取線香だった。蚊に食われるのが何よりつらいらしい。その作業にあたるうえでの苦労が身に染みたのでした。今の時期はヒーター付きベストを朝のうちは着たりしています。 職人は宝(ハウスメイク牛久の職人は優しくて力持ち)  ・営業がどんなに名調子でいい話をしても工事は職人が行うもの。職人の技量が工事の結果を左右します。塗装業に国家資格があります。1級塗装技能士、2級塗装技能士、3級塗装技能士です。3級技能士は実務経験6カ月以上。2級技能士は実務経験2年以上。1級技能士は実務経験7年以上。学科試験と実技試験があります。ハウスメイク牛久では有資格者が多数在籍しています。一級塗装技能士は安心できる業者である一つの証です。技能のみならず心優しく頼まれればいやとは言えないいい人達です。植木の移動など声をかければ力貸してくれます。 ・職人は宝、ハウスメイク牛久では、職人の仕事を絶えず埋め続けることに力を注いでいます。職人からの信頼は強く、当社の現場は常に最優先に仕上げてくれています。お客様からも職人にたいしての御指摘、クレームはありません。各営業担当が自分の受け持ち職人を持っています。仕事は空けることなく出す!そんな気概のある会社です。   外壁塗装 JOLYPATE(ジョリパット) ・現行外壁の仕上げがジョリパットの場合があります。新築時にジョリパット仕上げをする場合は、ジョリパット塗料に骨材を入れ、水を加え練り合わせて左官をします。様々なコテと道具を使って模様を出します。ジョリパットは1975年の発売以来、意匠性塗材の歴史の中で、40年にわたる信頼の実績があります。 DESIGN デザイン  ・豊富なデザイン・カラーバリエーション。設計しやデザイナーの想像力を刺激する自由度の高い意匠性塗材。180以上のカラーと100以上のデザインからお選びいただけます。コテ、吹付、ローラーなどによる多彩な表現が可能です。 QUALITY クオリティ ・確かな品質を支える優れた機能。色あせしにくい「耐候性」、下地のひび割れに追従する「可とう性」、汚れが付きにくい「低汚染性」、不燃材料認定を取得している「不燃性」など多彩な機能とバリエーションを展開。壁面の長期の耐久性と美観維持を実現し、建物の資産価値を保ちます。 ECOLOGY エコロジー ・健康に配慮した環境対応型塗材。ジョリパットは、ホルムアルデヒドの放散量がもっとも少ない等級F☆☆☆☆を取得しています。さらにホルムアルデヒドの吸着・分解や、調質性能を有するジョリパッドシルキーパレット、消臭・抗菌など健康に配慮した商品も充実しています。 ハウスメイク牛久では現行の外壁がジョリパット仕上げの場合、現行仕上げを重視したジョリパット塗材での塗装と、現行のイメージを変えて多彩調塗材で塗装、また当社推奨の無機系多重ラジカル塗料での仕上げの3通りを提案できます。経験値、知識がない業者にあたってしまうと、簡単な塗りつぶし塗装で提案してくることが多いようです。せっかくの外壁が台無しにならないようにしっかりと相談をしましょう。   リフォーム商材NEWS HELLO  NIPPON 張ろう、ニッポン(SINCOL GROUP)47都道府県の魅力を壁紙にしました。日本には47の個性があります。あなたの住む街、家族のふるさと、思い出の場所や、一度は見たいあの景色。それぞれの土地のモノ・コト・文化から着想を得た、シンコールならではの地域愛あふれる壁紙たち。張って、見て、感じて。そこにしかいない魅力を伝えたい。47の思いを込めて。旅する気分でお楽しみ下さい。超おすすめです。 ・内装クロス工事。壁紙製造会社の知名度の高いところは、サンゲツ、リリカラ、シンコール、東リ、トキワというメーカーです。その中で今回、シンコールが日本各地のイメージ柄のクロスを公表しました。とてもユニークな柄です。是非この機会にどうぞ。   Panasonic 「ベリティスフロアーW」(パナソニック)Wハードコートクリア(フロア材) ・床の傷や汚れを気にせず自由に室内の移動ができます。ワックスがけなしで、お手入れはから拭きだけでOK。表面の光沢が長持ちし、汚れや傷もつきにくくなっています。SIAAマーク表示の抗ウィルス加工シートを使用。万が一拭き残しや清掃後にウィルスが付着した場合などでも、ウィルスを減少させることができます。リフォームで床工事の場合は上張り施工になることが多いです。床高が上がるのでサッシやドアの調整、交換も考慮しておく必要があります。毎日使う部分なので品質に間違いのないものを選びましょう。ベリティスフロアーWはハードコートクリアタイプなのでお勧めです。 ・ Takara  standard 「キープクリーン浴槽レラージュ」 ・タカラスタンダードのレラージュは浴槽のお手入れがらくちんです。浴槽の表面が硬く、頑丈なので、キズが入りにくいです。汚れが落ちないのは、汚れがキズに沁み込んでしまうから。だから、キズ付きにくい素材にすることで、汚れにくくなります。浴槽にもたっぷりの保湿剤を使用。お湯が冷めにくいから、次に入浴する人も快適。追い炊き回数も減るので経済的。家族で入浴時間が違っても、追い炊き待ちせずに入浴することも。 「アラウーノL150・S160」Panasonic ウォシュレットトイレ ・お掃除の負担を感じている場所第1位は ”トイレ " コロナウィルス感染拡大後の在宅時間増加に伴い、一番気になるのはトイレ。使用頻度・清掃回数は増えている。便器内やトビハネ汚れが気になる。Panasonicの全自動お掃除トイレ「アラウーノ」なら負担がへります。「激落ちバブル」で流すたびに水流でしっかりお掃除できます。細かい泡が便器内をめぐり、お掃除します。ミリバブルとマイクロバブルの2種類の泡でしっかりと落とします。「トリプル汚れガード」泡のクッションで受け止める「ハネガード」フチの立上りで、外に垂れ出しにくい「タレガード」。便器と便器の巧みな合わせ技でせき止める「モレガード」。 ショールームで体感したときの感想。Panasonicのアラウーノは便座の形がよくできていて座ったときのフィット感がとても良いという印象でした。   ハウスメイク牛久では、土浦市、つくば市、石岡市、かすみがうら市、阿見町、稲敷市、牛久市、龍ヶ崎市、利根町、取手市、守谷市、常総市、つくばみらい市をカバーし、工事を行っています。どんな些細なことでも御相談下さい。WEB相談、来店相談、電話相談でもOK。外壁塗装のプロが誠心誠意心を込めて御提案いたします。本日も2件の現場調査、明日は2件の見積提出があります。春はそこまで来ている。塗装シーズン満開となるよう張り切ってまいります。本日もありがとうございました。   2021年2月11日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせ日誌豆知識

相談の多い工事 附帯工事 水回り工事

こんにちは、ハウスメイク牛久でございます。今日も小春日和となり日中の気温は16~17℃です。2月に入り温かい日と寒い日の温度差が激しいので、体調を崩しやすいですが皆様いかがお過ごしでしょうか。当社では休日のたびごとにリフォーム相談来店があります。専任担当者による相談は、メールや電話で御予約下さい。現場調査、現場管理などに営業も出回っていることが多いので、せっかく御来店いただいても営業不在で相談ができかねますので。御予約制でWEB相談もできますので御利用下さい。 今回のテーマは、相談の多い工事についてです。。 相談案件1番. 外壁塗装 相談案件2番. 雨漏り 相談案件3番. 屋根塗装・葺き替え 相談案件4番. サッシ関連・エクステリア 相談案件5番. 水回り 外壁塗装 相談案件の地域別ですと、牛久・龍ヶ崎・つくばが多いです。外壁の種別では、圧倒的に窯業系サイディングです。塗装回数でみれば2回目あるいは初めての塗装が多いです。 雨漏り  雨漏り相談で多い漏水部位は屋根・ベランダ・サッシ廻りです。火災保険の対応で工事費の負担が軽くなることもありますので、相談時に担当者に聞いてみて下さい。外壁の亀裂やシーリング部分の欠如により漏水している場合もあります。雨漏りが解決せず悩まれているようでしたら御連絡下さい。点検無料です。 屋根塗装・葺き替え  屋根相談1番はカラーベストです。セメント瓦系屋根材は1割程度です。葺き替えは、雨漏り相談からの流れで対処として葺き替えになるということです。  サッシ関連・エクステリア サッシ関連の相談で多いのは木製ドアの交換(LIXILのリシェント)、木製雨戸・戸袋の交換。   水回り相談 圧倒的にトイレの交換。洗面台交換、給湯器交換の順です。キッチン、風呂場の改修工事の相談もあります。   ・火災保険の対応について  基本的には施主様の申請が必要です。入られている保険の証書をよく確認しておいてください。最初の手順としては保険会社に問合せをすることです。その際の注意点は「被災した場所はどこですか」「いつの暴風雨によるものですか」など聞かれますので答えをきちんと用意しておくとよいですね。電話で申請を申し込むと郵送で書類が送られてきますので、書面に必要箇所を漏れなく記載してください。業者に調査を依頼し見積書と写真を添えて書類と一緒に保険会社に送り返します。結果は1か月前後で電話にて連絡がきます。掛け金や保険内容、保険会社により異なりますが、大半の方が保険金を受理され工事費に補てんしています。過去の例でみても、当社の工事費の7割前後の保険金が認められたケースが多々あります。「屋根の棟の押さえが浮いている。」「瓦が大きくずれてしまった。」「雨樋が破損している。」「外構フェンスが曲がってしまっている」など対応できるか確認したい場合はハウスメイク牛久までお問合せ下さい。 ・水回り相談について  コロナウィルスの影響を受け、つくば市にあるLIXIL・TOTO・クリナップ・タカラ・Panasonicのショールームも予約制で人数も大人数はNGという状況であります。しかし水回り商材はショールームで説明を受け、メーカ―見積りを作成してもらうことから始まります。メーカー見積りがあれば近隣で信頼のおける業者へ相談に行き、現場調査をしてもらえば工事見積書ができます。地域で長く商売しているリフォーム会社であれば工事費の違いはほとんどないと思います。 ・サッシ関連について  玄関ドアのリフォーム。「玄関ドアの工事だから、壁壊したり何日もかかるだろうか」「1日なら良いが何日も仕事休めないし」と心配で踏み込めないお客様。木製ドア、古くなったアルミドアなどを交換したいならLIXILのリシェントがおすすめです。下記写真右にあるように、既存ドアの枠に新しくアルミ製の枠を取付けわずか1日で工事が完了(ONE DAY REFORM)。ドア枠、ガラスなど断熱仕様タイプがあります。枠には発砲ウレタンの芯材の有無、ガラスは樹脂スペーサーLow-E複層ガラスから一般合わせガラスなどにいたるまでと断熱仕様のグレードがわかれています。勝手口、ユニットバス折り戸などもカバー工法で交換することができます。   ・屋根塗装・屋根葺き替え相談内容  「屋根に太陽光発電のパネルが設置してあるのですが、塗装の時などどうしたらよいですか」と聞かれることが多いです。塗装の場合はパネルを脱着して塗ることはほとんどないです。屋根の葺き替え(ガルバニウム鋼板のカバー工法時)の際は、脱着作業して葺き替えを行い、パネルをもとに戻すことが多いです。戻すときに太陽光パネルの配線の交換や点検を行います。カバールーフに対応する架台も交換となります。予算を別途35~50万円前後みておきましょう。 外壁塗装相談内容について ・外壁塗装相談で1番話題になる事柄が工事金額です。2番は塗料について。3番は職人について、4番は塗装時期について、5番は当社について。という順番でしょうか。 ・工事金額をお知りになりたいのは当然です。しかし現場を拝見しないことには金額は伝えられません。広告の価格提示は一つの目安です。塗装部位が多い、実塗装面積が多い、付帯工事(シーリングの工事、クラック補修、木部などの修繕)が多いなど現場条件によって差が生じます。外壁素材によって使用塗料のチョイスも変わります。塗料について関心のあることは耐久年数でしょう。耐久年数は塗料の耐候性に準じています。より耐候性の優れた塗材が選ばれます。低汚染性、透湿性、防藻・防カビ性などを加味して最終的に判断します。いいもので安くということはありません。ハイクラスの塗材は下塗り材も主材も安くはありません。職人の手間も同じです。5年程度の経験者と20年以上経験・実績のある職人で同じ手間代ということがないからです。「塗装の時期はいつがいいの」という質問も多いです。茨城県県南の地域の気象条件であれば1年を通して塗装工事はできます。一般的には空気が乾燥していて天候が安定している時期と言われています。乾きが半端にならないよう乾燥時間を余分にとればいいだけですけれど。下塗りと中塗りの間はできれば1日程度はあけたいです。現実には4~5時間程度のタイムラグしかないことが多いです。しっかり工事前に「早くやりすぎには注意、乾燥時間はきちんととってください」というように約束したほうが賢明です。当社についての質問は特にないです。「塗装以外のの工事はやってるか」とか「今どこで工事しているか」などです。ハウスメイク牛久が誇れるのは創業33年の実績。牛久という土壌で33年やり続けてきた事実なのです。近隣他社でが外壁・屋根塗装専門店で30年以上実績を持つ会社は1つもないと思います。またその間にいろいろな塗材に触れながら最高の塗材、最強の職人を育ててきたのも事実です。   外壁塗装 土浦市で検索。外壁塗装 つくば市で検索 して検索順位1番。実績も満足度。真の1番店・最強のリフォーム会社を作ろうと社長も将来に向け、従業員とともに日々奮闘しています。どうかお会いできる御縁がもてたときに「情熱的ないい会社だ」と評価いただけるよう努力してまいります。本日も2軒御注文いただきました。ありがとうございました。お客様からのお問合せ、心よりお待ちしております。                 2021年2月9日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせ豆知識外壁塗装のご相談

つくば市 外壁塗装 大募集中! 塗料&TOTO トイレ

こんにちは、ハウスメイク牛久です。寒い日がまだ続いています。職人さんたちも寒さ対策で苦労しています。2021年はコロナウィルスの影響を受け、仕事が減ってしまうのではないかと懸念しておりました。チラシの反響も3割減位ですが、ホームページからの問い合わせ、顧客様からの紹介などが後押しをしてくれます。現場近隣からの問い合わせもあります。新聞折り込みの反響減は新聞をとる方が減っていることにも起因しています。時代の変化に対応しないと会社は維持できません。折り込みチラシがお客様の目に触れるように、ホームページに掲載していくということも必要かもしれません。 当社のチラシ公告で「お宅の会社、何が1番なの?」と聞かれることがよくあります。こんな理由に基づいています。 ・外壁・屋根塗装専門店で牛久地域創業33年継続運営できていることが圧倒的1番。 ・全国展開している会社でなく、近隣のリフォーム会社と比較しても施工棟数が圧倒的1番。 ・プレマテックス製の塗料を使った現場棟数、実績が茨城県で1番。 ・社長をはじめ、営業さんを含め自負しますが素晴らしい人材が揃っています。これだけのキャリアを持つ集団、会社です。自己採点で1番。   塗料でよく出てくるシリコンとは何か ・ケイ素(Si)とは単体では自然界には存在しない。酸素と結びついて珪石(ケイ石)として存在しているもの。この珪石を還元して金属ケイ素を作り、複雑な化学反応を加えて作り出したのが、無機と有機の性質を兼ね備える合成樹脂「シリコーン」です。 ・シリコーンは、結合の主骨格がケイ素と酸素が交互に結び付いたシロキサン結合(Si-O-Si)で、そこに有機基が結びついて、高温や低温に強い、紫外線にさらされても劣化しにくい、水をはじくなどなど、さまざまな特性を発揮します。 ・シリコン塗料として性能が高いと評価している塗料   ケイセラⅢ(プレマテックス)、セラMシリコン(関西ペイント)、1液ファインシリコンセラUV(日本ペイント)、セラタイトSI(エスケー化研)、ダイヤナチュラルシリコンプレミアム(ダイフレックス) 無機塗料とはどんなものか ・一般的な定義は、塗料の原料に無機物(炭素を含まない)を配合した塗料です。無機物とは、石や、レンガ、ガラスなど炭素を含まない物質で、紫外線で劣化しないため無機物自体は半永久的に耐久します。この無機物100%の塗料が作れれば、半永久的に耐久する塗料が作れるかもしれませんが、このままだと固すぎて塗料として塗ることができません。無機塗料のは主にセラミックやケイ素を主成分にしています。一方これまでの一般的な塗料は有機物(炭素を含むもの)を主成分としているので有機塗料とよばれます。無機物の耐久性を活かしながら、有機物を混ぜて使えるようにした塗料が「無機塗料」となります。塗料メーカーによっては、無機と有機のハイブリッド塗料という表現を使うことがあります。おおよそ18~30年という超耐候性能があるものが大半です。 ・無機塗料として性能が評価されている塗料  グラステージ(プレマテックス)、パーフェクトセラミックトップG(日本ペイント)、アレスダイナミックムキ(関西ペイント)、ダイヤスーパーセランシリーズ(ダイフレックス)、プラチナ無機コート(アステックペイント) ・無機塗料として歴史の古い実績ある塗料紹介  ダイヤスーパーセランシリーズ(旧 恒和化学 現 ダイフレックス) スーパーセランソフィア(新商品) サイディングやALCパネルが多い戸建て住宅の改修にはさらなる柔軟性が求められます。「スーパーセランソフィア」はスーパーセランにさらに柔軟性を与えました。柔軟性を大幅にアップさせ、低汚染性を維持することに成功しました。 超耐候性 変成無機塗料の持つ最大の特徴、フッ素樹脂塗料をしのぐ耐候性が建物の美観を長期にわたり維持し、保護します。促進耐候性試験(キセノンウェザーメーター)で驚異の期待耐久年数25~28年という結果を出しています。 超低汚染性 親水性の高い無機の塗膜が汚染物質を寄せ付けず、雨水で汚れを落とす特性を持ちます。無機の塗膜により、親水性の向上(雨水で汚れが落ちやすくなる)と停電性の低下(静電気を帯びにくくすることで埃を引き寄せにくくする)を実現しました。柔軟性の塗料でありながら従来の変成無機塗料と同レベルの超低汚染性を実現しました。 防カビ・防藻性 カビや藻の発生の原因となる汚染物質の付着を抑制します。 さらに下地調整剤との組み合わせで新たな機能を追加できます。 部材:ALCの塗り替えにおすすめの工法 無機透湿微弾性フィーラー「ダイヤセラ・トーシツプラス」との組み合わせで透湿性を促進。 部材:RC・木造の塗り替えにおすすめの工法 防水形弾性フィーラー「ダイヤアクレスフィーラーダンセイ」との組み合わせで防水性を高める。 機能的にも価格的にも最上級の外壁塗料といっても過言ではないです。千葉マリンスタジアムや大型ガスタンクなどの条件の厳しいところで使われ、評価を得ています。原材料費で安いものと比べても1本あたり5万円以上高くなっています。いつまでも綺麗でいられるそんな塗料ですね。   水回り商材紹介 TOTOトイレ NEOREST(ネオレスト)紹介  ・トイレがいつもキレイであると嬉しいですね。TOTOのショールームへ出向いて商品の現物を見て体感してみましょう。スマートな形で機能満載です。僕の好きな機材ベスト5に入ります。 ・使うたびに除菌 TOTOだけの「きれい除菌水」が、汚れのもとになる「菌」を除菌してトイレのキレイを保ちます。  「きれい除菌水」とは 水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分(次亜塩素酸)を含む水です。薬品や洗剤を使わず、水から作られます。時間がたつともとの水に戻る。  ネオレストは、自動で「きれい除菌水」をふきかけて黒ずみや輪じみのもとになる「菌」を除菌します。洗浄後の便器にはまだ見えない菌や汚れが残っています。きれい除菌水がないと汚れをエサに菌が増殖。徐々に目に見える黒ずみなどの汚れに変化します。きれい除菌水ありなら、菌が増殖する前にこまめに自動で「除菌」。黒ずみ汚れへの変化を抑えます。使うたびにノズルの内側も外側もしっかり洗浄・除菌。「ウォシュレット」使用前後に水でノズルを洗浄する「セルフクリーニング」に加え、トイレ使用後に「きれい除菌水」が、ノズルの内側も外側も自動で洗浄・除菌。使用してないときも定期的に洗浄することで、ノズルのきれいが長持ちします。また、トイレの気になる2種類のニオイを、2つの機能で軽減します。継続臭(壁、床や便器臭の汚れから発生する継続的なニオイ)をよく使用する時間帯に脱臭。瞬間臭(使用時の排便のニオイ)を「オートパワー脱臭」で使用後すぐに脱臭。機能についてはタイプによって有無がありますので確認してください。 ハウスメイク牛久では、年間を通してトイレの交換リフォームも多数行っています。お問合せお待ちします。   ハウスメイク牛久に除菌空気清浄機が納入され設置しています。安心してお客様が迎えられるよう日々試行錯誤しております。今回は2台ほど導入いたしました。 ・イオンクラスター除菌脱臭装置 世界15か国で認められた技術で安全・安心の室内空気循環  強力なエネルギーを持つイオンクラスターにより、除菌・脱臭・VOCの除去を行う装置です。最近やウィルスの表面を破壊して除去。一般細菌、真菌類(カビ菌)、大腸菌、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌やウイルスに対して除菌効果を発揮します。   ハウスメイク牛久では、WEB相談を完全予約制で受付いたしております。お問合せ下さい。それではまたの機会にハウスメイク牛久 WEB名:猫三郎。     2021年2月6日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせ日誌豆知識

最新現場情報・龍ヶ崎市、牛久市 外壁屋根塗装&知っておきたい事情報

こんにちは、ハウスメイク牛久でございます。日々工事に追われる毎日でございます。受注後に材料の手配、職人の手配、足場の手配など営業は日々奮闘して行っております。多忙でいられるのもお客様のおかげでございます。地域に根差して30年以上になります。現場の一軒一軒の積み重ねがあってのことです。2021年の施工現場から御協力いただいておりますのは、現場着工中にA看板を設置させていただくことでございます。A看板は二つ折りのAの形に見えるということでネーミングしている看板です。食べ物屋さんの店の前に設置しているような看板。ランチの告知などをブラックボードに書き入れたり、紹介内容をマグネットではったりするようなものです。我々営業は、現場の周りからの反響が大事なのです。是非御縁がありましたら御協力下さいませ。 さて本日は当社のトップセールスマンの現場完工に向けての作業風景を御紹介いたします。   現場1. 外壁塗装(窯業系ラップサイディング)屋根塗装(カラーベスト) 仮設足場の幕をまくり上げているのは風が強いとき、今回は風の件と写真を撮るためでした。窯業系のラップサイディングの住宅はホワイトカラーがとても似合いますね。外壁主剤は日本ペイントのファインパーフェクトトップを使用しています。ラジカル制御形の塗料ですので耐候性能が抜群です。 新築のようによみがえりました。施主様も大喜びしてくれました。現場の管理もしっかりと行っています。施主様の不安要素を取り除き、職人への指示だしなどを行います。営業はお客様と職人のパイプ役ですのでしっかりと機能しないとクレームにつながります。 屋根の作業の様子です。洗浄後旧塗膜がほとんどない状態でしたので、下地材を吸い込ませしっかりと塗りこんでいきます。青い色が屋根主剤で、2液溶剤遮熱塗料で塗装しました。屋根色は明るい色のほうが遮熱効果が高いです。水谷ペイントの快適サーモSIを使っています。 完成いたしました。スッキリとした印象の素敵な洋館風の建物に生まれ変わりました。   現場2. 外壁塗装(モルタル・リシン壁)屋根塗装(カラーベスト) ・外壁塗装の工事内容として広告で打ち出ししている内容は足場・洗浄・外壁塗装・破風板・軒天・雨樋までとしています。補修費用は別途積算となります。塗装部位が多い場合にもプラス費用が発生します。広告での大きさの基準も30坪程度(外壁塗装面積として125㎡として)となっていますので、現場調査した上での価格提示となりますのでご理解下さい。 モルタル壁は吸い込みが多いので下塗りが大事になってきます。弾性系の塗料の方が亀裂に追従するという点では適しているといえますが、特に弾性力にこだわる必要はありません。塗料をフーセンガムのように「こんなに伸びるんですよ」などとデモンストレーションする会社がありますが、成分がアクリル系なので耐候性は不十分と思います。あくまでも経験上の話ではありますが、アクリル系塗料で10年経過した現場は劣化(チョーキング)が激しいことが多いです。ハウスメイク牛久では、一番グレードの高いものから進めています。無機塗料が一押しでしょうか。 屋根塗装の基本工程は3工程です。写真は下塗り(1回目)と仕上げ塗り(3回目)が終わった写真です。冬場の工事なので日照時間が短くなります。1日1工程ずつ時間をかけて塗装しています。   塗装工事を依頼するときの注意点 ・契約前に何度も打合せを行っていると思いますが、その時には必ず打ち合わせの記録をとっておきましょう。(後にトラブルにならないように) ・見積書の内容に一カ所でも訂正がある場合には、必ず最新の正しいものをもらっておきましょう。基本的に見積りをベースにして工事が行われるますので。 ・工事スタート前に工程表を作成してもらいましょう。(多少天候などでずれも生じますが工事の流れをしっかりと理解しておきましょう。) ・使用する塗料はすべて明らかになるようにしましょう。(外壁下塗り材、主剤、木部・鉄部などの附帯塗装についても) ・安くできる会社は、どこかに落とし穴があって痛い思いをしますので工程数、塗布量(缶数)など聞いておきましょう。 ・保障について詳しく聞いておきましょう。(外壁何年・屋根何年・附帯塗装何年・防水工事何年など、また保証内容についても具体的に) ・契約時におおよそいつ位から工事が始まるのか。何日位で完了するのか。 ・完了時の引渡しについて。立ち合いをした上なのか。具体的に完成写真を確認できるのかなどはっきり聞きましょう。 ・塗装職人の経験年数や人数など。資格を持っているか。(一級塗装技能士、2級塗装技能士など) ・工事前現場調査を必ず行ってもらいましょう。足場組立後に作業前の外壁や屋根の状況、傷や汚れなどを確認しておかないといけません。塗装前から雨戸にへこみがあったのに、工事を行って傷がついたとか言われてもあとのまつりです。 ・支払い方法や、領収書の有無、請求書や振込先などきちんと確認しておきましょう。   塗装工事中の注意点 ・お車については、あらかじめ営業担当者に養生カバーが何枚必要か伝えておくとよいです。近隣のお家の車が近い場合は、その分も伝えておくとスムーズに工事できます。 ・仮設足場工事は金属音がありますので、ペットなど室内で飼われている方はできるだけ在宅をお願いします。 ・高圧洗浄の際は、洗濯物は室内にお願いします。またサッシのロックは必ずかけておいてください。高圧洗浄の水圧で隙間があると水が家の中に入ってしまうこともありますので。できれば御在宅お願いいたします。 ・養生作業で、サッシ窓廻りなどビニールで覆ってしまいますので、窓が開かなくなります。開け閉めしたい箇所がある場合には、その場所をお知らせ下さい。塗装する直前に養生処理をいたしますので。 ・玄関前に養生を施しますが、養生についているペンキを踏んでしまいますと、玄関内に入りタイルなどを汚してしまうことがあります。工事中は十分注意して下さい。 ・塗料にはシンナー臭のほか塗料自体の臭いもありますので、工事期間中は洗濯物はできるだけ室内でお願いします。 ・足場を解体しますと高いところの手直しが難しくなります。完了引渡し前に担当者に念入りに確認してもらいましょう。   ハウスメイク牛久では無料屋根診断・ドローン調査を行っています。ドローン調査も月に7~8回実施しています。大半がスレート瓦の現状が知りたいという内容です。「他業者に屋根がダメだから見積りさせて下さい」と言われたが、具体的にどこがどうなっているのか分からなくて不安なので視てほしいという依頼です。確かにノンアスベスト初期の瓦で、調査の結果は塗装不可というケースが多いです。結論から言えば、雨漏りしないように葺き替えるということに。具体的に映像や写真を見れば納得できると思います。お電話での予約をお願いします。 WEB無料相談(Zoomアプリ)も予約制ですがはじめました。今後はWEB相談がメインの営業となるかもしれないので会社としても力を入れています。。僕らも常に勉強しております。幅広い知識を持っていないと対応できません。 2月に入りました。皆様どうかコロナに負けないようにお体に留意されお過ごしくださいませ。桜咲く季節まであと少しです。塗装シーズン満開となりますように今から準備しています。皆様からの御連絡、心よりおまちしております。  WEB担当 猫三郎より             2021年2月4日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせ豆知識外壁塗装のご相談

屋根塗装・屋根塗料について

こんにちは、ハウスメイク牛久・WEB担当猫三郎です。大好きな坂本九ちゃんの「上を向いて歩こう、涙がこぼれないように」というフレーズの唄があります。僕ら塗装会社の営業マンも上を向いて歩いています。屋根を見て歩いて、歩いて、訪問して、点検しております。屋根の大切さは御承知と思いますが、もし屋根がなかったら、さあ大変。風は吹きまくり、雨も雪も避けられずとても快適な生活は送れません。熱い日差しからも、台風などの強烈な雨からも守ってくれているのが屋根なのです。「いったい、我が家の屋根は今、どんなふうになっているのか」、下から見れば色がおちていたり、カビだらけになっていたりしませんか。心配だけど手をこまねいていませんか。ハウスメイク牛久では、繁忙時期に屋根の点検(雨漏り含む)・見積り依頼などが月に20件以上ございます。以前は業者と待ち合わせをして、梯子をかけて、命をはって出かけたものです。現在は半数以上がドローン調査で行っていますので楽になりました。 屋根工事の8割はカラーベスト ・カラーベストとは「平型化粧スレート」のことです。素材(原料)は、セメント・けい砂を原料として繊維で補強してできています。SIZEはKMEWのグラッサを例とすると、910×414.暑さで5.2㎜。重さで3.4㎏となっています。重なり部分がございますので3.3㎡(1坪)あたり68㎏となります。和風の陶器瓦・セメント瓦にくらべれば1/3程度です。 ・カラーベスト(ノンアスベストなのか・アスベスト含有なのか)かつては高性能の鉱物繊維として建材に多用されてきたアスベストは、その危険性が知られるにつれて使用が規制されるようになった。その規制は1975年を皮切りに段階的に強まり、2006にはアスベスト含有製品が全面禁止となりました。2006年以降製造のカラーベストは弱くて劣化が激しい。10年未満で亀裂・剥離などが多数でてしまい問題となっています。2006年前後~2015年前後の製品が使われた経緯のある施主様は、瓦の製造会社と商品名を調べておくと良いです。 下記画像はKMEWの屋根材の紹介です。ハウスメイク牛久では塗装専門店ですけれど、カラーベストからカラーベストへ、セメント瓦からカラーベストへ、カラーベストからガルバニウム鋼板への葺き替え工事も承っております。屋根案件10に対して8案件が屋根塗装、2案件が葺き替えという割合となっています。   カラーベストの経年劣化 ・新築当初のカラーベストの塗膜の変化は、建築条件によって(立地条件)一概には表しにくいです。経験上でお話しますと、早いものでは5~6年で色が抜けてしまう事もあります。塗膜が紫外線や雨水におかされますので、平均10年前後に手入れの時期を迎えているようです。再塗装の場合は前回の塗装に起因していますので7~10年前後で再塗装となっています。前回工事でタスペーサー(雨漏り防止部材)を設置していて、塗料も耐候性に優れたものを丁寧に施工していれば12~15年耐久することもできます。外壁に比べると屋根塗装は、条件が厳しいので耐久年数も少し短めにみておきましょう。 ・屋根の劣化進みすぎると修繕工事、葺き替え工事になってしまいます。写真の上段2枚は塗装で保護できるような状態ではないです。上からルーフィング(防水紙)を張り、ガルバニウム鋼板の断熱材のサンドしてあるもの(商品として当社推奨:横段ルーフ)で葺き替えが良いでしょう。下段2枚の写真は築13年の屋根で、防水性が損なわれカビが多発してしまっている状態。これは高圧洗浄で洗い流し塗装でよみがえります。黒い屋根の写真は塗装後写真です。(タスペーサーという雨漏り防止部材がはさまっている) ・カラーベストは再塗装できるか?  カラーベストは再塗装可能です。但し状態次第です。一度目の塗装の際にタスペーサーが入っておらず、水が溜まりやすい状態のまま10年も過ぎてしまうと不可の場合もあります。素材が割れやすくなっていると再塗装時に職人が歩くだけでひび割れを起こしてしまいます。周期的には10~12年前後で塗装をしっかり行い管理していくことが良いでしょう。 ・屋根塗料の種別と違い  機能的な分類は、遮熱塗料・断熱塗料・ラジカル制御形塗料・一般的な塗料(無機能ではないが耐久性に欠ける)に大別されています。素材的な分類は無機系塗料、フッソ系塗料、シリコン系塗料、ウレタン系塗料などに分かれます。その他水性塗料なのか、弱溶剤塗料なのか、1液タイプか2液タイプなのかという分類もできます。もちろん、製造メーカー別に分けたりもします。   ・主な屋根塗料メーカー  関西ペイント・日本ペイント・エスケー化研・水谷ペイント・スズカファイン・キクスイ・プレマテックス・アステックペイント・日本特殊塗料・ダイフレックス・シンマテリアルワンなどがあります。あまりメジャーでない会社の塗料は実績や評価が不明確なので避けるほうが賢明と思います。  遮熱塗料と断熱塗料の違いは前にもブログで触れました。遮熱塗料はメーカー問わず、機能的な効果はほぼ同じくらいの結果がでています。太陽光(近赤外線)を跳ね返して屋根の表面温度の上昇を抑える。夏場で20℃前後低減効果があると言われるものです。断熱塗料とは反射機能と断熱機能を両方備えているものです。断熱とはハチの巣状の中空ビーズ層が熱の侵入を防ぐというもの。 ・ラジカル制御形屋根塗料とは、特殊光安定剤を配合し、日射による発生するラジカルを効果的に捕捉でき、耐候性を向上させるというもの。従来のシリコン屋根塗料をはるかに凌ぐ耐久性。  一般的な屋根塗料であっても優れたものがある。低汚染性・防藻、防カビ性はもちろん、耐候性においてずば抜けた結果を出しているものがあります。水谷ペイントのパワーフロンマイルド(弱溶剤2液型フッソ樹脂)、パワーシリコンマイルドⅡなどは耐候性試験においての結果、現場での経過からみても最高級塗料と言えます。   ・ハウスメイク牛久推奨の屋根塗料 1.GLASTAGEシリーズ ECO  ROOF(2液弱溶剤多重ラジカル制御形高日射反射率屋根用無機塗料)プレマテックス製 2.快適サーモSI(2液弱溶剤高日射反射率屋根シリコン塗料  環境省ETV取得 JIS  K  5675 2種1級取得)水谷ペイント製 3.KEICERAⅡ(2液弱溶剤形無機変性塗料)プレマテックス製 4.サーモアイ4F(2液弱溶剤4フッ化フッ素樹脂高日射反射率塗料)日本ペイント 5.パワーフロンマイルド(2液弱溶剤フッ素樹脂塗料)水谷ペイント 6.キルコ(水性アクリル断熱塗料・断熱、密着、伸縮、耐久機能付き)ETV取得 実証番号051-0958 シンマテリアルワン製 7.ファインパーフェクトベスト(2液弱溶剤形ラジカル制御屋根塗料)日本ペイント ※ハウスメイク牛久としての推奨塗料のベスト7です。塗装は材料と方法、職人技術が大切です。塗装する(塗膜をつける)際に下地を作る(高圧洗浄/トルネード洗浄、補修作業、)ことが大切です。また塗料の扱いも適当に行うと、硬化不良を起こし剥離します。剥離するということはお金を捨ててしまうのと同じです。(お金をかけて塗装した塗料がなくなるのですから) ハウスメイク牛久が、牛久・土浦を中心にお客様から支持されることが多い理由は、創業30年以上の実績と職人さんの評価が高いからではないでしょうか。 ・ハウスメイク牛久では2021年土浦市、かすみがうら市、石岡市を重点戦略地域として営業しております。屋根塗装で御検討されているお客様、是非この機会にお問合せ下さい。来店御、またはWEB相談などの予約を承っております。宜しくお願いいたします。     2021年1月30日 更新
外壁・屋根塗装のご案内現場情報お知らせ豆知識

省エネ塗料について・大型案件の遮断熱塗料(工場塗装・テナント塗装)

こんにちは、ハウスメイク牛久です。先日筑波山・山頂に積雪が見られました。やはり山の上は天候が違うのですね。平野育ちの私などは、少々の積雪の路面さえ苦手としております。あと35日頑張ると3月に入ります。当社ではすでに、15現場稼働しております。塗装業界も天候、気象に左右されることがあります。地球温暖化の影響により、夏の暑さも激しくなっています。お客様と塗料の相談の際、遮熱、断熱の塗料について質問が多くなってきました。そこで本日は遮断熱塗料についてお話できればと思います。遮断熱に適応するリフォームについて内窓の紹介をいたしたいと思います。 ・断熱塗料の優れた効果とは?メリットとデメリット 1.断熱塗料とは  熱の伝導をを抑える効果を持つ塗料です。外壁塗装に使用すると太陽熱が室内に伝わりにくくすることができます。また、室内の温かい空気を屋外に逃がさない効果もあるのです。つまり、夏は涼しく、冬は暖かいを実現することができます。 2.遮熱塗料とは  遮熱塗料とは、熱を反射することで室内に太陽熱が伝わらないようにする効果があります。断熱塗料との大きな違いは、室内の温かい空気を逃がさないようにするという効果はないという点です。つまり、夏は涼しく快適な室内になりますが、冬も室内の温度が下がりやすくなってしまう。 3.断熱塗料の種類(よく出回っているもの)  ・ガイナ  ガイナは株式会社日進産業が販売しています。独自の特殊セラミックによって高い断熱効果を実現しました。防音効果も期待できます。 ・キルコート  株式会社シンマテリアルワンから販売されています。キルコートは200%という高い伸縮性を持つことで注目を集めています。ひび割れが発生しやすいモルタル外壁への塗装にもおすすめです。価格はガイナより少し安くなっているようです。 ・断熱コートEX  断熱コートEXは、東日本塗料株式会社が販売する塗料です。トップコートが不要な塗料として有名です。トップコートが不要な分、工期が短縮でき、費用も抑えられます。低予算で断熱塗料を使用したい方にはおすすめです。 ・ドリームコート  日本特殊塗料株式会社が販売。自動車製品の防音技術が応用されています。防音効果もあり、湿気を室外に逃しやすいので、結露が発生しやすい家の外壁におすすめです。 4.断熱塗料が効果を発揮する住宅とは 断熱性能が低いと判断できる住宅。例えば、断熱材が入っていない。屋根裏の空間が狭い。屋根勾配が緩い。トタン屋根、ガルバニウム鋼板の断熱材無しの屋根。 5.断熱塗料のメリット・デメリット 光熱費を抑えられる。デメリットは費用が高い。   ハウスメイク牛久では断熱塗料はキルコートを推奨しています。当社は販売元の株式会社シンマテリアルワンのパートナーショップになっております。 ・キルコートが選ばれる理由  キルコートの効果  ・省エネ対策・節電対策 最大40%減、キルコートを塗布することにより、年間の冷暖房費を大幅に節約することができます。 ・熱中症・室内環境改善 キルコート施工により、室内温度を2℃~6℃程度抑制できます。体育館や空調がない倉庫・工場などにおすすめ。 ・リフォーム修繕・塗り替え対策 塗り替えの際高い耐久性効果が魅力的。塗膜におけるヒビ割れ等をカバーできます。   ハウスメイク牛久では外壁塗装・屋根塗装・内装塗装(窓ガラスにも施工可能)でトリプル施工をおすすめいたします。内装塗装時はペンキの臭気や、窓ガラス塗装の際のシンナー臭が出ますが時間とともに臭気はなくなります。夏場エアコンの風が苦手、扇風機の風も苦手、そんな方には内装までの断熱塗装がおすすめ。熱中症予防としてもおすすめ。古くなった住宅でよく見かけるトタンやガルバニウム単板鋼板の屋根、陸屋根で折半屋根形状などに最適です。 [embed]http://www.youtube.com/watch?v=x-e7fitxO8k&t=75s[/embed]   断熱リフォーム 内窓紹介 ・LIXIL インプラス 「断熱効果」プラス ・家の中で熱の出入りがもっと大きいのが「窓」。つまり窓の断熱性能がアップすれば、住まい全体の断熱性能はアップするのです。冷暖房費も大幅にダウンして家計にもやさしい。そんな快適な住まいをインプラスがお届けします。冬は窓からの冷たい空気の流出を抑えます。冷暖房効率を高めるインプラスは、地球にも家計にもやさしいのです。 「遮熱効果」プラス ・夏の冷房時に家全体に入ってくる熱のうち、窓やドアの開口部を通るものが70%以上。つまり、夏を涼しく快適にするためには、開口部の「遮熱」と「断熱」がとても重要です。遮熱タイプのガラスでお選びになれば、強い日差しや紫外線を大幅カット。Low-E複層ガラスグリーン(高遮熱型)を使うと、室外側ガラスにコーティングした特殊金属膜により、夏の強い日差しを約60%カットし、冷房効果を高める。室内の明るさはそのままに、窓から入る熱をカットし、紫外線も大幅に遮断。健康を守るのはもちろん、家具やインテリアの色あせも防ぎます。 「結露軽減」をプラス ・既存の窓と、内窓として取付けたインプラス。さらにその間に生まれる新しい空気層が室外と室内をしっかりと隔てる構造に。大きな断熱効果で外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を抑えます。※室内の状況によっては、インプラスを取付けても外部サッシに結露が発生する場合があります。 ・外気によって冷やされるガラスやサッシ。空気中の水分が水滴となって結露が発生します。結露は住まいを痛めるだけでなく、カビやダニ発生の原因にも。そんな問題もインプラスが解決。効率よく掃除もできて、快適空間にかわります。 「目隠し効果」をプラス ・人目を気にせずに部屋に光を取り入れたい。外からの視線が気になったことはありませんか?目隠し効果のあるガラスをセレクトすれば、室外からの視線を気にすることなく窓のある開放感を感じることができます。 「防音効果」をプラス ・熱と同じように、多くの音が窓から入り、窓から出ています。住まいを取り巻く音、あるいは住まいから生まれるさまざまな音を遮断できれば、暮らしはもっと快適になるはず。音の気にならない静かで心地よい暮らしを、インプラスで実現しませんか。 [embed]http://www.youtube.com/watch?v=-nQ_tR-RWyw[/embed] ・YKK プラマードU   YKKの内窓、プラマードU。LIXILインプラスと同様な効果。現場調査で寸法をきちんと計測してしまえば、ONE  DAY  REFORM、一日で工事はできます。僕がエコ内窓リフォームを推奨したいのは生活環境改善され、省エネとしても効果的な工事だからです。ガラスを複層にもできます。目透かしガラスにもできます。デザイン性も高いのでおしゃれな部屋作りのサポートとしてもプラマードを宜しくお願いします。見積無料。     ・リフォームするならやはり「ハウスメイク牛久がいい。」「前に頼んだ時にも親切・丁寧に対応してもらえた。」と言われるように日々奮闘しております。BESTな工事をするならば、リフォーム大好きな業者と出会いましょう。思いの丈が足りない人は提案も単調で、ありきたりになりがちです。ハウスメイク牛久では、外壁・屋根塗装が専門ですが、塗装以外の案件に対してもすべて対応し、工事を行ってきたという自信があります。本日も2案件、工事いただきました。ありがとうございます。2軒ともに外壁・屋根塗装でした。 今後WEBを通してWEB相談を予約制で行っていきたいと準備をしております。店舗での御相談が御不安なお客様、WEB上、ZOOMというアプリ環境の作れるお客様は御連絡下さい。お待ちしております。 担当:猫三郎でした。 2021年1月27日 更新
外壁・屋根塗装のご案内お知らせ豆知識

サイディングボードの豆知識と塗り替え

こんにちは、ハウスメイク牛久 WEB担当 猫三郎(ペンネーム的なものです)です。本日も土浦市の塗装相談をはじめ、石岡市、かすみがうら市、阿見町、稲敷市、つくば市、牛久市、龍ヶ崎市、取手市、利根町、守谷市、常総市、つくばみらい市にわたる広範囲を営業さん6名で走り回っています。昨日も御契約ありがとうございました。(牛久市で屋根塗装工事) 本日も職人さんは寒い中、全力で工事にあたってくれています。素敵なお客さまと、良い職人に囲まれハウスメイク牛久は幸わせでございます。 およ30年前位から新築時の外壁が、モルタル仕上げより窯業系サイディングボードのほうが多くなってきました。左官職人も激減しました。窯業系サイディングボードも質感がかなり上がってきています。窯業系サイディングとはセメントと繊維質原料、砂や砂利の代わりになる混和材から造られている。繊維質原料で変形に対する強度を持たせ、混和剤を配合することで軽量化を図ります。 ・窯業系サイディングは日本産業規格(JIS A5422 2019)に規定されています。セメント質原料、繊維質原料、および混和剤からなる混合原料を成形、養生硬化し、防火性能に優れ、強くてしなやかな板状の外壁材です。 ・種類として厚さ14㎜~26㎜  長さ3030㎜、1820㎜が主流  幅450㎜、910㎜、1000㎜が主流  表面塗装はアクリル系、シリコン系、フッ素系、無機系、現場塗装品などがあります。 ・製造メーカー・・・ニチハ・KMEWで9割のシェア―となっています。 ・外壁塗装の相談時に、建築図面にメーカーや製品名の記載がありますので伝えていただけると助かります。仕上げがフッ素系樹脂、無機系樹脂、難付着性ボードの場合など、下地材に密着性の高いものを使わないと塗膜剥離に繋がってしまうことがありますので。 ・下記写真は窯業系サイディングの張り方の違い。木胴縁による施工が比較的多いです。胴縁の間隔が正確でないと胴縁のないところに釘打ちしてしまう。そのことで先々釘が効かず反ってしまう要因になる。金物工法であれば表面に釘痕など見えないという利点がある。また、金物がサイディングの重さに耐えられず下がってきてしまうなどの弊害もあるようです。近年の高意匠性のサイディング施工においては、金物工法が増えてきました。コーナーも専用部材を使うことが多いです。 ・最近現場でよく見かける高意匠性サイディング ・窯業系サイディングの進化  塗装の変色・褐色にたいして30年保証の製品もあります。継ぎ目が目立たないシーリングレス タイル柄など意匠性も抜群に上がってきています。現場塗装品が多かった頃は、色あせも激しく、雨が降ると雨水がしみ込んでいる様子がよく見られました。最近では、表面を保護するために定期的に塗装を施すことで、いつまでも綺麗でいられることもあって窯業系サイディングは新築の主流になっています。  ここでニチハの動画紹介します。シーリング [embed]http://www.youtube.com/watch?v=AL6ObeiaeL0[/embed] ・窯業系サイディングボードの劣化 釘を起点にしてボードに亀裂がはしっている状態。塗膜だけでは補修ならない。コーキングをすりこむか、樹脂モルタルをすりこみ隙間を埋めて下地を整えて塗装。釘の廻りに隙間を生じることで水が浸入する。コーキング部部が毛細管状にひび割れし、バックアップ材が見えている状態。コーキングの打ち替え必要。塗膜が紫外線により粉上になり(チョーキング)雨が降るたびに流され、色が抜けてしまった状態。塗装工事の目的は、こういった状況を修繕対処することが大事である。塗装の目的「美観の維持と防水」。ただ塗るだけでは美観も維持できないし、防水(水の侵入口塞ぎ、塗膜で水を弾かせる)強化もできない。   ・サイディングボードの塗り替え  今日は塗替えの一案として2社の塗料を紹介します。 ・エスケー化研株式会社  ・超耐候形水性ハイブリッドシリコン樹脂塗料 エスケープレミアムシリコン ・超耐候形一液NAD特殊シリコン樹脂塗料    エスケープレミアムNADシリコン エスケープレミアムシリコンは 1.メンテナンスコストがお得 トリプルガード効果により、紫外線(UV)や水等の劣化要因から建物を保護します。また、その塗膜は長持ちするため、メンテナンスサイクルの長期化に貢献し、塗り替え回数の軽減に寄与します。  従来の盆汎用塗料は紫外線、酸素、水などの影響で塗膜の中に劣化因子(ラジカル)が発生し、結合剤として使用される樹脂の結合が破戒され、塗膜劣化の原因となっています。その劣化因子を発生、増加させる原因の一つが顔料として一般的に使用される無機酸化物です。この無機酸化物は通常表面処理を施されており、ラジカルの発生を抑制していますが、エスケープレミアムシリコンではその表面を①高気密無機シールド層と②高気密有機シールド層でダブルガードすることにより、その発生をさらに抑制します。また、③超耐候形特殊ハイブリッドシリコン樹脂は劣化因子を補足し、塗膜の劣化の進行を抑制。長期的な保護効果を示し、塗膜の耐候性を向上させます。この3つのトリプルガード効果により住まいを長期に亘り守ります。 2.汚れに強い塗料 ◎低汚染・防カビ・防藻性 緻密なハイブリッドシリコン樹脂の架橋塗膜は汚れを定着しにくくします。また特殊設計により、長期に亘ってカビなどの微生物汚染を防ぎます。 3.つやつやした仕上がり 超微粒エマルションからなる滑らかな塗膜は従来の水性塗料と比べ、艶が高く抜群の仕上がり性を提供します。特に、戸建てサイディングの塗り替えでは、「水性SDサーフエポプレミアム/マイルドSDサーフエポプレミアム」を下塗として使用。相乗効果により、優れた仕上がりを発揮します。また、艶を抑えた仕上がりには、エスケープレミアムシリコン半艶、3分艶、艶消しをお選びになるとよいです。 上記記載に有効な下り塗材  水性SDサーフエポプレミアム 水性SDサーフエポプレミアムは、独自のコア・シェル技術により合成した水性反応硬化形特殊エポキシ樹脂を用いることで、強靭な塗膜と旧塗膜への付着性を高めた一液水性の微弾性サーフェーサーです。シーラーを用いた工法に比べ、抜群の隠ペイ性、かぶり性があり、サイディングの吸い込みむらを防止し、美しい仕上げを提供します。 マイルドSDサーフエポプレミアム マイルドSDサーフエポプレミアムは特殊変成エポキシ樹脂をベースとした一液弱溶剤形の微弾性サーフェーサーです。より劣化が進んだサイディング板等に対し、可溶型ポリマーが浸透し、硬化することで優れた補強効果を発揮します。   ・プレマテックス ・2液弱溶剤形無機変性樹脂塗料  KEICERAⅡ(ケイセラⅡ)  太古より私たち人類の進化に不可欠だった「ケイ素」。無機世界を率いる「ケイ素」有機世界を率いる「炭素」自然界で互いが結合した化合物は存在しない。無機と有機の理想的なバランス。  無機と有機の配合率を追求 これまで培ってきた無機塗料の開発技術を活かし、無機成分と有機成分の配合率を追求しました。理想的な無機成分の配合率とバランスのとれた無機と有機のハイブリッド技術により、フッ素樹脂にも劣らない超耐候性次世代型無機塗料の開発に成功しました。それがKEICERAⅡ(ケイセラⅡ)です。 1.超耐候性  ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする合成樹脂を採用し超耐候性を実現。 2.超低汚染性  高レベルの親水性制御技術により外壁に付着した汚染物質を雨水が流し落とす。 3.速乾性  乾燥が早くスムーズに施工が行えることにより工事へのお客様負担が軽減。 4.高付着性  特殊技術による高い塗着率と隠ペイ性で驚くほどの美しい仕上がり。 5.防藻・防カビ性  美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生をシャットアウト。 6.弾性  KⅡ弾性を使用することで割れやすいシーリング上部にも施工可能。   明日は遮熱・断熱塗料についてです。それではまた 猫三郎                 2021年1月26日 更新
外壁・屋根塗装のご案内豆知識外壁塗装のご相談