塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ

豆知識の記事一覧

【2024年夏】台風被害で屋根・外壁が破損!費用相場と火災保険の賢い使い方

こんにちは!ハウスメイク牛久です。 今年も台風シーズンが到来します。 近年は異常気象の影響もあり、台風による被害が拡大しています。強風や豪雨によって、屋根や外壁だけでなく、家全体に大きな被害をもたらす可能性があります。 大切な家を守るために、事前にしっかりと備えておくことが重要です。 そこでハウスメイク牛久より、台風被害に備えておくことの重要性についてお話します。 このページでは、台風ではどのような被害の種類があって、それを修復するにはどれくらいの費用がかかるのかを説明いたします。 被害に合った場合に焦らず対応できるよう準備しておくと不安が解消できるので、この記事を読んで賢く備えておきましょう。 台風被害にあった家の具体的な破損事例 台風では下記のような家の破損が起こる可能性があります。 屋根の破損事例 雨樋の破損・飛散 屋根材の破損・めくれ 野地板の破損 雨漏り 外壁の破損事例   サイディングの破損・飛散 モルタルのひび割れ・剥離 外壁塗装の剥がれ 窓ガラスの破損 雨樋の破損 雨漏り 台風被害による屋根・外壁補修の費用相場 台風や大雨などの自然災害によって、屋根や外壁が破損してしまうと、修理費用が大きな負担となります。 そこで、台風被害による屋根・外壁補修の費用相場と賢く費用を抑えるポイントについて詳しく解説します。 被害状況ごとの補修費用相場 補修内容 費用相場 軽微な破損の補修・瓦のずれ直し・外壁のひび割れ補修・軒天板張り直し・雨樋補修・窓ガラス張替など 5万円~50万円 部分的な破損の補修・瓦の飛散・外壁の一部破損補修など 50万円~100万円 広範囲な破損・屋根葺き替え・外壁全体の張り直しなど 100万円~数百万円 家全体に被害が出ている場合は、家の立て直しを検討する必要があります。その場合は上記以上の金額を考えておいた方がいいでしょう。 賢く費用を抑えるポイント 補修費用が大きくなるとしても、なるべく費用を抑えながら補修依頼する方法を5つ説明します。 1.複数の業者から見積もりを取る: 複数の業者から見積もりを取ることで、比較検討し、最適な業者を選ぶことができます。 2.火災保険を活用する: 台風被害によって屋根や外壁が破損した場合、火災保険で補償される可能性があります。 3.補助金の活用: 自治体によっては、台風被害を受けた家屋に対する補助金制度を設けている場合があります。 4.軽微な破損は自分で修理する: 軽微な破損であれば、自分で修理することで費用を抑えることができます。 5.業者選びを慎重に行う: 経験豊富な実績のある業者を選ぶことが重要です。 台風被害による屋根・外壁補修費用は、被害状況や修繕方法によって大きく異なります。 賢く費用を抑えるためには、複数の業者から見積もりを取ったり、火災保険や補助金制度を活用したりすることが重要です。 また、業者選びも慎重に行ってください。地元の信頼できる業者に依頼しましょう。 火災保険の賢い使い方 台風被害にあった場合は火災保険で補修費用をカバーできる可能性が高いので、ご自分が加入している保険をご確認ください。 火災保険申請手続きの流れ 基本的には施主様の申請が必要です。加入している保険の証書をよく確認しておいてください。 最初の手順としては、保険会社に問合せをすることです。その際の注意点は「被災した場所はどこですか」「いつの暴風雨によるものですか」など聞かれますので、答えをきちんと用意しておくとよいです。被害箇所を写真で残しておくと間違いないでしょう。 電話で申請を申し込むと郵送で書類が送られてきますので、書面に必要箇所を漏れなく記載してください。 業者に調査を依頼し見積書と写真を添えて書類と一緒に保険会社に送り返します。 結果は1か月前後で電話にて連絡がきます。 掛け金や保険内容、保険会社により異なりますが、大半の方が保険金を受理され工事費に補てんしています。 過去の例でみても、当社の工事費の7割前後の保険金が認められたケースが多々あります。 「屋根の棟の押さえが浮いている。」「瓦が大きくずれてしまった。」「雨樋が破損している。」「外構フェンスが曲がってしまっている」など保険による対応が可能か確認したい場合はハウスメイク牛久までお問合せ下さい。   火災保険の適用範囲 火災保険金の適用範囲や受給に関する注意点を下記ページで詳しく解説しております。こちらもご覧いただき、ご活用ください。 https://ushiku-tosou.com/blog/21520/ 台風被害はハウスメイク牛久にご相談ください。 火災保険に関する無料相談を受け付けております。茨城県にお住まいの方には安心・丁寧な対応と、豊富な経験を持つ職人が責任をもって施工させていただきます。茨城県外のお客様には、豊富な経験と実績を持つ修理業者を紹介させていただきます。 まとめ 大切なお家を台風被害から守るために事前にしっかりと備えておくことが重要です。 台風シーズン前に屋根や外壁などの状態を点検し、必要に応じて補修しておきましょう。特に、経年劣化が進んでいる箇所や、前回の台風で被害を受けた箇所は重点的にチェックしてください。 また、台風の接近情報や避難勧告などの情報は早めに入手するようにしましょう。自治体のホームページや防災アプリなどを活用すると便利です。 台風被害に対する不安や疑問があれば、リフォーム会社などの専門家に相談することをおすすめします。経験豊富なスタッフが、適切なアドバイスやサポートを提供してくれます。 大切な家を守るために、今すぐ行動しましょう! ハウスメイク牛久では、台風被害に関する無料相談や、屋根や外壁の点検・補修などのサービスを提供しております。お気軽にご相談ください。 2024年5月6日 更新
雨漏り修理・修繕豆知識
つくば市で外壁塗装に助成金10万円を活用する方法

【2024年最新版】つくば市で外壁塗装に助成金10万円を活用する方法

こんにちは、ハウスメイク牛久です。   家の外壁の塗り替えは大きな出費になります。 できるだけ費用を抑えたいですよね。 今回はつくば市で外装塗装に使える助成金10万円を利用して外装塗装を安くする方法についてご紹介します。 つくば市で受けられる助成金や補助金を上手に活用してお得に外壁塗装をしましょう! また、助成金以外で費用を安くするお得情報もご紹介します。 これから外壁塗装を考えている方はこれを見て参考にしてください。   つくば市安心住宅リフォーム支援補助金について つくば市には「つくば市安心住宅リフォーム支援補助金」があり、工事費の10%で最大10万円がもらえます。   申請受付期間について 2024年4月現在、2回に分けて申請募集しています。 1回目 2023年 5月9日(木曜日)から2023年 7月31日(水曜日)まで 2回目 2023年 8月1日(木曜日)から2023年 11月29日(金曜日)まで リフォーム着工14日前までに申請が必要な為、今年にリフォームを考えている方は申請受付が始まる前までにハウスメイク牛久へご相談ください。助成金申請の準備をお手伝いさせていただきます。 ハウスメイク牛久へお問い合わせはこちらから   助成金がもらえる条件は? つくば市安心住宅リフォーム支援補助金の対象者と対象住宅は、次の要件を全て満たす必要があります。 市内事業者との請負契約により税込み50万円以上のリフォーム工事を行う 市内に対象物件を所有し、その物件に居住している 市内に住民登録がある 市税を滞納していない 過去にこの補助金を受けたことがない 家が市内に所在すること 昭和56年6月1日以後に建築確認を受けた住宅 木造住宅耐震診断などにより耐震性が確保されていることが証明できる住宅 不動産業を営む者、またはこれに類する者が所有する住宅(自己の居住のための住宅を除く。)でないこと この補助金の交付決定を受けてリフォームを行ったことがない住宅 リフォームが申請年度の末日までに工事が終了する見込みであること 条件を見ると、補助を受けられるのは1度のみで、2回目の補助は受けられないようなので注意しましょう。 また、この補助金の対象になるリフォーム業者は次のどちらかを満たす業者に限ります。 法人の場合はつくば市内に本店がある業者で、建設業法の規定により建設業の許可を受けていること 個人事業者の場合は、市内に住所がある人で、リフォームの施工に係る実務経験を原則として10年以上していること   補助金対象の工事一覧 外壁の張替え、塗装または防水工事 屋根等のふき替え、塗装または防水工事 床、壁、窓等の断熱改修工事 床材、内壁材等の内装工事 台所、浴室、便所等の改修工事 部屋の間仕切りの変更工事   助成金申請について分からない事がありましたらお手伝いさせていただきます。 ハウスメイク牛久へお気軽にお問い合わせください。   助成金に必要な書類は? この補助金を申請する時に下記の書類が必要です。 つくば市安心住宅リフォーム支援補助金交付申請書 住宅の所有者および建築年月日を確認できる「登記済証の写し」または「登記事項証明書」建築確認を受けた日を確認できる書類 「建築確認済証の写し」または「台帳記載事項証明書」 昭和56年6月1日より前に建築確認を受けた場合場合は耐震性が確保されていることが証明できる書類(木造住宅耐震診断結果報告書等) リフォームに係る明細がわかる見積書の写し 住宅全体および施工箇所の施工前の写真 対象住宅が共有名義の場合は共有者全員の同意書 リフォームを請け負う者が個人事業者の場合はリフォームを請け負う者の経歴書   申請に必要な書類は下記つくば市ホームページからご確認いただけます。 つくば市安心住宅リフォーム支援補助金/つくば市公式ウェブサイト (tsukuba.lg.jp)   助成金以外で工事費用を抑える方法 つくば市で外壁塗装費用を抑えるために気をつけるには、4つの方法があります。 順番に説明しますね。   方法1:地元の塗装業者に依頼する まず、地元の塗装業者に依頼することが最も節約額が大きい方法です。 県外など遠い業者に依頼すると余計な作業費を請求される可能性があるので注意が必要です。 家から近い業者を探してみましょう。 方法2:相見積もりを取る 次に、相見積もり(あいみつもり)をして作業内容と金額を比べましょう。 相見積もりとは、複数の業者から見積もりを取ることを指します。 これにより、各業者の提案内容や費用を比較することができ、最適な業者を選ぶことができます。 また、相見積もりをすることで、業者間の競争が生まれ費用が抑えられる可能性もあっていいですね。 見積もりをよく見ることは、いい業者か見分ける材料にもなります。 例えば外装塗装には以下のような項目ごとに料金が書いてあるとグッドです。 足場代 メッシュシート代 高圧洗浄代 下地補修代 塗装代(塗る回数・塗料の値段など) 書き方が曖昧だったり、項目が細かく書かれていないような見積もりを出す業者には注意しましょう。 何社か比べることで、不要な作業や不明な作業を明確にします。 いらない作業ははっきりと断ることが大事です。 見積書をよく見て分からないことは質問し、信頼できる業者を見つけましょう。   方法3:塗装を行う季節を選ぶ 季節によっても費用が変わる場合があります。 外装塗装に最適な季節は「春」または「秋」と言われてます。 これらの季節は気温と湿度が安定しているため、塗料が乾きやすく作業環境も良く効率がいいので好まれます。 そのため春と秋は人気が集中して、予約が取りづらいことがあります。 逆に「夏」と「冬」は天気が崩れやすく不安定で、特に冬は外装塗装の閑散期と言われてます。 そのため夏と冬は予約が取りやすく、見積もりが安くなる傾向があります。 不要を抑える1つの手段になるので、見積もりを取る時に業者に確認しましょう。   方法4:複数箇所の同時塗装 複数箇所の同時塗装も費用を抑えるのに有効です。 例えば、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことで足場代が1回分で済むため、家の補修箇所は長い目で考えてまとめて行うようにしましょう。 敷設する面積によっても変わりますが、戸建て住宅だと足場代だけで20万円以上は掛かってきますので、一度にまとめて作業を依頼すると大きな節約になります。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 外装塗装の施工事例はこちらからご覧いただけます   以上4つの方法でした。 これらを参考にしていただき、外装塗装費用を抑える工夫をお勧めします。   ハウスメイク牛久では適正な価格で外壁塗り替えをお見積もりいたします。   優良業者に適正価格で工事してもらうことが大事です 外装塗装の費用を抑えるにあたって、優良業者に適正価格で工事をしてもらうことが大事です。 優良業者を見分けるには、相見積もりを取って各業者の見積もりを比較しましょう。 外装塗装の見積もりを比較する際には、以下を確認することが重要です。 1.相見積もり・・・複数の業者に同じ条件で見積もりを依頼し、工事内容や価格を比較することができます。 2.工程の具体性・・・見積書に「足場設置」や「養生」などの工程が具体的に書かれているか確認しましょう。 3.面積の数値表記・・・見積書で「足場設置」と「塗装 (下塗り・中塗り・上塗り)」の面積が数値で記載されているか確認しましょう。 4.塗装回数・・・原則として、外壁塗装は3回塗りが必要です。見積書にもそのように記載されているか確認しておきましょう。 5.商品名やメーカー名・・・見積書の塗料の項目に「商品名」と「メーカー名」が記載してあるかも重要なポイントです。 これらを確認することで、適正な価格で優良な業者を選ぶことができます。 覚えておいてくださいね。   外装塗装の時期と料金の違い 外壁塗装の閑散期である冬の12月から2月、夏の7月から9月は費用が安くなる傾向にあります。 一般的に冬場は塗装工事が減少するため、費用が安くなることもあります。 ただし、寒さや雪などの天候によって工事ができない場合があるので、詳しくはお住まいの地域の塗装業者にお問い合わせください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ハウスメイク牛久へのお問い合わせはこちら   火災保険等を適用して金額をカバーする 火災保険を使って外装塗装を安くすることが条件によっては可能です。 しかし火災保険を使うにはいくつか条件をクリアする必要があり、単なる外壁塗装工事の場合はまず当てはまらないため「確実に安くなる!」とは言えないので注意してください。 【火災保険が外装塗装に適用される条件】 火災保険が外装塗装に適用される条件は、以下の3つが挙げられます。 外壁・屋根の破損が災害によるものであること 被災から3年以内に申請を行うこと 損害の補修にかかる費用が火災保険の免責金額を超えること ご自宅がこれらの3つの条件に当てはまっていれば、火災保険で外壁塗装を行うことが可能です。 【火災保険の申請方法】 火災保険の申請方法は、契約している保険会社によって異なりますが、一般的には以下の手順で申請が行われます。 契約している保険会社に連絡し、申請に必要な書類や注意事項を確認する。 申請に必要な書類を作成し、保険金の請求申請を行う。 申請を受けた保険会社が損害鑑定人を派遣し、損害現場を調査する。 調査結果を受けて、保険会社が審査を行い、申請内容が認められれば、保険金が支払われる。 詳しい手順や必要な書類については、契約している保険会社にお問い合わせください。   つくば市で外壁塗装に助成金を活用する方法まとめ つくば市には2024年「つくば市安心住宅リフォーム支援補助金」という外壁塗装に利用できる助成金があり、最大10万円補助が受けられる制度があります。 また、外装塗装費用を抑える方法として地元の塗装業者に依頼する、相見積もりを取る、塗装を行う季節を選ぶ、複数箇所の同時塗装などがあります。 また、優良業者に適正価格で工事してもらうことも大事です。 助成金を活用して料金を抑える以外でも、外壁塗装の閑散期である冬の12月から2月、夏の7月から9月は費用が安くなる傾向にありますので料金確認しましょう。 火災保険を使って外装塗装を安くすることが条件によっては可能ですが、単なる外壁塗装工事の場合はまず当てはまらないため「確実に安くなる!」とは言えないので注意してください。 なお、助成金情報は下記つくば市公式HPの住まいのページでも更新されるので都度チェックしておきましょう。 つくば市公式「住まいのページ」 https://www.city.tsukuba.lg.jp/soshikikarasagasu/kensetsubujuuakuseisakuka/gyomuannai/2/3/index.html これらの情報を参考にして、外装塗装費用を抑える工夫をしてみましょう。     2024年4月21日 更新
助成金や補助金リフォーム工事豆知識外壁塗装のご相談外壁・屋根塗装のご案内
龍ケ崎市外壁塗装助成金

【2024年最新版】龍ケ崎市で外壁塗装に助成金を活用する方法

こんにちは、ハウスメイク牛久です。   外装塗装は家の美観を保つだけではなく、建物を守る重要な役割を果たします。 しかし、費用が高くつくこともありますよね。 そこで今回は龍ケ崎市の助成金を利用して外壁塗装を安くする方法についてご紹介します。 助成金や補助金を上手に活用して、お得に外装塗装をしましょう! また、助成金以外で費用を安くするコツもご紹介します。 これから外装塗装を考えている方は是非ご覧ください。   龍ヶ崎市での外壁塗装助成金について 2024年2月現在、龍ケ崎市には住宅リフォーム関連の助成金が2つあります。 1つ目は、木造住宅の耐震化補助という制度です。 2つ目は、介護保険の居宅介護(介護予防)住宅改修という制度です。 木造住宅の耐震化補助 1つ目、木造住宅の耐震化補助という制度について説明します。 この補助金は、昭和56年5月31日以前の基準で建築された建物について、耐震診断や耐震改修計画・耐震改修を行う場合に費用の一部について補助を受けることができます。 耐震診断の場合は最大3万円、費用の3分の2以内の金額が補助され、耐震改修工事の場合は最大100万円、費用の5分の4以内の金額が補助されます。 木造住宅耐震化補助金の申請は、リフォーム着手前に申請書類を市長に提出する必要があります。 参照:竜ヶ崎市公式ホームページ(https://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/kurashi/seikatsu/koeijutaku/2013080600754.html)   介護保険の居宅介護(介護予防)住宅改修 2つ目、介護保険の居宅介護(介護予防)住宅改修という制度について説明します。 この補助金は、手すりの取付けや段差・傾斜の解消、滑りにくく移動しやすい床材への変更、扉の取替え、洋式便器への取替え、またこれらに付帯して必要な工事に対して補助を受けることができます。 龍ケ崎市の介護保険の居宅介護(介護予防)住宅改修の申請については、リフォーム着手前に、申請書類を市長に提出する必要があります。 介護保険の居宅介護(介護予防)住宅改修の申請は、リフォーム着手前に申請書類を市長に提出する必要があります。 参照:竜ヶ崎市公式ホームページ(https://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/fukushi/kaigohoken/juutaku_fukushiyougu/juutakujaisyu.html)   ご自宅で制度が利用可能かどうかは不安な方は、当社にてご相談に乗りますのでお気軽にお問合せください。 残念ながらこの助成金を使用する条件に当てはまらない場合は、ほかの方法で費用を抑えて安くすることができます。 その方法を4つにまとめてご紹介しますのでご覧ください。 助成金以外で工事費用を抑える方法 外装塗装費用を抑えるために気をつけるには、4つの方法があります。 順番に説明しますね。   方法1:地元の塗装業者に依頼する まず、地元の塗装業者に依頼することが最も節約額が大きい方法です。 県外など遠い業者に依頼すると余計な作業費を請求される可能性があるので注意が必要です。 家から近い業者を探してみましょう。   方法2:相見積もりを取る 次に、相見積もり(あいみつもり)をして作業内容と金額を比べましょう。 相見積もりとは、複数の業者から見積もりを取ることを指します。 これにより、各業者の提案内容や費用を比較することができ、最適な業者を選ぶことができます。 また、相見積もりをすることで、業者間の競争が生まれ費用が抑えられる可能性もあっていいですね。 見積もりをよく見ることは、いい業者か見分ける材料にもなります。 例えば外装塗装には以下のような項目ごとに料金が書いてあるとグッドです。 足場代 メッシュシート代 高圧洗浄代 下地補修代 塗装代(塗る回数・塗料の値段など) 書き方が曖昧だったり、項目が細かく書かれていないような見積もりを出す業者には注意しましょう。 何社か比べることで、不要な作業や不明な作業を明確にします。 いらない作業ははっきりと断ることが大事です。 見積書をよく見て分からないことは質問し、信頼できる業者を見つけましょう。   方法3:塗装を行う季節を選ぶ 季節によっても費用が変わる場合があります。 外装塗装に最適な季節は「春」または「秋」と言われてます。 これらの季節は気温と湿度が安定しているため、塗料が乾きやすく作業環境も良く効率がいいので好まれます。 そのため春と秋は人気が集中して、予約が取りづらいことがあります。 逆に「夏」と「冬」は天気が崩れやすく不安定で、特に冬は外装塗装の閑散期と言われてます。 そのため夏と冬は予約が取りやすく、見積もりが安くなる傾向があります。 不要を抑える1つの手段になるので、見積もりを取る時に業者に確認しましょう。   方法4:複数箇所の同時塗装 複数箇所の同時塗装も費用を抑えるのに有効です。 例えば、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことで足場代が1回分で済むため、家の補修箇所は長い目で考えてまとめて行うようにしましょう。 敷設する面積によっても変わりますが、戸建て住宅だと足場代だけで20万円以上は掛かってきますので、一度にまとめて作業を依頼すると大きな節約になります。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 外装塗装の施工事例はこちらからご覧いただけます   以上4つの方法でした。 これらを参考にしていただき、外装塗装費用を抑える工夫をお勧めします。   ハウスメイク牛久へのお問い合わせはこちら   優良業者に適正価格で工事してもらうことが大事です 外装塗装の費用を抑えるにあたって、優良業者に適正価格で工事をしてもらうことが大事です。 優良業者を見分けるには、相見積もりを取って各業者の見積もりを比較しましょう。 外装塗装の見積もりを比較する際には、以下を確認することが重要です。 1.相見積もり・・・複数の業者に同じ条件で見積もりを依頼し、工事内容や価格を比較することができます。 2.工程の具体性・・・見積書に「足場設置」や「養生」などの工程が具体的に書かれているか確認しましょう。 3.面積の数値表記・・・見積書で「足場設置」と「塗装 (下塗り・中塗り・上塗り)」の面積が数値で記載されているか確認しましょう。 4.塗装回数・・・原則として、外壁塗装は3回塗りが必要です。見積書にもそのように記載されているか確認しておきましょう。 5.商品名やメーカー名・・・見積書の塗料の項目に「商品名」と「メーカー名」が記載してあるかも重要なポイントです。 これらを確認することで、適正な価格で優良な業者を選ぶことができます。 覚えておいてくださいね。   外装塗装の時期と料金の違い 外壁塗装の閑散期である冬の12月から2月、夏の7月から9月は費用が安くなる傾向にあります。 一般的に冬場は塗装工事が減少するため、費用が安くなることもあります。 ただし、寒さや雪などの天候によって工事ができない場合があるので、詳しくはお住まいの地域の塗装業者にお問い合わせください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ハウスメイク牛久へのお問い合わせはこちら   火災保険等を適用して金額をカバーする 火災保険を使って外装塗装を安くすることが条件によっては可能です。 しかし火災保険を使うにはいくつか条件をクリアする必要があり、単なる外壁塗装工事の場合はまず当てはまらないため「確実に安くなる!」とは言えないので注意してください。 【火災保険が外装塗装に適用される条件】 火災保険が外装塗装に適用される条件は、以下の3つが挙げられます。 外壁・屋根の破損が災害によるものであること 被災から3年以内に申請を行うこと 損害の補修にかかる費用が火災保険の免責金額を超えること ご自宅がこれらの3つの条件に当てはまっていれば、火災保険で外壁塗装を行うことが可能です。 【火災保険の申請方法】 火災保険の申請方法は、契約している保険会社によって異なりますが、一般的には以下の手順で申請が行われます。 契約している保険会社に連絡し、申請に必要な書類や注意事項を確認する。 申請に必要な書類を作成し、保険金の請求申請を行う。 申請を受けた保険会社が損害鑑定人を派遣し、損害現場を調査する。 調査結果を受けて、保険会社が審査を行い、申請内容が認められれば、保険金が支払われる。 詳しい手順や必要な書類については、契約している保険会社にお問い合わせください。   龍ケ崎市で外壁塗装に助成金を活用する方法まとめ 龍ケ崎市には2023年現在、住宅関連の助成金が2つあります。 1つは、若者・子育て世代住宅取得補助という制度です。 2つ目は、木造住宅の耐震化補助という制度です。 しかし外装塗装に関する助成金については現在のところ無いので、条件に合わない場合は他の方法で費用を抑えることも考えましょう。 外装塗装費用を抑える方法として、地元の塗装業者に依頼する、相見積もりを取る、塗装を行う季節を選ぶ、複数箇所の同時塗装などがあります。 また、優良業者に適正価格で工事してもらうことも大事です。 他にも外壁塗装の閑散期である冬の12月から2月、夏の7月から9月は費用が安くなる傾向にありますので確認しましょう。 火災保険を使って外装塗装を安くすることが条件によっては可能ですが、単なる外壁塗装工事の場合はまず当てはまらないため「確実に安くなる!」とは言えないので注意してください。   これらの情報を参考にして、外装塗装費用を抑える工夫をしてみましょう。     2024年4月20日 更新
屋根工事リフォーム工事豆知識外壁塗装のご相談外壁・屋根塗装のご案内
牛久市で外装塗装の助成金はある?費用を抑えて安くする方法

【2024年最新版】牛久市で外装塗装の助成金はある?費用を抑えて安くする方法

こんにちは、ハウスメイク牛久です。   そろそろ外装塗装を考えているけど、お金がいくらかかるの? とっても気になりますよね。   牛久市で助成金や補助金があるのかな? もしないなら費用を抑える方法はある?   この記事ではこのような疑問を解消できる情報を紹介いたします。 牛久市での外装塗装における助成金・補助金制度の有無と、費用を抑えるためのポイントについて詳しく解説しますので是非ご覧ください!   牛久市の外壁塗装助成金について 2024年4月現在、残念ながら牛久市には外壁塗装に関する助成金制度はありません。 しかし、ハウスメイク牛久では最大10万円の助成金制度をご用意しております. 条件が合えばハウスメイク牛久の助成金制度をお使いいただき費用を抑えて外壁塗装を行っていただけます。 ハウスメイク牛久助成金の条件や申請方法をポイントにまとめてご紹介しますので次をご覧ください。 ハウスメイク牛久 外壁塗装助成制度の申請受付期間 2024年の助成金申請受付期間は、4月22日(月曜日)から5月15日(水曜日)までです。 外壁塗装をお考えの方に助成金を使用したプランをご用意しておりますので、ハウスメイク牛久へご相談ください。 ハウスメイク牛久 外壁塗装助成制度の申請条件 ハウスメイク牛久 外壁塗装助成制度を利用するためには以下の条件があります。 牛久市内に住所を有する方で、対象の住宅の所有者である。 申請時及び完了実績報告時に対象住宅に居住している。 ハウスメイク牛久が工事を行う。 申請する年の6月1日(交付決定)以降に着工し、その年の12月31日までに完了する工事である。 次年3月末までに助成にかかる全ての手続きが完了できる。 対象となるリフォーム工事で、他の助成金、補助金等を受けていない。 過去に同一世帯の方がこの助成金を受けていない。 工事着工前に必ず申請手続きを行う。 住宅のリフォーム工事で、工事金額が10万円(税込)以上の工事である。 助成の対象となる建物と工事内容 ハウスメイク牛久助成制度の対象となる建物と工事内容は下記です。 屋根や外壁等の修繕、塗装 浴室、台所、トイレのリフォーム 床材、内壁材、天井材の張替え 部屋の間仕切りの新設、変更 リフォームをお考えの方はハウスメイク牛久へ一度ご相談ください。 助成金を使用した料金プランをご提案させていただきます。 ハウスメイク牛久に外装塗装のご相談はこちらからどうぞ   また、助成金を使わなくても費用を抑えてお得に外壁塗装を行う方法がありますので次に説明いたします。 外装塗装費用を抑えるためのポイント 外装塗装費用を抑えるために気をつけることは、5つのポイントがあります。 順番に説明しますね。   ポイント1:地元の塗装業者に依頼する まず、地元の塗装業者に依頼することが最も節約額が大きい方法です。 県外など遠い業者に依頼すると余計な作業費を請求される可能性があるので注意が必要です。 家から近い業者を探してみましょう。   ポイント2:相見積もりを取る 次に、相見積もり(あいみつもり)をして作業内容と金額を比べましょう。 相見積もりとは、複数の業者から見積もりを取ることを指します。 これにより、各業者の提案内容や費用を比較することができ、最適な業者を選ぶことができます。 また、相見積もりをすることで、業者間の競争が生まれ費用が抑えられる可能性もあっていいですね。 見積もりをよく見ることは、いい業者か見分ける材料にもなります。 例えば外装塗装には以下のような項目ごとに料金が書いてあるとグッドです。 足場代 メッシュシート代 高圧洗浄代 下地補修代 塗装代(塗る回数・塗料の値段など) 書き方が曖昧だったり、項目が細かく書かれていないような見積もりを出す業者には注意しましょう。 何社か比べることで、不要な作業や不明な作業を明確にします。 いらない作業ははっきりと断ることが大事です。 見積書をよく見て分からないことは質問し、信頼できる業者を見つけましょう。   ポイント3:塗装を行う季節を選ぶ 季節によっても費用が変わる場合があります。 外装塗装に最適な季節は「春」または「秋」と言われてます。 これらの季節は気温と湿度が安定しているため、塗料が乾きやすく作業環境も良く効率がいいので好まれます。 そのため春と秋は人気が集中して、予約が取りづらいことがあります。 逆に「夏」と「冬」は天気が崩れやすく不安定で、特に冬は外装塗装の閑散期と言われてます。 そのため夏と冬は予約が取りやすく、見積もりが安くなる傾向があります。 不要を抑える1つの手段になるので、見積もりを取る時に業者に確認しましょう。   ポイント4:複数箇所の同時塗装 複数箇所の同時塗装も費用を抑えるのに有効です。 例えば、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことで足場代が1回分で済むため、家の補修箇所は長い目で考えてまとめて行うようにしましょう。 敷設する面積によっても変わりますが、戸建て住宅だと足場代だけで20万円以上は掛かってきますので、一度にまとめて作業を依頼すると大きな節約になります。   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 外装塗装の施工事例はこちらからご覧いただけます   ポイント5:火災保険を使う 火災保険を使って外装塗装を安くすることが条件によっては可能です。 しかし火災保険を使うにはいくつか条件をクリアする必要があり、単なる外壁塗装工事の場合はまず当てはまらないため「確実に安くなる!」とは言えないので注意してください。 【火災保険が外装塗装に適用される条件】 火災保険が外装塗装に適用される条件は、以下の3つが挙げられます。 外壁・屋根の破損が災害によるものであること 被災から3年以内に申請を行うこと 損害の補修にかかる費用が火災保険の免責金額を超えること ご自宅がこれらの3つの条件に当てはまっていれば、火災保険で外壁塗装を行うことが可能です。 【火災保険の申請方法】 火災保険の申請方法は、契約している保険会社によって異なりますが、一般的には以下の手順で申請が行われます。 契約している保険会社に連絡し、申請に必要な書類や注意事項を確認する。 申請に必要な書類を作成し、保険金の請求申請を行う。 申請を受けた保険会社が損害鑑定人を派遣し、損害現場を調査する。 調査結果を受けて、保険会社が審査を行い、申請内容が認められれば、保険金が支払われる。 詳しい手順や必要な書類については、契約している保険会社にお問い合わせください。   以上5つのポイントでした。 これらを参考にしていただき、外装塗装費用を抑える工夫をお勧めします。   初めて塗装工事をご検討されている方は塗装の基礎知識もお読み下さい。   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ハウスメイク牛久へのお問い合わせはこちら   見積もりの比較方法 外装塗装の見積もりを比較する際には、以下を確認することが重要です。 1.相見積もり・・・複数の業者に同じ条件で見積もりを依頼し、工事内容や価格を比較することができます。 2.工程の具体性・・・見積書に「足場設置」や「養生」などの工程が具体的に書かれているか確認しましょう。 3.面積の数値表記・・・見積書で「足場設置」と「塗装 (下塗り・中塗り・上塗り)」の面積が数値で記載されているか確認しましょう。 4.塗装回数・・・原則として、外壁塗装は3回塗りが必要です。見積書にもそのように記載されているか確認しておきましょう。 5.商品名やメーカー名・・・見積書の塗料の項目に「商品名」と「メーカー名」が記載してあるかも重要なポイントです。 これらを確認することで、適正な価格で優良な業者を選ぶことができます。 覚えておいてくださいね。   外装塗装の時期と料金の違い 外壁塗装の閑散期である冬の12月から2月、夏の7月から9月は費用が安くなる傾向にあります。 一般的に冬場は塗装工事が減少するため、費用が安くなることもあります。 ただし、寒さや雪などの天候によって工事ができない場合があるので、詳しくはお住まいの地域の塗装業者にお問い合わせください。   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ハウスメイク牛久へのお問い合わせはこちら   牛久市で外装塗装の助成金はある?費用を抑えて安くする方法まとめ まとめると、牛久市には現在外壁塗装に関する助成金制度はありませんでした。 しかし地元の塗装業者に依頼することや相見積もりをすること、季節によって費用が変わる場合があることなど、費用を抑えるためのポイントがいくつかあります。 ポイント1:地元の塗装業者に依頼するポイント2:相見積もりを取るポイント3:塗装を行う季節を選ぶポイント4:複数箇所の同時塗装 また、火災保険を使って外装塗装を安くすることも可能ですが、適用条件があるので注意が必要です。 これらのポイントを参考にして、外装塗装費用を抑える工夫をしてみましょう。 なお助成金に関する情報は時期によって変更されることがあります。 必ず牛久市公式のホームページで最新情報を確認してくださいね。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 牛久市助成金に関するページはこちら       2024年4月14日 更新
助成金や補助金価格・料金塗料について屋根工事豆知識外壁塗装のご相談外壁・屋根塗装のご案内
外壁塗装の種類を解説

外壁塗装の種類を解説!費用相場と自分の家に合わせた適切な選び方

こんにちは!ハウスメイク牛久です。 そろそろ外壁塗装をお考えの方がこのページを見ていただいてると思います。 外壁塗装は家の美観を保ち、長期的に住宅を保護する重要な役割を果たします。 しかし、種類や費用についての情報が多すぎて、どれを選べば良いのか迷ってしまうこともありますよね。 この記事では、外壁塗装の種類から費用相場、適切な選び方までをわかりやすく解説します。 お客様の大切な家が輝きを取り戻すお手伝いができれば幸いです。 外壁塗装の種類と特徴 アクリル、ウレタン、シリコン、ラジカル制御型、フッ素、無機など、代表的な塗料の種類と特徴を詳しく説明していきます。 アクリル塗料 アクリル塗料のメリットは、なんといっても低価格という所です。 発色がいいので、長持ち重視ではなく色を変えたいなどの希望に合わせてコスパ良く塗り替えができる利点があります。 デメリットは耐久性が悪いところなので、外装塗装は長持ちさせたい!という方は避けた方がいいでしょう。 ウレタン塗料 現在の建築物に多く使われているのがこのウレタン塗料です。 主に木製や塩ビ製素材、鉄素材の塗布に適した塗料で、木製の外壁や雨どいの塗装などによく使われています。 他の塗料に比べて安価な割にひび割れしにくいのが特徴で、しかも種類が豊富なので職人さんも扱いやすいという所がメリットです。 デメリットとしては、耐久性が低く人体に有害な物質が含まれていることが挙げられます。 また、紫外線に弱く変色しやすい事や防汚性に欠けているという弱点があります。 シリコン塗料 シリコン塗料は樹脂にシリコンを用いた塗料で、この塗料も外壁塗装に使用される塗料の主流となっています。その理由は、価格と耐久性のバランスがよいからです。 固くて表面がなめらかな塗膜を作るので汚れが付きにくいというのもシリコン塗料のメリットです。 費用と耐久性のバランスがよく、汚れが付着しにくいのですが、下地との相性によってはひび割れすることがあるので注意が必要です。 下地との相性については塗料の知識があるプロに相談、またはプロにお任せしましょう。 フッ素塗料 フッ素塗料は、外壁塗装に使用される塗料の中でも、高い耐久性を持つことが特徴です。耐熱性や親水性、防カビ・防藻性などの優れた特徴を持ち、長い耐用年数があります。 フッ素塗料のメリットとしては、耐用年数が長く、メンテナンス性が高く、美しいツヤ・光沢が長持ちすることが挙げられます。 長期的なコストパフォーマンスが期待できる塗料です。 ただし、デメリットとしては、価格がやや高めであることが挙げられます。 また、ツヤありの塗料しかないため、ツヤ消し仕上げを考えられている方や光沢が気になる方は注意が必要です。 ラジカル制御塗料 ラジカル制御塗料とは、「高耐候酸化チタン」と「光安定剤」の2つの成分を配合し、劣化要因のラジカルの発生をできる限り抑えた塗料です。 耐候性が高いという特徴があり、低汚染性の機能で汚れが付着しづらくなっています。 ラジカル制御塗料のメリットとしては、耐用年数がやや長く耐候性が高いことが挙げられます。 代表的な外壁劣化のチョーキングが起きにくく、汚れも付着しにくいです。 ただし、デメリットとしては、実績が少なく、積極的に取り扱っている業者が少ないのが特徴です。これは、発売から数年しか経っていないため、知名度がまだ低いという事が理由にあげられます。 無機塗料 無機塗料とは、塗料に無機物(レンガやガラスなどの素材)が入っているものを指します。 無機物が入ることで塗った時に厚いバリアがあるような役割をしてくれます。 無機塗料は紫外線の侵入を防ぎ、劣化の発生を長期間さけてくれるので耐久年数が長いのが特徴です。 発生してしまったラジカルをぶ厚い多重構造に封じ込め、ラジカルの増殖を抑制します。 また、カビの発生が少なく防汚性が高いなど、耐候性に優れているというメリットがあります。 ただしデメリットとして、業者によっては無機物の含有量が異なることがあったり、仕上がりは職人の技術によって異なることがあるので、信頼できる職人に依頼しましょう。 また、仕上がりにツヤが出ることがあるので、無機塗料を使いたいけどツヤが嫌いだという方はプロの職人にご相談ください。 ※ラジカルとは 【ラジカル】とは、外壁・屋根塗装の塗料に含まれている顔料に、酸素・水・紫外線などが触れることによって発生する劣化因子のことです。 塗膜と言われる表面にある層を退化させて「チョーキング」という粉が吹いたような現象を起こします。   それぞれの塗料のメリット・デメリット、耐用年数を比較して、ご自宅に合った塗料をお選びください。 ハウスメイク牛久ではお客様のご自宅とご希望に合った塗料をご案内しております。 この機会にお問い合わせいただけたらと思います。 お問い合わせ語や見積もり後のしつこい勧誘などは一切ございませんのでご安心してお問い合わせください。 各塗料の費用相場はどれくらい? 各塗料の外壁塗装における平均的な費用相場がこちらです。 アクリル塗料 400,000~500,000円 ウレタン塗料 550,000~650,000円 シリコン塗料 650,000~800,000円 フッ素塗料 800,000~950,000円 ラジカル制御塗料 850,000~1000,000円 無機塗料 850,000~1000,000円 外壁塗装の費用相場は、塗装する壁の面積や塗料の種類、付帯工事の有無、業者の選び方などによって変わります。 一般的な戸建て住宅の延床面積は約30坪(99平方メートル)ですが、外壁の面積は延床面積の1.2倍とされています。 したがって、外壁塗装の費用相場は塗装面積が約119平方メートルの場合、約60万円から100万円程度となります。 ただし、これはあくまで目安であり、実際の費用は見積もりを取って確認する必要があります。 ハウスメイク牛久お勧め塗料はこちらからご覧ください 外壁塗装の費用の内訳はどうなっている? 外壁塗装の費用の内訳は、大きく分けて以下の4つになります。 仮説工事費用:足場の設置や撤去、高圧洗浄、下地処理などの仮設工事にかかる費用です。工事の内容や工期、業者の施工単価によって変わりますが、25万円~40万円程度が相場です。 塗装費用:塗料材料や塗装作業にかかる費用です。塗料の種類や量によって変わります。 部分工事費用:破風板。窓枠・金属部分などの塗装や、シーリング打ち替えなど細かい工事などにかかる費用です。家の傷み具合によって変わります。 その他費用:運搬費や廃棄費、保険料などのその他の費用です。業者の方針や契約内容によって変わります。 外壁塗装の費用は何で決まる? 外壁塗装の費用を左右する要因は、主に以下の3つが挙げられます。 塗料の種類:塗料にはアクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、ラジカル塗料、フッ素塗料などがあります。塗料の種類によって、耐久性や耐候性、汚れやすさなどの性能が異なります。一般的には、性能が高いほど塗料の価格も高くなります。塗料の種類によって、1平方メートルあたりの費用は約1,000円から5,000円の範囲になります。 塗装面積:塗装する壁の面積は、家の形やドアや窓などの開口部の面積によって異なります。塗装面積が大きいほど、塗料の量や作業時間が増えるため、費用も高くなります。塗装面積は、見積もりを依頼すると、業者が現地で計測し、図面を使って正確に算出します。 付帯工事:外壁塗装の際に、必要に応じて行われる付帯工事として、シーリングの打ち替えやうちまし、軒天や雨どいの塗装、雨戸の塗装などがあります。付帯工事は、外壁の状態や見た目の美しさを保つために重要ですが、費用もかかります。付帯工事の有無や内容によって、費用は数万円から数十万円の範囲になります。 外壁塗装の種類を解説!費用相場と自分の家に合わせた適切な選び方まとめ 外壁塗装にはさまざまな種類の塗料があります。それぞれの特徴や選び方を詳しく説明してきました。 アクリル塗料:メリット: 低価格で発色が良く、色を変えたい場合にコスパ良く塗り替えできる。デメリット: 耐久性が低いため、長持ちさせたい場合は避けるべき。 ウレタン塗料:主に木製や塩ビ製素材、鉄素材の塗布に適している。安価でひび割れしにくいが、人体に有害な物質を含むことがある。紫外線に弱く変色しやすい。 シリコン塗料:価格と耐久性のバランスが良い。表面がなめらかで汚れが付きにくい。下地との相性に注意が必要。 フッ素塗料:高い耐久性を持つ有機塗料。耐用年数が長く、メンテナンス性が高い。価格はやや高め。 ラジカル制御塗料:ラジカルの発生を抑える成分を配合。耐用年数がやや長く、汚れが付着しにくい。実績が少ないため注意が必要。 無機塗料:無機物を含む塗料で、紫外線の侵入を防ぎ劣化を防ぐ。カビの発生が少なく、耐候性に優れている。職人の技術による仕上がりに注意。 これらの特徴を比較して、ご自宅に合った塗料を選んでください。 また、外壁塗装の費用は塗料の種類や面積、付帯工事の有無によって変動します。 一般的な戸建て住宅の外壁塗装の費用相場は約60万円から100万円程度ですが、見積もりを取って確認することをおすすめします。 塗料の種類、外壁面積、付帯工事、業者選びなどによって費用が変わります為、信頼できる地元の業者に相談してください。 ハウスメイク牛久では、塗料の種類をより詳しく見ることができるショールームをご用意しております。 実際に外壁に塗った塗料の質感や、各色の価格の違いなどをお手に取って感じていただけると分かりやすいと思います。 ショールームは下記リンクから見学予約ができます。 外壁塗装をお考えの方はぜひこの機会にショールームにお越しください。 ショールーム予約はこちらから 2024年4月6日 更新
塗料について豆知識

屋根・外壁塗装の施工期間は平均どれくらい?足場組みから引き渡しまでの流れ

こんにちは!ハウスメイク牛久です。 このページを訪れてくださりありがとうございます。 今回は外壁塗装がどのように進行するか、一つ一つの行程を紹介いたします。 外壁塗装の流れを理解することで、自宅の工事がどのような内容でどれくらいの時間がかかるのかを知ることができます。 塗装の手順をしっかりと把握して、安心してから専門業者に依頼してみてください。 皆様のお役に立てる情報を提供いたします。 外装塗装9つのプロセス 外装塗装のプロセスを簡単に解説すると9つのステップがあります。 順番 行程 1 足場設置 2 高圧洗浄 3 養生 4 下地調整 5 下塗り 6 中塗り・上塗り 7 部分塗装・各所仕上げ 8 立ち合い検査 9 足場解体・引き渡し これら施工の前に、住宅周辺にご挨拶に伺う前準備もございます。 工事期間は全部でおおよそ2~4週間程ですが、天候によって工期が伸びることがあります。 それぞれのプロセスを詳しく説明いたします。 足場設置(足場の組み立てと飛散防止ネット掛け) まず足場を設置することで、職人が安全に作業することができて塗装技術を最大限に発揮できます。 飛散防止ネットは、塗料などが近隣建物に付着しないように足場にかけるメッシュネットのことを指します。 足場組とネット掛けは1-2日程で仕上がります。この時、足場の鉄骨をハンマーなどで叩いて組み合わせるので周辺住宅の方に聞こえる大きな音が出ます。 高圧洗浄 高圧洗浄で屋根や外壁に付着した汚れや藻、コケ、チョーキングなどをきれいに洗い流します。 このとき、水だけでなくバイオクリーン洗剤などを併用して洗浄します。 高圧洗浄は通常1日程で終わりますが、洗浄後少なくとも1日以上よく乾かすことで、その後の工程の仕上がりを良くなります。 養生 塗装を行う際に、塗装しない部分にペンキが付着しないように特殊なビニールで保護し、汚れを防ぎます。 主にドア・窓・玄関前床・基礎・基礎周りの床などに養生を施します。 養生が適切に行われないと、予期せぬ塗装のミスや、仕上がりイメージとの違いが出てしまいますので丁寧に作業させていただいております。 養生の作業は1日程で終わります。 下地調整 古い塗膜や錆を取り除きひび割れや継ぎ目などの補修を行い、塗装する壁を平らに調整します。 塗装自体にも技術は必要ですが、こういった細かな作業にこそ職人の本領が光ると思っています。 主にクラック(ひび割れ)の補修や窯業系サイディングボードの目地交換を行うことが多いです。 このとき、雨樋(あまどい)の交換・破風板(はふいた)の板金・屋根の漆喰(しっくい)補修なども一緒に行うことがあります。 下地調整作業は通常1~2日程で終わります。 下塗り 下塗り材は無色(乳白色)または白で、基材に合わせた塗料で丁寧にしっかりと下塗りします。 下塗りはとても大事な作業で、下塗りがしっかりとしていないと仕上がりが良い塗装はできません。 作業日数は1日程で、下塗り後はしっかりと1日以上乾かしていきます。 中塗り・上塗り 下塗り後に、仕上がりの色になる中塗り材と上塗り材を塗ります。 塗料に含まれる水分によって施工不良が起こる可能性があるため、塗装の工程は1回塗り終わるごとに4時間~1日以上の乾燥させていきます。 作業日数は中塗り・上塗り併せて3~4日程になります。 中塗り・上塗りは同じ塗料を使うこともありますし、異なる塗料を使うこともあります。これはメーカーや塗料の種類によります。 外壁塗装は基本的に三度塗りですが、模様をつけたり、さらなる耐久性を求める場合は四度塗り、五度塗りする塗料もありますが、その場合は工期も必要日数だけ延びます。 部分塗装・各所仕上げ 必要がある場合は、軒天・破風板・雨樋など、屋根から雨水が流れやすい場所をしっかりと塗装し、他の細かい部分も各所で丁寧に塗装を仕上げます。 部分塗装は、破風板・鼻隠し・軒天・霧除け・帯板・雨戸・戸袋・雨樋・笠木・水切り・ベランダ(内側)・ベランダ床・シャッターBOX・換気フードなどを塗ることがあります。 ベランダ床は、住宅の状況により提案しますが、ウレタン防水塗膜仕上げ・FRP防水仕上げにすることが多く、外壁と色も塗料も変えることがあります。 また、金属部分に使う下塗り材と外壁に使うものは別の塗料になるため、軒天は素材と現行に塗布してある塗材(水性仕上げか溶剤仕上げか)によって変えます。 上記のように、部分塗装は手間のかかる塗装でもあり、下地処理や刷毛使い、養生なおしなど細かい作業になるので職人の腕の見せ所です。 作業量にもよりますが1~2日程で終わります。 最終検査・立ち合い検査 職人が仕上がりの最終検査をした後、最後にお客様に立ち会っていただき塗装結果を確認していただきます。 細かい部分までお客様ご自身もチェックしていただき、満足のいく施工かどうかご確認ください。 お客様の厳しい目があってこそ、我々の作業品質も日々向上していくと考えております。 足場解体・引き渡し 足場を解体し家回りをキレイに清掃したら工事完了です。 足場の解体には半日から1日程かかります。 屋根・外壁塗装の施工期間は平均どれくらい?まとめ 外壁塗装は一見複雑に見えますが、9つの工程を経て完璧な仕上がりを追求します。 それぞれの工程は重要で、一つ一つが最終的な仕上がりに大きく影響します。 この記事を読んでいただき外壁塗装の流れを理解して自宅のメンテナンスに役立てていただければ幸いです。   ハウスメイク牛久では外壁塗装に関する疑問などお客様のご相談に無料で対応させていただきます。 見積もりのご依頼でしたら、これまでの経験を元にお客様のニーズに合わせた最適な塗装を提供いたします。   ご検討中の塗料がありましたら色見本や塗料の細かな特徴・実際の値段を弊社ショールームでご案内しております。 ハウスメイク牛久ではリフォームや外装施工のご相談を心よりお待ちしております。   現在牛久市、つくば市、龍ヶ崎市、土浦市、阿見町にて工事進行中です。 現場見学もできますのでお気軽にお問い合わせください。  2024年2月6日 更新
豆知識
2024年塗料の値上がりはどうなる

2024年 塗料の値上がりはどうなる?塗料価格上昇推移と上昇理由、その対策を解説

こんにちは、ハウスメイク牛久です。 塗料の値上げが2021年の初夏から続いています。 2022~2023年にかけて原料費の高騰や国際情勢の影響を受けて日本三大塗料メーカーの約10~20%ほどの値上げ発表が続きました。 そろそろ外壁塗装を依頼したいけど価格がどうなるか不安な方へ、今後の価格がどうなって行くのか、また価格高騰の理由と対策を解説いたします。   塗料価格上昇の推移 塗料の価格は2021年に約15%上昇し、2022年にさらに約15%上昇しています。 2023年終わりには2018年より約30%価格高騰しています。 過去5年の塗料の価格は下記グラフのような上昇推移となっております。 グラフは建設物価調査会 (kensetu-bukka.or.jp)より引用   過去数年間で、塗料の価格は一定の上昇傾向にありました。 これは、原材料の価格上昇や生産コストの増加が原因です。 特に、石油価格の変動は塗料価格に大きな影響を与えており、石油は塗料の主要な成分である樹脂の製造に必要な原材料であり、その価格は塗料の価格に直接影響を与えます。 また、近年では環境規制の強化により、より環境に優しい塗料の開発と生産が求められています。 これにより、新たな技術や原材料の開発に対する投資が増え、それが塗料の価格に反映されています。 今後も世界情勢の影響やインフレ率の上昇により塗料の価格も上昇する可能性を考えておくと良いでしょう。   価格上昇の主な原因 塗料の価格は、さまざまな要素によって変動します。その中でも、以下の要素が主な影響を与えています。 原材料の価格 塗料の主成分である樹脂や顔料の価格が上昇すると、塗料の価格も上昇します。 原材料の価格高騰の理由は、主に近年の原油価格の高騰と中国の環境規制強化を背景とした化学品の供給量減少や需給バランスのひっ迫化が原因となってます。 生産コスト 原油価格高騰から来る生産時のエネルギーコストや、労働コストの上昇が塗料の生産コストを押し上げています。 輸送コスト 燃料価格の上昇が塗料の輸送コストを増加させ、それが価格に反映されています。 市場の需給バランス 塗料の需要が供給を上回ると価格は上昇します。   塗料価格上昇がユーザーに与える影響 塗料の価格上昇は外壁塗装を検討している方にとって大事な事ですね。 塗料の価格上昇は、外壁塗装の総コストも上昇します。 これにより予算内で塗装工事を行うことが難しくなることが予想できます。 また、塗料の価格が上昇すると業者が使用する塗料の種類や品質に影響を与える可能性があります。 高価な塗料を使用することが難しくなり、結果として塗装の品質が低下する可能性が出てきます。 この影響に巻き込まれないようにユーザー自身が次の対策を取る必要があります。   塗料価格上昇の対策 見積もりの比較 複数の塗装業者から相見積もりを取り、それぞれの価格と提供するサービスを比較することが重要です。 詳細な項目の記載が無い見積もりは論外です、そのような業者には依頼しないようにしましょう。 品質と価格のバランスを見る 価格だけでなく、使用する塗料の品質や塗装業者の技術力も考慮に入れることが重要です。 現在はユーザーが塗料について調べることも可能な時代です。 塗料の知識を増やして、実績数もあり技術力がある信頼できる業者に依頼するようにしましょう。 長期的な視点を持つ 塗料の価格は一時的なものであり、長期的に見れば塗装のコストは建物の価値を保つための重要な投資です。 塗料の特徴や耐久年数を考慮して長期的な視点を持っておく事が大切です。   以上のように、塗料の価格上昇はユーザーにとっても大きな影響を与えますが、適切な対策を取ることでその影響を最小限に抑えることができます。   自宅の塗装価格はいくらになる? 「外壁塗装のおおよその金額を知りたい」 「しつこい勧誘はいやだけど見積もりだけしてもらいたい」 このようなお客様のために、ハウスメイク牛久ではお気軽に見積もり依頼をお受けしております。 ご相談・見積もり・外壁診断・雨漏り診断を無料で行っております。 この機会に是非ご利用ください。 外壁塗装・屋根専門店ハウスメイク牛久は、年間施工実績が茨城県No,1です。 そのため塗料の大量発注や大量施工によりスケールメリットを活かした工事を行うことができています。 また、各塗料メーカーと提携協力することで安いけど質の良い塗料を仕入れられています。 多くのこだわりがありながら、お求め安い価格を実現すべく日々努力しお客様に還元しています。 弊社はよりお客様から「ありがとう」の声を頂くために、精神誠意、スタッフ一同丁寧にご対応させていただきます。 しつこい営業や強引な営業は一切致しませんので、お気軽にご相談から始めていただければと思います。 2024年1月3日 更新
価格・料金塗料について豆知識
牛久市で高評価の外壁塗装業者5社

牛久市の外壁塗装業者選び方 | 高評価・良い口コミが多い優良店を紹介

牛久市の皆様こんにちは!ハウスメイク牛久です。 牛久市の皆様は外壁塗装業者を選ぶ時に、何を基準に選んでますか? 大切な家の事を任せるには信頼のおける業者に依頼したいものです。 最近はその指標に「口コミ」が重要視されているのはご存じでしょうか。 口コミには実際に使ったユーザーの生の声が反映されております。 業者の中の人の仕事態度やアフターサービスなどが細かく書かれていることが多いので、参考材料として活用していただきたいです。 業者選びに後悔したくない方は、牛久市の外壁塗装業者の中で良い口コミが多い優良店を紹介しますので是非読んでいただきたいと思います。   牛久市 良い口コミが多い外壁塗装業者 優良店5社を紹介 牛久市で良い口コミが多い優良店5社を紹介いたします。   (株)ハウスメイク牛久 牛久店   牛久市の外壁塗装業者の評判1社目は、(株)ハウスメイク牛久 牛久店です。 (株)ハウスメイク牛久 牛久店は「品質だけは絶対に他社に負けない!」という想いで運営しています。 戸建て住宅の屋根・外壁の塗装を始め、高層マンションやアパートといった集合住宅や、大規模な工場の屋根塗装なども自社請負で施工。余計なマージンを省くことで高品質な施工技術を、明朗安心な価格で提供しています。 2019年度以降工事トラブル0を達成し、優良工事店ネットワーク様や東証一部上場企業様から表彰されている会社です。 (株)ハウスメイク牛久 牛久店にどのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 お客様の声① 御社の営業年数、使用塗装等を加味し、見積もりを頂いたところ、他社と遜色無く、コストパフォーマンスが断然良かった。 更に営業担当者の知識、受答えも非常安心できるものでした。 又、職人さんの仕事振りも大変良く、当然仕上がりも満足度出来るものでした。 10年後は分かりませんが、大丈夫と思います。   お客様の声② 築20年の自宅の屋根と外装ほか細かな作業をお願いしました。 何件か見積もりをお願いした中、対応の丁寧さ親切さから、ハウスメイクを選びました。 職人さんも仕事が丁寧で人柄がよく安心してお任せすることができました。 何より川名社長さんに何度も現場に足を運んで頂き、目配り気配りが行き届いて良い仕事をして頂きました。 職人さんの丁寧な受け答えで期待以上の仕事をしてくれます。 そして社長が親切でこちらの想いを組んでくれて期待以上のリフォーム工事ができます。 塗装は絶対にお勧めな店舗です。 今回は外壁の張替えと屋根の板金をして換気扇を最新の物にして壁紙を張替えました。 何でも対応出来るようにあらゆる分野の職人が居ますので少しの工事から大きな工事まで対応できます   お客様の声③ (株)ハウスメイク牛久さんは、塗料メーカーの施工保証書が出る事、提携業者のみが扱えるワンランク上のグラステージと言う塗料が、金額が変わらず選べる事が、お願いする決め手になりました。 結果、期待を上回る仕上がりです。 塗料品質の向上は勿論ですが、丁寧、かつ高い工事技術を持つ職人を擁しているハウスメイクさんにお願いして大変満足しています。 また、私は建築に関して多少知識がありますが、尋ねた事に対してきちんとした回答がありました。 営業さんは何人かいるようですが、私の担当さんは丁寧な対応をしてくれました。 迷っている方がいましたら、是非お見積とる事をおすすめします。   お客様の声④ 外壁色はスウェーデンの外壁防腐塗料として使われている赤茶色をリクエストし営業担当の方にアドバイス頂き選んで頂いた結果大満足のカラーを実現頂きました。 色見本では実際に塗装された後の色合いがなかなかわからないのでプロのアドバイスありがたかったです。 現地工事期間は真夏で暑い上に雨が多く大変だったとは思いますが職人の方々は非常に紳士的で説明も丁寧にして頂き満足でした。 どうも有難うございました。   お客様の声⑤ 外装と屋根の塗装で4社見積もりをお願いしましたが、他社とは違い細かい所まで点検しアドバイスを頂きました。 最上級の無機塗装でも最安値でしたし営業の方も信頼出来たのでハウスメイク牛久さんにお願いしました。 工事前には近隣の方への挨拶回り、工事中も何度も訪問してくださり、アクシデントが発生しても迅速に対応して頂きました。 仕上がりも思っていた以上の出来で満足し感謝しています。   (株)ハウスメイク牛久 牛久店の詳細情報 会社名 (株)ハウスメイク牛久 牛久店 所在地 〒300-1233 茨城県牛久市栄町5丁目58−2 関ビル 1F 電話番号 0120-399-221 URL https://ushiku-tosou.com/ 事業内容 茨城県牛久市、龍ヶ崎市 、土浦市、つくば市の外壁塗装、屋根リフォーム専門店   「外壁塗装をお願いしたいけどどこに頼めばよいのかわからない」 「依頼するか分からないけど外壁塗装の相談をしたい」 という方はぜひ(株)ハウスメイク牛久 牛久店に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   暖喜 牛久店 牛久市の外壁塗装業者の評判2社目は、暖喜 牛久店です。 暖喜 牛久店は牛久市を中心に地域密着・地元職人直営でサービスを提供しているリフォーム店で、地域を限定地元のお客様を満足されられずに、他の地域のお客様を満足させることは出来ないと考えている会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。 お客様の声 お客様の声① 外壁塗装だけをお願いするつもりでしたが、屋根やベランダの手すり等私たちの気がつかないところまで 綺麗にしてくださいました。 職人の方々も笑顔で挨拶をきちんとしてくださり安心してお任せできました。 また他のリフォーム等あったらまたぜひお願いしたいです。 暖喜さんにしてよかったです。   お客様の声② 屋根の補修、エアコン配管カバーを外しての丁寧な外壁塗装を行っていただきました。 また、濡れ縁を外しての細部まで丁寧な外壁塗装、外壁の色もイメージ通りで、非常に満足です。 営業担当の方も細かな要望にも応えてくださり、職人さんも安心してお任せできます。迅速で丁寧な仕事ぶりには、とても感謝しています。 是非、お薦めしたい会社です。   お客様の声③ トイレ、バス、キッチン、壁張替え、それに外壁塗装、屋根修理とほぼフルスペックをお願いしましたが、事前の打ち合わせもっかりでき、かつ進行中も逐次連絡をもらえたので、非常にスムースにいったと思います。 品質、サービス、価格ともに満足がいくものでした。   お客様の声④ 屋根の重ね貼り、外壁塗装をお願いしました。築20年になり、初めてのリフォームで不安でしたが、営業担当の方の丁寧な対応と、職人の方達のプロフェッショナルな仕事ぶりに感動致しました。 また、回りの方達にお薦めしたい会社だと思います。   お客様の声⑤ 初めての外壁塗装だったので、相場が分からず他社と検討していました。営業の方が相談しやすい方で、ウッドデッキなどの見積もりの追加の対応も早かったです。 また、価格も他社と比べて良心的でしたし、職人さんも良い方だったので、安心して任せられました。 今後も何かあったら依頼しようかと思います。ありがとうございました。   暖喜 牛久店の詳細情報 会社名 暖喜 牛久店 所在地 〒300-1222 茨城県牛久市南3丁目1−12 電話番号 0120-492-502 URL http://www.danki.co.jp/ 事業内容 地域密着型総合リフォーム店 リフォーム全般を依頼したいという方はぜひ暖喜 牛久店に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   ハウジング重兵衛 牛久・龍ヶ崎・阿見店 ハウジング重兵衛 牛久・龍ヶ崎・阿見店は“地域最大級の体験型リフォームショールーム”としてキッチン、バス、トイレ、洗面の国内メーカー人気商品を幅広く取りそろえて、実際に“みて、触って、体感”しながら工事メニューを選ぶことができる会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 お客様の声① 外壁塗装しましたが仕上がりよく短期間で仕上げていただきました。 各職人さんの対応&腕も良かったです。 社員の方よろしくお願いします。またの機会があったらお願いしたくなりました。   お客様の声② 外壁塗装と屋根の雨漏り修理をお願いしました、屋根の職人さん塗装の職人さん大変丁寧な仕事をし下さいました。 次回なにか有りましたら重兵衛さんにまたお願いと思っております。   お客様の声③ 外壁、キッチン、1階の床と壁をお願いしました。 担当者の方に色々相談できて満足いくリフォームになりました!   ハウジング重兵衛 牛久・龍ヶ崎・阿見店の詳細情報 会社名 ハウジング重兵衛 牛久・龍ヶ崎・阿見店 所在地 〒300-1232 茨城県牛久市上柏田2丁目19−7 電話番号 0120-010-753 URL https://jube.co.jp/showroom/ushiku 事業内容 リフォーム会社 リフォーム全般を依頼したいという方はぜひハウジング重兵衛 牛久・龍ヶ崎・阿見店に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   株式会社NEXT HOME 株式会社NEXT HOMEは長年、外壁塗装一筋で地域の皆様にご支持頂きながら地域密着で営んできた会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 お客様の声① 2022年11月、新築から20年目にして ネクストホームさんに外壁塗装をお願いしました。 足場組立から始まり高圧洗浄、下地処理、外壁塗装は3工程(関西ペイントアレスダイナミックtop)外壁が綺麗になってくると 屋根も気になりせっかく足場も設置してある事でこちらから屋根の塗装も、お願いすることになりました。 作業工程の説明や写真付きファイルも作成現状確認も吉田社長と一緒に確認しました! た地震保険などのアドバイスでは大変助かりました。 親切、仕事も丁寧で、非常に狭い場所まで塗装(職人根性)23年の経験とやはり地元の会社である事でも安心できる一つだと思います。 家がとても綺麗になり大変満足です!今後のアフターにも期待しております。 ありがとうございました。   お客様の声② 家の外壁塗装してもらいました。 丁寧で仕上がりもとてもよく大満足です。 対応もとてもよかったです! 頼むときはネクストホームさんおすすめです!   お客様の声③ 初めての塗装で、たくさんの不安がありました。それで、たくさんの見積もりをして、色々比べてみました。 最後、ネクスホームさんを選びました。最初はやはり若干の不安がありますが、最後の仕上がりを見れば、この選択は間違いないです。 いろんな細かいところをきちんとこちらの意見を聞いてくれて対応してくれました。 嫌そうな顔もせずになんでも気軽に言ってくださいと言われて、すごく安心感があります。 後期も細やかなこともきちんと対応してくれました。さすが地元の信頼できる業者さんです。 近所の人にも綺麗になりましたねってよく言われました。塗装をするならここをおすすめです。   お客様の声④ ここでやってもらって本当に良かった! 初めての塗り替えをやってもらいました。 社長さん自身が職人さんでとても気さくな方です。 色々と相談に乗っていただいてとても勉強になりました。 仕事も非常にしっかりしていて、大変満足の行く仕上がりとなりました。 保証やアフターメンテナンスも充実していて安心です。 個人的に茨城南部ではナンバーワンだと思います。   お客様の声⑤ 屋根と外壁の塗装、外構の塗装をお願いしました。 私達の色選びに時間がかかり、塗料待ちの時間が発生してしまった時も、メールのやり取りでこちらの意図が上手く伝わらなかったり、こちらのミスで部分的に塗り直しになってしまった時もあったのですが、「家は毎日顔を合わせるものだから、納得のいくお色で気持ち良く過ごして欲しい」と、吉田さんが仰った言葉がとても印象的でした。 吉田さんも職人さんも、とても丁寧な対応で、塗り直し作業も快く引き受けてくださり大変嬉しかったです。 何かあった時には、またお願いしたいと思います。   株式会社NEXT HOMEの詳細情報 会社名 株式会社NEXT HOME 所在地 〒300-1233 茨城県牛久市栄町3丁目135−1−1 電話番号 0120708808 URL https://nexthome-usiku.com/ 事業内容 リフォーム会社 リフォーム全般を依頼したいという方はぜひ株式会社NEXT HOMEに一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   有限会社牛久建装 有限会社牛久建装は創業33年、年間約300棟を施工する地域密着型の会社です。 どのような評判が集まっているか紹介いたします。   お客様の声 お客様の声① 外壁塗装をやっていただきました。丁寧な作業だったので十数年後に二度目もお願いしました。 さらにガレージの再舗装もやっていただきました。 いつも丁寧な仕上がりしかも良心的な工事費で感謝してます。 次は二重サッシ化工事をお願いします。   お客様の声② 元職人の営業さんの知識が豊富で丁寧にアドバイスをしてくださり、打ち合わせから引き渡しまで親切に対応してくださいました。 職人さんも丁寧に作業してくださり、大変満足な仕上がりになりました。   お客様の声③ 丁寧な塗装工事を、ご近所でされており、ご紹介していただきました! こちらの要望を、一つひとつ聞いてくださり、とても満足できる仕上がりとなりました。 家族全員、気に入ってます。大変お世話になり、ありがとうございました。   お客様の声④ 外壁の塗装をお願いしました。 親切・丁寧な仕上がりでこちらの要望に誠実に対応して頂きました。 価格も希望通りでコストパフォーマンスが良かったです。またお願いしたい塗装店です。   お客様の声⑤ 牛久建装とは30年来の付き合いです。 今回は屋根・外壁塗装の他に2階3部屋の壁紙リフォームもお願いしました。 仕事は丁寧で費用は良心的です!   有限会社牛久建装の詳細情報 会社名 有限会社牛久建装 所在地 〒300-1233 茨城県牛久市栄町5丁目61 飯田ビル 1階A号室 電話番号 029-828-8742 URL https://www.ushikukensou.com/ 事業内容 外壁塗装及び屋根塗装会社 外壁塗装を依頼したいという方はぜひ有限会社牛久建装に一度問い合わせてみてください。 >> 来店予約はこちらをクリックしてください。   牛久市の外壁塗装業者5社の評判を紹介しました。 自社のホームページ上で口コミや評判を掲示していたりGoogleマップでの評判もあるので、依頼したい内容に合った業者か見極める材料にしてください。 牛久市で高評価・良い口コミが多い優良店まとめ 牛久市で高評価の外壁塗装業者5社を紹介いたしました。 ハウスメイク牛久 暖喜 牛久店 ハウジング重兵衛 牛久・龍ヶ崎・阿見店 株式会社NEXT HOME 有限会社牛久建装 牛久市にお住まいで外壁塗装を検討されている方は、上記5つの塗装会社のいずれかに一度相談することをおすすめします。 また、外壁塗装を依頼する前に実績・施工内容・保障の有無を調べるようにしましょう。 外壁塗装・屋根専門店ハウスメイク牛久では、牛久市、龍ヶ崎市、土浦市、つくば市、稲敷郡、つくばみらい市を中心に外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水工事を行ってきました。 私たちはいかに地域の皆様に喜んでいただけるかを常に考えています。 弊社はよりお客様から「ありがとう」の声を頂くために、精神誠意、スタッフ一同丁寧にご対応させていただきます。 しつこい営業や強引な営業は一切致しませんので、お気軽にご相談から始めていただければと思います。 2024年1月2日 更新
丁寧な業者選び豆知識外壁塗装のご相談
国内塗料メーカーランキング

【2023年最新版】外壁・屋根塗装|国内塗料メーカーランキングと代表的な塗料

こんにちは、外壁・屋根塗装専門店ハウスメイク牛久です。 寒い日が続いておりますが、暖かさを感じる頃にはあちらこちらで足場を見かけるようになります。 リフォーム市場も動きが多少活発になってくる季節が来ます。 塗装工事において材料の占める役割は大きいです。 使い方を間違えなければすすめられた塗料の違いで工事の結果(経年変化)も変わります。 ここ20年位の間で国内の塗料メーカーも随分と増えてきました。 塗料は外装・内装・家電・車・船舶・電車・飛行機・公共物(橋・ガスタンク・送電線など)にいたるまで様々なところで使われています。 国内のブランド会社の強み、代表的な外壁・屋根の塗料をよくお知りになった上で業者を決定し、工事することを願っております。   今回は国内塗料メーカーのランキングと代表的な塗料を紹介いたします。 塗料業界売上高&シェアランキング(2022~2023) 1位 日本ペイントHD 2位 関西ペイント 3位 中国塗料 4位 エスケー化研 5位 大日本塗料 1位.日本ペイントHD(創業142年 グループ従業員3万人 事業展開国29ヵ国) 自動車、ビルや戸建て住宅などの建物、橋梁などの大型構造物、新幹線や大型機械、船舶、オフィスに至るまで、幅広い領域で多彩な事業を展開しています。お客様のご要望に合わせた「塗料」だけでなく、幅広い技術とサービスをグローバルでご提供している会社です。 2位.関西ペイント(創業105年 従業員数約1万6千人) 塗料事業で培った技術と人財を最大限に活かした製品・サービスを通じて、人と社会の発展を支える会社です。 3位.中国塗料(創業106年 従業員数約2千5百人) Innovation、Quality、Ecology という 3つの視点から、常に技術の最先端で人と塗料を見つめます。 塗料事業で培った技術と人財を最大限に活かした製品・サービスを通じて、人と社会の発展を支える会社です。 4位.エスケー化研(創業65年 従業員数約2千2百人 建築仕上げ塗材国内シェアNO.1) 建築塗材や特殊塗料の分野において、「快適」「健康」「安全」「安心」「環境」をテーマに、より良い生活文化の創造、住生活環境の向上に努めている会社です。 5位.大日本塗料(創業93年 従業員数約2千2百人) 自然、社会、生活のすべてに配慮したクリーンな製品を提供する「環境を彩る」企業です。 日本ペイントHDの代表的な塗料 日本ペイントHDの代表的な塗料を紹介します。 外壁塗料:ファイン4Fセラミック(ターペン可溶2液超低汚染形4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料) ファイン4Fセラミックは質感、耐久性も抜群です。 価格もそれなりですが塗装後の評判もいいです。 超低汚染でモルタルでもサイディングでもキレイに仕上がります。 日本ペイントでは一押しの塗料です。 外壁塗料:アプラウドシェラスターⅡ(オーバーコート:ニッペクリスタルコートを入れると4工程) 戸建て住宅でアプラウドシェラスターで積算する業者はほとんどいません。 材料費が高額になります。 オーバーコートを施し4工程になるとさらに価格が吊り上がってしまいます。 何度も仮設したくない大型のマンションなどにはかえって良いかもしれません。 外壁塗料:パーフェクトセラミックトップG(水性2液形セラミックハイブリッド超高耐候超低汚染無機系塗料) 水性なので臭気もきつくないです。 ラジカル制御形のハイブリッド塗料ですので耐候性に優れています。 材料費はかなり高めです。 屋根塗料:サーモアイ4F(2液弱溶剤4フッ化フッ素樹脂屋根用高日射反射率(遮熱)塗料 ) 日本ペイントの屋根遮熱塗料の4フッ化フッ素。 工事費おいては高額になるので、現在では売れ筋から外れてきている状況と想定されます。 屋根塗料:ファインパーフェクトベスト(ターペン可溶2液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候屋根塗料) 2液のラジカル制御形の屋根材で、現在の日本ペイントの屋根材の売れ筋。 耐久年数も10~12年は充分見込める一押しです。   関西ペイントの代表的な塗料 関西ペイントの代表的な塗料を紹介いたします。 外壁塗料:ダイナミックMUKI MILD (超耐候性超低汚染弱溶剤2液形ハルスハイリッチ無機有機ハイブリッド塗料) 弱溶剤2液タイプの無機ハイブリッド。 中塗り材と仕上げ材は別。仕上げ材で2工程でも大丈夫ですが、コストアップとなってしまいます。 仕上がりも良く長寿命が見込める良い製品です。 外壁塗料:ダイナミックトップマイルド(弱溶剤形1液高耐候性ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料) 溶剤1液のラジカル制御形タイプ。LOWコストで使いやすい材料です。 屋根塗料:ダイナミックルーフMUKI(弱溶剤2液形ハルスハイリッチ無機有機ハイブリッド屋根塗料) 弱溶剤2液のラジカル制御形屋根塗料。質感、価格ともに評価が高い塗料です。   エスケー化研の代表的な塗料 エスケー化研の代表的な塗料を紹介いたします。 外壁塗料:エスケープレミアムNADシリコン(超耐候形1液NAD特殊シリコン樹脂塗料) 質感も良い、価格も良い、エスケーの人気外壁塗料。 1液タイプのラジカル制御形の塗料。エスケーのクリーンマイルドシリコンと同様人気の高い塗料となっています。 屋根塗料:エスケープレミアムルーフSI(超耐候形2液NAD特殊シリコン樹脂屋根用塗料) 弱溶剤2液のラジカル制御形の屋根材。 使いやすく色も豊富で一押し、さすが国内シェア率NO.1です。   認可販売店 塗料会社シェアBEST3 認可販売店のみが扱える塗料会社の国内シェアランキングと代表的な塗料を紹介します。 1位. プレマテックス株式会社 創業24年、本社は東京で特殊塗料の開発製造販売・各種建築資材を販売している会社です。 ハウスメイク牛久は認定施工店となっております。 プレマテックスの代表的な塗料を紹介します。 外壁塗料:GLASTAGEシリーズ  GLASTAGE EXTRA COLOR(外壁塗料:グラステージエクストラカラー) 2液弱溶剤多重ラジカル制御形無機塗料:期待耐久年数18~20年:保証年数12年 外壁・屋根塗装専門店としてハウスメイク牛久ではプレマテックスの塗料で差別化をはかっています。 その中でグラステージシリーズは一番の売れ筋塗料です。多重ラジカルで無機塗料。機能も充実しています。 茨城県でプレマテックス施工店でNO.1も実績継続中! 外壁・屋根でも使える万能型の塗料です。 GLASTAGE FLEX COLOR (外壁塗装:グラステージフレックスカラー) 2液弱溶剤多重ラジカル制御形弾性無機塗料:期待耐久年数18~20年:保証年数12年 窯業系サイディングボードの塗装に人気のあるグラステージシリーズのフレックスカラー。 耐久年数も長く艶も仕上がりも申し分なしです。 GLASTAGE ECO ROOF(屋根塗装:グラステージエコルーフ) 2液弱溶剤多重ラジカル制御形高日射反射率屋根用無機塗料:期待耐久年数18~20年:保証年数10年 グラステージシリーズのラジカル制御形遮熱タイプの屋根専用塗料です。 GRASTAGE CRYSTAL COAT(外壁塗装:グラステージクリスタルコート) 2液弱溶剤形UVカット無機クリヤー塗料:期待耐久年数18~20年:保証年数12年 グラステージのクリヤータイプの塗料です。 高意匠性サイディングの塗装に最適です。12年の保証年数も魅力的です。 KEICERAⅡ&KEICERAクリヤー(外壁塗装:ケイセラⅡ&ケイセラクリヤー) 2液弱溶剤形無機変性塗料:期待耐久年数15年:保証年数10年、屋根8年、耐候性強化色のみ10年 プレマテックスの2液弱溶剤の無機変性塗料です。 期待耐久年数は15年となっていて当社の2番人気のラジカル制御形塗料です。   2位. 株式会社アステックペイント 創業23年、福岡が本社でオーストラリア発祥の会社です。 アステックペイントの代表的な塗料を紹介します。 外壁塗料:超低汚染リファイン1000MF-IR(水性形2液外壁用低汚染遮熱無機成分配合フッ素系上塗材) 屋根塗料:超低汚染リファイン500MF-IR(水性形2液屋根用低汚染遮熱無機成分配合フッ素系上塗材)   3位. 株式会社日進関西 創業13年、平成29年に省エネ大賞受賞している会社です。 日進関西の代表的な塗料を紹介します。 外壁:屋根塗料:ガイナ(水性遮断熱塗料)   国内塗料メーカーランキングと代表的な塗料まとめ 日本ペイントHD関西ペイント中国塗料エスケー化研大日本塗料プレマテックス株式会社株式会社アステックペイント株式会社日進関西 日本の塗料会社と代表的な塗料を紹介いたしました。 ご検討中の塗料がありましたら色見本や塗料の細かな特徴・実際の値段を弊社ショールームでご案内しております。 ハウスメイク牛久ではリフォームや外装施工のご相談を心よりお待ちしております。 現在牛久市、つくば市、龍ヶ崎市、土浦市にて工事進行中です。 現場見学もできますのでお気軽にお問い合わせください。  2023年12月15日 更新
塗料について豆知識外壁・屋根塗装のご案内